HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

バックナンバー:2018年4月

イギリスの出産をちょっと調べてみました

こんにちは!yamaです。

 
 img_0138.JPG
 

札幌は、桜も開花になったとか。

そして長い方は9連休のゴールデンウィークに突入ですね!

ただし、学校は暦どおりなので

子どもたちはちょっとガッカリしているかもしれませんね。

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

さて、先日、イギリスのキャサリン妃。

 

第3子(男の子)をご出産されましたが、

入院から退院まで

なんと7時間という、超スピード出産。

 

 3_image_size_624_x1.jpg

 

ビックリですよね。

 
  

特に出産の経験があったりすると

えっ?7時間後に退院!?

ハイヒールはいてる・・・・などと驚かれた方も多いかもびっくり

 

そこで、今回はイギリスの出産について

少しだけ調べてみることにしました。 

 
 

妊娠から出産までは無料

イギリスの出生率は2015年で比べると、

日本が1.46に対して、イギリスは1.81。

日本よりは出生率が少し高い感じです。

 

いろいろと調べてみますと

イギリスでは妊娠してから出産までは

公的費用で受けられてお金がかからないとか。

超音波検診は12週と20週の2回。

投薬が必要になっても免除されるんですって・・・

 

イギリスでは妊娠すると、ホームドクター制度に登録して

ホームドクターから助産師を紹介されるんだそう。

 

自分で助産師も産むところも決められるので

どこで助産師と定期的に会うとか

自宅で産みたいとか

いろいろ自由に決定できるんだそうです。

人によっては妊娠中は超音波検診の2回で

終わってしまう人もいるようす。

日本のシステムとはだいぶん違っていますね。

 
 
 

入院期間は約1日と短い

公立病院での出産や自宅での出産ではお金はかからないようですが

キャサリン妃の場合の セント・メアリー病院は

プライベート病院なので費用が高額

一泊110万とか、っていう話もあります。

 

たいていは、入院しても1日ですので

キャサリン妃がすごい早い、びっくり!ということではなく

イギリスでは、いたってフツーのことのよう。

 

だから無料ということなのかもしれないですね。

次の方のためにできるだけ早く

ベッドを空けなくてはならないようです。

 
 

出産後は助産師が家に訪問

病院を退院した後は、ちゃんと助産師が

約2週間くらい、毎日家に訪問するなどしてフォローするようです。

 

医療システムが整っていて

なるべく自宅でケアが受けられるようになっているのですね。

 

上の子がいたりすると、入院中の家のことなどが心配になりますが

これだと、出産時だけが病院なので

安心して産むことができそうです。

 
 
 

イギリスは助産師も薬を処方できる

さすがぁー、ナイチンゲールの国、イギリス。

助産師教育も充実しているんでしょうね。

 

会陰の縫合や、薬の処方などの医療処置も

助産師ができるようになっているよう。

 

なるべく自然に安心していろいろ受けられるシステムになっていて

 一歩、最先端を行っている気がします。

 

日本はなかなか出生率減少に伴って

助産師教育も大変な事情になってきているので・・・

 

若年の出産や高齢の出産など、

日本での出産は医療の介入を必要とすることが多くなってきている反面、

産婦人科医が減少してきて

産める場所も少なくなってきている現状があります。

 

「助産師外来」 という

助産師が外来を担当している病院もありますね。

 

これからの助産師のあり方も病院主体ではなく

もっと地域のほうにも

目を向けていくことが大切なのかもしれないですね。

 
 

さて、赤ちゃんの名前はいかに!!

 

わたしは、アーサーと予想滝汗

 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

4月はいろいろと忙しい時期ですね

こんにちは!yamaです。

 
 30264939_1690536081029812_5860746947161227264_n.jpg
 

最近忙しくしてまして・・・更新が滞っております.

 

やっと暖かくなって、暖房もいらなくなり過ごしやすくなってきましたね。

今日は、ジャンバーいらないよ。

と声をかけると、

「そういえば、学校の門のところにやっとアリが出てきた。」

と嬉しそうに話す長男に

さすがだな!と言ってしまいました。

彼は大好きなアリを見ると、春を感じるんだそう(笑。

 

4月は環境が変わったりとお子さんも大変ですが

おかあさんも見守る側として、なかなか気忙しいのではないかと思います。

わたしも中学に入学した二男を遠目で見守ってますが。

長男の時もいろいろあったので、気を抜かないでおります。

 

前に中学の校長先生が

「中学生は手はかからなくなるが、まだまだ目は離せない時期」

と言っていたのを思い出します。

 

わたしも二人の様子は日々、気をつけて見ていますが

自分ができることをとりあえずはやる!と思って

おいしいご飯を用意すること

洗濯して気持ちよいものを毎日用意すること

寝るところをととのえること・・・などなど頑張っています。

 
あと最近は何かしてくれた時に
「ありがとう」
と、毎日、気持ちを伝えるようにしています。

なぜか・・・?って

 

最近、わたしがよく読んでいるこちらのブログ⇒

須藤緩奈さんのブログを見ていて、

自分に思い当たりすぎる部分がたくさんあり

 【毎日子どもを褒める研究室】

に参加して、褒めるのが下手なので勉強させてもらっています。

100日後、どうなっているかな?楽しみです♡

興味のある方はぜひぜひ^^

 
 

それと、こちらのお知らせも。

 

ライフオーガナイザーの資格を2016年に取得しました。

いまは、ライフオーガナイザーとして活動はしていないものの

わたしにとっては、家の中をととのえることや

自分の今後をどうしていくか、人生設計をふたたび考える機会になりました。

この時期は、プリントの整理なんかはとっても役に立ちましたよ。

 

片付けをしようと思ったら

まずは いるものいらないものを分けて・・・整理する。

まずはそうやってやってみるかと思います。

とりあえず片づけたい!という時には向いているかもしれません。

 

ただそれだと一時的に片付いてキレイになるのですが

またすぐに散らかってしまったりします。

 

ライフオーガナイズは捨てることから始めず

「どうしたいか」を具体的にし、

そのために何が必要なのか思考を整理したうえで始めるお片づけの方法です。

 

ふたたびモノが散らからない仕組みなどを考えていくので

またモノがあふれてしまったり、ということを防ぐことができます。

 
ホントすごいんですよ。

(このわたしがキープできているので)

 
気になる、もっと知りたいという方にはいい機会があります!! 
 
 

北海道のライフオーガナイザーによるチャリティイベント

 

o2480350714163500153.jpg

 
 

くわしくはこちら⇒

 

お申込みはこちらです⇒

どうぞよろしくお願いします。

 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

新学期がはじまりますね

こんにちは!yamaです。

こちらのブログ、忙しいため少しお休みしておりました。

忙しかったり、子どもが春休みやらで

更新が遅れておりました。

 
 img_0012.JPG

 『HATAJOパーティ』京王プラザホテルでのお食事

 
 

なんだかんだと4月になりまして。

わが家は中学生男子2人になってしまいます。

3月は何かと忙しく。。。

 

講習関係は二つ受けておりました。

ひとつはウィメンズヘルスアドバイザー・シニアコース

もうひとつは、ガーデニングの講習

そして、子どもの卒業関係と新年度の準備。

それにともなう片づけ。

新しく入るものがあれば、それにともなって整理しなければなりません。

img_0067.JPG

ゴミ袋、何個分だったかな(笑

はやく出したくてうずうず。

 
 

実家の母が転んで入院した件や子どもの習い事の関係で

3月はめずらしく短い時間でしたが、旭川の実家に3回行きました。

それから春休みを利用しての子どもの病院の受診。

眼科、耳鼻科、皮膚科、歯科などなど・・・

そんなこんなで毎日が忙しく過ぎ去っていきました。

 

そうそう、このブログでお世話になっている

ママNavi の阿部社長さんにも、久しぶりにお会いする機会がありました。

はや1年が経ったんだなぁとしみじみです。

img_0023.JPG

先日、北海道の働く女性応援プロジェクト『HATAJOラボ』のパーティに

わたしも参加させていただきました。

とっても貴重なプレゼンを聞いたり、美味しいお食事をいただきました。

その中で、ウィメンズヘルスアドバイザーなどでいつもお世話になっている

佐藤みはる先生が知事賞を受賞されました。

 

エクエルの新発売、エクエルジュレの試供品もいただいてきましたよ。

ちょうどその頃、大塚さんのアンケートメールがきていて

ジュレについて答えたあとだったので、ビックリ。

エクオールをオレンジ味のゼリーで手軽にいただけるものです。

(エクエルについてはこちらも参考に⇒

 

img_0017.JPG

 
 

4月1日は、わが家が札幌に引っ越してきて

ちょうど8年になりました。

風邪気味で微熱と咳が出る中で、荷造りを寝ないでやったなぁ。

引っ越しは、かれこれ今まで5〜6回はしました。

 

こちらに来てからは、長男が小学校に上がるので小学校入学関係の手続き。

二男の幼稚園の手続きなどなど・・・

そしてその後で、いつものように発熱して小児科受診

どこにかかればいいのかも迷ったり。。。なつかしいな。

 

4月は、過去のわたしのように、今まさに大変な方もいらっしゃるはず。

 

子どもの転校も大変ですが

自分の人間関係の再構築も大変ですよね。

更年期の症状も強くなったりしやすいかもしれません。

わたしの場合はほとんど知り合いがいない土地でした。

そんな方も、この春きっとたくさんいるかと思います。

 

なんだかんだで8年経ちました。

いろんなことがありましたが、こうして少しづつ前向きに進んでいます。

 

新しい環境や立場。

頑張りすぎず、自分のペースで。

気持ちも新たに、一緒にがんばっていきましょう。

 
 
 
 

©yama2018

 このブログの無断転載はお断りいたします。

PR