HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

バックナンバー:2017年6月

めぐみナーサリースクール

先日、習い事でご一緒した方から

保育園のオープンイベントへお声がけいただきました。

さっそく息子を連れていそいそとお邪魔したのが

71日に開園する札幌市中央区の

めぐみナーサリースクールです。


玄関に入ってすぐのスペースは

まるで図書館のような絵本コーナーです。

保育中も、乳幼児期からの絵本読み聞かせに重点的に取り組まれていくほか

毎月一冊ずつお家に絵本の持ち帰りもあるそう。

yiyo.jpg

 
 
 

明るく広々としたスクール内は、イベントに来られた方と

子ども達の笑顔で活気いっぱいでした。

iu.jpg

 
 
 

いくつかに分かれたお部屋の中のひとつ、乳児室。

優しい色づかいで赤ちゃんもゆったり過ごせそうです。

aeyu.jpg

 
 
 

こちらは子ども用トイレ。

清潔なのはもちろんですが、壁紙や間仕切りも可愛い!

yeyyi.jpg

 
 
 
 

スクール内にあるおもちゃは、優しい質感の木の素材が中心で色彩も豊か。

大人もワクワクするようなものが多く、私も息子と一緒に

たくさん遊ばせていただきました。

oeaaa.jpg
 
 
 

 

この日はオープンイベントということもあって

【こどもにとっての玩具・絵本】

という内容の講演も聞かせていただくことができました。

子どもとの遊び方・読み聞かせのコツなど

毎日の子育てに役立つ、学びのヒントをたくさん伺うことができ

私も帰宅後すぐに実践してみました。

ちなみに息子の場合は、絵本を持つ位置を変えただけで

読み手の私と目を合わせる回数が増えるなど

読み聞かせ中のコミュニケーションが増したようです。

小さなことですが、とてもうれしいものですね。

 

何より印象的だったのは、とびきりの笑顔で安心感を与えてくださる

先生方の対応でした。

息子はまだ託児をお願いしたことがないのですが、

デビュー(?)はこちらでお願いしてみたいなぁと思うほど。

皆さん、キラキラとした熱意に満ち溢れていました!

 

またイベントがあったら遊びに行きたいなぁ♬

 

はじめまして

 

はじめまして!

 

このたびママNaviブログに参加させていただくことになった、マメと申します。

 

第一子の長男出産から5か月。

 

妊娠中は母親学級や書籍、家族や友人の話などから、自分なりに産後の生活や子育てについてのイメージを膨らませていました。

初めての妊娠だったこともあり「ああしたいな」「こうしよう」という頭の中の計画だけは、ばっちり。

準備は万全!で出産の日を迎えたつもりでした。

 

しかし無事にお産を終え、赤ちゃんを自分の手に抱いた瞬間から始まる右往左往の日々の混乱ぶりといったら!

慌てて育児本をアマゾンで買い足しても、子育てアプリで情報を収集しても毎日「これは…?」の連続です。

(そして買い足した本を読む時間すら確保できない、という現実も出産後にやっと知りました。)

 

まるで子どもを産むために自宅の玄関を出た日にそれまでの人生がいったん終わり、子どもを抱いて自宅に戻った日から、まったく新しい人生を生きなおしているような感覚。

大げさかもしれませんが、体感した変化はそれほどに劇的でした。

 

今回こちらでブログを書く機会をいただき、未熟さいっぱいの子育ての日々の中の出来事や、子どもと暮らす毎日がスタートして初めて知ったことなどを綴ってきたいと思います。

皆様のお役に立てるような情報は少ないかもしれませんが、お時間のある時に笑って読んでいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

PR