HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

バックナンバー:2018年3月

舌の裏、どんな感じですか?

こんにちは!yamaです。

 
 img_2890.JPG
 

雪も溶けて春めいてきましたね!

道路の横にはまだ雪は積もっていますが

車はずいぶん走りやすくなりました。

 
 
 

自分の舌の裏を見たことがありますか

 

ちょっと前になりますが、

ホンマでっかTVを見た方もいるかもですが。

 body_kuchi.png

自分の舌って、見ることもあるかと思うのですが

舌の裏って見たことがありますか?

これで、なにがわかるかというと

血液の流れの状態がわかるようですよ。

 

瘀血(おけつ)がわかる

 

女性ホルモンの乱れは、舌の裏をみるといいらしく

東洋医学では

瘀血(おけつ)が滞っているということらしいです。

 

舌の裏の血管が青く浮き出ているように見えるのが

瘀血(おけつ)が滞っている状態のようです。

瘀血って、血液が汚れてドロドロしている状態のこと。

血液がドロドロだと、身体には動脈硬化が起こりやすくなり

心臓病や脳卒中などになりやすいので、注意が必要ですね。

 

この 瘀血は血のめぐりと関係するので、

血のめぐりが悪い=からだへ血が行き届かない=冷えなどの不調につながる

女性特有のものでは子宮などに影響し

月経不順なども招きやすい、ということのようです。

女性ホルモンを円滑に働かせるためにも

やっぱり身体を冷やさないことは大切ですね。

 
dv_uxwavmaansuw.jpg 

 ※画像はお借りしております。

 

これだけでわかるのであれば、チェックしやすいですよね。

 

では、どうしたらいいのか

 

身体をあたためる食べ物

時に寒いところでとれるリンゴやねぎ

そういうのを食べるといいらしいです。

南国系の食べ物は身体を冷やすとかも言っていました。

 

身体を温めるということは、たしかに

女性ホルモンの働きが円滑になったり

免疫力が高まったり、代謝もよくなってきます。

食べ物もそうですが、身体を冷やさないように温めること

『くび』とつくところ、首、手首、足首など温めるのも効果がありますし

以前書いた記事参照★

運動して身体の循環をよくすることや、

シャワーではなくて、ゆっくり入浴して身体を温めることも

効果があると思います。

 

そう言われてみれば、わたしの場合ですが

首をあたためるようになってから、首のコリがよくなった気がします。

あまり汗もかかなかったのですが、

ホットヨガを始めてから、流れ落ちるような汗が出るようになりましたよ。

 

もしも、自分の舌の裏を見てみて

瘀血(おけつ)が滞っていてやばそうと思ったら

できることから気をつけてみるといいかもしれません。

 

東洋医学はわたしもよくわかっていないのですが

なかなか興味深いですよね。

ところで、わたしはどうなんだろう・・・

 
img_2849.JPG 
 

一応大丈夫そうです。

よ、よかった〜^^;

 

みなさまもチェックしてみてくださいね。

 
 

(※この後、3月20日、27日とこのブログをお休みさせていただきます。)

 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 

○○に白髪?!

こんにちは!yamaです。

 

暴風雪、すごかったですね。

わたしは、またギックリ腰再発した後だったので

湿った重い雪は、とてもつらかったです。

 
img_2872.JPG
 
 

かわいい小鳥さん。

みえりんさん、こんなかわいい写真をたくさん送ってくれました。

シマエナガという渡り鳥なんですって。

 

全身が白い毛で包まれているのね〜。

 

今回のタイトルの

『○○に白髪』
 

これね〜、見つけてとてもショックでした。

1〜2本なんですけどね。

不快な思いをさせたらごめんなさいね。

○○は・・・陰毛です。

アンダーヘアって言った方がカッコイイか(笑

 

わたしは最近、頭髪にも生え際に白髪が少し目立ちますが

これは頭で見つけた時よりも数倍ショック( ノД`)シクシク…

そこでちょっと調べてみました。

body_kotsuban_white.png

 

原因はなにか

  • 1、加齢によるもの
  • 2.栄養不足
  • 3、自律神経の乱れ
  • 4.ストレス

などによるものだそうです。

何か病気ではないか?と心配になったりしますが

それは心配ないようです。

ホルモンバランスが崩れる、ということが一番の原因のようなので

やはりわたしの場合は、1の加齢によるものではないかと思います。

 
 
 

白髪のメカニズム

更年期の女性はもちろん、そういうことは起こり得るのですが

20代や30代の若い年代で、このようなことが起こると

生活習慣などを振り返ってみるといいかもしれません。

もともと、毛は生えてくる前の段階では白く

メラニン色素が加わることで黒く変化するので

そのメラニン色素に影響することが、前述した1〜4になります。

 
 
 

見つけたらどうするか

ズバリ、放置です(笑

デリケートな部分ですので、髪の毛のように毛染めはできませんし

(無添加の髪用トリートメント染毛剤を使うなどもありましたが)

逆に気になるからといって抜いてしまうと、

そこからバイ菌が入って、毛嚢炎を起こしたりします。

小さなハサミで切ってしまうということも一時的にはいいですが

多くなってしまうと大変です。

 

わたしだけなんだろうか?と心配になるかも知れないですよね。

加齢によるものだとしたら

白髪のメカニズムを考えたときに

「あ〜、ま〜しょうがないか。」

とは思いますが、もし若い方がこのような時には

ホルモンバランスが崩れることをしていないか、振り返ってみるといいかも。

  1. 産前や産後
  2. ダイエット
  3. 夜更かし

心あたりがある時は、改善できそうなものは気をつけてみてください。

あまり人に聞ける内容でもないのですが

調べてみると案外、若い方でも

白髪が見つかることはあるようです。(⇒★こちら参照

 

いや〜、ショックですよね、わかります。

 
 

もしこれを読んで、「あ、わたしも!」と思った方の

不安が少しでも減るとうれしく思います。

 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

PR