HOMEママNavi ブログ本日もママ日和

ドキドキ、初めての妊娠・出産・子育て

2歳0か月 ガラピコぷー小劇場へ

前回のブログで、苫小牧市で開催された

【ガラピコぷー小劇場】に当選し

無事会場に到着したところまでを書きました。

 

さて、開場の時間。

ホールの入り口には開場を待つ人たちの列が

出来ていましたが

開場時間は開園の30分前。

 

あまり早く入ってもウチの息子は

落ち着いて席で待っていることは

できないであろう…。

 

と、予想して先にトイレを済ませたり

ガラピコぷー人形たちと

記念撮影をしたりして開場までの時間をつぶしました。

 

そろそろやることもなくなってきたぞ…

という頃合いでやっとホールへ入場。

 

この時点で開演まで約15分。

 

すでに会場のほとんどの席は

埋まっていました。

 

場内は「おかあさんといっしょ」で

お馴染みの曲がBGMとして

次々に流され、盛り上がる雰囲気に

子どもも大人もなんだかソワソワ。

 

息子もキョロキョロしながら

「おうた、きこえるー!」

などと反応しています。

 

開演5分前、それまでとは違う

「もうすぐはじまるよ〜♪」

的な歌詞のガラピコぷーの歌

(うろ覚えですが…) 

が流れ、期待感MAXに!

 

まもなく司会のお姉さん

(この日の歌のお姉さんとはまた別の方)

が登場し、上演中の注意事項などを説明。

 

説明が終わり、いよいよ

【ガラピコぷー小劇場】のスタートです!

 

開場が暗くなり、音楽が鳴り

ステージの幕が開くと

最初に見えたのはムームー。

 

思いもよらず、ですが

恥ずかしながらこの時

母の私は若干感極まってしまい

うっすら目に涙が…(笑)。

 

子育て中、ほぼ毎朝TVで見ている

キャラクターが目の前にいたことで

年甲斐もなく感動してしまったようです…。

 

肝心の息子の様子は、というと

口をあけて、ポカーン。

 

状況が呑み込めない様子でした。

 

ガラピコぷーの3キャラクターのほかに

この日は「けいこお姉さん」も登場。

 

ブンバ・ボーンの歌でも

お馴染みの西けいこさんという方でした。

(とってもキレイで歌も上手!でした)

 

最初にけいこお姉さんからの

あいさつがあり

続いてガラピコぷー。

 

チョロミーの決め台詞

「わくわく、きゅーん!」

を生(?)で聞き、ここでこの日初めて息子が

“おぉーーーーー!!!”

と目を輝かせました。

 

やっと目の前にいるのが

本物だと気づいたか、息子よ。

 

第1部の上演時間は30分強。

その間、お姉さんは歌ったり踊ったり

ほぼステージに出続けて

パワフルにパフォーマンスを披露し続けます。

 

ちなみにガラピコぷーの3人は

数曲をこなし、いったん退避。

そしてまた登場、の繰り返しでした。

(このとき私は心の中で勝手に

「ガラピコは休憩か…お疲れ様」

と労っていました。)

 

“ブンバ・ボーン”

“へんしんロボットマックス”では

「一緒に踊ろう〜♪」

と出演者に促された子どもたちが

座席近くで踊ったりと

たくさん参加して楽しむことができる

コンサートだったので2歳になったばかりの息子も

飽きることなく過ごせました。

(イベントそのものに不慣れだったので

楽しい!よりも、びっくり!な表情でしたが…。)

 

歌と踊りの第1部はあっという間に終わり

休憩時間を挟んでの第2部は

出演者+約15組ずつの子どもとの記念撮影タイム。

 

ひとりで動ける月齢の子どもはひとりで

小さい子どもは保護者と一緒に登壇し

ガラピコぷーとけいこお姉さんと一緒に

ポーズをとり、それを各自スマホやカメラで

撮影するというスタイルでした。

 

私たちは

「記念撮影?もちろんするする!」

なテンションで参加したのですが

ひとりずつの撮影ではないと聞き

この時間をパスして帰宅される様子の

方たちもいたようです。

 

近くで大きなキャラクターを見たら

泣くかも…と危惧していましたが

きょとん顔のまま無事(?)撮影を終えた息子。

 

「ガラピコ、もっかい行くぅ〜」

と終演後にやっとスイッチが入った様子でしたが

ざんねーん!タイムアップ!とばかりに

未練を残す息子を抱え

会場を後にした私たちなのでした。

 

“おかあさんんといっしょ”関係の

イベントはチケットが取れにくい…

という噂はよく聞きますが

子どもと一緒に楽しめる

とても素敵なコンサートだったので

諦めずにまた応募してみたいな、と

思っています。 

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR