HOMEママNavi ブログママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

ママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

バックナンバー:2015年10月

ママナビ×豊栄建設ショールーム カルチャースクールでした

こんにちは。
「もっと楽に、自分らしく、笑顔の毎日」になるように
暮らしの見直し&仕組みづくりをお手伝いしています!
北海道 札幌市ライフオーガナイザーの戸井由貴子です。

9月29日に、ママナビさんと豊栄建設さんのコラボ企画、
ハウジングラボサッポロ カルチャースクールの講師をさせていただきました。
皆さん「豊栄建設」という会社名はご存知でしたか?
そう赤地に白文字の「CHALLENGE 999 free plan」が有名ですよね。
ただ、私は実際に伺うまでこんなに素敵なショールームを運営されていることは知りませんでした!

hoei3f.jpg

ハウジングラボサッポロには、ワンフロアを一軒のお家に見立てたような、収納の工夫が満載のお部屋があります。そしてそれぞれに解説もされています。
そのため今回のセミナーでは、収納のコツではなく「あなたに合った方法を見つける1つの方法」として「利き脳タイプ別お片づけのコツ」ということでワークをさせていただきました。

【人それぞれ得意な片づけ方、収納方法は違う!】
例えば、家のリビングで使ういわゆる「文房具」の収納を考えるとしましょう。
「文房具」という大きなカテゴリーで家族全員が元に戻せ、探さずに管理ができる場合とそうでない場合があります。
例えば…メジャーは?これは文房具?工具?
色鉛筆は?文房具?それとも画材として別保管?
瞬間接着剤は文房具?工具?
戻す時、探す時にこうやって悩んでしまう、もしくは悩まずに自分の判断で別のカテゴリーに入れてしまい家族があとで探す羽目になる…ということがあります。
「分類」は、大きくざっくりが向いている人と、細かく具体的な方が向いている人がいます。

収納についても、広い場所に大きなカゴを置いてざっくりワンアクション収納をしたい(これで管理しやすい)人もいれば、隠す収納で何も見えずにすっきりとさせたい人(それでも管理できる人)もいます。
丸いカゴのデザインが好きで使いこなせる人も、丸いデザインだときっちりぴったり収められないので苦手な人もいます。

このように、片づけや整理整頓に関してもひとそれぞれ向き不向きや好みは違うんですね。
家族といえども…です!
まずはご自分の利き脳タイプを把握して、家の中に管理しにくいと感じる部分があったらすこしずつ使いやすいようにしてみるだけでも暮らしやすさは大きくかわります!

HOEI2F
もし、ご自身の利き脳タイプがわかった状態で、ショールーム2階の収納を見ていただけると、自分に使いやすいものがさらに具体的にわかると思います!

宣伝ぽくなってしまいますが…(笑)
1Fには、これまたかわいい託児室と、海外インテリア雑誌・書籍が沢山置いてある打ち合わせスペースがあります(1日ゆっくり滞在させていただきたい…と思いました)。
奥にはインダストリアルインテリア(ここで雑誌の撮影もできそうなくらい素敵!)、ペットと暮らせるインテリア(実際にワンちゃんが出勤してますよ!)も紹介されています。
2Fは収納の工夫がたくさん見られるお部屋。
そして3Fはまるでリゾートかのようなスペースがあります。

これからもこちらのショールームでママナビさんとのカルチャースクールが開催される予定ですし、豊栄建設さん単独の企画もどんどん計画されているようでした!
何かおもしろそうな企画があったら、ぜひ足を運んでみていただきたいと思います。
インテリア好き、収納好き、観葉植物好きにはたまらない空間ですよ!

—–
豊栄建設
ハウジングラボサッポロ
URL: http://www.housinglabo.jp/
住   所 : 札幌市中央区北8条西12丁目
開館時間 : 午前10時〜午後5時 毎週水曜定休
電   話 : TEL.011-219-0999 
—–

PR