HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

1歳10か月 自信満々、ことばの言い間違い?

今朝、息子を公園で遊ばせるついでに寄った

コンビニでレジに立っていた60代くらいの女性が

「はい、これ!」

とくれたおでんのシール。

 

がんもとか、たまごとかコンビニおでんでおなじみの

数種類の具がシールになっています。

  

シールとくればとにかく嬉しそうな

息子の表情をみて

「適当にいれとくからね」

とレジ袋の中にお店で配布していた

シールを数枚、入れてくれました。

 

あいかわらず日々いっぱいいっぱいな私ですが

子育てしているからこそ経験できる

小さなコミュニケーションを糧に

 

「よし、今日もがんばるかぁ〜」

 

と単純に元気が湧いてくるのでした。

 

コンビニの店員さん、ありがとうございます。

 

さて、話は変わって言葉の習得が

比較的早めに進んでいる様子の息子。

 

特に好きなものに関しては

乾いたスポンジが水を吸うがごとく

次々に覚えていくのですが

先日は苦戦している様子。

 

大好きで1日何度も開く

“どうぶつ図鑑”を見ながら

なにやらもにょもにょと

口の中で単語を発声しているのですが

どうも上手く言えないよう。

 

近づいて何のページ?と

のぞき込んだ瞬間に息子が叫びました。

 

「とうもろこしーーーーー!」

 

え?

 

どうぶつ図鑑にトウモロコシ?

 

載ってたっけ?

 

息子の開いていたページに描かれていたのは

“カモノハシ”

でした。

 

おしいっ!笑

 

いやいや

・トウモロコシ

・カモノハシ

「モ」と「シ」しか

かぶってないし…。

 

むしろトウモロコシの方が

1字多いよね。

 

カモノハシの方が言いやすいんじゃないの…。

 

そんな私の疑念を知るわけもない息子。

 

くちばしの平たい

しっぽのついた水の中を泳ぐ

あのイキモノは

“トウモロコシ”

である、とインプットが完了したようで

その後なんども図鑑を指差し

トウモロコシーーーーー!

とドヤ顔で言い放っています。

 

じゃあトウモロコシは何と言うのさ?

 

そう思ってネット検索した画像をみせると

こちらも“トウモロコシ”。

 

なるほど、トウモロコシには2種類あるのね。

動物と野菜ね、なるほどなるほど。

母は理解しましたよ。 

 

やはりここはひとつ

道産子らしくトウモロコシを

“トウキビ”

と教えなおすか…と脱力する私なのでした。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR