HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

バックナンバー:2017年10月

更年期を認めること

こんにちは、yamaです。

 

寒くて風邪ひいていませんか?

わたしも風邪は治りましたが、外に洗濯物が干せなくなり

いよいよ冬が来るなぁ・・・と感じております。

 

img_2481.JPG

 
 

更年期は、季節にたとえるなら

が思春期、が青年期、そしてがこの時期なのではないかと

たとえることができます。

これから迎えるの時期、老年期に向かって整えていく時期なのです。

 

さて、この更年期。

なんとなく、人に言われると認めたくないものではないですか?

 
「あら〜、あなた。それは更年期だからよ〜。」 
 

なんて言われると、

「いや違うから!」

と否定したくなります。

まだ更年期症状出てないし、人より若く見られるし。

更年期なんかじゃないし、まだまだ大丈夫!!

ホント、そう思いたいです。

 

でも、もしかしたらこれって更年期かも。

自分でいろいろ調べてみたら、同じような症状がある。

そうなのかな?でも、どうなんだろう。

そんなにガマンできないほどひどくはないし、違うのかな。

といった不安も出てくるかと思います。

 

更年期の年齢に近づくと、個人差はあるものの

軽くすむ方もいればそうじゃない方もいる。

どんな人でも必ず迎える更年期。

もう少し気楽に考えてみませんか。

 
「更年期なんかじゃない。」

これだと、先に進めなくなってしまいます。

いつまでも認めたくない気持ちももちろんわかります!

わたしだってそうでしたから。

 

でも、

「もしかしたらこれって更年期だからかもしれないなぁ。」

そう思った時に、道は開けてくるのじゃないかと思います。

  • 人に聞く
  • 自分でいろいろ調べる
  • 病院にかかってみる

そうしたら少しずつ気持ちが楽になる

そんなふうに前に進むことができるんじゃないかと思っています。

 kafun_sukkiri_woman.png
 

たとえば

今日は、何だか家事がしたくない。

朝からイライラする。

子どもとの会話が上手くいかない。

仕事もうまくいかない。

そんな時も、

「おかあさんだって更年期だからしかたないんだもん!」

とわりきってみる。

できるときにしたらいい。

子どもや夫、周りの人にも理解してもらうために

自分から、今こんなふうなんだよって伝えてみる。

そうするとガマンするよりも、周囲の理解が得られ案外楽になるかも知れないです。

 

何か趣味などうちこめたり楽しめるものがあると、よりよいですね^^

気分転換になり、何より自分を癒してくれます。

負の感情はやはり自律神経系に影響を及ぼします。

精神的に健康に保つことは、大切なことの一つだと思います。

わたしなんて、引きこもっていましたからね^^;

やはり、転勤などで新しい土地に行くことになったりすると

精神的に負担は大きいかもしれないですね。

 
img_2482.JPG 
 

人と比べず

自分のペースで

早めの対策をとることができるように

更年期に対する正しい知識を身につけて欲しいなぁと思っています。

 

更年期を明るく楽しく過ごしましょうね♡

 
 

次回は 『できないときだってある』 についてお話しします。

 
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

重曹について

こんにちは、yamaです。

img_2427.JPG

ビックリしましたね。

昨年より5日早い初雪でした。

台風の影響もあって、いきなり雪一面になって驚きました。

 

みえりんさん、さっそくステキな写真を送ってくれました。

オンコの実が雪をかぶっています。植物もびっくりでしょうね。

根雪まではまだ先になるでしょうが、そろそろ冬物の準備ですね。

 
 ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚
 

さて今回は 『重曹』についてです。

もともと洗濯が好きだったので

昨年、ナチュラルクリーニングの講座を受けました。

本はいくつか持っていたんですが、軽く読んだだけ。

実際に受けてみて、ナチュラルクリーニングのすごさを知りました。

それが昨年のちょうど今頃。

 

約1年経ちますが、本当に役立つおはなしばかりで

それからずっとナチュラルクリーニングを実践しています。

これらがすごいんですよ。

お掃除や洗濯に使えます。

 
重曹  

重曹はアルカリ性。炭酸水素ナトリウムとも言います。

粒子が細かく、水に溶けにくい性質があるので、

つかうときには、人肌くらいのお湯に溶かして使う方が効果的です。

湿気を吸うと固まりやすいので、保存はふたをきちんとするようにして下さい。

 
 

★ もっと詳しく知りたい方は、本橋ひろえ先生の本を手に取ってみてください。

この本はオススメですよ〜。

51rhmm5itul_ac_us160_.jpg

 

重曹

過炭酸ナトリウム

クエン酸

アルコール

 

これらでのお掃除方法などが載っています。

わたしがとくにオススメしたいのは、重曹

食べ物にも使ったりしているので、安全なものです。

重曹には工業用と食用があります。どちらを使ってもいいです。

わたしが先日購入した重曹のうしろに、こんなにも丁寧に用途が書いてありました。

 

img_2407.JPG

 
 

知っていましたか?

ちょっと見にくいですが、重曹ってこんなに用途があるのです。

油汚れのひどい鍋なども、重曹を入れてグツグツ沸騰させ

そのまま置いておくときれいに落ちます!!

100均のスプレー容器を買ってきて、そこに重曹水を入れておけば

簡単なお掃除にも使えます。(食後のテーブルを拭くときや、洗面所のお掃除など)

 

そのほかに、わたしは洗濯とお風呂に使っています。

洗濯では皮脂汚れがよく落ちるので、子どもたちが

「おとうさんの服がおやじ臭しなくなってきた。」

と言います。たしかに、今まではあまりきちんと落ちていなかったのかも。

 

あとはお風呂。

重曹を入浴剤として使っています。

また、お風呂掃除も重曹スプレーで洗ってます。

残り湯はお掃除に使えたり

お風呂のいすや洗面器をつけておくと汚れが落ちやすかったり

温かいうちなら、そのまま洗濯にも使えます。

 

何よりおどろいたのが首回り

デコルテまわりのブツブツ

これが、重曹風呂でスッキリきれいになりました!!!

(画像は撮っていず申し訳ない(;'∀'))

おそらく、せっけんで洗っても皮脂汚れが残っていて

重曹を入れることで、汚れがきれいに落ちるようになったのだと思います。

重曹は血管を拡張し血行を促進するので、保温効果もある気がします。

 
  

もし、デコルテ周りや背中など、吹き出物やニキビで困っていたら

やってみるといいかもしれません。

重曹を入れるめやすは、約200リットルに30gくらいです。

 
img_2410.JPG
 

知っているだけで全然違います。

汚れが落ちるととっても楽しくなります。

合成洗剤に頼らなくても、環境にも身体にも優しいものなので

気になったら、ぜひ試してみてください。

 

詳しく知りたい方は、こっそりメッセージ下さいませ^^

img_2409.JPG 
 

さて来週は、 『更年期を認める』 ということについて

お話しします。

 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

首をあたためる

こんにちは、yamaです。

 

img_2408.JPG

 

うっとりするようなステキな写真。

こんなにきれいに美しく撮れるものなのですね。

みえりんさんの写真は、いつも女性らしい優しい美しさを感じます。

 

わたくし、先週から風邪をひきまして、葛根湯を飲んで早く治そうと思ったら

これまたすぐよくなるわけでもなく

副鼻腔炎再発の予感です(;'∀')

 

寒くなってきたら、いつもはとりあえずは首を温めるようにしているのですが

今回に限っては、まだ大丈夫だろうとちょっと油断しました。

 

私はもともと、体温が低く、もう少し若いころは体温が36.0度を切っていました。

風邪などで体温が37度をこえると、身体がとても辛かったものです。

子どもを産んでからというもの、風邪をもらったり

年齢がいってから子どもを産んだこともあって

それまでとは違って、なぜか体力も落ちたように思います。

とくに産後1年間くらいは体質が変わったのか?すごく寒がりになりました。

とても厚着をしていたのを思い出します。

 

体温が低いと、逆に抵抗力が弱くなってしまうんですよね。

それと身体の代謝が悪くなる。

 
自分の平熱がいつもどのくらいか知っていますか?
 

できれば、36.5度くらいがいいと言われています。

新陳代謝も活発になり、免疫力もアップします。

 fashion_sweater_turtle.png

 

2~3年前から、わたしは冬は特に首を冷やさないようにしています。

少しづつ平熱も上がって、36.5度くらいをキープ。

首がスースーすると落ち着かないので、寒くなる季節は

タートルネックの服を選んだり、家の中でもネックウォーマーを愛用しています。

 
首には大きな血管が走っています。
なのでここを温めると効果が絶大なのです。
 
 

肌もきれいになったり、寝やすくなることで疲労回復にもよいなど。

そのほかにも、肩こりや首こりもよくなると言われていますし

整体やマッサージに通う前に、一度首回りを温めるのを試してみるのもいいかもしれません。

そのほか手首や足首などの、『首』とつくところを温めるとよいとも言われています。

女性の場合は、子宮や卵巣があるので、腰回りも温めると効果があります。

hokkairo_girl.png
 
 

とくに更年期は自律神経系も乱れてきます

温めるということは、副交感神の働きを高めてくれますので

心や身体の安定にも役立ちます。

 

わたしが気に入っているものは、

千趣会『冷えとり日和365』というものですが

そのほかにもいろいろとありますね。

ユニクロヒートテックも薄くて温かくていいと聞きます。

自分のお気に入りを見つけられるといいですね。

 

若い女の子で、真冬でも素足だったり、短い服を着ていて驚くこともありますが

昔、おばあちゃんとかに

「女の人は身体を冷やしちゃダメよ。」 

とか言われたことはないですか?

あれって、実は根拠のあることで、女の人は身体を冷やしてしまうと

子宮や卵巣などは特に、血のめぐりが悪くなりやすいので

婦人科系のトラブルが起きやすいと言われています。

 

見るからに寒そうな女性を見ると

おせっかいながら、

将来のためにも、あまり冷やしてほしくないなぁと思ったりもします。

 

そういうことも含め子どもに布ナプキンを使わせている、という方もいると聞きます。

温かいことは確かですし、肌にも優しい利点があります。

布でも紙でも、本人が使いやすいものでいいと思いますが

小さい頃から、温めることって生理痛を軽くしてくれたり、

身体の循環がよくなるので

内臓の働きがよくなり、より健康的に過ごすことができ

眠りやすくなったり、排泄がスムーズになったりなど

とっても大事なことなんだよ、って伝えていきたいですね。

 
img_2370.JPG 
 

さて次回は

『重曹』についてお話ししたいと思います。

重曹ってホントすごいんですよ。

 
 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

寒天の効果

こんにちは、yamaです。

 

みえりんさんから、ステキな写真が届きました。

秋らしい可愛らしい優しい感じのする写真だなぁと思います。

 

img_2401.JPG

 

昼と夜の寒暖の差が気になるようになってきましたね。

もう暖房機のお世話になっているでしょうか。

 

わたし、鼻かぜをひいてしまいました。

副鼻腔炎になるとやっかいなので、早めに治さないとと思い

喉が軽く痛い時点で、市販の風邪薬を飲んでみましたが。

皆さんもお気をつけ下さい。

 
 
 
 

さて今日は寒天についてです。

food_kanten.png 
 

最近は実家に帰省した時に、いちおうお片づけの資格を持っているので

片づけをするようにしていますが

その時に出てきたのが、この寒天。

一部期限切れもありましたが、たくさんもらってきました。

置く場所を決めて、やはり在庫がなくなってからモノを買うようにしないと

お金もモノもダメにしてしまうのでもったいないですね。

安く買ったとしても、使わなければもったいない結果になるので

『お買い得」や、『セール』 という言葉に惑わされないようにしないとなりません。

 

寒天の効果は絶大です。

お通じに困っている方は、ぜひ試してみるといいと思います。

unchi_character_katai.png

 
1.食物繊維が豊富
2.ダイエット効果(食前に食べると満腹感)
3.血糖の上昇を和らげる
4.コレステロールを下げる
 

こんな効果が言われております。

 

この夏は暑かったので、時々寒天のお世話になっておりました。

これは、子どもが大好きなようかん。

粉寒天を溶かして、ねりあんを混ぜるだけで簡単にできます。

img_1587.JPG 
 

寒天はもともとは原料がテングサオゴノリなどの海藻類。

自然食品なんですよね。

カロリーはゼロ

胃の中で水分を含んで膨らむということなので

食べすぎにはもってこいかも!!どうりで満腹感が。

食前にとると、食欲を抑えてくれるということのようです。

 

似たようなゼラチン

動物の皮膚、骨、腱などの主成分、コラーゲンに熱を加えて作ったものなので

お肌にはよさそうですが、ちょっと違います。

 

寒天は食物繊維をたくさん含むようですが

食物繊維も2つあるのはご存知ですか?

水溶性不溶性

水溶性はサツマイモなども芋類、海藻類に含まれ

不溶性は豆類、きのこ類、小麦ふすまなどなど

寒天はこの両方を含みます

なので

(愴襪硫鮠

▲妊肇奪ス効果

B綣侫▲奪

などにつながってくるようです。

 

ホルモンの影響で更年期になってから便秘がちになった

あるいは、もともとが便秘がちだけど薬に頼りたくない方はオススメです。

たとえ3日に1回しか便が出てなくても

すっきりと何もなくスムーズに出ていれば、それは便秘とは言いません。

反対に、毎日出ていても残便感や腹部症状があったりと

排便することに何らかの困難を感じていれば、便秘がちということになります。

寒天は値段も手ごろで、工夫すれば簡単に摂取できます。

 

気をつけることとしては

寒天をいただくときは水分も多めにとるようにすること

あとは、 食べ過ぎると胃腸に逆に負担になったり

カロリーが低いからと、砂糖が入った寒天をたくさん食べすぎると

逆効果だったりするので気をつけてください。

食物繊維もこれだけではなくて、他のものもとるようにした方がいいです。

また、寒天は粉寒天であれば一日4g程度がだいたいの一日量のようです。

 
img_2368.JPG 

さて次回は、ここ数年わたしがやっている

冬になると 『首を温める』 ということ

どんな効果があるのかなど、お話しします。

 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

白髪について

こんにちは、yamaです。

 

さて10月になりましたね。

今年も残りあと3ヶ月です。早いですね〜。

img_2369.JPG

 

先日、 とあるイベントでAyamama♪さんが

更綾シリーズを販売しておりまして

みごと、更綾シートが完売いたしました。

そこのお店の方ともお話ししましたが

もっともっと知っていただく機会を増やさないと、と思いました。

 

更綾キャミソールをそのイベントで着ていって

実演しましたけど、まさか実演するとは見ていた方も驚いたかも(笑

 
img_2372.JPG 
 

ウィメンズヘルスアドバイザーのことも知っていただけるように

パンフレットや名刺も置かさせていただきましたが

これからの人も、まさに更年期の人も、過ぎてしまった方も

いろんな方に、ぜひ知っていただきたいです。

 
 
 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚
 
 

さて今回、寒天についてお話ししようと思いましたが

ちょっと調べていて、おもしろいことがあったので

先週の流れからこちらのほうがいいかと思いまして

今回は

『白髪について』 お話しします。
 
shiraga_woman.png 
 

ちなみにわたし。

同年齢の方に比べると白髪は少ないほうだと、よく言われます。

早い人は30代から白髪染めをしているという友人がいました。

 

わたしは父親に似たのか、アラフィフですが白髪があまりなく

まだ白髪染めをしたことがありません。

それでも、最近、子どもに「白髪増えたね〜。」と言われるようになりました。

白髪に関しては個人差が大きいですね。

最近は若白髪の方も増えているようで、10代からでも白髪がちらほら、なんて人も。

白髪は加齢によるものだけではないということが、これでわかります。

ストレスの多い現代社会ですもんね、なんとなくわかります。

染めればいい、という対処もありますけど

やっぱりどんどん増えてくると不安になりますね。

ショックなことがあり、一晩で真っ白、なんて話も聞いたことがあるかも知れません。

 

<なぜ白髪になるのか>

  1. 加齢 
  2. ストレス
  3. 栄養不足
  4. 遺伝
  5. 病気

 などが考えられるといいます。

これらが原因で、髪の毛を黒くしてくれるメラノサイトの働きが弱くなり

白髪になると考えられています。

メラノサイトへの血流が悪いと、髪の毛が白いままで生えてくる、というわけです。

 

たしかに美容室に行って頭皮マッサージなどケアしてもらうと

「頭皮がちょっと硬いですねぇ。」

と言われたことがあります。

これは血行が悪くなっているということなので、自分でもシャンプーの時など

意識的にマッサージしてあげると柔らかくなるようです。

美容師さんは日ごろから、頭皮によく触れていてわかるようで

「んッ、前回より柔らかいですよ。ちょっとマッサージしましたか?」

な〜んてこともありました。すごいですね^^

 

更年期はホルモンのバランスが崩れたりしやすくなりますので

もちろん、白髪になりやすくなります。

女性は血液の流れに変化がある時期は一生のうちで2〜3回あるそうで

 1.初潮の頃
 2.妊娠や出産
 3.閉経

この3つは、 メラノサイトへの栄養が少なくなりやすいんだそうです。

なぜ、この3つなのか。

 

初潮の頃はまだ月経に慣れていない安定していない時期。

妊娠や出産は身体が赤ちゃん優先になる。

閉経の頃は大切な臓器など優先で末梢には栄養が少なくなりやすい

ということのようです。

なるほど!!

 

そのほか生活習慣もかかわってくるので

規則正しい生活バランスのとれた食事などの栄養面や、睡眠は大事ということがわかります。

もちろん運動もです。

更年期で気をつけることと同じですね!

すべて血行に関わってくることです^^

タバコの習慣がある方も気をつけた方がいいと思います。

タバコを吸っている方は、吸ってない方に比べて白髪になりやすいというデーターもあるようです。

 
髪の毛のためにメラノサイトの働きを活発にするためには

血行を良くすること

を、心がけるといいと思います^^
 

アンチエイジングを考えた時に

もちろん高価ないいといわれているものも、たくさんありますが

自分の心がけをちょっと変えるだけで

それだけでも、アンチエイジングとして効果を発揮できるということになります。

そうなんだ〜と思っていただければうれしいです。

 
img_2159.JPG 
 

さて、次回こそ

『寒天の効果』についてお話しします。 お楽しみに〜☆

 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 

PR