HOME教えて妊娠・出産名づけ方法について

名づけ方法について

名付けにはいろんな方法がありますが、大きく分けて5つほどあります。あれもこれもと同時に考えて名前をつけようとすると混乱してしまいますので、まずは、夫婦2人でよく話し合い、名付けにあたって何を大事にしたいのか、お互い納得できる方法を決めてから、名前を考えるとスムーズにいくようです。

呼び方や好きな音の響きから名づける

最近もっともポピュラーな方法。呼び方を決め、その後漢字をあてはめます。

(例)『こうた』と呼びたい・・・浩太、孝太、耕汰 etc.
『な』で終わる名前がいい・・彩奈、優名、若菜 etc.
『けんちゃん』というニックネームにしたい・・健太郎、健児、賢一 etc..

音の響き、つまり音韻のイメージが性格に影響するとも言われていますので、音の印象
(例 『あい』より『けい』のほうがクールな印象etc.)から好みのイメージに近い呼び方にするのもいいですね。

イメージから名づける

我が子に持たせたいイメージ、生まれた季節にちなんだもの、夫婦の趣味などから決めます。

(例)広大な海や自然のイメージで・・・航太、洋平、大地、陸斗 etc..
8月生まれだから夏の季節感を出したい・・・夏海、葉月、涼介 etc.
サッカー好きの夫婦だと・・・翼、修斗(シュウト) etc..

親の期待などの思いを込めて名づける

こんな子に育ってほしいという親の願いを込めてつけます。名前から連想されるイメージや漢字の意味を合わせたり、姓名判断でその要望にあてはまる画数を選ぶこともあるでしょう。ただ思いを込めるのはいいですが、あまりにかけ離れた要求は止めておいたほうがいいかもしれませんね・・・

(例) 強くたくましい子に・・・元気、健太、力哉etc.
上品でおしとやかな子に・・・小雪、美月、京香 etc.

好きな漢字から名づける

気に入っている漢字があるようなら、その漢字の音・訓読み・名のりを調べて、そこから自分のイメージにあった名前にします。最近は「音から考えて、あとで気に入った漢字を選ぶ」パターンが主流なので、この方法は少なくなっているようです。

親の名前から一文字もらって、親子関係が良くなるよう願いを込めたりすることもあります。また、名前に関しては漢字の読み方は基本的に自由。あて字も認められていますが、あまりに読みづらい個性的な名前だと、子供が将来不都合を感じるかもしれませんので、よく考慮しましょう。

姓名判断や占いに従って名づける

これがもっとも難解な名づけ方法!姓名判断とは、姓名の文字の画数が、運勢に影響するという占いによるもので、数多くの姓名判断サイトや、本屋に行けば姓名判断による名づけ本がたくさん並んでいます。画数により必ず不幸になったりするわけではありませんが、それでもやはり気になる!という方は多いですよね。

流派や、占い方により画数の数え方も異なりますし、全てパーフェクトにするのは至難の業!最初に選んだ本や、『自分の名前を占ってみて当たってるなと思われる流派』や『考え方に好感のもてる流派』など、一つに決めて、あまり考えすぎず進めるのがいいようです。

ここではおすすめの名づけ本をいくつかご紹介します。

4278036183幸せをよぶ赤ちゃんの名づけ事典
牧野 恭仁雄
画数、イメージ・音の響き・漢字の4つのアプローチで姓に合うピッタリの名前が見つかります。

4816338152私の赤ちゃん 幸せになる男の子の名前
文屋 圭雲
画数、漢字はもちろん、夢や願いを託した吉名を選びます。

4816338144私の赤ちゃん 幸せになる女の子の名前
文屋 圭雲
画数、漢字はもちろん、夢や願いを託した吉名を選びます。

4828862382たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典―姓に合った名前が探せる!
たまごクラブ
名づけの基礎知識からわかります

4767804450赤ちゃんに最高の名前をつける本―名づけ本の決定版 (2006-2007)
ハッピーネームファーザーズ
新人名漢字 493字 に完全対応しています

42780367012007年生まれ 赤ちゃんの幸せ吉名事典
成田 圭似
画数と生年月日をふまえて最高の吉名を選びます

以上、6冊の本をご紹介しました。他、皆さんのおすすめの本があればぜひご紹介ください!

コメント

コメントを投稿するには、ログインしてください。
会員登録をまだされていない方は、会員登録をお願い致します。

PR