HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

1歳8か月 補助便座を注文してみました。

最近はトイレに行く大人たちの

後ろを興味深そうに

ついていくことが増えた息子。

 

「まだ早いかな?」

 

と思いつつもモノは試し善は急げ!

と急きょトイレトレーニングの開始を

思いついたのでした。 

 

トレーニングの開始は

おまるで、とも考えたのですが

息子の場合はトイレという場所に

興味がありそうだったので

ここはいっそ!と補助便座での

トイトレスタートを決断。

 

アマゾンで

“アンパンマン 2WAY補助便座

(おしゃべり付き)”

をぽちっと購入してみました。

 

購入から数日後に届いた商品は

便座に座るともれなくアンパンマンとご対面、

おしゃべり付きというだけあって

アンパンマンの声やメロディが

ボタンを押すと流れるようになっている上

しっかり握れるグリップと

ひんやりした座面を座りやすくする

吸着シート付という

1歳児にはまるで至れり尽くせりではないか! 

という夢の便座(?)。

 

「これ、絶対いいじゃん!」

 

と鼻息荒く興奮する私。 

 

息子も商品を見るなり

 

「あんぱんまーーん♪」

 

とご満悦の表情。

 

トイレ自体にもみずから

入りたがっている様子だし

この補助便座と

トイレの壁に貼るために購入した

“おかあさんといっしょ 2019ポスターカレンダー”

(↑来年…はやい…。)

で我が家のトイトレは早々に完了するものと

すっかり楽観視していた私でしたが

いざセッティングした便座に

息子を座らせてみると…。 

 

「いやーーーーー!!」(泣)

 

「おりるーーーーー!!!」(泣)

 

「でるーーーーーーーーー!!!!」(泣)

 

…あれ?

 

母の目論見、大ハズレでした…。

 

やっぱりトイレトレーニングって

簡単にはいかないものなんですね…。涙

 

グッズだけ揃えて

タカをくくっていた私は

がっかり&反省です。

 

「そりゃそうですよね…とほほ…」

 

と、とりあえずは息子の

トイレへの嫌悪感が薄れるまで

いったん保留状態となった

アンパンマン補助便座。

 

つぎに息子がみずからトイレに入る

気分になるのはいつのことか…。 

 

いまさらおまるを購入する気にも

なれずアンパンマン便座に

活躍の日がやってくるまで

息子と一緒に気長にやっていく所存です…。

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR