HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

息子への誉め言葉にドキドキ

小さな子どもと一緒に外出していて

知らない方から声をかけていただくこと。

一人で出歩いている時と比べると

圧倒的多数です。 

  

多くは比較的年配の女性からで

「何か月?もう1歳かしら?」

「重いでしょ、お母さん大変ね」

「あら!(子どもが)笑ってくれた!嬉しいわ〜」

などなど、疲れた顔で抱っこ紐を下げうろうろしている

母親(私)へのエールです。

 

公共の場などで

子どもがぐずったら困るなぁ、と

やや緊張していることの多い私にとって

気さくに声をかけていただけることは 

とても嬉しいです。

  

嬉しさ余って

「いや〜本当に重いっすー!

寝るとまたずっしりくるんですよねー」

などと、気づけば見ず知らずの方に

馴れ馴れしく愚痴っていることもしばしば。

 

温かい言葉についつい気持ちがゆるんでしまい

数十秒のやりとりのなかですら

甘えが出ている私…。

先方もびっくりされているかもしれません…。  

   

同じ母親としての

子育てを経験されている方が多いからか

子連れの私に反応してくださるのは

圧倒的に女性の先輩方が多いのですが

たまにご夫婦連れらしき方からも

声をかけていただくことがあります。

 

たいていの場合、ご主人の方は

何も言わずニコニコと笑っているか

ちょっと照れくさそうに

息子の顔を覗いてくださるか

というパターンが多いのですが

先日声をかけてくださったご夫婦は

少々違いました。

 

一緒に乗ったエレベーターの中、

奥様らしき女性が

「あら、ニコニコしているわね。

ゴキゲンかしら、お出かけ良かったねー」

などと息子に話しかけてくださった後

最後に威厳たっぷりのご主人らしき男性が一言

「うむ、大谷翔平だな!」

とエレベーターを降りて行かれたのです。

 

ん?

オオタニ?

 

一瞬、不思議に思い

思わず息子の顔を確認しました。

素朴さたっぷりの我が子は

あの爽やな大谷選手の面影はゼロ。 

親目線のえこひいきを足しても

見た目は似ても似つきません。

 

1歳になったばかりの息子が

野球ボールを握っているわけでも

ファイターズのユニフォームを着ているわけでもなく

なぜ“オオタニ ショウヘイ” と

声をかけていただいたのか…。

 

考えた挙句、

きっと声をかけてくださった男性は

連れの奥様(たぶん)と同じく

息子になにか誉め言葉をかけようと

咄嗟に出たのが、スーパースター大谷選手の

名前だったのかも、と思うことにしました。

 

昨今のメジャー契約のニュースなどでの

立派な対応やその実績から

大谷選手は素晴らしい!

と思わず誉め言葉として

息子にも使ってくださったのだと

勝手に解釈することにしました。

(ありがたや…。) 

 
 

お名前という固有名詞が

子どもへの誉め言葉として使われるほど

老若男女にその凄さが広く認知されている 

23歳の青年の偉大さに

ただただびっくりです。 。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR