HOMEママNavi ブログママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

ママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

バックナンバー:2017年6月

いよいよ明日から!ママナビフェスタ!

こんにちは。

 ライフオーガナイザーの戸井です。

いよいよママナビフェスタが明日になりました!

  

私は、「利き脳&片付け相談ブース」として、 

ワンコイン15分間、片付けについてや、利き脳タイプチェックなどを通して、

「より楽に、暮らしやすい」住まいを整えるコツを個別にアドバイスさせていただきます。

  

また、29日は12時からステージにて、プチセミナーも行います!

  

利き脳タイプと絡め、実際に収納用品を持参して皆さまのお片付けのヒントとなるような時間にしようと思っております。

ぜひ、お越しくださいね!!

「赤ちゃんがいても、少しずつ仕事をしたい!」を叶える託児先

お久しぶりです。

ライフオーガナイザーの戸井です。

  

約1年半も更新が滞ってしまいました。

 

その間に、出産や別れなどライフイベントとしては大きなものを経験していました。

詳細はこちらのブログでは割愛させていただきますが、 

 以前のブログには、双子を妊娠していることをご報告させていただきましたが、

現在私はそのうちの1人の男の子(あっという間に1歳3か月!)を育てています。

   さて!

現在私は息子を認可外保育園に預け、長きに渡ってスローペースだった仕事のペースアップをしています。

  

私は息子が生後半年くらいから、少しずつ仕事をするようにしてきました。

 でも、息子の主治医からは

「早産時は、肺が弱いので、1歳くらいまでは集団保育は避けた方がいい」

と言われていたので、いろいろと調べた結果、以下の2つのサービスを利用することで育児と仕事を両立することができました。

   

〇勸蕕道抉腑錙璽ーズ

 

北海道子育て支援ワーカーズ (http://kosodate.i-cis.com/)は、

下記10団体にて構成されています。

それぞれの団体の所在地によって、託児を受け入れてくれるかどうか異なります。

我が家は西よりの中央区ですが、問い合わせたところプチトマト(東区)さんは遠すぎて無理とのこと、

結局遠いけれど手稲からプーのいえの方に来てもらっていました。

プーのいえ

プチトマト

ぐるんぱ
ぽけっとママ

きらきら

みるきぃ
べりぃべりぃ

ほっと まむ
びすけっと

ともに

1080円/時間 +交通費です。

たくさんのおもちゃを持って来てくださいます。

子どもの扱いが上手で、生後半年くらいから長時間の仕事の際にお願いしていました。

息子をとても可愛がってくれていて、かなり懐いていたし、 安心してお願いすることができました。

その他、

かざぐるま

も、中央区で有名です。

    

∋勸蕕謄汽檗璽肇札鵐拭

子育てサポートセンター(ファミリーサポート、ファミサポ)は、

札幌市社会福祉協議会が事務局となって有償ボランティアさんが、預かってくれる仕組みです。

 

依頼したい場合は事前に説明会に参加し、登録をします。

預かってもらう日程が決まったら、センターに電話をして

預かってくれる方を探してもらいます。

その後、センターから紹介された「提供会員」(預かってくれる会員さん)と打ち合わせ、

お互い問題がなければ預かってもらえます。

「有償ボランティア」なので、350円/30分と、お願いしやすい価格設定です。

ただ、ボランティアであるので、毎日6時間なんて依頼は到底無理だし、

託児日が近づいてからキャンセルなんてこともありました。

私は、セミナーなど3,4時間程度までの預かりをお願いしていました。

さっぽろ子育てサポートセンター:

http://www.sapporo-shakyo.or.jp/hotnews/category/114.html

◆◆◆

   

私は、息子の生後半年くらいから緩いペースでも仕事をしたかったので、

ファミリーサポートと、子育て支援ワーカーズ、保育士資格を持っているママ友に

お願いしていました。

 

そのおかげで無理なく仕事を続けることができたし、

家族以外が子育てに関わってくれることで、精神的にとても楽でした。

支援をしてくださった方、皆さん息子をとてもかわいがってくれていました。

  

フルタイムでお勤めの方は間違いなく認可保育園を選ぶのでしょうが、

最近では色々な働き方があります。

認可保育園が難しい・・・というケースでも、

託児先の選択肢はいろいろありますので

「子どもが小さいから、働きたいけれど無理だ!」

と何もせずにあきらめるのではなく、ぜひ行動に移してみてくださいね。

 

PR