HOMEママNavi ブログママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

ママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

バックナンバー:2015年9月

応援ありがとうございました!

ブログを書くのが遅くなってしまいましたが…
2015年9月24日に行われた株式会社MammyProさんのママナビ10th Thanksgiving(10周年イベント)の「ママ起業家のビジネス発表会」にて、グランプリをいただきました!

これも、私がライフオーガナイザーとして活動を始めてから、沢山の方に出会い、刺激を受け、いい影響をいただき、応援してもらい…そのお陰だと思っています。
また、作業の後にお客さまからいただく感想の言葉も、私が毎日仕事に取り組む際の力の源になっています。いつも本当にありがとうございます。

それらの積み重ねで、日々得るモノがあり、これから先もっとこのサービスを広めたい、もっと沢山の女性が毎日を楽に自分らしく笑顔で過ごせるお手伝いを続けたい、そう強く思えるようになりました。

会場でプレゼンが終わった後に整理収納アドバイザーを目指している、という方とお話する機会がありました。その時に色々思い出していたのですが、今だから言えますがお恥ずかしながら、私は「起業する」ということに対して、何も準備をしていませんでした(^o^;)。ライフオーガナイザーの資格を取得し、自分の暮らしが変わり、友人の家を片づけた時の彼女が喜ぶ様子を見て、「これはきっと多くの同じ悩みを持つ人の力になれるに違いない」と思いました。
その勢いで、「仕事をするなら開業届!」と、税務署に届けを出しました。
その時は、資格をとればなんとかなると思っていました(苦笑)

何の知識も準備もなく、札幌には幼稚園のママ友しか知り合いがいない…そんなところからスタートしました。
ただブログだけ書いて(「読者申請」も知らず)PCの前で「仕事来ないな〜…」なんて呟き続けていた初期(←今思うと当たり前!)。
そこから少しずつ、「どんな状態になりたいのか」、「そのために何をしたらいいのか」、「今私が必要な知識、スキルは何なのか?」、「自分には何ができるのか?」考えて行動を始めました。

そこからの今。
少しずつ思い描いていたことが形になってきました!
それでも、本当に私がもっとサービスを知ってほしい、利用してほしい働く女性にサービスは知られていないのが現状です。
ビジネス発表会では、その方々へどうしたらサービスをしってもらえるのか…それを考えて発表させてもらいました。

このビジネス発表会の豪華特典は、
これから半年間阿部夕子社長にみっちりコンサルをしていただけること…。
みっちり鍛えていただいてまいります。

また、新しい仕事が広がりましたら、ご報告させてください^^

子育てしながら仕事をしたい女性を応援!

この度、札幌市雇用推進課主催、
運営は、当ブログを掲載させていただいている株式会社Mammy Proさまの、
「働く女性のライフスタイルセミナー」にて講師を務めさせていただくことになりました。

セミナーの詳細、お申込み先はママNaviホームページにあります。
(↑リンクを貼ってありますので、こちらからもどうぞ^^)

「ライフオーガナイズ」を知っている方でも、
ライフオーガナイズって何?と聞かれたら、「片付けとか整理収納みたいなことをする…」と答える方が多いのが現状です。

ライフオーガナイズとは・・・
もっと楽に生きやすくするために「空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術」のこと。

確かに「空間のオーガナイズ」は、「家やオフィスにおいて本人が心地よく過ごすために、自分に合った 整理収納を行い、その状態を継続していくこと」なので、「片づける」という表現で間違っていません。

が!
その前に必ず「自分自身をコントロール、し毎日を幸せに暮らすために、なりたい自分を目指し価値観や考え・思いを整理する」という「思考のオーガナイズ」をするんですね。

より自分にとって満足度の高い日々の根本には、自分の価値観に合致した暮らしがあります。

このような根本的なところの話題を、今回のセミナーでは取り上げます。

女性にとって結婚、出産や子育てによるライフスタイルの変化は、
多くの場合、毎日をより充実させますよね!
一方で、自分以外のために費やす時間が増えることで「多忙」になりがちです。
忙しい時には、頭の中も散らかりやすく、ストレス、不安、焦りなどを感じることがあります。
セミナーでは、あなたがあなたらしく前向きに暮らせるように「思考の整理」と「自分の基盤の把握」「時間の整理」をワークを通して行います。

この「根本」が把握できると、
キャリアプランやライフプランも考えやすくなると思います。

私が担当させていただく「ライフオーガナイズ」以外には…
●ライフプラン
●コミュニケーション
●キャリアプラン
●社会保障制度
●子どもの預け方
●情報交換会
があります!
私自身も、聴講したい(する予定!)講座です。
子育てしながら働くことを視野に入れている方・・・ぜひご参加ください!

働き始めて悩んでるママへ♡

こんにちは!
ライフオーガナイザーの戸井由貴子です。

最近、新1年生のママのお友達が、働き始めた・・・という話を耳にする機会が多かったのでこんな話を。

私が起きている娘(小2)と一緒にいる時間は、平日たった4〜5時間。
働いているお母さん、みんなそんな感じでしょうか?

その時間、どんな気持ちで過ごしていますか?
何を優先して過ごしていますか?

結婚してずっと専業主婦だった私。
娘が幼稚園に入るまでは、預ける人もほとんどおらず、
娘とずーーーーーーーーっと、いやになるほどに家にいました。

ホントに嫌になっちゃっている時も多々あって、
「今忙しいからあっちで遊んでて!」
「さっきもそれやったでしょ、また?」
なんて突き放すようじゃことを言ってしまったことが何度もありました。
そのときの娘の悲しそうな顔…。
どんなに後悔したって、時間は戻ってこないです。

(こんな風に言うのは嫌だけど、)
そんな幼少期をすごしてしまったせいか(もともとの性格か?)、
娘は今でも心配やさんで、不安が強いときには、

・離れない。
・意味が分からない理屈で駄々をこねる
・行動が遅い

などなど…。
これも、その裏に不安がある、ということを理解できるまでは、
「離れて!、もう1年生でしょー」とか、
「なんで、こんなことで駄々こねるの?無理なものは無理でしょ!!」とか。
「早くして、早くして、急いで!!」とか。
こんな言葉を連発。

たぶん「離れない」というのは、不安な気持ちが取れないから。
だから、「不安感を取り除いてあげる時間」を意識して作ることが、子どもにとって一番必要。
抱っこして、きちんと話を聞いて。
安心するまで一緒にいること。

もちろん、ママだって疲れていてイライラすることは当たり前。だけど、そこで何を優先するのか、どういう行動をとるのかは自分で決めることができますね。 

いまだに一人で寝れず、
ベッドで眠るまで、どんだけ〜??ってくらい密着抱っこしています。

一時期は、
「仕事したいから、一人で寝て!!」
「こんな大きくなって、一人で寝れないなんてまずくない?」
等々イライラ・モヤモヤがあった私です。

でも今は、そうすることで彼女の心が満たされる…
それならそれで、当分はいいか…!
そう思えるようになりました。

働き始めたら、ますます「ママ」としての時間は限られます。
それは事実。

けれど、その時間をどう過ごすか…
何を優先するか…
そこをきちんと自分で整理でき、意識できるようになれば、
お互いハッピーでいられる気がします!!

働き始めて悩んでるママへ!

あなたに合った片付けを!

こんにちは!
あっという間に9月になりましたね。
今年も実質4か月しか残されていません。

今年の初めに、「2015年こそ家を片づける!!」と目標を立てた方、進んでいますか?
今本格的に片づけ始めれば、2016年をスッキリ迎えられること間違いなし!
そんなあなたに、今日は1つ自分に合った方法としての「利き脳タイプ」についてご紹介します。

◆利き脳とは・・・
 利き手、利き足があるように、人が物事を考えたり行動する時に使いやすい脳のことです。
 アメリカの神経心理学者Dr.ロジャー・スペリーの研究により、脳には右脳と左脳があり、それぞれ得意分野が違うことがわかりました。
 例えば、身体の左半身をつかさどる右脳は、物事を直感的に受け入れ、イメージで記憶することが得意です。これに対し身体の右半身をつかさどる左脳は、物事を意識的、段階的に受け入れて、理性的に処理します。どちらかというと、分析力が高く、論理的、科学的な思考が得意です。

◆利き脳タイプとは・・・
 利き脳にはインプットとアウトプットの両方が関わっています。

>>インプット:情報を取り込む時に働く脳
>>アウトプット:入ってきた情報を人に伝え、行動する時に働く脳

つまり、「インプット右 or 左」と、「アウトプット右 or 左」を組み合わせ、4つのタイプがあります。そして、それぞれのタイプごとに特徴があります。

インプット右アウトプット右(右右タイプ)
・・マニュアル嫌いの感覚派:とにかく直感的な行動が多いタイプ

インプット右アウトプット左(右左タイプ)
・・見た目重視の完璧主義:自分で決めないと気が済まないことが多いタイプ

インプット左アウトプット右(左右タイプ)
・・理想と現実が違う自己矛盾派:頭の中で考えたことを、現実にすることに手こずるタイプ

インプット左アウトプット左(左左タイプ)
・・理論的なきっちり分類派:効率よく機能的なことを好むタイプ

家族であろうと、このタイプが異なると片づけ方も変わってきます。
ママは簡単にできることを、パパはできない…子どもには伝わりさえしない…。
そんな経験がある方もいらっしゃるのでは?

もちろん全てが利き脳タイプでわかるわけではありません。
ただ、雑誌や本を見ながら「こんな収納用品があれば片づくのね!」とグッズを買ってみても、実際には使いこなせない…それは利き脳タイプが合ってないからかもしれません。
自分に合った方法を知ることで、楽な片づけができるようになります。

この、利き脳タイプチェックと、タイプ別のワーク、お片づけの話を交えて9月29日(火)にハウジングラボサッポロさまにてカルチャースクールを行います!(詳細はこちらからご覧ください!)

ご興味がある方、ぜひご参加ください^^
楽しく、そして帰宅後に実践できるセミナーを考えています!
お会いできることを楽しみにしております!!

PR