HOMEママNavi ブログママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

ママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

自分の思いも大切に…♡

Bizママカフェでセミナーをさせていただきました。
Bizママカフェは、これから働きたいママと、リクルートしたい企業とのマッチングイベントです。
 
このイベント、もっともっと知名度が上がってほしい!
だって、こんなに簡単に企業の担当者と直接話ができる場ってなかなかないですよ!!
 
さて、セミナーは「夢を叶えるための思考の整理」がテーマでした。
 
 
子供の頃に描く「夢」と言えば、ケーキ屋さん、美容師、スポーツ選手など職業があがることが多いと思います。
 
でも、私たちママになると夢は
「どう生きるか」や「どう暮らすか」という生活全般になることが多いのではないでしょうか。
 
 
子供も大切。家族も大切。
子供にできることをしてあげたい。
家のことをしっかりやりたい。
 
これらの気持ちはとても大切です。
でも、同じように大切なのが自分の気持ち。
 
 
働きたい、外に出たい。
 
それが、自分のためであってもいいんです。
 
 
母親になるとまずは生まれたての赤ちゃんに、
すべての時間を捧げる経験をします。
 
 
だからか、そのまま全てを家族や子供の為に捧げ、自分のこと、自分の気持ちを後回しにすることが多くなっていないでしょうか?
 
 
 
ママによっては、
自分の求めていること、やりたいことを、
ないものとして蓋をしてしまっている人すらいます。 
 
 
 
自分はまた、働きたい。
でも、
子供を預けることに、罪悪感を感じる。
家事を手伝ってもらうことに罪悪感を感じる。
だから、外で働くことに罪悪感を感じる。
 
 
罪悪感はどこから来るのだろう?
なぜ感じるのだろう?
自分で、心あたりはありますか?
 
ちなみに、私は自分の母(ずっと専業主婦)から、
「母親なんだから、我慢して当たり前」
(自分が、ずっと我慢してきたんでしょうね)
 
父親からは、
「子どもが帰って来るのを、母親は家で待つべき」
という価値観をどっぷり植えつけられて育ちました。
 
 
そのため、専業主婦になってからは、
自分がどうしたいかということを考えることすら、
母親としていけないと思い込んでいました。
 
 
そのため、ここまで来るのが長かった!
 
結論から言うと、罪悪感を感じる必要はまったくないです。
 
母親だって、
自分を、自分の思いを大切にしていいと思います。
 
だって自分の人生だもの。
ただ、家族の一員でもあることを忘れずに。
 
感情的にならずに、冷静に、夫婦で、家族で、希望や願望を伝え合いましょう。
 
 
意外と、日々の忙しさにかまけて大切なことを話し合ってなく、
「相手はこう思っているに違いない」という
思い込みになっている可能性もありますよ!

トラックバックURL https://mamanavi.tv/blog/04/wp-trackback.php?p=517

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR