HOME教えて遊びキャンプ場キャンプ場(詳細)

キャンプ場 詳細

道央

山間 エルム高原オートキャンプ場
北海道赤平市幌岡町392-1
電話 0125-34-2164
URL

オートキャンプからケビンまで揃い、さまざまなスタイルで利用することができます。また、温泉「ゆったり」やローンスタジアム、トリム広場、多目的広場、テニスコートなどファミリーで楽しめる施設がたくさんあります。

【期間】5月1日〜10月末(コテージは通年)
【入場料】大人1,000円 小人(小学生)500円
【サイト使用料】オート1区画2,000〜6,000円、オートフリー1区画4,000〜6,000円、キャンピングカー1区画6,000円、テント専用1区画2,000円

写真
オートキャンプ テント コテージ バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店) 登山道 水遊び 温泉 遊具 釣り

高原 オートリゾート滝野
札幌市南区滝野247(国営滝野すずらん丘陵公園内)
電話 011-594-2121
URL

多目的トイレには、ベビーベッドやベビーキープが設置されているところもあり、車いすの方だけでなく、小さい子供連れや高齢者、けがをされている方などにも使いやすいようになっています。カントリーハウスには、ベビールーム(授乳室)、キッズルームがあり、まさにファミリー向けのキャンプ場です。

【期間】4月20日〜11月10日
【入場料】大人800円、小人(小・中学生)200円
【サイト使用料】AC電源付き1区画4,000円、テント専用1サイト1,500円、GW、夏休み以外の平日はサイト使用料半額
【宿泊施設】キャビンA 9,000円、キャビンB 8,000円

写真
オートキャンプ テント コテージ バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店、BBQ場) 遊歩道 登山道 温泉 水遊び 遊具 釣り

公園 カムイの杜公園
北海道旭川市神居町富沢
電話 0166-52-1934
URL

体験学習館、わくわくエッグ(屋内遊戯広場)、芝生公園など施設も充実していて、ファミリーキャンプに最適です。キャンプファイヤーをする場合は事前の申し出が必要になります。

【期間】5月上旬〜10月下旬
【料金】無料

写真
テント 炊事場 喫茶・食事(自動販売機) 水遊び 遊具

湖畔 グリーンステイ洞爺湖
北海道虻田郡洞爺湖町月浦56
電話 0142-75-3377
URL

グリーンステイ洞爺湖は、数有るキャンプ場の中でもロケーションの素晴らしさでリピーターの人気を得ているオートキャンプ場です。洞爺湖温泉街へは車で約5分の距離にあり、日帰りの温泉に入ることができます。その他、キャンプサイトから車で約10分の所に平成12年に噴火した有珠山火口を間近に見れる有珠山西山火口散策路や、森林浴を楽しめる月浦森林自然公園などがあります。

【期間】4月下旬〜10月末
【サイト使用料】電源無し4,000円、AC電源付き5,000円、AC電源付き・上下水道完備6,000円、二輪車専用1,000円
【宿泊施設】バンガロー8,000円・8,500円
ロッジ12,000円、キャビン10,000円、
デイキャンプ…高校生以上:お一人様500円
(大人、子供の合計が15名様以上:お一人様200円)、
小・中学生:お一人様200円
(大人、子供の合計が15名様以上:お一人様100円)、
乳幼児:無料
※ごみ処理料(1サイト及び1棟)…1日&1泊:200円

写真
オートキャンプ テント コテージ バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店) 登山道 温泉 水遊び 遊具 自転車コース 釣り

湖畔 鶴沼公園キャンプ場
北海道浦臼町字キウスナイ188
電話 0125-67-3109
URL

バンガロー(ロッジの方)はコンパクトなつくりですが、2段ベッドに水洗トイレ、台所がついています。よく整備された場内は清潔感があり落ち着いて過ごすことができます。サニタリーハウスには水洗トイレの他にランドリーもあります。

【期間】5月1日〜10月20日
【サイト使用料】オート1区画2,040円、テント専用テント1張り530円、タープ1張り530円
【宿泊施設】バンガロー3,570円

写真
オートキャンプ テント コテージ バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(自動販売機、売店) 登山道 温泉 水遊び 遊具

山間 道民の森一番川オートキャンプ場
北海道石狩郡当別町字青山奥一番川
電話 0133-22-3911
URL

場内には大きな樹木がバランスよく配置されていて、大自然の中の小さなオアシスのようになっています。 すぐ横を流れる一番川は子どもの川遊びにちょうどいい水量・水流で、吊り橋を渡って「体験の森」へ行くと、「モグラのトンネル」で遊ぶことができます。 すぐ上の方にはフリーサイトの自然体験キャンプ場もあります。

【期間】5月1日〜9月30日
【サイト使用料】オート1区画2,150円

写真
オートキャンプ テント シャワー(場内に風呂) 炊事場 喫茶・食事(自動販売機) 登山道 温泉 水遊び 遊具 釣り

河畔 穂別キャンプ場
北海道勇払郡むかわ町穂別稲里553
電話 0145-45-3244
URL

当町のキャンプ場は、「自然を満喫できる」ことをコンセプトに遊具は木製のアスレティックのみのキャンプ場です。楽しみ方としては、場内を流れる小川での「ドジョウすくい」や「ヤマベ釣り」パークゴルフなどで遊んでいただけます。
このほか、「季節の木の実でジャム作り」「化石レプリカ教室」などの詳細は、むかわ町のホームページでご確認下さい。

【期間】5月上旬〜10月下旬
【衛生協力費(場内での飲食のみ)】100円
【サイト使用料】AC電源付き1区画2,000円、
フリーテントサイト…大(団体用)1,500円・
中(家族用)800円・ミニ(ライダー用)400円
【宿泊施設】バンガロー:大(8〜16人)8,000円、
中(8〜10人)6,000円、小(4〜5人)5,000円、
ミニ(3〜4人)2,500円、ツリーハウス(4〜6人)6,000円

写真
オートキャンプ テント バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(食堂、自動販売機、売店) 温泉 水遊び 釣り

湖畔 水辺の里財田キャンプ場
北海道虻田郡洞爺湖町財田6
電話 0142-82-5777
URL

シャワールーム、コインランドリー、子供の遊具などがあり、炊事場やトイレは清掃が行き届いています。また自然観察館では、洞爺湖の自然について学ぶことができます。

【期間】4月下旬〜10月末
【入場料】大人(中学生以上)700円、小人(小学生)300円
【サイト使用料】オート1区画1,000・2,000円、オートフリー1,000円、キャンピングカー1区画3,000円
【宿泊施設】ケビン16,000円

写真
オートキャンプ テント コテージ シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店) 登山道 温泉 水遊び 遊具 カヌー 釣り

湖畔 モラップキャンプ場
北海道千歳市モラップ
電話 0123-25-2201
URL

真正面に恵庭岳がそびえ、支笏湖の中では唯一夕日が楽しめるキャンプ場です。近くの支笏湖温泉では日帰り温泉も楽しめます。カヌー教室、ダイビング教室、レンタルボートなどもあります。

【期間】4月下旬〜10月中旬
【利用料】大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)400円、幼児(4〜6歳)200円
【サイト使用料】AC電源付きサイトは別途1サイト1,000円

写真
テント バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店、自動販売機) 登山道 焚き火 温泉 水遊び カヌー 釣り

公園 北海道子どもの国キャンプ場
北海道砂川市北光401番地の1
電話 0125-53-3319
URL

北海道子どもの国キャンプ場は、昭和52年に開設された施設で、バイクや自転車で旅行する少人数から、200名程度の団体での利用に対応できる施設として毎年多くの方がたに利用されています。
最近では主流となっているオートキャンプ場とは違い、北海道らしい自然の中で本来のキャンプを味わうことのできるキャンプ場です。

【期間】
宿 泊 6月21日から9月7日 ※9月7日からの宿泊はできません。
日帰り 5月11日(土)から10月19日(日)まで
【使用料】1張(枚・口)1泊(回)
25人用テント7,000円、5人用テント1,500円、毛布200円
かまど・持ち込みテント無料
【駐車場】50台分駐車料金無料

写真
テント 炊事場 喫茶・食事(レストハウス、自動販売機) 焚き火 遊具 水遊び

山間 札幌市定山渓自然の村
札幌市南区定山渓
電話 011-598-3100
URL

道内ではめずらしい通年利用の出来る野外教育施設です。四季それぞれの自然の色あいや空気、動植物などの生き物の観察、またはクッキングなどの野外ならではの体験を通じてグループやファミリーのかかわりあいを深めていただけたらと思います。マキ割、はんごうすいはん体験や、キャンプファイヤー、工作会などのプログラムも充実していますのでキャンプ初心者の方冬季キャンプにチャレンジしたい方も是非、自然の村にお越し下さい。

【期間】通年(年末年始、臨時休業あり)
【サイト使用料】コテージ1室(定員5名)3,600円、テントハウス1テント(定員7名)3,000円、テントサイト普通サイト1サイト(定員5名)500円、テントサイト特別サイト1サイト(定員5名)1,000円

写真
テント コテージ シャワー 炊事場 遊歩道 遊具(ロープアスレチック)

山間 まあぶオートキャンプ場
深川市音江町字音江459-1
電話 0164-26-3000
URL

立地条件の良さと施設完備、清潔感がうり。夏場はたくさんの虫達が生息しており、子ども達に人気のスポットです。

【期間】5月中旬〜10月31日
【入場料】中学生以上(1人)1泊1,000円、小学生(1人)1泊500円※就学前乳幼児は無料
【サイト使用料】カーサイトA(AC電源・水道)4,000円、カーサイトB・C(AC電源)3,000円、キャンピングカーサイト(AC電源)5,000円、フリーテントサイト500円
【コテージ使用料】A・B棟12,000円(定員5人)、C〜E棟16,000円(定員11人)、F棟(ユニバーサルデザイン)16,000円(定員8名)

写真
オートキャンプ テント コテージ バンガロー(ログハウス) シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店) 温泉 遊具

山間 マオイオートランド
夕張郡長沼町東7線北4番地
電話 0123-88-0700
URL

札幌から車で1時間、長沼町を南北に走る馬追丘陵の麓に位置し、眼下にはのどかな田園風景が広がる都市近郊型のオートキャンプ場です。また豊富な湯量を誇る「ながぬま温泉」が隣接、大浴場・露天風呂等でリラクゼーションができるオートリゾートとして最適です。

【期間】4月24日〜10月31日
【入場料】大人1,000円、小人500円

写真
オートキャンプ テント コテージ シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店、自動販売機) 温泉 水遊び 遊具 パークゴルフ

▲ページの先頭へ戻る

道北

山間 ピンネシリオートキャンプ場
北海道枝幸郡中頓別町字敏音知
電話 01634-7-8510
URL

ピンネシリ温泉の斜め向かいに位置する、緑に包まれたオートキャンプ場。
電源、野外炉が完備されたキャンピングカーサイト(5サイト)と一般カーサイト(10か所)などの設備が整っています。
敷地内にはファイヤーサークル、トイレ、炊事棟が整備され、大自然の中の小鳥のさえずりに耳を傾けてみませんか?

【期間】6月1日〜9月30日
【入場料】大人300円(中学生以下無料)
【サイト使用料】キャンピングカーサイト:1台2,400円、
一般カーサイト:1台1,600円、テントサイト:400円
【宿泊施設】コテージAタイプ:8,000円、コテージBタイプ:12,000円

写真
オートキャンプ テント コテージ 炊事場 温泉 遊具

林間 丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場
北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利
電話 0158-47-2466
URL

いこいの森キャンプ場は自然の遊び場で一杯。園内を流れる武利川では魚釣り、川を引き込んだジャブジャブ池では水遊び。ちょっと山に入って昆虫採集。夜は星空ウォッチングと自然満喫。蒸気機関車「雨宮21号」も走っています。

【期間】4月下旬〜10月下旬
【宿泊料金】小・中学生…1泊:300円、高校生以上…1泊:500円
バンガロー…宿泊:2,500円(1棟1泊)
休憩:1,000円(1棟日帰り)
第1オートサイト(電源有)…2,500円(1区画1泊)
第2オートサイト(電源無)…2,000円(1区画1泊)
フリーサイト(1台1泊)…4t車以上:1000円、軽自動車以上:500円、他の車両(バイク等):200円
※バンガロー・オートサイト:予約必要

写真
オートキャンプ テント バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(自動販売機、売店) 登山道 温泉 水遊び 遊具 パークゴルフ 釣り

▲ページの先頭へ戻る

道東

高原 さらべつカントリーパーク
北海道河西郡更別村弘和541-62
電話 0155-52-5656
URL

30haもの広大な敷地を有する「さらべつカントリーパーク」は、キャンパーたちのより充実したアウトドアライフをしっかりバックアップ。
見渡す限りの緑の芝生、トレーラーハウスにヨーロッパ風のコテージ、充実したテントサイト。センターハウスにはフロント、団らん室、売店があり、パーク内には野外ステージやMTBコース、パークゴルフ場なども完備されています。それぞれのスタイルに合わせた時間の楽しみ方が可能です。 施設は一部を除いて通年営業。予約は6ヶ月前から受け付けています。

【期間】4月下旬〜10月下旬 コテージは通年営業
【施設維持費】大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生)500円
【サイト使用料】オート2,000円、キャンピングカー3,000円、テント専用1張り500円
【宿泊施設】コテージ15,000円

写真
オートキャンプ テント コテージ シャワー 炊事場 喫茶・食事(食堂、自動販売機、売店、BBQ場) 登山道 温泉 水遊び 遊具 自転車コース(MTB) パークゴルフ 釣り

林間 津別21世紀の森キャンプ場
北海道網走郡津別町字共和572-2
電話 0152-76-1283
URL

市街地から1.5km程で、夏場は多くのキャンパーが訪れる。豊かな森林と水に恵まれ、場内で釣りを楽しむこともでき、また設備の整ったパークゴルフ場と隣接し、気軽に森と遊ぶことができる。7月下旬〜8月上旬にかけては蛍が飛び交い幻想的な情景を楽しむことができる。

【期間】5月1日〜10月末
【利用料】1人(小学生以上)300円
【サイト使用料】テント専用テント1張り500円、スクリーンテント500円
【宿泊施設】バンガロー2,000円

写真
テント バンガロー シャワー 炊事場 喫茶・食事(自動販売機、売店) 登山道 温泉 水遊び 釣り

公園 道立オホーツク公園オートキャンプ場てんとらんど
北海道網走市天都山
電話 0152-45-2277
URL

眺めの良い小高い丘に芝生のサイトが広がるロケーションが魅力です。AC電源と水道・流し台付きのプライベートサイトから快適なロッジまで揃っていて、場内には子どもが喜ぶ遊具もいろいろ揃っています。

【期間】4月29日〜10月末
【施設維持費】大人1,400円、小人(小学生)750円
【サイト使用料】オート1区画2,650円、オートフリー750円、キャンピングカー3,950円
【宿泊施設】ロッジ10,190円〜18,300円

写真
オートキャンプ テント コテージ シャワー 炊事場 喫茶・食事(売店、BBQ場) 登山道 温泉 水遊び 遊具 自転車コース 釣り

▲ページの先頭へ戻る

道南

高原 オートリゾート八雲
北海道二海郡八雲町浜松368-1
電話 0120-415-992
URL

最近できた新しいキャンプ場で、丘陵地から噴火湾を望む自然豊かな環境に施設・設備も充実しています。 パノラマパークのまきばの冒険広場には、ボールネット、エンドレスターザンロープなど目新しい楽しい遊具がいっぱい揃っています。パークゴルフ場もあり、近くには温泉もあります。

【期間】4月28日〜11月4日
【入場料】大人1,000円、小人(小学生)500円
【サイト使用料】キャンピングカー1区画2,000円〜4,000円、テント専用1区画500円〜1,000円
【宿泊施設】ロッジ10,000円〜13,000円

写真
オートキャンプ テント コテージ シャワー(場内に風呂) 炊事場 喫茶・食事(自動販売機、売店) 温泉 水遊び 遊具 カヌー パークゴルフ 釣り

海岸 白石公園 はこだてオートキャンプ場
函館市白石町208番地
電話 0138-58-4880
URL

丘の上に広がる自然豊かなキャンプ場内には,カーサイトなどの宿泊施設や全18ホールのパークゴルフ場を設備。函館市街から車で約30分なので,道南観光の拠点にぴったりです。

【期間】4月下旬〜10月末
【キャビンサイト】6人用1泊(浴室付):14,000円、6人用1泊(浴室無):12,000円、4人用1泊(浴室無):10,000円
【キャンピングカーサイト】1区画1泊:6,000円、1区画デイキャンプ:2,500円
【スタンダードカーサイト】1区画1泊(電源設備有):5,000円、1区画デイキャンプ(電源設備有):2,000円、1区画1泊(電源設備無):4,000円、1区画デイキャンプ(電源設備無):1,500円
【フリーテントサイト】テント1張り1泊(1張り5人まで):2,500円、テント1張り1泊(6人以上):1人/500円、デイキャンプ(1張り5人まで):1,000円、デイキャンプ(6人以上):1人/200円

写真
オートキャンプ テント シャワー 炊事場 喫茶・食事(自動販売機、売店) 温泉 遊具

海岸 流山温泉キャンプ場
亀田郡七飯町東大沼294-1
電話 0138-67-1726
URL

温泉施設を中心に、彫刻公園「ストーンクレージーの森」、パークゴルフ場、スポーツ広場、ふれあい牧場などがある複合施設となっていて、設備も充実しています。

【期間】4月下旬〜10月下旬
【サイト使用料】デイキャンプテント1張り500円※料金変更の予定あり

写真
オートキャンプ テント シャワー(場内に風呂) 炊事場 喫茶・食事(食堂、売店、自動販売機) 登山道 温泉 遊具 カヌー パークゴルフ 釣り

湖畔 真駒内ダム公園
北海道久遠郡せたな町北檜山区松岡
電話 01378-4-5111
URL

真駒内ダムの下にあり、設備はシンプルです。無料で利用できオートキャンプも可能で、場内にはMTBコースや広場などもあります。

【期間】5月1日〜10月末
【利用料】無料

写真
オートキャンプ テント 炊事場 登山道 焚き火 温泉 水遊び 自転車コース(MTB) 釣り

コメント

投稿数:9件 |  次のページ

コメント 2012-05-06 20:55:00 かおりん さん

編集削除

定山渓自然の村は、真冬でもキャンプを楽しめました。テントはトイレが無いし〜と思って、テントハウスにしたら、水場もトイレも室内にあり、ロフトタイプになっていて、マットレスを借りられました。

このコメントに意見を送る

コメント 2010-08-07 00:50:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

こちらで掲載されていたキャンプ場に先日行ってまいりました。慣れないキャンプ、北海道出身の方が一緒だったので、我々もとても楽しめました。やはり経験者がいるといないとでは違いますね!すっかりキャンプファンになってしまいました!

このコメントに意見を送る

コメント 2010-03-25 19:35:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

北海道にはたくさんのキャンプ場があるんですね!キャンプというのは自然を満喫できてとても素晴らしい経験になりそうですね。北海道出身ではない私はキャンプというのは小学生の時に経験した1度きり。子どもと一緒に是非行ってみたいと思いました。

このコメントに意見を送る

質問 2010-03-21 09:43:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

キャンプ未経験なのですが、子連れでキャンプに行った時に「これを持って行ったらとても便利だった」とか「これは必需品」というものがあったら教えてください!参考にさせていただきたいです!

この質問に回答する

コメント 2008-04-10 19:37:00 110 さん

編集削除

滝野は毎年行っています。コテージを使ったらキャンプとは思えないほど快適です。昨年は5か月の娘も連れて行きました。

このコメントに意見を送る

回答 2010-03-21 09:41:00 ミセスドラゴン さん

編集削除

まだ行ったことがないので、是非行ってみたいと思いました。キャンプもしたことがないので、楽しみです!

投稿数:9件 |  次のページ

PR