HOMEママNavi ブログママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

ママたちの「自分らしく心地いい暮らし」

自分を労わる時間を持っていますか?

075040.jpg

昨日から、年末年始におススメな話を書いています。

昨日は「家族・夫婦で話し合う時間を確保する」でした。
 
 
2つめの今日は、
自分を労わる時間について考える、です。

もちろん、母、妻、ワーキングマザーとしての自分も、楽しめることもたくさんあります。
でも、ふと気が付くと、
専業主婦だったら、育児、育児、育児、家事、家事、PTA、ママ友、育児、家事…
とめどなく「母として、妻として」がのしかかっているのではないでしょうか。

仕事をしていても、
家事、仕事、家事、育児、家事、育児、仕事…
母として、妻として、ワーキングマザーとして、時間に追われていることが多いのではないでしょうか。


そういう時に、結局後回しになってしまうのが「自分」なんですよね。


私は仕事柄、たくさんの女性に出会っています。


その中で、長い目で見た時にストレスマネジメントをしながら、
生き生きと暮らしていると感じる女性は、
自分を労わる時間を確保できている方。


ご存知の方も多いかと思いますが、
マツダミヒロさんの「シャンパンタワーの法則」。

1番上のグラスを自分自身と見立てて
2段目を、家族(身近な人たち)と見立て、
3段目を友達や一緒に働くスタッフと見立てて
4段目をお客様と見立てていきます。

こう考えた時に、

あなたは何段目からシャンパン(エネルギー)を注いでいますでしょうか?


お母さんになると、2段目から注いでいる方が多いのではないでしょうか。
(昭和的な母のイメージが強いと、必ず2段目からでしょうね!)

しかし、全てのグラスを満たすには、
必ず1番上のグラスから注がなければなりませんね。



・月1回ネイルサロンに通い、いつみても満足する指先でいる
・お気に入りのアロマをたく
・ゆっくりお風呂に入る
・月1で1人で映画を見に行く
・週1回ジムに通う
・1人カラオケに行く
・1.5ヵ月に1回は美容院に行く
・マッサージに行く


自分の心を満たす術を、しっかりと確立できていますか?
また、その時間を確保できているでしょうか?

「時間ができたら●●したい…」と思っているだけでは、なかなか時間は訪れません。

ぜひ、ご自身を労わる時間について、見つめ直してみてくださいね。





トラックバックURL https://mamanavi.tv/blog/04/wp-trackback.php?p=529

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR