HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

2歳0か月 食べムラ、そしてへこむ。

息子が2歳になる少し前から

児童館などで会うママ達と

 

「食べる量が少ない」

「偏食が多くて…」

「毎日の食べる量にムラがある」

 

など、子どもの食事について

情報交換することが

何度かありました。

 

たまたまその時期の息子は

たま〜に食事を残すことはあっても

それほど心配にするような事態では

なかったので

「そういうこともあるんだーふんふん」

とのんきに聞いていたのですが

最近、きました!

 

【野菜果物、かぼちゃとバナナしか食べません】

 

という食べムラ(?)期。

 

離乳期の好物だったトマトを

一切たべなくなり

葉ものの野菜はすべて口から出す。

 

好きな子どもも多い

リンゴやイチゴも飲み込まず。

 

“うちの息子はバナナとかぼちゃでできています”

と胸を張って(?)いえるほどの偏りっぷりです。

 

かろうじてクリームシチューとカレーに

潜んだ玉ねぎは食べてくれるので最近は

 

・かぼちゃの素揚げ

・かぼちゃの煮物 

 ・かぼちゃのクリームシチュー

・カレー

 

にバナナ(とたまに納豆)を

付けたメニューが

順番に登場するだけという

ワンパターン極まりない

食卓となっています…。

 

なにか情報を、と思い

参考になりそうな本を探して

検索してみたのですが

離乳食や幼稚園のお弁当の本は

たくさん出ていても2歳ころの幼児食を

メインに据えた本って意外と少ない…。 

 

そんなある日、息子の昼寝中に

何気なく開いたインスタグラムで

 

「#幼児食」

 

と検索してみました。

 

そこには

 

「見なきゃよかった…」

 

と、思わずつぶやいてしまうほど

素敵で素晴らしくて

愛情、手間ひまたっぷりの

幼児食の数々が。

 

パンダのかたちのおにぎり

たくさんのお野菜入りのポタージュ

甘じょっぱく味付けし細くちぎったささみ…。

 

私がたべたい!!

 

日本全国津々浦々にお住いの

幼児のみなさんは

日々あんなに素敵な食事を与えられているのか…。

 

やや呆然としながら携帯を置き

「いまのは見なかったことに」

した私なのでした。

 

ちなみにこの直後、せめてバナナ以外の

果物の栄養素だけでも…

と、戸棚の奥にしまい込んでいた

スロージューサーに

色んな果物を一気にいれて

牛乳で割った液体を息子に献上。

 

ふだんバナナ以外を口にしない息子も

 

「ジュースだー♪」

 

と喜んで飲んでくれました。

 

よしっ!これでひと安心!

…じゃないか…。

どうしたらお野菜、食べてくれるかなぁ。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR