HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

1歳9か月 スキンシップ?安眠妨害??

子どもがうまれて

それ以前とは生活の大半に

変化を感じていますが

最近ふと気が付いたのが

息子と一緒に寝ている時のこと。

 

1歳9が月の息子は 

とにかく体をぴったりくっつけていないと

睡眠を継続することができないらしく

こちらが背中を向けようものなら

 

「マーマー!!(怒)」

 

と文句。

 

あれ?君ぐっすり寝ていたはずでは?

 

と思うのですが深夜でも何故か気づくんですよね。

不思議。

 

“体びったりスタイル”で寝ることを好む息子が

なかでも一番落ち着いて眠るのが

“母の左腕の腕まくら”。

 

息子は小さな彼氏のよう〜…

などという言葉を聞くことがありますが

これだとまるで彼氏は私ではないかと。

 

そうなると腕まくらされ

幸せそうに眠る息子は彼女か…。(?)

 

産後から通い始めた

近所のかかりつけ歯医者さんで

歯の嚙み締めグセ対策のため

睡眠中のマウスピースを勧められ

最近はずっと装着して寝ている私。

 

先生によれば噛み締めグセの原因は

・ストレス

・慢性的な疲れ

そして 

・寝ている間にリラックスできていない(!)

ことなどと聞き

思わず腕まくらで眠る息子の顔を

思い出してしまいました。

 

愛する息子とのスキンシップ

ストレスではないけれど…

 

母さん正直ちょっと疲れてまーーーーーす!!! 笑

 

腕まくらって結構しびれるんですよね、腕。

うっかり寝返りもうてないし。

 

腕まくらをやめることで

中途半端に息子が覚醒し

夜中の寝させつけに苦労するよりはいいか…

と半ばあきらめの気分で

今夜も左腕を差し出す私。

 

いつか体の左側のぬくもりも

懐かしく思う日がくるのだろうし

いまは、いいか… 

と、忍耐の夜です。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR