HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

右?左?子どもの利き手はいつ決まる?

離乳食も後期に入り

手づかみ食べの真っただ中の息子。

つかみ食べを始めた頃から

どちらかというと左手を活用していました。

 

左利きなのかな?と思いましたが

遊びでおもちゃをつかむときには右手。

モノを書くようなしぐさをするときは左手。

ボールを投げるのは、その時々の気分(?)で

右も左も使っているようです。 

 

無知な私は

「利き手は先天的に決まっている」

のだと思っていたのですが

育つ環境や親が矯正するorしないなど

様々な要因が影響しつつ 

3〜4歳ころまではどちらが利き手か

確定しないものだそうですね。

 

“ホルモンの関係で男性の方が左利きが多い”

というお話や

“発達の途中では自然に利き手が入れ替わったりもする” 

という説明を目にすることもあったり…

結局どのように右利き・左利きが決まるのか

私にはよくわかりませんでした。笑

 

ネットサーフィンをする中で

“全人類の10%が左利き”

という説も見かけたのですが

私の周りにはこの数字よりも

もう少し左利き割合が高いです。

 

夫の母が左利き、私の母も料理をするときは左。

小学校からの親友も左手をメインに使っています。

 

ちなみに親友は技術系の専門学校の

教員をしているのですが

彼女に生徒さんの左利きの割合について聞いてみると 

「いまは私たちが学生の頃よりも多いよー」

とのこと。

 

友人の感覚での話ですが

担任クラス内の3割ほどの生徒さんが

左利きということもあるそうです。

 

昔は「左利きはお行儀があまり良くない」

と考えられていたというお話も聞きます。

 

実際、私の父はその考えに近く

おそらく父を育ててくれた

祖母の教えなのだと思います。

 

しかし実父よりも高齢の

義父母に「左利きってどう思いますか?」

と試しに聞いたところ

「いやぁ、左手で作業するなんて

なかなかできたもんじゃない!」

と全然OK!スタンスを示してくれて

なんだかホッとした私。

 

もともと右利きでも左利きでも

本人がストレスなく使えるなら

それで良いさ、矯正もしないさ〜

と私は考えていたので

このまま利き手の決定まで

ゆるーく見守るつもりです。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR