HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

そろそろ…?卒乳のタイミングで悩んでいます。

あけましておめでとうございます。

2018年、良い年になりますように!

 

と書きながら、先週アップされるよう

設定していたつもりだった

このブログ記事の更新ができておらず

新年早々慌てた私です。

(気づいたのは5日もあと。) 

年末年始ボケだったのでしょうか。

2018年一発目から失敗です。 

とにかく今年も、よろしくお願いいたします…。 

 

さて気を取り直して。

今月で満1歳を迎える我が家の息子。

授乳の回数も減ってきて、今は1日2〜3回です。

 

ふと思い出して、出産後の入院中に

病院からの指導でつけていた記録を観てみました。

生後3日目の授乳回数、15回。

 

15回って!!

…書き間違えじゃないよね?

と出産直後の自分に問いただしたい気分です。

 

生まれたばかりであやすのも下手だったのか

病院でもなかなか泣き止まなかった息子。

眠らせるためにおっぱいに頼るしかなかった

あの頃が今となっては懐かしいくらいです。

あぁほとんど1日中、授乳していたなー。(遠い目…。)

 

その頃から比べれば今は楽勝ー!

…とまでは言えないのですが

1日に2回の授乳で乗り切れるようになった

今の生活とそれまでに乗り越えた時間を思うと 

なんだかしみじみしてしまいます。

 

夜間授乳で寝不足の夜も

繰り返し苦しめられた憎き乳腺炎も

今はもう遠い日々。

 

そして、頻回授乳が思い出になった今

気になってくるのが

「卒乳(or断乳)」です。

 

子育てが始まったばかりの頃は

「子どもが求めてくれるなら

本人が飲まなくなるまで続けよう!」

などど無駄にやる気だけは満々で

考えていたのですが

最近は考えが変わってきました。

 

考え、というより、感じ方、でしょうか。

 

いつものように授乳中

おっぱいをがぶ飲みしている息子の

様子を眺めていたある日、感覚的に

「このヒトにはもう要らないんじゃないかなぁ」

と思ったのです。

 

あくまで感覚で味わっただけなのですが

ふと感じた思がそれからずっと

私の中に根付いていて

「欲しがらなくなるまでずっと授乳を続ける」

という考えだった自分も不思議に思っています。

 

ただ息子自身は授乳の時間が大好きで

夜寝る前になると、おっぱいを求めて

ぐずったり甘えてたりもしているので

断乳(もしくは卒乳)の実行には

慎重にタイミングを考えなければ

大変なことになりそうですが…。

  

授乳をやめるタイミングも本当に難しいのですが

ママさんごとにそれぞれのベストな時期が

あるのだなぁと思います。

これも子どもを産んでから知ったことのひとつ。 

 

産後3か月で復職したママ友は

出産を終えて退院後、間髪入れずにミルクに切り替え

3回食スタート時にはミルクも終了。

今も素敵にバリバリ仕事をしながら

子育てと立派に両立されています。 

 

一方別のママは、一人目の子どもが

1歳半で2人目を妊娠、妊婦になった今でも

一人目の授乳を続けていると教えてくれました。 

「ねぇ〜いつまでおっぱいあげるんだろう私」

と話しながらも、その笑顔は子育てをしている今が

充実している証拠のように感じました。 

 

ママの数だけ考え方があって

それぞれに事情や考えがある中で

さて私は?と悩んでいるところです。

 

ただそれほど遠くではないような気もする

息子のおっぱいからの卒業。

 

その日が来るのが楽しみなような

ちょっと寂しいような

今から複雑な気分を味わっています。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR