HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

バックナンバー:2019年1月

2歳0か月 元気が取り柄の息子。でも繰り返すのは…。

とてもありがたいことに

基本的にはいつも元気

健康優良児の息子。

 

しかし彼の体調には

隠された小さな弱点(?)が。

 

それは

“お腹をくだしやすい”

ということ。

 

お腹をくだしている時も

本人もけろりとゴキゲンで

大病にむすびつくわけでもなく

「たいしたことないさ〜」

と言ってしまえばそれまでなのですが

ウンチのオムツ替えが

1日10回などとなってしまうと

ちょっと大変だったりします…(私が)。

 

最初のうちはすぐに病院を

受診したりもしたのですが

熱が出るでもなし

元気がなくなるわけでもなし

食欲もあって

なんならいつも以上に

元気なんじゃないの!?

という様子の息子には

毎回おなじ整腸剤のビフィズス菌が

処方されるのみ。

 

そのうちに多少のお腹のゆるさなら

私も自宅での様子見をするようになりました。 

 

しかしこれはあまり良くない慣れでした。

 

先日、またお腹がゆるくなってきた息子。

 

「また何日か様子をみるかな〜」

 

とのんびり(?)構えつつも

何気なくネットで 

“子ども 下痢”

と検索したところ

ある小児科のホームページに

子どもが下痢をした時の

【おすすめの食品】

【避けた方が良い食品】

という記事が出ていました。

 

ふむふむ…

と内容をチェックしてびっくり。

 

息子の好物で私もよく食事に

出していた食材がいくつも入っていたのです。

 

息子よ…ゴメン…。

母は勉強不足でした。

 

もっと早くコレ調べてあげればよかったね。

 

後悔の念と罪悪感にかられつつ

その後はお腹をくだし始めるとすぐに

食材の確認をするようになりました。

 

ちなみに私が知らずに息子に与えていた

下痢の時にNGな食材は

 

・さつまいも

・海藻類

・なめこ

 

でした。

 

もちろん良かれと思って…

ですが、あきらかに知識不足。

 

少し子育てに慣れ

毎度の下痢、と気楽に構えすぎていました。

まだまだ未熟な母親の自らを反省した私なのでした。 

2歳0か月 スキー場デビューしてきました

あけましておめでとうございます。

2019年がみなさまにとって

よい1年となりますように(^-^)。

 

先日イヤイヤ期まっさかりの息子を

スキー場にデビューさせてきました。

 

ネットで調べると

いまは様々なスキー場で

キッズ向けの遊び場が

確保されているようで

どこでデビューさせようか

少々迷いましたが

思案の末、自宅からいちばん近い

“ばんけいスキー場”へ。

 

私達がスキー場を利用したのは

1月4日。

 

カレンダー上では

いちおう「平日」となっていましたが

やはり前後の日程と合わせ

連休をとられている方が多いのか 

(夫もそのひとりですが) 

かなり混雑していました。

 

事前のリサーチで

子どもを遊ばせる

“スノーパーク”には

センターロッヂ裏手の

P1−1という駐車場に

車を停めると便利

という予備知識があったのですが

当日スキー場に近い駐車場は

すべて満車!

 

わたしたちは係員の方に誘導していただいた

P4−1 という駐車場を利用しました。

 

行きはセンターロッヂ近くで

私と息子だけが車から下車し

あとから車を停めた夫が

ゲレンデまでひとりで歩いてきてくれました。

 

帰り道は息子をソリに乗せたり

歩かせたり、抱っこしたり

機嫌を取りながらなんとか

駐車場まで戻ったのですが 

ゲレンデから駐車場までの道のりは

小さな子ども連れにとって

結構な運動…。

 

現地着が11時すぎで 

遅めだったせいかと思いますが

まだあまり自分で長い距離を

歩くことができない

お子さま連れの方は

便利の良い駐車場を利用するため

早めの時間に動くのがおすすめです!

 

さて、お目当てのスノーパーク。 

 

料金はおとな・子ども関係なく

一律ひとり600円。

 

我が家は3人だったので1800円を

支払い入場です。

(リフト券購入者には

割引もあるようです。)

 

スノーパークはキッズ向け

ということですが

ソリだけでなく

スキーも滑ることができます。

 

2歳になったばかりで

まだソリしか乗ることが

出来ない息子を連れ私たちは

パーク内のエスカレーターで

斜面上部のソリ遊び場へ。

 

人出の多い日でしたが

ソリ乗り場はそれほど混雑しておらず

充分に楽しむことができました。

 

息子は大きな犬のかたちをした

エアアトラクションにも 

興味を示していたのですが

窓から中を覗くと

小学生くらいの子どもたちが

元気いっぱい遊んでいたので

2歳児単独ではちょっと

無理だろうな…と

あきらめさせることに。

 

ほかにもスノーストライダーで

颯爽と斜面を下る

幼稚園〜小学生くらいの

お兄ちゃんお姉ちゃんや

緩やかな斜面でスキーを練習されている

海外からの観光客の方などで

とても賑わっていて

息子はその楽しい雰囲気を

味わっただけでも楽しかったようです。 

 

ひととおり遊んだあとは

センターロッヂ内で食事をとり

夕方まえには帰宅しました。

 

帰宅中の車でも

テンション高くご機嫌だった息子。

 

子どものエネルギーは

たとえ寒い雪の中でも

縮こまることがないんだなぁ

と改めて2歳児の底なし元気パワー(?)

を感じました。

 

嬉しそうな息子の表情に

今季中またスキー場に

連れて行ってあげたいな、と

思っています。

PR