HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

クリスマスカードの思い出

こんにちは、yamaです。

 
 

すごい雪が積もり、一日に何回も雪かきで汗だくになるので

更綾キャミソールで 『汗取り大作戦』

なかなかいい感じで、こんな使い道もあったのねと一人で感動です。

 

さて今回は

クリスマスを控えたこの時期、必ず思い出してしまう

そんなエピソードをちょっとだけ。

 
thumbnail_christmas_ornament.jpg 
 
 
 
※一通のハガキ 

昨年のハナシになりますが、一通の喪中はがきが届きました。

 

それには、ひとこと付けくわえてあって

『母が生前お世話になりました。』

と書かれていました。

どなただろう・・・

亡くなった方の名前を見て愕然としました。

 

高校の時の同級生だったのです。

 
 
※彼女とのつながり

彼女は高校2年の時に札幌から転校してきました。

同じクラスになることはなかったのですが

共通の友人を介して仲よくなりました。

話し方が独特で

人と群れるのはそれほどあまり得意じゃない彼女。

おもしろいことを言ってはゲラゲラ笑いあう

友人と3人で、よく休み時間なども話していました。

 

高校を卒業してからは、

札幌に戻った彼女と札幌駅で待ち合わせたこともありました。

その後お互いに結婚。

高校時代に『筆不精だし、字も下手だから手紙とかムリ』

と友人同士の間で、毎日手紙交換が流行っていたのにも乗らなかった彼女は

年賀状だけは、きちんとどこにいても送ってきてくれていました。

 
 

hagaki_taba.png

 

先に彼女に子どもが生まれ、写真付きの年賀状をいただくようになりました。

 

お互いの子どもを会わせたこともありました。

うちの上の子が1歳に満たない頃で、彼女の娘さんは3歳上の4歳頃。

引っ越し先の山口からちょうど帰省してるので会いに来た!

と、わざわざ旭川のわが家に来てくれました。

 

でも、これが実際の彼女に会う最後となってしまいました。

 

img_2530.JPG

 
 
※クリスマスカードのおねえちゃん
christmas_card04.jpg 
 

そのうち、クリスマスカードが届くようになりました。

字が書けるようになった娘さんに

うちの子どもたちに向けてメッセージと絵を描かせて

毎年毎年、娘さんが中学に上がる頃まで

ずっとクリスマスカードのやりとりをしていました。

うちの子どもたちは、彼女の娘さんのことを

『クリスマスカードのおねえちゃん』と呼んでいました。

おねえちゃんへ、と二人でメッセージを喜んで書いていたものです。

 

さすがに中学生になったらもう来ないよね。。。

と思い、数年。

 

彼女の娘さんからの突然のハガキに、どうしたらいいかわからなくなります。

 
 
※そして、再び彼女を思い出す

とりあえず、娘さんに向けてハガキをくれたお礼と

わたしの連絡先を書いた手紙を同封し、お線香を送ることにしました。

 

すると数日後

娘さんからわが家に電話が。

わざわざわたしにお線香のお礼と、おかあさんのことを教えてくれるために

電話をくれたのでした。

まだ高校生で若いですが、

とてもつらい経験をされていることもあってか、しっかりしていて

おかあさんに大切に大事に育てられてきたことがよくわかりました。

そう、彼女とわたしが出会ったのは、

ちょうど今の娘さんの年齢ころ・・・

 

彼女はもともと持病があったようでした。

 

わたしが元助産師・看護師として働いていたということもあって

わりとおかあさんの身体のことを詳しく話してくれました。

毎年、年賀状が来ていたのに来なかった。

どうしてその時に気がつかなかったんだろう。。。

でも、その時にはすでに意識がなく

書けない状況だったということでした。

娘さんはクリスマスカードのやり取りのことも覚えていました。

そして、うちには特別に書いていてくれたこともわかりました。

 

娘さんに

「またクリスマスカード書いてもいいかな。おかあさんとの思い出なんだ。」

と聞いたら

「もちろんです!私も書きますね。」

と、こころよく受け入れてくれました。

二人でおかあさんを毎年思い出そうね、そんな約束ができました。

 

そして子どもとカードを選び

3人のメッセージを添えて、彼女と彼女の娘さんへ

今年もクリスマスカードを送ります。

img_2586.JPG

 
 メリークリスマス! 
 

娘さんの心に、たくさんのプレゼントが届きますように。

そして彼女にも。

まだつながってるって、すごいね。

こんな機会を作ってくれて本当にありがとう。

 
 

あなたも誰かに、カードを送ったりしていますか?

便利な世の中になったので

LINEやメールで、という方も多いかもですね。

アナログ人間って言われるかもしれないけれど

やっぱり、カードをもらったりのやりとりはとても嬉しい♡

 
 

友人とのつながり、大切にしていきたいですね。

 
 
 
年末年始は、ブログをお休みします。
12月26日と1月2日はお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。  
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

単身赴任の夫の食生活

こんにちは、yamaです。

 

img_2532.JPG

 

一度とけた雪が、どっかりと降った今朝。

軽い雪でしたが、雪かきで汗だくになりました。

12月になって、はや5日が経過。

大掃除など、少しずつ今から進めていけるといいですね。

 
 
 

さて、今回。

ちょっと、わが家で最近話題になった食生活。

やっぱりインスタントものはダメじゃない?という経験をしましたので

食生活の大切さについてお話ししたいと思います。

夫が家で同居していらっしゃる方にとっては、

あまり心配ないことかもしれません。

 
 
【わが家の夫は単身赴任5年目】
cooking_microwave_reitou.png

わが家のように単身赴任である方、案外多いのではないでしょうか。

子どもが大きくなって夫が転勤となると転校しなければならない

ということがのしかかってきます。

一緒に行くか、残るかの選択肢になると思いますが

これには子どもの年齢が大きく左右するかと思います。

わが家も子どもが小さいうちは一緒に転勤について行きましたが

高学年になってくると、やはり転校は大変ではないかということで

夫が単身赴任の道を選びました。

幸いにして道内の転勤でしたので、週末には帰ってきています。

頻繁に帰ってきているので、食生活はわりと安心していました。

ただここに、大きな落とし穴があったのです。

 
 
【突然の身体の不調の訴え】 

単身赴任の生活ですが、洗濯機と炊飯器は持っておりません。

ほぼ毎週帰ってきていますので

毎週、ものすごい量の洗濯と格闘しております(笑

単身赴任は、電気や水道などの公共料金はすべてダブルで重なってきますので

抑えるためには、やはりここの食費に関しては重要かと思います。

日頃の食事では、夫の分もふくめて多めに作ったり、余ったりしたものは

すぐにタッパーに入れて冷凍保存しておきます。

むこうでは炊飯器がないので、ご飯も余ったら、すぐに小分けにし冷凍です。

昼ご飯に関しては、職場でお弁当業者が出入りしているので

契約して毎日それを食べているというので、安心しておりました。

sick_memai.png 

「最近なんかめまいがするんだよね。」

と、打ち明けられたのがつい1ヶ月くらい前。

ちょうど職場の健康診断の時にバリウム検査の器械で

ぐるぐると回ったあたりから調子が悪いと。

寝ていて起きる時にめまいがする。

でもその時だけですぐに落ち着く。なんだろう、と。

最初は、検査のせいだろうと思ったけど落ち着かないし。

  なんだ??

検査のせいで、 良性発作性頭位めまい?(耳石が移動することで起こる)

貧血?(以前、10年ほど前になったことがある)

牛乳の飲みすぎ?(牛乳を水の代わりのようによく飲む)

本人は病院に行くほどではないと話すけれど、長距離運転するから心配。

でも運転中は起こらないと本人。

原因はなんだろうか・・・

夫といろいろ話をすることに。

 
 
 【実際の食生活はどうなっていたか】
 

「今年から弁当業者が来なくなり、昼はカップめんや菓子パンを食べてる。」

と、衝撃発言。

 

 

cup_noodle.pngfood_pan_kashipan.png

 

あれほど、体にいいもの悪いものの食べ物のことをわたしに教えてくれたり

マーガリンがよくないとか、食べ物にけっこううるさい人の発言と思えず。

カップめんも菓子パンも添加物多い食べ物じゃないかぁ〜〜( ノД`)

菓子パンはショートニングが入ってないものにしたというけど・・・

それだけじゃないですものね。

カップめんも身体によくないのは明らか。

依存性もありますしね。

添加物も良くないのですが、何より塩分のとりすぎになってしまう。

あとはビタミンやミネラルは不足してしまいます。

 

便利なものなので、手軽に食べられるのはいいのですが

食べるとしても、週1回くらいにとどめるべきかなぁと思います。

うちの子もインスタントは好きです。

どうしてもお留守番をお願いするときには、食べることもありますが

1ヶ月にあるかないかくらいの頻度なので、

買い置きもしていず、たまぁに食べる程度。

とにかく食生活を見直そう!

できることからはじめてみよう。

貧血かもしれないので、鉄分を補うサプリも試してみよう、となりました。

 
 

それからというもの。

obentou_almi_cup.pngobentou_karaage.png

お弁当を作って数日分冷凍してみたり、小分けに分けられるものは

カップに入れて、そのままタッパーに入れて冷凍。

ご飯を詰め、レンジでチンするだけ

帰りにはおにぎりをたくさん持たせる

onigiri_wakame.png

などという状況を作ってみました。

 

本人いわく、カップめんゼロ生活。

 

ちょうどその頃、健康診断の結果も出てきましたが

検査データも貧血などの問題はなく、血圧が若干高めという結果に。

でも、やっぱり身体が教えてくれたんですね〜。

おかげさまで、体調は食生活の見直しですっかりよくなりました。

ひと安心です。

 

食生活は健康にやはり直結します。

とくに、わが家のように夫が単身赴任の方

一緒に住んでいてもお弁当はいらない、とお昼何か買って食べている方

何を食べているのか

いま一度食生活について振り返ってみるのもいいかもしれませんよ。

これから年末年始、遠方の単身赴任の方は一緒に生活するいい機会。

ちょっとそんなハナシもしてみるといいかもですね。

 
 
【多少面倒でもやっぱり手作り】

 cooking_itameru_woman.png

わたしはそれほど料理上手ではありませんが

やはり、手作りの食事は栄養面だけではなく

添加物の心配もほとんどなく、味も自分で工夫できるという利点があります。

わたし自身の味付けが薄いので

学校の給食がしょっぱく感じる、

もうちょっと味を濃くして、というリクエストはありますが

小さい頃から薄味に慣れさせる、

あるいは日本食独特のうま味を味あわせる

これはやはり重要なことだと思います。

 

ちょっとだけ手をかけて。

忙しい時でも、なるべく手作りのものを食べること。

これは家族の健康につながることを改めて感じました。

なるべく添加物や塩分の少ない生活を心がけたいですね。

 
img_2428.JPG 
 
 
年末年始は、ブログをお休みします。
12月26日と1月2日はお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 
 

自分のことは後回しになっていませんか

こんにちは!yamaです。

 
 

img_2431.JPG

 

とけると思った雪がとけませんね(;'∀')

道路もつるつる。

転んで骨折などしないように気をつけてくださいね。

 
 
 
【先日、人間ドックへ】
kenkoushindan_woman.png 

さてさて先日のハナシですが

人間ドックに行ってきました。

夫の職場で配偶者ということで受けられるものなのですが

だいたい2年に1回のペースであたります。

 

もともと内科を受診していて、年に1回は心電図や胸部X線

血液検査などしてくれるのですが

やはり、できるものならとオプションなんかも付けるわけです。

 

オプションとは何かといいますと、やはり女性特有の検査。

乳がん検診子宮がん検診です。

 

これがけっこう大変でした

 

ただ。。。この人間ドックもけっこうお金かかります。

安くはないです。

夫の職場の補助で15,000円

オプション付けたので 30,660円になりました。

人間ドックならずいぶん安いんでしょうけどね。

 
 
【お金をためておく必要性】 

 money_tsuchou_shock_woman.png

先日、友人と話していて驚いたのが、教育資金をためていない、という話。

いざとなれば、教育ローンを借りるわ、と。

 

それもそうですけど

やっぱり準備はしておきたいものですよね。

 

子どもが小さいうちなら、わりと貯めておきやすいです。

なので、子ども手当なんかは使わずに貯金しておくといいかと思います。

 

中学生になると、ものすごくお金がかかるようになってきます。

制服などのお金はもちろんですが

そのほかに部活動、男の子なら成長するに伴い

いろいろと服や靴など、短期間で買い替えなければならなくなってきます。

しかもよく食べるようになります。

お金がかかります、本当に。

そしてそれは、その後も続くわけです。

 

塾に行かせている場合は科目も増えることで

かかるお金は小学生の時の倍になります。

 

たしかに子どもにはお金がかかります。

もちろん家やマンションのローンなどそのほかにもあるかも知れません。

では自分は・・・?

自分の老後のお金は・・・?となります。

年齢が高くなってから子どもを産んだ場合は

とくに退職と子どものお金がかかるのが重なったりします。

そして、今回の自分のように

健康に過ごすための貯蓄も必要になってきます。

 
 
【自分自身の健康管理の重要性】   

超高齢化社会が今後、2025年にやってきます。

 couple_oldman_oldwoman.png

 

団塊の世代の方々が後期高齢者となり

どんどん子どもが減ることで、働く人が減っていくのです。

医師や看護師、介護福祉士の方々などはまったく足りなくなってきます。

どこの世界の国々も経験したことのない、超高齢化社会の国になるのです。

国からの年金もこうなったらあてになりません。

 

ローンはいつまでも払い続けなければならないもの。

できるだけ、ローンでは買わずにいたいものですよね。

そして、教育費は地道にためていくことが大切かなぁと思います。

 

わたしですか?

もちろん貯めていますよ〜。

でも、二人とも男の子なので頭が痛いですね。

けっこう年齢がいってからの子どもなので、私たち夫婦こそヤバイ。

 

そして、自分のことってなかなか後回しになります。

ガマンしたらいいや〜、と思いがちです。

更年期ももちろんそうです。

でも、ガマンしているとあとでもっとお金がかかったりという

状況にもなってきます。

 

わたしがそのいい例として、歯のことなのですが。

気つかないうちの、更年期のドライマウス

定期検診を子どもには受けさせて自分はまぁいいかと思い放置・・・

その結果

mushiba.png

 

ひどいむし歯が数本( ノД`)

 
 

お金も通う日にちもかかりました。。。

なので自分の健康を守ることって大切です。

 

更年期世代は、エストロゲンの急激な減少で

女性ホルモンの恩恵を得られていた身体が病気になりやすくなってきます。

健康にはかえられないので、もちろん健康診断などは

オススメですが、そのためのお金もためておく必要があります。

 

健康第一、生き生きと過ごしていきたいですね。

 
img_2531.JPG
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 

更年期の学会に参加して来ました

こんにちは、yamaです。

 
 
 

先日、わたしこちらに行ってきました。

2日間の学会でした。

1日目は二男の学習発表会と重なり行くことができず。

 

img_2514.jpg

 

テレビでもやっていましたが

最近話題の、男性更年期のお話があったようなんですよね。

う〜ん残念。

女性だけじゃなくて、男性だって更年期があるんですよ。

立場も上になり責任ある仕事を任されたり、ストレスも多くなってくる。

そして男性ホルモンが減ることで、身体に不調が起きてきます。

眠れない、うつ病っぽくなる、などなど・・・

 

更年期女性って大変ですよね。

自分の身体、思春期の子ども、同じく男性更年期の夫。

自分の事だけじゃないっていうのがよくわかります。

だから、女性はやっぱり家族の健康を守るためにも

より健康じゃなくちゃいけないですね。

 
img_2432.JPG
 

2日目。

「女性ホルモン補充療法について」 林 巧先生

「女性の健康関する最新情報(サプリメントも含む)』 満岡 孝雄先生

のお話しを聞いてきました。

本当に時間があっという間でした。

 

林先生は、札幌の円山で開業されている

更年期の女性にやさしい病院の一つだと思います。

アンチエイジング医学をとり入れていますし

カウンセリングも受け付けているようです。

わたしも一度かかってみようかしらと検討中(笑

 
 

『ホルモン補充療法ガイドライン』が今年見直されて

改定になりました。

そのことを中心にわかりやすく説明してくださいました。

どのようにホルモンを投与していくのか

補充療法で必ず問題になってくる、乳がんについて

プラセンタのことについてなど、いろいろ聞くことができました。

 

 

満岡先生も実際に治療されている男性更年期のことは

残念ながら前日欠席で聴くことができませんでしたが

サプリメントのことについて少し聴くことができました。

前回もいろいろと教えて下さいまして

ここでもふれたことのある

発芽玄米(→くわしくはこちら )がいいと教えて下さった先生です。

自分で作って、毎日少しづつ摂っていることをお話しすると

少し驚かれていました^^

 
 

suppliment.png

 
 

サプリメントに関しては、

日本はアメリカなどに比べてまだまだ遅れているんですよね。

アメリカは検査基準も厳しいですから、製品がしっかりしていて

しかも価格も安かったり。

日本は基準自体がゆるいので、

表示されているものがきちんと入っていなかったり、のものも。

ホルモン補充療法でも同様です。

欧米諸国にくらべると普及率はとっても低いのです。

なんでも技術的にもすごいと思っていた日本が

後進国というのも驚きですけどね。

更年期自体がマイナスイメージだったり

そういう専門の病院などが少なかったりするのも

要因の一つかもしれません。

 
 

サプリメントは、まずは3ヶ月くらい続けてみることが大事。

細胞の生まれ変わりなどから考えても、

効くか効かないか見極めるのは約3ヶ月のようですので

効果が表れていないなら、そのサプリメントはあまり効かない、

と考えていいかもということです。

もしサプリメントを摂取していて

迷ったりしていたら参考にしてくださいね。

※サプリメントについての以前の記事はこちら(→

 
 

更年期のことで悩んでいて、どこの病院にかかったらいいのかな?

という時に、口コミで探すのもそうですが

今回講演を聴いた先生方のように

最新の情報をとり入れている病院がいいですよね。

 

medical_doctor_suwaru_man.png

 

今回は、わたしを含め関係者しかお話を聴くことができませんでしたが

とてもいいお話しばかりでしたし

わかりやすく説明してくださっているので

一般の方々も聴けるようになればいいなぁと思っています。

そんな機会を検討していきたいとも考えています。

 
 

(ちなみに参考までに今回の先生方のHPを載せておきますね)

満岡内科・循環器クリニック(帯広) HPはこちら (→
はやしたくみ女性クリニック(札幌) HPはこちら (→

 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

胎内記憶

こんにちは、yamaです。

 
 
 

突然ですが

先日、これを観に行ってきました。

 『かみさまとのやくそく』

img_2496.JPG

助産師として働いていた頃から

胎内記憶には興味があって、本も持っていました。

子どもが生まれて時期が来たら、聞いてみようと思っていました。

 

3歳ころ、ちょうど下の子が生まれて間もなくの頃に

長男にそれとなく聞いてみました。

要約するとこんなかんじ。

  •  ふわふわな雲みたいなところにいた
  •  かみさまみたいなおじいちゃんがいた
  •  そろそろ行きなさいって言われて、背中を押された
  •  子どもがいっぱいいて、楽しく遊んでいた
  •  あとできてね、って言ったら弟が来てくれた
 
 

「そうなんだ〜、じゃ、なんでママのところに来たの?」

と一番聞きたかったことを聞いてみると

 
「あのね、ママがね、泣いていたから。」
 
  ええっ(;゚Д゚)

それは一緒に住んでた夫も知らないよ〜。

だって、一人でひっそり泣いていたもの。

 

長男の前に、一度、稽留流産を経験していました。

皇太子妃、雅子さまもそれを発表されていので、

言葉を聞いたことのある方も多いかもしれないですね。

お腹の中で赤ちゃんの心拍が止まってしまっている状態です。

しばらく立ち直れなくて、でも仕事はあるし

思い出しては声を出さず泣いていたのです。。。

思い出さないわけがないんですよね、職業柄(笑

 

でも何か自分はとっても大事な経験をしたような気がしていました。

同じように流産した経験のある方々。

そんな方々の痛みがよくわかるようになりました。

これがもし、不妊症で治療している方だったら?

何回も流産している習慣流産の方だったら?など

机上だけではわからない、体験をもって学ぶことができた気がしていました。

 

img_2399.JPG

 
 

映画では、長男が話していたようなことを

何人もの子が話している場面がありました。

大きくなってからもそのときの記憶を持ったままの子もいて

まだ鮮明に覚えていることに驚きました。

うちの子は、もうその記憶はないらしいです(言った覚えもないそうですが)。

 

本当は、胎内記憶を話していた本人に見てもらいたかったのですが

ちょうど部活動で試合があって、行くことができず

二男と友人が一緒に行ってくれました。

 

ちなみに二男にももちろん、同じように胎内記憶は聞いたけれども

  「わかんにゃい〜。」

と、何度もいう子だったので、どういう反応なのかな?

と思っていました。

はじめはあまり乗り気な様子ではなかったものの

 

「おかあさん、行ってよかった。おもしろかった〜。」

「兄ちゃん、ぼくにあとできてね、って言ったわりに優しくないよね〜。」

 
 

 ホントにね〜(笑

 
 

友人は娘との関係性を改めて見直す機会になったと

泣いて喜んでおりました。

ひとりっ子なのは、パパとママをひとり占めしたかったんだね〜と

二人で話してました^^

 

お留守番の夫はというと

どうだった?と聞いてきたので内容をちょこっと教えてあげましたが

彼は科学で何でも証明しようとするタイプなので

占いでも何でももちろん信じておりませんから

 『ふぅ〜〜ん。』

と、気のないような反応だけはしておりました。

 

信じる人も信じない人もいてあたりまえ^^

 

ただ、こういう機会を得ることで

 

いろんなことを子どもに求めてしまうけど

ほんとうは、健康に生まれたということが一番の幸せであり

いろんなことを与え続けてくれていること

親子であることはもちろんこのあともずっと続くけど

育てていく期間は、なんて短い大切な時間・日々の連続であること

そんなことに少しでも気がついて

子どもとの時間を大事に、また、親への気持ちも大事にしていってほしいなぁと

つくづく思う映画でした。

 
img_2400.JPG 
 

子どもとの接し方に悩んでいたりする方々が

初心にかえって、やる気が出てくる映画じゃないかなと思います。

わたしも、生まれてきてくれた時の気持ちに返ることができました。

またまた、”あかあさんは元気すぎ〜〜〜”という状態に充電完了です(笑

 
 

子どもが小さいおかあさんがた!

 チャンスですよ!!(笑

ぜひぜひ、2〜3歳ころ、お話しが上手にできるようになってきたら

「お腹の中でなにしていたの?」

「どうしておかあさんのところに来たの?」

「どこから来たの?」

などなど聞いてみてください^^

 
 
 

札幌feelinng子育ての会のみなさま

とってもステキな機会をありがとうございました。

 
 
 

映画『かみさまとのやくそく』 公式サイトはこちら →

札幌feelinng子育ての会 のHPはこちら →

 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

できないときだってある

こんにちは、yamaです。

 
 img_2497.JPG
 

11月になり、今年もあと残り2か月。

早いですね。

そろそろ少しずつ大掃除を手分けして、はじめていくと

ラクですよ^^

 

一つお知らせが。

わたしが更年期の女性におすすめしているエクエル

いま、モニター募集でお得になってます。

エクオールを作ることができるかどうか調べることができる

ソイチェックがついてきます。12月3日までのようです。

興味のある方はぜひ。

 

 img_1980.JPG

興味のある方はこちらへ ↓

エクエルモニター2017  

 
 

さて今回。

『できないときだってある』です。

 

ライフオーガナイザーの資格を昨年とりました。

これは、お片づけの資格ですが

まずは捨てることからはじめないで、思考を整理し

自分の脳のクセ(利き脳)を知り、自分に合ったお片づけをしましょう

というものです。

 

ライフオーガナイザーの方は、もちろん、けっこうキチンとお片づけのできる方が多く

中には、昔は汚部屋に住んでいた、という方もいます。

わたし?

わたしはそんなにお片づけは苦手ではないですが

引っ越しが重なって、ダンボールがそのまま、という部屋がありました。

(5〜6回は引っ越ししてますからね^^;)

いまはもちろん、そんなことはないですが。

あの片付けブーム、こんまりさんを知ってから、

どうにかしようと思い、資格まで取ってしまいました。

ライフオーガナイズを知ったことで

自分が今後どうしていけばいいのかな、という道しるべになったと思っています。

 

きれいにするって、モデルハウスのようにきれいじゃなくていいんですよ。

自分が居心地のいい、空間であればいいと思います。

なんか自分が、うまく片付けられているのかなぁ?と思ったら

オススメするのは、携帯などで気になる部分を写真にとってみるといいと思います。

これを、『俯瞰(ふかん)する』 といいます。

 

room_youshitsu.png

 

さて、それを見て

あなたはどう思うでしょうか。

 

あぁ、もう少し片づけた方がいいなぁと思えばそうすればいいし

モノを探すことが多いなら、置く場所を決めて

きちんとラベルなどで明示したらいいと思います。

たしかに、部屋がきれいだと気分も上がります。

  • 使ったものを元に戻す
  • 置く場所を決める

これだけで、だいぶん違ってくると思います。

お子さんにも、そうやって伝えるとお片付け上手になりますが

ま、なかなかそう簡単には上手くいかないこともあります^^;

 

モノを買う時も衝動買いしないでよく考えて買うといいです。

shopping_supermarket_woman.png 
 

わたしは、以前は

『セール』

「まとめてお買い得」

という言葉に弱かったり、100均に行くと安いからと買ってしまうことが多かったです。

本当にお買い得な時もありますが

  • まとめてって、在庫あるのに?(→ 置き場所に困る)

  • 100均で買ったけど、実はあまり使わない

これでは、モノもお金ももったいないですね。

使わないとなったら捨てたりしますが、

それが100円とかお金なら捨てませんよね。

 

そんなことを考えると

モノは本当になくなってから買う

メモ用紙に書き留めたもの以外は買わない

 

というように買い物の仕方も変わってきます。

 

人と比較して、どうのこうのではなくて

あくまでも自分

自分はどうしたいかどんな暮らしがしたいのか

それを明確にされると、行動が少しづつ変わってくると思います。

やり方がわからなかったら、次の行動へ

  • 調べる

  • 勉強して工夫してみる

  • 気になる講座をみつけて参加する

  • 専門家に片づけをお願いする

ライフオーガナイザーさんや整理収納アドバイザーさんのブログを読むと

取り入れられるヒントがたくさんだったりします。

そんなふうに、もっと気楽に過ごしてください。

 
 
 
できないときだってあります!
shinpai_woman.png 

 「あの人のように、きちんとできない。」

 「きれいにできない。」

それはやり方があっていないだけだったりします。

できないからって落ち込まないでくださいね。

更年期でやる気が起きない時だってあるんです。

食べたものの片付けが、遅くなっても

あとからやろうと思って、あとで本当にできればいいじゃないですか。

早く片付けなよ〜とか言われていなければ、ストレスにもならないです。

時間の使い方をこうすればもっと、上手く使える!

と言われても、忙しくないなら、穏やかにゆったり過ごしてもいいじゃないですか^^

 

わたしが心配なのは

完璧になんでもこなそうと思っている方です。

できないことにこだわって、前に進んでいけなくなってはいませんか。

『こうしなければならない』

と自分を追いつめてはいませんか。

できる時にやればいいんです。

 

わたしだって、このブログ。

書ける時に書いてます。

だいたいいつも、その日に書いて投稿です(;'∀')

最近、追いつめられないとものごとができない自分がいるのです。

ムリに書いても仕方ないし、

でも自分の中で、「週1回は書くんだー!!」と決めているので。

読んでくれている方が一人でもいるって思えば

書く元気がわいてきます♡

 

先日、東京にいる小学校からの親友が、いつも読んでくれていて

楽しみにしていると言ってくれたので

元気もりもりになりました♪ ありがとうね〜♡

 
 img_2498.JPG
 
 

 もっとお気楽にいきましょうね。

 

できるあなたも、できないあなたも応援しています。

 
 
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

更年期を認めること

こんにちは、yamaです。

 

寒くて風邪ひいていませんか?

わたしも風邪は治りましたが、外に洗濯物が干せなくなり

いよいよ冬が来るなぁ・・・と感じております。

 

img_2481.JPG

 
 

更年期は、季節にたとえるなら

が思春期、が青年期、そしてがこの時期なのではないかと

たとえることができます。

これから迎えるの時期、老年期に向かって整えていく時期なのです。

 

さて、この更年期。

なんとなく、人に言われると認めたくないものではないですか?

 
「あら〜、あなた。それは更年期だからよ〜。」 
 

なんて言われると、

「いや違うから!」

と否定したくなります。

まだ更年期症状出てないし、人より若く見られるし。

更年期なんかじゃないし、まだまだ大丈夫!!

ホント、そう思いたいです。

 

でも、もしかしたらこれって更年期かも。

自分でいろいろ調べてみたら、同じような症状がある。

そうなのかな?でも、どうなんだろう。

そんなにガマンできないほどひどくはないし、違うのかな。

といった不安も出てくるかと思います。

 

更年期の年齢に近づくと、個人差はあるものの

軽くすむ方もいればそうじゃない方もいる。

どんな人でも必ず迎える更年期。

もう少し気楽に考えてみませんか。

 
「更年期なんかじゃない。」

これだと、先に進めなくなってしまいます。

いつまでも認めたくない気持ちももちろんわかります!

わたしだってそうでしたから。

 

でも、

「もしかしたらこれって更年期だからかもしれないなぁ。」

そう思った時に、道は開けてくるのじゃないかと思います。

  • 人に聞く
  • 自分でいろいろ調べる
  • 病院にかかってみる

そうしたら少しずつ気持ちが楽になる

そんなふうに前に進むことができるんじゃないかと思っています。

 kafun_sukkiri_woman.png
 

たとえば

今日は、何だか家事がしたくない。

朝からイライラする。

子どもとの会話が上手くいかない。

仕事もうまくいかない。

そんな時も、

「おかあさんだって更年期だからしかたないんだもん!」

とわりきってみる。

できるときにしたらいい。

子どもや夫、周りの人にも理解してもらうために

自分から、今こんなふうなんだよって伝えてみる。

そうするとガマンするよりも、周囲の理解が得られ案外楽になるかも知れないです。

 

何か趣味などうちこめたり楽しめるものがあると、よりよいですね^^

気分転換になり、何より自分を癒してくれます。

負の感情はやはり自律神経系に影響を及ぼします。

精神的に健康に保つことは、大切なことの一つだと思います。

わたしなんて、引きこもっていましたからね^^;

やはり、転勤などで新しい土地に行くことになったりすると

精神的に負担は大きいかもしれないですね。

 
img_2482.JPG 
 

人と比べず

自分のペースで

早めの対策をとることができるように

更年期に対する正しい知識を身につけて欲しいなぁと思っています。

 

更年期を明るく楽しく過ごしましょうね♡

 
 

次回は 『できないときだってある』 についてお話しします。

 
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

重曹について

こんにちは、yamaです。

img_2427.JPG

ビックリしましたね。

昨年より5日早い初雪でした。

台風の影響もあって、いきなり雪一面になって驚きました。

 

みえりんさん、さっそくステキな写真を送ってくれました。

オンコの実が雪をかぶっています。植物もびっくりでしょうね。

根雪まではまだ先になるでしょうが、そろそろ冬物の準備ですね。

 
 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚
 

さて今回は 『重曹』についてです。

もともと洗濯が好きだったので

昨年、ナチュラルクリーニングの講座を受けました。

本はいくつか持っていたんですが、軽く読んだだけ。

実際に受けてみて、ナチュラルクリーニングのすごさを知りました。

それが昨年のちょうど今頃。

 

約1年経ちますが、本当に役立つおはなしばかりで

それからずっとナチュラルクリーニングを実践しています。

これらがすごいんですよ。

お掃除や洗濯に使えます。

 
重曹  

重曹はアルカリ性。炭酸水素ナトリウムとも言います。

粒子が細かく、水に溶けにくい性質があるので、

つかうときには、人肌くらいのお湯に溶かして使う方が効果的です。

湿気を吸うと固まりやすいので、保存はふたをきちんとするようにして下さい。

 
 

★ もっと詳しく知りたい方は、本橋ひろえ先生の本を手に取ってみてください。

この本はオススメですよ〜。

51rhmm5itul_ac_us160_.jpg

 

重曹

過炭酸ナトリウム

クエン酸

アルコール

 

これらでのお掃除方法などが載っています。

わたしがとくにオススメしたいのは、重曹

食べ物にも使ったりしているので、安全なものです。

重曹には工業用と食用があります。どちらを使ってもいいです。

わたしが先日購入した重曹のうしろに、こんなにも丁寧に用途が書いてありました。

 

img_2407.JPG

 
 

知っていましたか?

ちょっと見にくいですが、重曹ってこんなに用途があるのです。

油汚れのひどい鍋なども、重曹を入れてグツグツ沸騰させ

そのまま置いておくときれいに落ちます!!

100均のスプレー容器を買ってきて、そこに重曹水を入れておけば

簡単なお掃除にも使えます。(食後のテーブルを拭くときや、洗面所のお掃除など)

 

そのほかに、わたしは洗濯とお風呂に使っています。

洗濯では皮脂汚れがよく落ちるので、子どもたちが

「おとうさんの服がおやじ臭しなくなってきた。」

と言います。たしかに、今まではあまりきちんと落ちていなかったのかも。

 

あとはお風呂。

重曹を入浴剤として使っています。

また、お風呂掃除も重曹スプレーで洗ってます。

残り湯はお掃除に使えたり

お風呂のいすや洗面器をつけておくと汚れが落ちやすかったり

温かいうちなら、そのまま洗濯にも使えます。

 

何よりおどろいたのが首回り

デコルテまわりのブツブツ

これが、重曹風呂でスッキリきれいになりました!!!

(画像は撮っていず申し訳ない(;'∀'))

おそらく、せっけんで洗っても皮脂汚れが残っていて

重曹を入れることで、汚れがきれいに落ちるようになったのだと思います。

重曹は血管を拡張し血行を促進するので、保温効果もある気がします。

 
  

もし、デコルテ周りや背中など、吹き出物やニキビで困っていたら

やってみるといいかもしれません。

重曹を入れるめやすは、約200リットルに30gくらいです。

 
img_2410.JPG
 

知っているだけで全然違います。

汚れが落ちるととっても楽しくなります。

合成洗剤に頼らなくても、環境にも身体にも優しいものなので

気になったら、ぜひ試してみてください。

 

詳しく知りたい方は、こっそりメッセージ下さいませ^^

img_2409.JPG 
 

さて来週は、 『更年期を認める』 ということについて

お話しします。

 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

首をあたためる

こんにちは、yamaです。

 

img_2408.JPG

 

うっとりするようなステキな写真。

こんなにきれいに美しく撮れるものなのですね。

みえりんさんの写真は、いつも女性らしい優しい美しさを感じます。

 

わたくし、先週から風邪をひきまして、葛根湯を飲んで早く治そうと思ったら

これまたすぐよくなるわけでもなく

副鼻腔炎再発の予感です(;'∀')

 

寒くなってきたら、いつもはとりあえずは首を温めるようにしているのですが

今回に限っては、まだ大丈夫だろうとちょっと油断しました。

 

私はもともと、体温が低く、もう少し若いころは体温が36.0度を切っていました。

風邪などで体温が37度をこえると、身体がとても辛かったものです。

子どもを産んでからというもの、風邪をもらったり

年齢がいってから子どもを産んだこともあって

それまでとは違って、なぜか体力も落ちたように思います。

とくに産後1年間くらいは体質が変わったのか?すごく寒がりになりました。

とても厚着をしていたのを思い出します。

 

体温が低いと、逆に抵抗力が弱くなってしまうんですよね。

それと身体の代謝が悪くなる。

 
自分の平熱がいつもどのくらいか知っていますか?
 

できれば、36.5度くらいがいいと言われています。

新陳代謝も活発になり、免疫力もアップします。

 fashion_sweater_turtle.png

 

2~3年前から、わたしは冬は特に首を冷やさないようにしています。

少しづつ平熱も上がって、36.5度くらいをキープ。

首がスースーすると落ち着かないので、寒くなる季節は

タートルネックの服を選んだり、家の中でもネックウォーマーを愛用しています。

 
首には大きな血管が走っています。
なのでここを温めると効果が絶大なのです。
 
 

肌もきれいになったり、寝やすくなることで疲労回復にもよいなど。

そのほかにも、肩こりや首こりもよくなると言われていますし

整体やマッサージに通う前に、一度首回りを温めるのを試してみるのもいいかもしれません。

そのほか手首や足首などの、『首』とつくところを温めるとよいとも言われています。

女性の場合は、子宮や卵巣があるので、腰回りも温めると効果があります。

hokkairo_girl.png
 
 

とくに更年期は自律神経系も乱れてきます

温めるということは、副交感神の働きを高めてくれますので

心や身体の安定にも役立ちます。

 

わたしが気に入っているものは、

千趣会『冷えとり日和365』というものですが

そのほかにもいろいろとありますね。

ユニクロヒートテックも薄くて温かくていいと聞きます。

自分のお気に入りを見つけられるといいですね。

 

若い女の子で、真冬でも素足だったり、短い服を着ていて驚くこともありますが

昔、おばあちゃんとかに

「女の人は身体を冷やしちゃダメよ。」 

とか言われたことはないですか?

あれって、実は根拠のあることで、女の人は身体を冷やしてしまうと

子宮や卵巣などは特に、血のめぐりが悪くなりやすいので

婦人科系のトラブルが起きやすいと言われています。

 

見るからに寒そうな女性を見ると

おせっかいながら、

将来のためにも、あまり冷やしてほしくないなぁと思ったりもします。

 

そういうことも含め子どもに布ナプキンを使わせている、という方もいると聞きます。

温かいことは確かですし、肌にも優しい利点があります。

布でも紙でも、本人が使いやすいものでいいと思いますが

小さい頃から、温めることって生理痛を軽くしてくれたり、

身体の循環がよくなるので

内臓の働きがよくなり、より健康的に過ごすことができ

眠りやすくなったり、排泄がスムーズになったりなど

とっても大事なことなんだよ、って伝えていきたいですね。

 
img_2370.JPG 
 

さて次回は

『重曹』についてお話ししたいと思います。

重曹ってホントすごいんですよ。

 
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

寒天の効果

こんにちは、yamaです。

 

みえりんさんから、ステキな写真が届きました。

秋らしい可愛らしい優しい感じのする写真だなぁと思います。

 

img_2401.JPG

 

昼と夜の寒暖の差が気になるようになってきましたね。

もう暖房機のお世話になっているでしょうか。

 

わたし、鼻かぜをひいてしまいました。

副鼻腔炎になるとやっかいなので、早めに治さないとと思い

喉が軽く痛い時点で、市販の風邪薬を飲んでみましたが。

皆さんもお気をつけ下さい。

 
 
 
 

さて今日は寒天についてです。

food_kanten.png 
 

最近は実家に帰省した時に、いちおうお片づけの資格を持っているので

片づけをするようにしていますが

その時に出てきたのが、この寒天。

一部期限切れもありましたが、たくさんもらってきました。

置く場所を決めて、やはり在庫がなくなってからモノを買うようにしないと

お金もモノもダメにしてしまうのでもったいないですね。

安く買ったとしても、使わなければもったいない結果になるので

『お買い得」や、『セール』 という言葉に惑わされないようにしないとなりません。

 

寒天の効果は絶大です。

お通じに困っている方は、ぜひ試してみるといいと思います。

unchi_character_katai.png

 
1.食物繊維が豊富
2.ダイエット効果(食前に食べると満腹感)
3.血糖の上昇を和らげる
4.コレステロールを下げる
 

こんな効果が言われております。

 

この夏は暑かったので、時々寒天のお世話になっておりました。

これは、子どもが大好きなようかん。

粉寒天を溶かして、ねりあんを混ぜるだけで簡単にできます。

img_1587.JPG 
 

寒天はもともとは原料がテングサオゴノリなどの海藻類。

自然食品なんですよね。

カロリーはゼロ

胃の中で水分を含んで膨らむということなので

食べすぎにはもってこいかも!!どうりで満腹感が。

食前にとると、食欲を抑えてくれるということのようです。

 

似たようなゼラチン

動物の皮膚、骨、腱などの主成分、コラーゲンに熱を加えて作ったものなので

お肌にはよさそうですが、ちょっと違います。

 

寒天は食物繊維をたくさん含むようですが

食物繊維も2つあるのはご存知ですか?

水溶性不溶性

水溶性はサツマイモなども芋類、海藻類に含まれ

不溶性は豆類、きのこ類、小麦ふすまなどなど

寒天はこの両方を含みます

なので

(愴襪硫鮠

▲妊肇奪ス効果

B綣侫▲奪

などにつながってくるようです。

 

ホルモンの影響で更年期になってから便秘がちになった

あるいは、もともとが便秘がちだけど薬に頼りたくない方はオススメです。

たとえ3日に1回しか便が出てなくても

すっきりと何もなくスムーズに出ていれば、それは便秘とは言いません。

反対に、毎日出ていても残便感や腹部症状があったりと

排便することに何らかの困難を感じていれば、便秘がちということになります。

寒天は値段も手ごろで、工夫すれば簡単に摂取できます。

 

気をつけることとしては

寒天をいただくときは水分も多めにとるようにすること

あとは、 食べ過ぎると胃腸に逆に負担になったり

カロリーが低いからと、砂糖が入った寒天をたくさん食べすぎると

逆効果だったりするので気をつけてください。

食物繊維もこれだけではなくて、他のものもとるようにした方がいいです。

また、寒天は粉寒天であれば一日4g程度がだいたいの一日量のようです。

 
img_2368.JPG 

さて次回は、ここ数年わたしがやっている

冬になると 『首を温める』 ということ

どんな効果があるのかなど、お話しします。

 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

PR