HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

単身赴任の夫の食生活

こんにちは、yamaです。

 

img_2532.JPG

 

一度とけた雪が、どっかりと降った今朝。

軽い雪でしたが、雪かきで汗だくになりました。

12月になって、はや5日が経過。

大掃除など、少しずつ今から進めていけるといいですね。

 
 
 

さて、今回。

ちょっと、わが家で最近話題になった食生活。

やっぱりインスタントものはダメじゃない?という経験をしましたので

食生活の大切さについてお話ししたいと思います。

夫が家で同居していらっしゃる方にとっては、

あまり心配ないことかもしれません。

 
 
【わが家の夫は単身赴任5年目】
cooking_microwave_reitou.png

わが家のように単身赴任である方、案外多いのではないでしょうか。

子どもが大きくなって夫が転勤となると転校しなければならない

ということがのしかかってきます。

一緒に行くか、残るかの選択肢になると思いますが

これには子どもの年齢が大きく左右するかと思います。

わが家も子どもが小さいうちは一緒に転勤について行きましたが

高学年になってくると、やはり転校は大変ではないかということで

夫が単身赴任の道を選びました。

幸いにして道内の転勤でしたので、週末には帰ってきています。

頻繁に帰ってきているので、食生活はわりと安心していました。

ただここに、大きな落とし穴があったのです。

 
 
【突然の身体の不調の訴え】 

単身赴任の生活ですが、洗濯機と炊飯器は持っておりません。

ほぼ毎週帰ってきていますので

毎週、ものすごい量の洗濯と格闘しております(笑

単身赴任は、電気や水道などの公共料金はすべてダブルで重なってきますので

抑えるためには、やはりここの食費に関しては重要かと思います。

日頃の食事では、夫の分もふくめて多めに作ったり、余ったりしたものは

すぐにタッパーに入れて冷凍保存しておきます。

むこうでは炊飯器がないので、ご飯も余ったら、すぐに小分けにし冷凍です。

昼ご飯に関しては、職場でお弁当業者が出入りしているので

契約して毎日それを食べているというので、安心しておりました。

sick_memai.png 

「最近なんかめまいがするんだよね。」

と、打ち明けられたのがつい1ヶ月くらい前。

ちょうど職場の健康診断の時にバリウム検査の器械で

ぐるぐると回ったあたりから調子が悪いと。

寝ていて起きる時にめまいがする。

でもその時だけですぐに落ち着く。なんだろう、と。

最初は、検査のせいだろうと思ったけど落ち着かないし。

  なんだ??

検査のせいで、 良性発作性頭位めまい?(耳石が移動することで起こる)

貧血?(以前、10年ほど前になったことがある)

牛乳の飲みすぎ?(牛乳を水の代わりのようによく飲む)

本人は病院に行くほどではないと話すけれど、長距離運転するから心配。

でも運転中は起こらないと本人。

原因はなんだろうか・・・

夫といろいろ話をすることに。

 
 
 【実際の食生活はどうなっていたか】
 

「今年から弁当業者が来なくなり、昼はカップめんや菓子パンを食べてる。」

と、衝撃発言。

 

 

cup_noodle.pngfood_pan_kashipan.png

 

あれほど、体にいいもの悪いものの食べ物のことをわたしに教えてくれたり

マーガリンがよくないとか、食べ物にけっこううるさい人の発言と思えず。

カップめんも菓子パンも添加物多い食べ物じゃないかぁ〜〜( ノД`)

菓子パンはショートニングが入ってないものにしたというけど・・・

それだけじゃないですものね。

カップめんも身体によくないのは明らか。

依存性もありますしね。

添加物も良くないのですが、何より塩分のとりすぎになってしまう。

あとはビタミンやミネラルは不足してしまいます。

 

便利なものなので、手軽に食べられるのはいいのですが

食べるとしても、週1回くらいにとどめるべきかなぁと思います。

うちの子もインスタントは好きです。

どうしてもお留守番をお願いするときには、食べることもありますが

1ヶ月にあるかないかくらいの頻度なので、

買い置きもしていず、たまぁに食べる程度。

とにかく食生活を見直そう!

できることからはじめてみよう。

貧血かもしれないので、鉄分を補うサプリも試してみよう、となりました。

 
 

それからというもの。

obentou_almi_cup.pngobentou_karaage.png

お弁当を作って数日分冷凍してみたり、小分けに分けられるものは

カップに入れて、そのままタッパーに入れて冷凍。

ご飯を詰め、レンジでチンするだけ

帰りにはおにぎりをたくさん持たせる

onigiri_wakame.png

などという状況を作ってみました。

 

本人いわく、カップめんゼロ生活。

 

ちょうどその頃、健康診断の結果も出てきましたが

検査データも貧血などの問題はなく、血圧が若干高めという結果に。

でも、やっぱり身体が教えてくれたんですね〜。

おかげさまで、体調は食生活の見直しですっかりよくなりました。

ひと安心です。

 

食生活は健康にやはり直結します。

とくに、わが家のように夫が単身赴任の方

一緒に住んでいてもお弁当はいらない、とお昼何か買って食べている方

何を食べているのか

いま一度食生活について振り返ってみるのもいいかもしれませんよ。

これから年末年始、遠方の単身赴任の方は一緒に生活するいい機会。

ちょっとそんなハナシもしてみるといいかもですね。

 
 
【多少面倒でもやっぱり手作り】

 cooking_itameru_woman.png

わたしはそれほど料理上手ではありませんが

やはり、手作りの食事は栄養面だけではなく

添加物の心配もほとんどなく、味も自分で工夫できるという利点があります。

わたし自身の味付けが薄いので

学校の給食がしょっぱく感じる、

もうちょっと味を濃くして、というリクエストはありますが

小さい頃から薄味に慣れさせる、

あるいは日本食独特のうま味を味あわせる

これはやはり重要なことだと思います。

 

ちょっとだけ手をかけて。

忙しい時でも、なるべく手作りのものを食べること。

これは家族の健康につながることを改めて感じました。

なるべく添加物や塩分の少ない生活を心がけたいですね。

 
img_2428.JPG 
 
 
年末年始は、ブログをお休みします。
12月26日と1月2日はお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。 
 

©yama2017

 このブログの無断転載はお断りいたします。

 
 
 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR