HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

1歳10か月 身の回りにあるもので。

息子は私と夫にとって
はじめての子どもです。
 
私の両親にとっても初孫!
 
と、いうわかりやすい事情(?)もあって
買物にいくとついつい
子ども用品を手に取り
気づけば買ってしまっていることが
多々あります。
 
可愛いお洋服を見つけたり
珍しいおもちゃが並んでいたり…。
 
いまの私たちにとって
子ども用品売り場は
楽しくもあり
つい散財の場してしまう
まるで恐怖のブラックボックス。
 
買物の量と比例して
子ども部屋のおもちゃの量も
増える一方!なのですが
先日夫の実家に遊びに行った際
少し思うことが。
 
家業を継ぐために
義兄弟も一緒に住んでいる
おじいちゃん・ おばあちゃんの家で
普段会うことの少ない家族に
遊んでもらった息子。
 
泣いてぐずったり
喜んだりと忙しく動き回る
1歳児に夫の兄弟の
お嫁さん(息子にとっては叔母)
が、その場でささっと
即席おもちゃを作ってくれたのです。
 
材料は
 
・新聞の折り込みチラシ 
・両面テープ
 
の2点のみ!!
 
まずは息子の目の前で
1枚のチラシを
くるくると丸めて棒状にし
テープ止め。
 
次にチラシの中から
スーパーの特売の案内を探し
載っているミカンや
牛乳、野菜などを
手で適当にトリミング(?)しながら
ちぎります。
 
最後に棒状のチラシの先端と
ちぎったスーパーのチラシに
それぞれ両面テープを貼って、完成!
 
名付けて“釣りごっこ”!!
 
棒状のチラシを持った息子は
 
「ミカンおねがいしまーす」
 
「次は牛乳、どこだろ〜?」
 
などの声かけに魚釣りの要領で
ちぎったチラシを
次々に釣り上げていきます。
 
たまたま少し前にテレビで
魚釣りの様子を見ていた息子は
大盛り上がり!
 
材料はチラシと両面テープだけですが
気持ちのこもったとても良いおもちゃを
つくってもらいました。
 
いまは100均などでも
簡単におもちゃを買うことができるので
私も買い物のついでによく
買ってしまうのですが
少しの工夫で身の回りにあるものを
おもちゃに変えて子どもと
遊ぶのも楽しい思い出づくりになるんだ!
と感じた出来事でした。 
 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR