HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

カテゴリー:くらし

4月はいろいろと忙しい時期ですね

こんにちは!yamaです。

 
 30264939_1690536081029812_5860746947161227264_n.jpg
 

最近忙しくしてまして・・・更新が滞っております.

 

やっと暖かくなって、暖房もいらなくなり過ごしやすくなってきましたね。

今日は、ジャンバーいらないよ。

と声をかけると、

「そういえば、学校の門のところにやっとアリが出てきた。」

と嬉しそうに話す長男に

さすがだな!と言ってしまいました。

彼は大好きなアリを見ると、春を感じるんだそう(笑。

 

4月は環境が変わったりとお子さんも大変ですが

おかあさんも見守る側として、なかなか気忙しいのではないかと思います。

わたしも中学に入学した二男を遠目で見守ってますが。

長男の時もいろいろあったので、気を抜かないでおります。

 

前に中学の校長先生が

「中学生は手はかからなくなるが、まだまだ目は離せない時期」

と言っていたのを思い出します。

 

わたしも二人の様子は日々、気をつけて見ていますが

自分ができることをとりあえずはやる!と思って

おいしいご飯を用意すること

洗濯して気持ちよいものを毎日用意すること

寝るところをととのえること・・・などなど頑張っています。

 
あと最近は何かしてくれた時に
「ありがとう」
と、毎日、気持ちを伝えるようにしています。

なぜか・・・?って

 

最近、わたしがよく読んでいるこちらのブログ⇒

須藤緩奈さんのブログを見ていて、

自分に思い当たりすぎる部分がたくさんあり

 【毎日子どもを褒める研究室】

に参加して、褒めるのが下手なので勉強させてもらっています。

100日後、どうなっているかな?楽しみです♡

興味のある方はぜひぜひ^^

 
 

それと、こちらのお知らせも。

 

ライフオーガナイザーの資格を2016年に取得しました。

いまは、ライフオーガナイザーとして活動はしていないものの

わたしにとっては、家の中をととのえることや

自分の今後をどうしていくか、人生設計をふたたび考える機会になりました。

この時期は、プリントの整理なんかはとっても役に立ちましたよ。

 

片付けをしようと思ったら

まずは いるものいらないものを分けて・・・整理する。

まずはそうやってやってみるかと思います。

とりあえず片づけたい!という時には向いているかもしれません。

 

ただそれだと一時的に片付いてキレイになるのですが

またすぐに散らかってしまったりします。

 

ライフオーガナイズは捨てることから始めず

「どうしたいか」を具体的にし、

そのために何が必要なのか思考を整理したうえで始めるお片づけの方法です。

 

ふたたびモノが散らからない仕組みなどを考えていくので

またモノがあふれてしまったり、ということを防ぐことができます。

 
ホントすごいんですよ。

(このわたしがキープできているので)

 
気になる、もっと知りたいという方にはいい機会があります!! 
 
 

北海道のライフオーガナイザーによるチャリティイベント

 

o2480350714163500153.jpg

 
 

くわしくはこちら⇒

 

お申込みはこちらです⇒

どうぞよろしくお願いします。

 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

新学期がはじまりますね

こんにちは!yamaです。

こちらのブログ、忙しいため少しお休みしておりました。

忙しかったり、子どもが春休みやらで

更新が遅れておりました。

 
 img_0012.JPG

 『HATAJOパーティ』京王プラザホテルでのお食事

 
 

なんだかんだと4月になりまして。

わが家は中学生男子2人になってしまいます。

3月は何かと忙しく。。。

 

講習関係は二つ受けておりました。

ひとつはウィメンズヘルスアドバイザー・シニアコース

もうひとつは、ガーデニングの講習

そして、子どもの卒業関係と新年度の準備。

それにともなう片づけ。

新しく入るものがあれば、それにともなって整理しなければなりません。

img_0067.JPG

ゴミ袋、何個分だったかな(笑

はやく出したくてうずうず。

 
 

実家の母が転んで入院した件や子どもの習い事の関係で

3月はめずらしく短い時間でしたが、旭川の実家に3回行きました。

それから春休みを利用しての子どもの病院の受診。

眼科、耳鼻科、皮膚科、歯科などなど・・・

そんなこんなで毎日が忙しく過ぎ去っていきました。

 

そうそう、このブログでお世話になっている

ママNavi の阿部社長さんにも、久しぶりにお会いする機会がありました。

はや1年が経ったんだなぁとしみじみです。

img_0023.JPG

先日、北海道の働く女性応援プロジェクト『HATAJOラボ』のパーティに

わたしも参加させていただきました。

とっても貴重なプレゼンを聞いたり、美味しいお食事をいただきました。

その中で、ウィメンズヘルスアドバイザーなどでいつもお世話になっている

佐藤みはる先生が知事賞を受賞されました。

 

エクエルの新発売、エクエルジュレの試供品もいただいてきましたよ。

ちょうどその頃、大塚さんのアンケートメールがきていて

ジュレについて答えたあとだったので、ビックリ。

エクオールをオレンジ味のゼリーで手軽にいただけるものです。

(エクエルについてはこちらも参考に⇒

 

img_0017.JPG

 
 

4月1日は、わが家が札幌に引っ越してきて

ちょうど8年になりました。

風邪気味で微熱と咳が出る中で、荷造りを寝ないでやったなぁ。

引っ越しは、かれこれ今まで5〜6回はしました。

 

こちらに来てからは、長男が小学校に上がるので小学校入学関係の手続き。

二男の幼稚園の手続きなどなど・・・

そしてその後で、いつものように発熱して小児科受診

どこにかかればいいのかも迷ったり。。。なつかしいな。

 

4月は、過去のわたしのように、今まさに大変な方もいらっしゃるはず。

 

子どもの転校も大変ですが

自分の人間関係の再構築も大変ですよね。

更年期の症状も強くなったりしやすいかもしれません。

わたしの場合はほとんど知り合いがいない土地でした。

そんな方も、この春きっとたくさんいるかと思います。

 

なんだかんだで8年経ちました。

いろんなことがありましたが、こうして少しづつ前向きに進んでいます。

 

新しい環境や立場。

頑張りすぎず、自分のペースで。

気持ちも新たに、一緒にがんばっていきましょう。

 
 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

卒業文集と思い出

こんにちは!yamaです。

 

img_2601.JPG

 

第69回札幌雪まつり、2月5日から12日まで開催中ですね。

昨年はスターウォーズの大雪像があったので

連れて行って〜と子どもたちに頼まれましたが

今年はこれといって行きたいとも言ってこないです・・・。

わたし個人はつどーむ会場に行ってみたいのですが。

 

先日旭川の友人に会って

わたしの地元、旭川の冬まつりでは

ブルゾンちえみが来ると聞きました。

過去、小島よしおがあの全盛期に来て、ホントに氷点下の中

裸のパフォーマンスをした以来の人出になるのではと予想(笑。

 

さて、2月になりまして

うちの二男の小学校生活もあと残り1か月ちょっとになりました。

卒業に向けて文集やいろいろなことに取り組んでいるようで

毎日忙しそうです。スキー学習も終わったのであとはホントに

卒業に向かってまっしぐら。

自分にもそんなことがあったなぁと思いだします。

卒業文集に関する思い出バナシです。

よかったらお付き合いください。

 

わたしの小学校時代

わたしの小学校時代はあまり大きな学校じゃなくて

学校の先生の子どもが転校してきて、 学年もやっと2クラスになりました。

いまのように女性の先生はそれほど多くなく

ほとんどは男性の先生ばかり。

小学校5年のクラス替えで、初めて担任が女性の先生になりました。

 

あまり先生にほめられたことがそれまで記憶になかったのですが

字がきれいだね、家庭学習頑張ってるね、絵が上手だね。

弟思いなんだね、とにかく面と向かってみんなの前でほめてくれる。

直接、面と向かっては初めてだったので、

ちょっとびっくりした記憶があります。

 

その頃のわたしは、一人の友人とばかり

話ししたり、交換日記をしたり

『親友』といって、ずっと一緒にいようね、とか言っていました。

 

と、ある時そんなわたしが気になった先生は

「親友というのはこの先の人生で現れるもの、今じゃない。」

ときっぱり言いました。

 ・先生はなんで私たちを引き裂くことを言うのだろう

 ・先生なんてキライ

と、その時はずっと思っていました。

 

案の定、中学校ではその子とクラスが離れ離れになりました。

 
 

わたしの弟

わたしの弟は先日もちょっと触れましたが

重度身体障がい者です。

彼は、生まれて3か月頃に自分で布団をかぶってしまって

窒息しそうになっており、兄が発見した時にはすでに

顔が黒っぽくなっていましたが、幸い一命をとりとめました。

ただ、その時の脳への低酸素が原因で脳性麻痺になってしまいました。

6歳離れている弟は、可愛くて可愛くて、とにかく可愛がりました。

でもある時、なぜずっと赤ちゃんみたいなままなんだろうと

疑問に思うようになります。

 

母が弟と長期入院して家にいないことが長く続きました。

最初は総合病院にいましたが、そのうちに施設に長期入院していました。

なのでわたしの小学校の入学式も来られず、

代わりに祖母が来てくれたのを覚えています。

普通の子と違うんだ、と分かったのは、母が障がい者の集まりに

わたしをよく一緒に連れて行ってくれた頃からです。

似たような感じの子がたくさんいました。

 

わたしも出かけるのが好きだったので、

弟の病院や障がい者の集まりに、いつも喜んでついていきました。

 

そのうちに医療関係で

何か困っている人の助けになりたいと思うようになります。

 

小学校の卒業文集の将来の夢で、そんなことを書きました。

 
 

そして時は流れて

そして時は流れ、『親友』というのは、

小学校の時のあの子じゃなかったと気がつきます。

 

あんなに先生をキライと思っていたのに、先生の言うことは

やっぱり本当だった、と高校の頃によく思い出していました。

その頃には看護学校を目指して勉強をしており

兄が札幌の大学に行っているので、地元しか行かせられないということで

旭川の学校を受験します。

 

運よく第一志望の学校に合格しました。

そこは助産婦科が併設されていたので、看護婦科を3年通い

さらに受験して、1年助産婦科に通いました。

結局、自宅から4年間通ったことになります。

 
 

先生との再会

看護学校3年生の時の内科実習。

自分の担当の患者さんの情報収集でナースステーションにいる時に

知っている名前のカルテを見つけます。

 

先生でした。

 

6人部屋で放射線治療を行うために入院していました。

ビックリするかなぁと思いましたが、空き時間を見つけて

先生のところに行きました。

 

ものすごくビックリしていましたが

それから実習のあいだの2週間、毎日ちょっとだけ面会に行きました。

先生はとっても喜んで

「また来てくれたの?」

「いつもありがとう。」

と、つかの間の時間をお互い楽しんでいました。

「あなたは本当に夢を叶えたのね。」

と、先生はあの文集で書いたことを覚えているようでした。

 

実習最終日に、先生に手紙を渡しました。

わたしがいま頑張っていること、これからのこと

そしてあの時に先生が言っていた、親友はやっぱり違っていたこと。

そんなことを書いて渡し、最終日を終えました。

 

後日、先生から手紙が届きます。

つらい放射線治療の中、毎日あなたが来てくれたことだけが救いでした。」

「忙しい中、いつも足を運んでくれてありがとう。」

「あの時に言ってことを覚えていてくれて、そしてこうして手紙をくれたこと

 それを何よりもうれしく思います。」

「わたしも残りの治療頑張ります、○○ちゃんも頑張ってください。 」

 

そんなことが書いてありました。

 

その数か月後、新聞の広告欄で先生が亡くなったことを知ります。

 
 
 

でも人の巡りあわせって、不思議。

偶然じゃなくて必然。

すごいなぁと感じます。

あの頃先生に会えたこと、そして話ができたこと

運命だったのかなぁと思ってしまいます。

 

なにか困っていたり悩んでいたり

そんな誰かの、人のために尽くしたい

残念ながら仕事から離れてしまったのも、家族のためでした。

 

現場を離れてしまった今も強く思っていることです。

カタチは違っても、なにか自分が人のために働くことができたら

そんな思いは弟から、そして両親から自然に教えられた気がしています。

今後もゆっくりペースですが

徐々に活動していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 
 
 
【おしらせ】  
イベント に参加します。
o0200020514125936263.jpg
 
かくれ家さんのイベントに『更綾シリーズ』(←クリック) を出品いたします。
わたしも店頭に立ちます。 
興味のある方はぜひいらしてくださいね。
 『如月2018』(詳しくはこちら★)
2月22〜25日 11〜16時
最終日 26日 11〜15時
札幌市中央区南2条西1丁目7−8
山口中央ビル5F アートスペース201
 
どうぞよろしくお願いします♡ 
 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

戌年にちなんで

今年もよろしくお願いします、yamaです。

 
img_2698.JPG 
 

皆さまはどのような年末年始を迎えられたでしょうか。

 

わが家は長男が年末に体調をくずし

39度台の熱が5日間続くという風邪に見舞われましたが

なんとか帰省することができました。

そして自宅に戻ったあとで

夫以外の3人が、向こうで食べたなにかにあたってしまい

急性胃腸炎になってしまうという事態に。

なかなか終わりも出だしも大変な年末年始でした。

 
 
※以前飼っていた犬

さて気を取り直して、戌年にちなみまして・・・

わたしは助産師ですが、実は人間のほかに

イヌのお産にも遭遇したことがあります。

 

叔母の家で妊娠中のハスキーが産気づいて

「あんた助産師だし来なさい。」

ということで呼ばれまして

メス犬の腰を陣痛が来るたびにさすっていた経験が。

やっぱり、犬にとっても少し楽だったようでしたよ。

 

その後、念願だった犬を飼うということになるのですが

そこで生まれた犬を一匹もらうことになりました。

189710_101596893257080_4897231_n.jpg

 

茶色のイヌから生まれた私の夢

黒い犬なのに『茶夢』と名付けられたその犬は

家族に愛されて育ち、12歳の時にガンで虹の橋を渡ってしまいました。

  

わたしが就職して一番大変だったころに現われて

本当に心を癒してくれました。

彼がいなかったら、私はもっと精神的に大変な状況に

追い込まれていたかもしれません。

ちょうど長男が生まれた次の年に

自分の役割を終えたかのように、この世を去っていきました。

いまは実家の庭に静かに眠っています。

いつもきっと家族のことを見守ってくれているのでしょうね。

 
 
 
※更年期とペット

今ではハスキーの姿をほとんど見ることはなくなってしまいました。

ただ、昨年頃から

ぬいぐるみでハスキーの姿をちらほら見かけ

その愛らしい姿を思い出して、つい買ってしまうわたし。

癒されます。

img_2524.JPG 
 

ペットには癒しの効果があるのはご存知かと思いますが

更年期にももちろん、この癒し効果は絶大なものになってきます。

ストレスが少しでも減るということは、精神的に影響も大きいですが

気持ちが安定することで、女性ホルモンも安定することにつながります。

イヌは特に散歩を必要としますから

一緒に歩くことは健康にも役立ちますね。

 

ただ、アレルギーや住んでいる家の関係などから

ペットを飼いたいけど無理、という方もいらっしゃるかと思います。

ペット以外の他のことで、癒しを見つければ大丈夫です。

 
 
 
※『戌』の意味  

今年は戌年。

むかし、一緒に住んでいた祖父が言っていましたが

『戌年には不作がない』

といわれるほど、農業関係者にとって実りのある年なんだそうです。

 

『戌』という字には、

作物を刈り取りひとまとめにし収穫する意味もあるようで

目標達成などにはいい年なのかもしれないですね。

犬はお産が軽いことから、安産の象徴でもありますし

出産を控えていらっしゃる方にとってもいい年なのかも。

そんな今年は戌年。

皆さまは新年、どんな目標をたてられましたか?

 
 
 
※今年の目標はまだ、という方も大丈夫

わたしは今年は

  1. ・ウィメンズヘルスアドバイザーの上級資格を取ること

  2. ・親の家の片付けに関する学習を深めること
  3. ・なにか更年期に関する活動をすること

まだまだありますが、そんなふうに目標をたててみました。

何か決めていらっしゃる方も、まだこれからという方も

目標を立てた時には

なにかに書いたりして明示しておくと実現しやすくなってきます。

 

まだ何も決めていないという方。

スピリチュアル的には、たとえ元旦を逃したとしても

運気が変わると言われている「節分」「立春」に間に合えば

いいという話も聞きます!

 

わたしも、それまでにはもう少し具体化してみたいなぁ

と考えたりしています。

dog_siberian_husky.png 
 

皆さまにとっても、よい一年でありますように。 

どうぞ今年もよろしくお願い致します。

 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

クリスマスカードの思い出

こんにちは、yamaです。

 
 

すごい雪が積もり、一日に何回も雪かきで汗だくになるので

更綾キャミソールで 『汗取り大作戦』

なかなかいい感じで、こんな使い道もあったのねと一人で感動です。

 

さて今回は

クリスマスを控えたこの時期、必ず思い出してしまう

そんなエピソードをちょっとだけ。

 
thumbnail_christmas_ornament.jpg 
 
 
 
※一通のハガキ 

昨年のハナシになりますが、一通の喪中はがきが届きました。

 

それには、ひとこと付けくわえてあって

『母が生前お世話になりました。』

と書かれていました。

どなただろう・・・

亡くなった方の名前を見て愕然としました。

 

高校の時の同級生だったのです。

 
 
※彼女とのつながり

彼女は高校2年の時に札幌から転校してきました。

同じクラスになることはなかったのですが

共通の友人を介して仲よくなりました。

話し方が独特で

人と群れるのはそれほどあまり得意じゃない彼女。

おもしろいことを言ってはゲラゲラ笑いあう

友人と3人で、よく休み時間なども話していました。

 

高校を卒業してからは、

札幌に戻った彼女と札幌駅で待ち合わせたこともありました。

その後お互いに結婚。

高校時代に『筆不精だし、字も下手だから手紙とかムリ』

と友人同士の間で、毎日手紙交換が流行っていたのにも乗らなかった彼女は

年賀状だけは、きちんとどこにいても送ってきてくれていました。

 
 

hagaki_taba.png

 

先に彼女に子どもが生まれ、写真付きの年賀状をいただくようになりました。

 

お互いの子どもを会わせたこともありました。

うちの上の子が1歳に満たない頃で、彼女の娘さんは3歳上の4歳頃。

引っ越し先の山口からちょうど帰省してるので会いに来た!

と、わざわざ旭川のわが家に来てくれました。

 

でも、これが実際の彼女に会う最後となってしまいました。

 

img_2530.JPG

 
 
※クリスマスカードのおねえちゃん
christmas_card04.jpg 
 

そのうち、クリスマスカードが届くようになりました。

字が書けるようになった娘さんに

うちの子どもたちに向けてメッセージと絵を描かせて

毎年毎年、娘さんが中学に上がる頃まで

ずっとクリスマスカードのやりとりをしていました。

うちの子どもたちは、彼女の娘さんのことを

『クリスマスカードのおねえちゃん』と呼んでいました。

おねえちゃんへ、と二人でメッセージを喜んで書いていたものです。

 

さすがに中学生になったらもう来ないよね。。。

と思い、数年。

 

彼女の娘さんからの突然のハガキに、どうしたらいいかわからなくなります。

 
 
※そして、再び彼女を思い出す

とりあえず、娘さんに向けてハガキをくれたお礼と

わたしの連絡先を書いた手紙を同封し、お線香を送ることにしました。

 

すると数日後

娘さんからわが家に電話が。

わざわざわたしにお線香のお礼と、おかあさんのことを教えてくれるために

電話をくれたのでした。

まだ高校生で若いですが、

とてもつらい経験をされていることもあってか、しっかりしていて

おかあさんに大切に大事に育てられてきたことがよくわかりました。

そう、彼女とわたしが出会ったのは、

ちょうど今の娘さんの年齢ころ・・・

 

彼女はもともと持病があったようでした。

 

わたしが元助産師・看護師として働いていたということもあって

わりとおかあさんの身体のことを詳しく話してくれました。

毎年、年賀状が来ていたのに来なかった。

どうしてその時に気がつかなかったんだろう。。。

でも、その時にはすでに意識がなく

書けない状況だったということでした。

娘さんはクリスマスカードのやり取りのことも覚えていました。

そして、うちには特別に書いていてくれたこともわかりました。

 

娘さんに

「またクリスマスカード書いてもいいかな。おかあさんとの思い出なんだ。」

と聞いたら

「もちろんです!私も書きますね。」

と、こころよく受け入れてくれました。

二人でおかあさんを毎年思い出そうね、そんな約束ができました。

 

そして子どもとカードを選び

3人のメッセージを添えて、彼女と彼女の娘さんへ

今年もクリスマスカードを送ります。

img_2586.JPG

 
 メリークリスマス! 
 

娘さんの心に、たくさんのプレゼントが届きますように。

そして彼女にも。

まだつながってるって、すごいね。

こんな機会を作ってくれて本当にありがとう。

 
 

あなたも誰かに、カードを送ったりしていますか?

便利な世の中になったので

LINEやメールで、という方も多いかもですね。

アナログ人間って言われるかもしれないけれど

やっぱり、カードをもらったりのやりとりはとても嬉しい♡

 
 

友人とのつながり、大切にしていきたいですね。

 
 
 
年末年始は、ブログをお休みします。
12月26日と1月2日はお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。  
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

単身赴任の夫の食生活

こんにちは、yamaです。

 

img_2532.JPG

 

一度とけた雪が、どっかりと降った今朝。

軽い雪でしたが、雪かきで汗だくになりました。

12月になって、はや5日が経過。

大掃除など、少しずつ今から進めていけるといいですね。

 
 
 

さて、今回。

ちょっと、わが家で最近話題になった食生活。

やっぱりインスタントものはダメじゃない?という経験をしましたので

食生活の大切さについてお話ししたいと思います。

夫が家で同居していらっしゃる方にとっては、

あまり心配ないことかもしれません。

 
 
【わが家の夫は単身赴任5年目】
cooking_microwave_reitou.png

わが家のように単身赴任である方、案外多いのではないでしょうか。

子どもが大きくなって夫が転勤となると転校しなければならない

ということがのしかかってきます。

一緒に行くか、残るかの選択肢になると思いますが

これには子どもの年齢が大きく左右するかと思います。

わが家も子どもが小さいうちは一緒に転勤について行きましたが

高学年になってくると、やはり転校は大変ではないかということで

夫が単身赴任の道を選びました。

幸いにして道内の転勤でしたので、週末には帰ってきています。

頻繁に帰ってきているので、食生活はわりと安心していました。

ただここに、大きな落とし穴があったのです。

 
 
【突然の身体の不調の訴え】 

単身赴任の生活ですが、洗濯機と炊飯器は持っておりません。

ほぼ毎週帰ってきていますので

毎週、ものすごい量の洗濯と格闘しております(笑

単身赴任は、電気や水道などの公共料金はすべてダブルで重なってきますので

抑えるためには、やはりここの食費に関しては重要かと思います。

日頃の食事では、夫の分もふくめて多めに作ったり、余ったりしたものは

すぐにタッパーに入れて冷凍保存しておきます。

むこうでは炊飯器がないので、ご飯も余ったら、すぐに小分けにし冷凍です。

昼ご飯に関しては、職場でお弁当業者が出入りしているので

契約して毎日それを食べているというので、安心しておりました。

sick_memai.png 

「最近なんかめまいがするんだよね。」

と、打ち明けられたのがつい1ヶ月くらい前。

ちょうど職場の健康診断の時にバリウム検査の器械で

ぐるぐると回ったあたりから調子が悪いと。

寝ていて起きる時にめまいがする。

でもその時だけですぐに落ち着く。なんだろう、と。

最初は、検査のせいだろうと思ったけど落ち着かないし。

  なんだ??

検査のせいで、 良性発作性頭位めまい?(耳石が移動することで起こる)

貧血?(以前、10年ほど前になったことがある)

牛乳の飲みすぎ?(牛乳を水の代わりのようによく飲む)

本人は病院に行くほどではないと話すけれど、長距離運転するから心配。

でも運転中は起こらないと本人。

原因はなんだろうか・・・

夫といろいろ話をすることに。

 
 
 【実際の食生活はどうなっていたか】
 

「今年から弁当業者が来なくなり、昼はカップめんや菓子パンを食べてる。」

と、衝撃発言。

 

 

cup_noodle.pngfood_pan_kashipan.png

 

あれほど、体にいいもの悪いものの食べ物のことをわたしに教えてくれたり

マーガリンがよくないとか、食べ物にけっこううるさい人の発言と思えず。

カップめんも菓子パンも添加物多い食べ物じゃないかぁ〜〜( ノД`)

菓子パンはショートニングが入ってないものにしたというけど・・・

それだけじゃないですものね。

カップめんも身体によくないのは明らか。

依存性もありますしね。

添加物も良くないのですが、何より塩分のとりすぎになってしまう。

あとはビタミンやミネラルは不足してしまいます。

 

便利なものなので、手軽に食べられるのはいいのですが

食べるとしても、週1回くらいにとどめるべきかなぁと思います。

うちの子もインスタントは好きです。

どうしてもお留守番をお願いするときには、食べることもありますが

1ヶ月にあるかないかくらいの頻度なので、

買い置きもしていず、たまぁに食べる程度。

とにかく食生活を見直そう!

できることからはじめてみよう。

貧血かもしれないので、鉄分を補うサプリも試してみよう、となりました。

 
 

それからというもの。

obentou_almi_cup.pngobentou_karaage.png

お弁当を作って数日分冷凍してみたり、小分けに分けられるものは

カップに入れて、そのままタッパーに入れて冷凍。

ご飯を詰め、レンジでチンするだけ

帰りにはおにぎりをたくさん持たせる

onigiri_wakame.png

などという状況を作ってみました。

 

本人いわく、カップめんゼロ生活。

 

ちょうどその頃、健康診断の結果も出てきましたが

検査データも貧血などの問題はなく、血圧が若干高めという結果に。

でも、やっぱり身体が教えてくれたんですね〜。

おかげさまで、体調は食生活の見直しですっかりよくなりました。

ひと安心です。

 

食生活は健康にやはり直結します。

とくに、わが家のように夫が単身赴任の方

一緒に住んでいてもお弁当はいらない、とお昼何か買って食べている方

何を食べているのか

いま一度食生活について振り返ってみるのもいいかもしれませんよ。

これから年末年始、遠方の単身赴任の方は一緒に生活するいい機会。

ちょっとそんなハナシもしてみるといいかもですね。

 
 
【多少面倒でもやっぱり手作り】

 cooking_itameru_woman.png

わたしはそれほど料理上手ではありませんが

やはり、手作りの食事は栄養面だけではなく

添加物の心配もほとんどなく、味も自分で工夫できるという利点があります。

わたし自身の味付けが薄いので

学校の給食がしょっぱく感じる、

もうちょっと味を濃くして、というリクエストはありますが

小さい頃から薄味に慣れさせる、

あるいは日本食独特のうま味を味あわせる

これはやはり重要なことだと思います。

 

ちょっとだけ手をかけて。

忙しい時でも、なるべく手作りのものを食べること。

これは家族の健康につながることを改めて感じました。

なるべく添加物や塩分の少ない生活を心がけたいですね。

 
img_2428.JPG 
 
 
年末年始は、ブログをお休みします。
12月26日と1月2日はお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 
 

できないときだってある

こんにちは、yamaです。

 
 img_2497.JPG
 

11月になり、今年もあと残り2か月。

早いですね。

そろそろ少しずつ大掃除を手分けして、はじめていくと

ラクですよ^^

 

一つお知らせが。

わたしが更年期の女性におすすめしているエクエル

いま、モニター募集でお得になってます。

エクオールを作ることができるかどうか調べることができる

ソイチェックがついてきます。12月3日までのようです。

興味のある方はぜひ。

 

 img_1980.JPG

興味のある方はこちらへ ↓

エクエルモニター2017  

 
 

さて今回。

『できないときだってある』です。

 

ライフオーガナイザーの資格を昨年とりました。

これは、お片づけの資格ですが

まずは捨てることからはじめないで、思考を整理し

自分の脳のクセ(利き脳)を知り、自分に合ったお片づけをしましょう

というものです。

 

ライフオーガナイザーの方は、もちろん、けっこうキチンとお片づけのできる方が多く

中には、昔は汚部屋に住んでいた、という方もいます。

わたし?

わたしはそんなにお片づけは苦手ではないですが

引っ越しが重なって、ダンボールがそのまま、という部屋がありました。

(5〜6回は引っ越ししてますからね^^;)

いまはもちろん、そんなことはないですが。

あの片付けブーム、こんまりさんを知ってから、

どうにかしようと思い、資格まで取ってしまいました。

ライフオーガナイズを知ったことで

自分が今後どうしていけばいいのかな、という道しるべになったと思っています。

 

きれいにするって、モデルハウスのようにきれいじゃなくていいんですよ。

自分が居心地のいい、空間であればいいと思います。

なんか自分が、うまく片付けられているのかなぁ?と思ったら

オススメするのは、携帯などで気になる部分を写真にとってみるといいと思います。

これを、『俯瞰(ふかん)する』 といいます。

 

room_youshitsu.png

 

さて、それを見て

あなたはどう思うでしょうか。

 

あぁ、もう少し片づけた方がいいなぁと思えばそうすればいいし

モノを探すことが多いなら、置く場所を決めて

きちんとラベルなどで明示したらいいと思います。

たしかに、部屋がきれいだと気分も上がります。

  • 使ったものを元に戻す
  • 置く場所を決める

これだけで、だいぶん違ってくると思います。

お子さんにも、そうやって伝えるとお片付け上手になりますが

ま、なかなかそう簡単には上手くいかないこともあります^^;

 

モノを買う時も衝動買いしないでよく考えて買うといいです。

shopping_supermarket_woman.png 
 

わたしは、以前は

『セール』

「まとめてお買い得」

という言葉に弱かったり、100均に行くと安いからと買ってしまうことが多かったです。

本当にお買い得な時もありますが

  • まとめてって、在庫あるのに?(→ 置き場所に困る)

  • 100均で買ったけど、実はあまり使わない

これでは、モノもお金ももったいないですね。

使わないとなったら捨てたりしますが、

それが100円とかお金なら捨てませんよね。

 

そんなことを考えると

モノは本当になくなってから買う

メモ用紙に書き留めたもの以外は買わない

 

というように買い物の仕方も変わってきます。

 

人と比較して、どうのこうのではなくて

あくまでも自分

自分はどうしたいかどんな暮らしがしたいのか

それを明確にされると、行動が少しづつ変わってくると思います。

やり方がわからなかったら、次の行動へ

  • 調べる

  • 勉強して工夫してみる

  • 気になる講座をみつけて参加する

  • 専門家に片づけをお願いする

ライフオーガナイザーさんや整理収納アドバイザーさんのブログを読むと

取り入れられるヒントがたくさんだったりします。

そんなふうに、もっと気楽に過ごしてください。

 
 
 
できないときだってあります!
shinpai_woman.png 

 「あの人のように、きちんとできない。」

 「きれいにできない。」

それはやり方があっていないだけだったりします。

できないからって落ち込まないでくださいね。

更年期でやる気が起きない時だってあるんです。

食べたものの片付けが、遅くなっても

あとからやろうと思って、あとで本当にできればいいじゃないですか。

早く片付けなよ〜とか言われていなければ、ストレスにもならないです。

時間の使い方をこうすればもっと、上手く使える!

と言われても、忙しくないなら、穏やかにゆったり過ごしてもいいじゃないですか^^

 

わたしが心配なのは

完璧になんでもこなそうと思っている方です。

できないことにこだわって、前に進んでいけなくなってはいませんか。

『こうしなければならない』

と自分を追いつめてはいませんか。

できる時にやればいいんです。

 

わたしだって、このブログ。

書ける時に書いてます。

だいたいいつも、その日に書いて投稿です(;'∀')

最近、追いつめられないとものごとができない自分がいるのです。

ムリに書いても仕方ないし、

でも自分の中で、「週1回は書くんだー!!」と決めているので。

読んでくれている方が一人でもいるって思えば

書く元気がわいてきます♡

 

先日、東京にいる小学校からの親友が、いつも読んでくれていて

楽しみにしていると言ってくれたので

元気もりもりになりました♪ ありがとうね〜♡

 
 img_2498.JPG
 
 

 もっとお気楽にいきましょうね。

 

できるあなたも、できないあなたも応援しています。

 
 
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

重曹について

こんにちは、yamaです。

img_2427.JPG

ビックリしましたね。

昨年より5日早い初雪でした。

台風の影響もあって、いきなり雪一面になって驚きました。

 

みえりんさん、さっそくステキな写真を送ってくれました。

オンコの実が雪をかぶっています。植物もびっくりでしょうね。

根雪まではまだ先になるでしょうが、そろそろ冬物の準備ですね。

 
 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚
 

さて今回は 『重曹』についてです。

もともと洗濯が好きだったので

昨年、ナチュラルクリーニングの講座を受けました。

本はいくつか持っていたんですが、軽く読んだだけ。

実際に受けてみて、ナチュラルクリーニングのすごさを知りました。

それが昨年のちょうど今頃。

 

約1年経ちますが、本当に役立つおはなしばかりで

それからずっとナチュラルクリーニングを実践しています。

これらがすごいんですよ。

お掃除や洗濯に使えます。

 
重曹  

重曹はアルカリ性。炭酸水素ナトリウムとも言います。

粒子が細かく、水に溶けにくい性質があるので、

つかうときには、人肌くらいのお湯に溶かして使う方が効果的です。

湿気を吸うと固まりやすいので、保存はふたをきちんとするようにして下さい。

 
 

★ もっと詳しく知りたい方は、本橋ひろえ先生の本を手に取ってみてください。

この本はオススメですよ〜。

51rhmm5itul_ac_us160_.jpg

 

重曹

過炭酸ナトリウム

クエン酸

アルコール

 

これらでのお掃除方法などが載っています。

わたしがとくにオススメしたいのは、重曹

食べ物にも使ったりしているので、安全なものです。

重曹には工業用と食用があります。どちらを使ってもいいです。

わたしが先日購入した重曹のうしろに、こんなにも丁寧に用途が書いてありました。

 

img_2407.JPG

 
 

知っていましたか?

ちょっと見にくいですが、重曹ってこんなに用途があるのです。

油汚れのひどい鍋なども、重曹を入れてグツグツ沸騰させ

そのまま置いておくときれいに落ちます!!

100均のスプレー容器を買ってきて、そこに重曹水を入れておけば

簡単なお掃除にも使えます。(食後のテーブルを拭くときや、洗面所のお掃除など)

 

そのほかに、わたしは洗濯とお風呂に使っています。

洗濯では皮脂汚れがよく落ちるので、子どもたちが

「おとうさんの服がおやじ臭しなくなってきた。」

と言います。たしかに、今まではあまりきちんと落ちていなかったのかも。

 

あとはお風呂。

重曹を入浴剤として使っています。

また、お風呂掃除も重曹スプレーで洗ってます。

残り湯はお掃除に使えたり

お風呂のいすや洗面器をつけておくと汚れが落ちやすかったり

温かいうちなら、そのまま洗濯にも使えます。

 

何よりおどろいたのが首回り

デコルテまわりのブツブツ

これが、重曹風呂でスッキリきれいになりました!!!

(画像は撮っていず申し訳ない(;'∀'))

おそらく、せっけんで洗っても皮脂汚れが残っていて

重曹を入れることで、汚れがきれいに落ちるようになったのだと思います。

重曹は血管を拡張し血行を促進するので、保温効果もある気がします。

 
  

もし、デコルテ周りや背中など、吹き出物やニキビで困っていたら

やってみるといいかもしれません。

重曹を入れるめやすは、約200リットルに30gくらいです。

 
img_2410.JPG
 

知っているだけで全然違います。

汚れが落ちるととっても楽しくなります。

合成洗剤に頼らなくても、環境にも身体にも優しいものなので

気になったら、ぜひ試してみてください。

 

詳しく知りたい方は、こっそりメッセージ下さいませ^^

img_2409.JPG 
 

さて来週は、 『更年期を認める』 ということについて

お話しします。

 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

PR