HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

2歳0か月 元気が取り柄の息子。でも繰り返すのは…。

とてもありがたいことに

基本的にはいつも元気

健康優良児の息子。

 

しかし彼の体調には

隠された小さな弱点(?)が。

 

それは

“お腹をくだしやすい”

ということ。

 

お腹をくだしている時も

本人もけろりとゴキゲンで

大病にむすびつくわけでもなく

「たいしたことないさ〜」

と言ってしまえばそれまでなのですが

ウンチのオムツ替えが

1日10回などとなってしまうと

ちょっと大変だったりします…(私が)。

 

最初のうちはすぐに病院を

受診したりもしたのですが

熱が出るでもなし

元気がなくなるわけでもなし

食欲もあって

なんならいつも以上に

元気なんじゃないの!?

という様子の息子には

毎回おなじ整腸剤のビフィズス菌が

処方されるのみ。

 

そのうちに多少のお腹のゆるさなら

私も自宅での様子見をするようになりました。 

 

しかしこれはあまり良くない慣れでした。

 

先日、またお腹がゆるくなってきた息子。

 

「また何日か様子をみるかな〜」

 

とのんびり(?)構えつつも

何気なくネットで 

“子ども 下痢”

と検索したところ

ある小児科のホームページに

子どもが下痢をした時の

【おすすめの食品】

【避けた方が良い食品】

という記事が出ていました。

 

ふむふむ…

と内容をチェックしてびっくり。

 

息子の好物で私もよく食事に

出していた食材がいくつも入っていたのです。

 

息子よ…ゴメン…。

母は勉強不足でした。

 

もっと早くコレ調べてあげればよかったね。

 

後悔の念と罪悪感にかられつつ

その後はお腹をくだし始めるとすぐに

食材の確認をするようになりました。

 

ちなみに私が知らずに息子に与えていた

下痢の時にNGな食材は

 

・さつまいも

・海藻類

・なめこ

 

でした。

 

もちろん良かれと思って…

ですが、あきらかに知識不足。

 

少し子育てに慣れ

毎度の下痢、と気楽に構えすぎていました。

まだまだ未熟な母親の自らを反省した私なのでした。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR