HOME教えて春休み習い事イベントinアリオ札幌

春休み習い事イベントinアリオ札幌

春休み習い事イベントinアリオ札幌

4月3日(金)に、雑誌「ママNaviプラス」発売記念「春だからはじめよう!春休み子ども習い事イベント」を開催しました。ステージでは普段のレッスンの成果や、先生のお話などを発表。
ブースでは体験レッスンや図工教室、発表会のDVDなどを見ることができました。
着ぐるみのコアックマとの写真撮影会も開催。子ども達との可愛いショットが撮れました。


ステージ発表の報告!


最初にステージに立ったのは、MANABIYAの「ジュニア・楽しいバトントワリング」。キラキラした衣装に身を包み登場。全国大会から帰ったばかりというメンバーもいて、素晴らしい演技を魅せてくれました。
次はMANABIYA「フラ教室」からKeiko先生の発表。暖かい風が吹いてくるような踊りと音楽。美しいKeiko先生の姿に憧れてフラを続けている親子もいるのかもしれません。


MANABIYA「ジュニアHIPHOP」からは子ども達がお揃いの衣装で登場。
小さな子とは思えないリズム感の良さ、かっこいい!さすがダンスの基礎もやっているので体のバランスもばっちり。表現する力もつきそうです。


続いては「めばえ教室」のパネルシアター。パネルを使い、めばえちゃんを主人公にしたお話で先生が読み聞かせしました。見ている子ども達とも交流しながらのストーリー展開。聞いているだけで脳の力が開かれたかも?


トークコーナー1回目は、めばえ教室の西堀先生とHIPHOP教室の波多野先生へのインタビュー。教室についていくつか質問しました。「めばえ教室」ってお勉強を幼児に教えているのかと思っていたけれど、パズルなどで遊んで?いるうちに「学ぶ脳」に成長していく教室だったのですね。
そして今流行しているHIPHOP。リズム感のない子は無理かと思っていたけれど、できなくてもレッスンを重ねるうちに上達していくのですね。


午後からは、MANABIYA「チームまなびやキッズチアダンス」&MANABIYA「チアエキスパート」。なんと3歳の子も所属。かわいいのはもちろん、息の合った演技とスピード感ある華やかな技を見せてくれました。
続いてはMANABIYA「アナトーリジュニアバレエ」、4〜9歳の子供達による発表。プロダンサーであるロシア人のアナトーリ先生も一緒に、子ども達はチュチュで踊ってくれました。

トークコーナー2回目は、MANABIYA「アナトーリジュニアバレエ」のアナトーリ先生、新体操「札幌MEG.RGクラブ」の一文字先生、「ジュンスポーツクラブ」の村重先生へのインタビュー。
体操というと「運動神経が良くなければできないのでは?」と考えていました。でも楽しんでやることが大切、子ども達の可能性を引き出すことに喜びを感じると村重先生。新体操専用体育館を建てて札幌に新体操を広めた一文字先生も、子ども達がレッスンによって自分を乗り越える素晴らしさを話してくださいました。
「バレエはスタイルが良くないとできないのでは?」という質問には、一生懸命日本語で否定していたアナトーリ先生。
姿を美しく見せることもできるし、努力の素晴らしさが実を結ぶのは体操も新体操もバレエも同じ特別な子だけのものではないのですね。


札幌MEG.RGクラブの新体操の発表。幼児クラスの可愛い女の子達が美しいレオタード姿でリボンやボール演技を披露。きれいなブリッジもできました。少しお姉さんのクラスは、綺麗な布(ゴース)を使って、スポーツだけど美しいという新体操の特徴を表現。手具を使った演技を見る機会はなかなかないので、注目度が高かったです。また見学の子ども達にも新体操指導をするコーナーもありました。


「ジュンスポーツクラブ」からは選手コース、育成コースの小学生6人が登場。次々技を繰り出しました。
全国優勝経験のある選手のボック(あん馬のようなもの)演技も素晴らしかったです。
客席の子もバック転に挑戦!先生の補助があれば皆できました。締めくくりは先生のバック転も。なかなか見ることの出来ない体操演技でした。


最後のステージは「札幌こどもミュージカル育成会」のミニコンサート。
3歳〜中学生までの子ども達が、エレクトーン伴奏でオリジナルの全11曲を振り付きで歌いました。吹き抜けなので子ども達の声が2階、3階まで届いていて、お客さんがイベント会場以外でも最後まで聴いてくれていました。



ブースの様子は?


大人気めばえ教室のブース。大人でも難しい?「パズルに挑戦!!」
その他にはMANABIYA図工体験ブースは子ども達でいっぱい!
色とりどりの風車を作りました。


コアックマと写真撮影コーナー
今回のイベントにはアックマ星からやってきた(?)コアックマが登場しました。
子ども達とハグ、写真を撮影、新体操のリボンにまで挑戦して、大人気でした。


(Yさん)
教室のことは知っていても、なかなか発表を見る機会はありません。ショッピングセンターという気軽に行ける場所で、何教室かの発表を見られたのは貴重な時間でした。

(みさちゃんママ)
買物帰りにいろいろな習い事教室の発表を見て楽しかったです。5歳の娘も新体操の発表が気になったようで、真似して柔軟をやったりしていました。


「習い事教室と、ママ達が出会う機会を作りたい」と企画したイベント。開催してみて思ったのは、「子ども達にはたくさんの可能性がある」ということでした。
ステージで見せた子ども達の精一杯の演技、キラキラした笑顔。指導する先生達の真剣な眼差し。ママ達のサポートと誇らしげな様子。誰にとっても自己表現の場は必要です。
特に子どもにとっては居場所であり、成長の機会である「習い事」。1人1人に話を聞くことはできなかったけれど、子ども達の素晴らしさとともに、大人(先生や親御さん)の愛情が伝わって来た1日でした。


コメント

投稿数:6件 | 

コメント 2010-07-21 12:10:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

発表会があると習い事をしている子どもたちにも励みになりますし、日ごろの成果を皆に見てもらえる喜びもあってとてもよい企画ですね!

このコメントに意見を送る

コメント 2009-05-26 21:44:00 ピー子 さん

編集削除

アリオだけじゃなくもっといろんなとこでやっ欲しいですよねぇ。アリオは、興味がないので行かないんだよなぁ。

このコメントに意見を送る

回答 2010-07-21 12:08:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

アリオは良く行きますが、色んなところで行ってくれると助かりますね。

コメント 2009-05-26 11:11:00 ババガレイ さん

編集削除

この企画、しりませんでした。せっかくショッピングセンターでやっていたのだから、もし知っていたらきっと行っていたと思います。まだ子供は習い事の事は言って来ませんが、きっと知らないからなんだと思うんです。知る機会に出会えることがとっても大切。次回、同じような企画があったら行ってみたいです。

このコメントに意見を送る

回答 2009-05-26 21:17:00 みー さん

編集削除

本物を見るというのも大事だと思います。私は幼い頃バレエを始めたのは、友達の出ている発表会を見て「かわいい〜」と思ったのがきっかけでした。発表会などはなかなか見る機会が無いのでこのようなイベントこれからも続けて欲しいと思いました。

回答 2010-07-21 12:09:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

情報と言うのはとても大切ですよね。知っていたら行きたかった・・・、特に子どもがいるとこういうことがたくさんありますね。次回は行けるといいですね。

投稿数:6件 | 

PR