HOME教えて妊娠・出産出産でかかるお金

出産でかかるお金

妊娠・出産にはどれくらいの費用がかかるの?

出産には一体どれくらいのお金を準備したらいいのかな?子供が欲しいと思ったとき、まずは気になることの一つ。出産や健診には保険がきくの?健診は出産まで一体何回くらい行くの?まとまった貯金がないと無理? etc.
初めての出産だと、予想もつきませんよね。でも、過度に心配することはありません。自治体や健康保険組合からの支援もあるので、ある程度の貯金と日々の備えで十分補えます。まずは心構えとして、予算をたてておけば安心ですね。

かかるお金は、大きく分けると2つあります。
1.定期健診費用
2.入院・分娩費用
では、それぞれ、どれくらい必要となってくるのか調べてみましょう。

定期健診費用は?

妊娠は病気ではないので健診費用は保険の対象外。意外にお金がかかると言われます。かといって、『お金がもったいないから・・』、『体の調子もいいから・・』と自分の判断で健診を受けると、定期的に通うことで早期に子供とママの体の異常を発見できるという健診の意味がなくなってしまいますので、必ず医師の指示どおりに受けましょう。

定期健診は一般的に、妊娠7ヶ月までは4週に1回、妊娠後期に入ると2週に1回、予定日が近づいてくると週に1回。経過が順調であれば、出産まで14回程度の受診になります。産院の種類などにもよりますが、1回当たりの受診費用は5千〜1万円程度。14回ほど受診するのが望ましいとされていますので、そうなると全部で10万円前後かかってしまうことになります。

また、出産は親元で・・など転院の予定がある方は、紹介状の費用、初診料も必要となってきますし、定期健診以外にも、不意の出血などのトラブルで受診する可能性を考えると、さらに2〜3万円ほど多く用意する必要が出てきそうです。

定期健診14回分を助成

そこで、国や自治体は平成21年度から14回の検診費用を助成しています。それまでは5回分しか出ていませんでした。助成の対象にならない検査があったり検査回数に制限があったりと、 すべて無料というわけにはいかないようですが、札幌市では助成が年々手厚くなってきていますので、自己負担が大幅に減りました。
市外で検診を受けた場合も、申請する事で費用の一部が助成されます。
→詳しくはこちらをご覧下さい。

入院・分娩費用は?

産院や分娩スタイル、出産時の時間帯などによって、分娩・入院の費用はさまざまですが、平均して41万円ほどといわれています。
では、違いはどのように生じるのでしょうか?

  • 部屋の種類
    大部屋料金を基本とすると、2人部屋、個室、LDRなどの場合、割増料金が必要です。
  • 産院の種類
    一般的に助産院や公立の総合病院は低め、私立の総合病院や大学病院は高め。個人産院は設備やサービスなどによりまちまちなので、事前に調べる必要があるようです。但し、安いor高いで一概にいい悪いは決められないのでご注意を。
    助産院や個人産院の場合は、緊急時の医療対応レベルにより、設備や産科以外の診療科目が揃った大学病院に転院せざるを得ないことも。かといって設備の整った大学病院が安心かといえば、患者数が多く待ち時間が長い、出産時の先生を選べない、看護学生の実習も兼ねている・・などの不満要素もちらほら。
    産院は、様々なことを考慮した上で決める必要があるようです。
  • 割増料金
    同じ病院の同じ部屋に入院したのに、人によって費用が違ったなんてこともよくあります。多くは早朝・深夜・休日など時間外での出産がそれに当たるよう。昼間から入院しても、深夜に出産すれば深夜扱いに。
    でもこればっかりは自分ではどうしようもできないですよね!

他にも、お産のときのトラブルで入院が長引き、思ったより費用がかかった・・なんてこともありますから、45万円くらいかかると考えておけば良いでしょう。

コメント

投稿数:12件 | 

コメント 2014-08-03 00:56:00 マエダ さん

編集削除

現在双子妊娠中です。ハイリスク妊娠なので、初期から二週間に一回の検診です。双子は検診の回数が多いため個人負担が大きいです。母子手帳2冊交付されたのに助成クーポンは一冊だったのたでちょっと不公平を感じました。助成クーポンの数を多くして欲しいです。

このコメントに意見を送る

コメント 2014-05-21 11:12:00 ミラクル さん

編集削除

14回の助成は本当に助かります。早く全国的にそうなってほしいですね。

このコメントに意見を送る

コメント 2014-05-21 11:12:00 ミラクル さん

編集削除

14回の助成は本当に助かります。早く全国的にそうなってほしいですね。

このコメントに意見を送る

コメント 2009-09-10 13:17:00 転勤族な私 さん

編集削除

札幌は、こういった助成に恵まれている方ですよね。関東近県に比べれは、最近やっと追い付いてきた…という感じですが…ちなみに私が初めての出産を経験した時は、こういった助成はありませんでした(;´▽`A``下の子の時でも2回かな?札幌は産院が多いのが、いいですよね〜ある程度、費用や好みによって選べますものね。もう、お産の予定がないのが残念ですが(笑)

このコメントに意見を送る

回答 2010-03-20 10:18:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

地域によって色々違うんですね!ご自身が転勤族だと勉強になりますね!

コメント 2009-04-29 14:22:00 留依 さん

編集削除

妊婦健診費用の助成が14回になったんですね。すごーい☆知りませんでした。私がお産したころは、2回の助成でした。14回もあれば、トラブルのない妊婦さんならほとんどまかなえますね^^生まれてからの補助も、もっと増えるといいですね。

このコメントに意見を送る

回答 2009-04-29 17:48:00 ピー子 さん

編集削除

えっ!!14回にもなったんですね!!私は、ぎりぎり入れず4回分の助成も受けれなったのに…。全部自腹で払ってたのに、なんかずるいですね。だったら、児童手当ももっと増やして欲しいですよね。不平等すぎる!!!

回答 2009-09-08 17:46:00 ゆぅき さん

編集削除

年々良くなっていきますね。なんだか損した気分。

回答 2009-09-09 16:58:00 ちっちゃん さん

編集削除

知らなかったです!!って、札幌の話だったんですね。各地域でいろいろあって、助かっていることもありますが、場所によっては差がありすぎるところもあるので嫌ですよね。分娩費も北海道は極端に安いですし。

回答 2009-09-09 21:00:00 ゆぅき さん

編集削除

そっかぁ。これは、札幌だけなんですもんね。全国で統一して欲しいですよね。

回答 2010-03-20 10:19:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

そうなんですね!知りませんでした。とても良いことですね!健診はとても大事だと思います。

回答 2010-08-25 16:45:00 えりんきゅう さん

編集削除

14回あっても、今日は券が使われたのか使われていないのか会計をするまでわからず、毎回所持金が足りるかどうかヒヤヒヤしています。妊娠が判明してからすぐ14回の診察時に使用できるとか、何か決まりがあるといいなと思います。

投稿数:12件 | 

PR