HOMEママNavi ブログyamaのもっとお気楽にいこう!

yamaのもっとお気楽にいこう!

胎内記憶

こんにちは、yamaです。

 
 
 

突然ですが

先日、これを観に行ってきました。

 『かみさまとのやくそく』

img_2496.JPG

助産師として働いていた頃から

胎内記憶には興味があって、本も持っていました。

子どもが生まれて時期が来たら、聞いてみようと思っていました。

 

3歳ころ、ちょうど下の子が生まれて間もなくの頃に

長男にそれとなく聞いてみました。

要約するとこんなかんじ。

  •  ふわふわな雲みたいなところにいた
  •  かみさまみたいなおじいちゃんがいた
  •  そろそろ行きなさいって言われて、背中を押された
  •  子どもがいっぱいいて、楽しく遊んでいた
  •  あとできてね、って言ったら弟が来てくれた
 
 

「そうなんだ〜、じゃ、なんでママのところに来たの?」

と一番聞きたかったことを聞いてみると

 
「あのね、ママがね、泣いていたから。」
 
  ええっ(;゚Д゚)

それは一緒に住んでた夫も知らないよ〜。

だって、一人でひっそり泣いていたもの。

 

長男の前に、一度、稽留流産を経験していました。

皇太子妃、雅子さまもそれを発表されていので、

言葉を聞いたことのある方も多いかもしれないですね。

お腹の中で赤ちゃんの心拍が止まってしまっている状態です。

しばらく立ち直れなくて、でも仕事はあるし

思い出しては声を出さず泣いていたのです。。。

思い出さないわけがないんですよね、職業柄(笑

 

でも何か自分はとっても大事な経験をしたような気がしていました。

同じように流産した経験のある方々。

そんな方々の痛みがよくわかるようになりました。

これがもし、不妊症で治療している方だったら?

何回も流産している習慣流産の方だったら?など

机上だけではわからない、体験をもって学ぶことができた気がしていました。

 

img_2399.JPG

 
 

映画では、長男が話していたようなことを

何人もの子が話している場面がありました。

大きくなってからもそのときの記憶を持ったままの子もいて

まだ鮮明に覚えていることに驚きました。

うちの子は、もうその記憶はないらしいです(言った覚えもないそうですが)。

 

本当は、胎内記憶を話していた本人に見てもらいたかったのですが

ちょうど部活動で試合があって、行くことができず

二男と友人が一緒に行ってくれました。

 

ちなみに二男にももちろん、同じように胎内記憶は聞いたけれども

  「わかんにゃい〜。」

と、何度もいう子だったので、どういう反応なのかな?

と思っていました。

はじめはあまり乗り気な様子ではなかったものの

 

「おかあさん、行ってよかった。おもしろかった〜。」

「兄ちゃん、ぼくにあとできてね、って言ったわりに優しくないよね〜。」

 
 

 ホントにね〜(笑

 
 

友人は娘との関係性を改めて見直す機会になったと

泣いて喜んでおりました。

ひとりっ子なのは、パパとママをひとり占めしたかったんだね〜と

二人で話してました^^

 

お留守番の夫はというと

どうだった?と聞いてきたので内容をちょこっと教えてあげましたが

彼は科学で何でも証明しようとするタイプなので

占いでも何でももちろん信じておりませんから

 『ふぅ〜〜ん。』

と、気のないような反応だけはしておりました。

 

信じる人も信じない人もいてあたりまえ^^

 

ただ、こういう機会を得ることで

 

いろんなことを子どもに求めてしまうけど

ほんとうは、健康に生まれたということが一番の幸せであり

いろんなことを与え続けてくれていること

親子であることはもちろんこのあともずっと続くけど

育てていく期間は、なんて短い大切な時間・日々の連続であること

そんなことに少しでも気がついて

子どもとの時間を大事に、また、親への気持ちも大事にしていってほしいなぁと

つくづく思う映画でした。

 
img_2400.JPG 
 

子どもとの接し方に悩んでいたりする方々が

初心にかえって、やる気が出てくる映画じゃないかなと思います。

わたしも、生まれてきてくれた時の気持ちに返ることができました。

またまた、”あかあさんは元気すぎ〜〜〜”という状態に充電完了です(笑

 
 

子どもが小さいおかあさんがた!

 チャンスですよ!!(笑

ぜひぜひ、2〜3歳ころ、お話しが上手にできるようになってきたら

「お腹の中でなにしていたの?」

「どうしておかあさんのところに来たの?」

「どこから来たの?」

などなど聞いてみてください^^

 
 
 

札幌feelinng子育ての会のみなさま

とってもステキな機会をありがとうございました。

 
 
 

映画『かみさまとのやくそく』 公式サイトはこちら →

札幌feelinng子育ての会 のHPはこちら →

 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR