HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

夜間断乳スタート!

さてさて、夫の連休に

やっと踏み切った夜間断乳。

 

いよいよ寝る時間。 

久々にクッションを使い

座っての授乳です。

 

お腹いっぱい、安心しきって

寝落ち寸前の息子を

出来るだけ起こさないように…

夫がそーっと抱っこして

寝室へ移動。

 

の、途中から大泣きしている様子。

やっぱりか…。

 

寝室から聞こえてくる

夫の息子をあやす声と

本気で泣いている様子が

こちらに伝わってくるような

叫び泣きの声。

 

あぁ…辛いなぁ…。

 

しばらくして泣き声が

聞こえなくなったので

私も忍び足で寝室へ移動しました。

 

そこには泣きつかれた様子で

眠る息子とぴったりくっつく夫の姿が。

 

なんとか山場は超えたかな

と思いつつ私も就寝。

 

しかしこの夜息子は

4〜5回ほど目覚めて泣き

その度に夫が抱っこで

ゆらゆらと揺らして寝かせつけ。

 

私はその横で

出来る限り気配を消して

様子をうかがうのみという

なんとも切ない一夜を

過ごしたのでした。

 

翌日、当然のごとく

息子の機嫌は一日中荒れ模様。

 

「3日目までが一番辛いって

経験者の人のブログに書いてたし!」

 

私自身の心が折れないよう

諸先輩方の体験談を再度確認しつつ

2日目の夜も初日と同様に

夫があやして乗り切ったのでした。

 

しかし、初日より激しく

おっぱいを求めて夜通し泣く息子。

 

あれ?3日目で山場が終わる

気配がしないぞ…。

 

夜間断乳トライ最終日

(の予定)の3日目。

いよいよ私が

寝かしつけと夜泣きの対処を

する番です。

 

しかしここに来て息子の

コンディションは

大荒れの模様。

いつもは鉄板の効き目を持つ

「おかあさんといっしょ」

をみせても駄々っ子状態で

ぐずっています。
 
………。 
 

母、おっぱい無しで

一晩乗り切れる自信無し!涙

 

不安な気持ちのまま

夜間断乳3日目の夜を

迎えるのでした…。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR