HOME教えて働くワークライフバランス

ワークライフバランス

女性の人生には様々な転機が訪れます。結婚・出産はその最たるものではないでしょうか。その時々で、人生において大事にしたいものが変化していくのも、女性ならでは。育児・趣味・介護など、自分が大事にしたいものと、やりがいを持って働ける仕事、そのどちらも充実させ、互いに良い刺激を与え合う、それこそがワークライフバランスです。

あなたにとって働くとは

仕事と家庭の両立がうまくいかずに、残念ながら仕事を辞めてしまう方が多くいるのが現実。企業にとっても、有能な人材を手放すことになり、非常に大きな損失です。
両立で悩み、辛いと感じた時に、奮い立たせてくれるような原動力となる「軸」を持つと、挫折することなく働き続けることができます。
自分が何のために働くのか、今一度、目的意識をはっきり持つことが大切です。

仕事と家庭、両立のコツ

仕事の上では、限られた時間内でパフォーマンスの高い働き方を心がける必要があります。良い雰囲気で働けるよう、良好なコミュニケーションとチームワークを意識しましょう。
もし職場で短時間勤務制度や在宅勤務制度、企業内保育所などが利用できるのであれば、ライフスタイルにあわせて利用したいところ。

仕事も育児も家事も、ママだけが一人で背負ってしまうとパンクしてしまいます。うまくいく仕組みを作り、家族はもちろんのこと、周囲の人にも協力を仰ぎましょう。時短が叶う家電製品を使用したり、家事や子どもの送迎など、外部に頼めるものは上手に利用するのも手です。
すべてを完璧にこなすことは難しいので、優先順位を付けて、ストレスなく過ごすためには何が重要なのかしっかり見極めましょう。

輝く将来のための準備

実際に復職すると、仕事、家事や育児に忙殺されて、日々の生活に追われがち。
しかし、人生を長いスパンでとらえ、将来へ意識を向けることも大事です。自分がどのような人生を送りたいのか具体的なビジョンを描くことで、そのために何が必要なのか理解し、準備ができるようになります。
ワークライフバランスを実現させると、準備するための時間的・精神的余裕も持てるようになります。
働くことも、子育ても、人生の大事な要素です。どちらも諦めることなく、輝く将来のために、無理なく働き続けられるよう応援しています!


PR