HOME教えて妊娠・出産

妊娠・出産

妊婦向けイベント

出産でかかるお金

出産には一体どれくらいのお金を準備したらいいのかな?初めての出産だと、予想もつきませんよね。でも、過度に心配することはありません。自治体や健康保険組合からの支援もあるので、ある程度の貯金と日々の備えで十分補えます。まずは心構えとして、予算をたてておけば安心ですね。

出産にともなう給付や支援制度

出産すると、お金は出て行くばかりではありませんのでご安心を!国や自治体、社会保険制度からの様々な給付があります。但し、申請を忘れると、もらい損ねるなんてこともありますので、事前にチェックリストをつくっておけば安心でしょう。

赤ちゃんの名づけ

名前は親が子どもに贈る最初の大きなプレゼントです。 だからもちろん慎重に、そして最高の名前をつけてあげたいですよね。 お腹にいるときから頭を悩ませ、生まれてからもなおも決まらず、届出期限ギリギリでやっと・・・なんてこともよくある難しい赤ちゃんの名づけ。
ここでは、そんな難しい名づけを楽しくできるヒントをご紹介していきます。

出産内祝い

胎教について

胎教っていったい何をするものなのでしょう。クラッシック音楽を聞いたりすることでしょうか?もしくはその言葉から連想すると、早期英才教育のようなイメージにも捉えられます。 ここでは、胎教とは?絶対必要なの?何をしたらいい?胎教グッズとはどういうものがあるの? などといった疑問を解決していきたいと思います。

妊娠中の運動について

なるべく安静に過ごす妊娠初期も終わり、5ヶ月目を過ぎて安定期に入る頃になったら、ぜひ心身のリフレッシュやお産に必要な体力づくりのために体を動かすことをおすすめします。とはいっても、球技などの飛んだり走ったり跳ねたりという激しい動きはもちろん胎盤や胎児に良くないですし、心拍数が150を超えるようなきつい運動をすると、胎児の心拍にも影響があるという話もききますので、絶対に無理は禁物。まずお産の 経過が順調であることを第一の条件に、自分にあった運動を見つけて、楽しみながら行いましょう。

妊娠初期の症状&兆候

生理予定日を過ぎて約2週間たっても生理がこず、妊娠したかな・・・?と思ったら、妊娠検査薬を正しく使って調べれば、今や100%に近い正確な結果が出ます。とはいえ、赤ちゃんが欲しいママであれば、一刻も早く結果を知りたいですよね。生理前になると、そわそわ落ち着かず、なんとなくお酒を控えたり、重いものを持つのを控えたり・・・どっちつかずの状態なので、ちょっと情緒不安定気味になることも。そんなとき、妊娠するとママの体に起きる、ちょっとした変化を前もって知っておけば、不要な事故を防ぐことができ、早めに産婦人科や健康診断を受ける心構えができます。

PR