HOMEママNavi ブログKATAKULIのてづくり日記

KATAKULIのてづくり日記

バックナンバー:2018年5月

ミンネのハンドメイドマーケットに出店して思ったこと(二日目と感想)

二日目、再びビックサイトへ

前日、久々の友達との再会でちょっと飲みすぎ

そして気が張っていて連日ホテルでまともに寝れずに

結構な体調不良で再びふわふわな状態。

この日は、最初は一人で出店でした。

二日目のブースは前の日にいたお隣さんがいなくて、

運よく角地になりハンガーラックの洋服も見やすくなり、

動きやすく使いやすくなりました。

休日の土曜日、あきらかに前日とはけた違いな人の数。

10時前にも関わらずたくさんの方が並んでいました。

(とまこまいスタイルのスタート前みたいな感じだなぁっておもいました。)

オープンすると、マラソンのスタートのように走っています。

みんな、あっちの方に走っていきます。

すごいなぁと遠くで見ながら、のんびりしていました。

ファッションブースは入り口近くですが、最初に回るって流れじゃなかったみたいです。

時間差でぼちぼち、ひとが流れてきました。

でも、ごったがえすほどでもなく。

ゆっくり見てもらえる感じです。

人の数は、1日目とさほど変わらずな印象でした。

金曜のお客様と比べると土曜日のお客様は

がっつり、お買い物するぞ!!ってかんじよりは

どんな感じかなーって見に来た方が多い印象です。

その分、足を止めてもらった方とゆっくりお話しできたり

何着も試着して、じっくり考えてもらったり

札幌の話でもりあがったりで楽しい時間を過ごせました。

途中から、専門学校の友達と元同居人の友達がきてくれてドリンク剤をくれて体調見事に復活して

(ドリンクじゃなくて友達来てくれたからかな)

あそこのエリアはどうだったとか、ああだこうだおしゃべりしていました。

ということで、前日の前情報とはちがっていましたが(笑)

たのしく、有意義にすごすことができました。

お片づけは、助っ人二人が手伝ってくれ

サクサク、ナイスなチームプレーで

送った時より、だいぶ少ない荷物で帰ることができました。

夜は、付き合いの長ーい友達たちと目黒のおしゃれーなイタリアンに。

元同居人はカタクリのロゴやショップカードを作ってくれた人で、

私の好みをわかってくれる(多分)ので、これから未来へ楽しいことを企画したりして

これまた素敵な時間を過ごしました。

ふりかえってみると、

ビックサイトでお買い物してくださった方は、ほとんどの方が

初めてKATAKULIを見たという方でした。

たくさんの作品が、初めてのお客様のところにお届けできたこと。

KATAKULIという札幌の布作家がいるということを知ってもらったこと。

これが、なによりの収穫でした。

たねをまいた。というかんじなのかな。

この経験を次につなげていきたいと思います。

すごく、ドキドキして心配して

すごく準備して、経費かかって(笑)

家族にも、いっぱい協力したてもらって

子供たちには寂しい思いさせたかもしれないけど

いっぱい、学ぶことがあったし、

これからどうしたらよいかを考えるきっかけにもなったし

ありがたいな、って気づくこともたくさん。

今回、出店してよかったなと思います。

今回、アウェイでの出店で気づいたこと

それは、リピーターさんがどれだけ私を支えてくれていたかということです。

いつも、イベントがあると遊びに来てくれるおきゃくさま

カタクリに会いに来てくれるおきゃくさま

長く繋がってくれている、こどもたちがどんどん大きくなっていく様子を見せてくれる

って、私にとってすごく大事なことなんだなーって思いました。

これからも、ずっと繋がってもらえるようにがんばります。

目標は長く続けることです。

ミンネのハンドメイドマーケットに出店して思ったこと(1日目)

怒涛の3月、4月のイベントラッシュのクライマックス

4月27,28日はビックサイトで開催された

ミンネのハンドメイドマーケットでした。

出発前の家の事というと

カレーライスと、牛丼を作り冷蔵庫にストックして

洗濯機の使い方、鍵をちゃんとかけて出かけること

帰ってきたらママに電話してねとか

お風呂のお湯を入れるときは、ちゃんとふたをしてねとか

こどもたち、仲良く協力してね!

パパよろしくね!

すぐ帰ってくるよ!

ということで、心配性な母は心配しながら出発しました。

出かけてからは、ひとりなので身軽です。

ちゃんと飛行機もとれていたし、ホテルも予約できててあんしん。

観光はできない前提だったのですが

フライングタイガーにはいってみたかったので表参道に行きました。

滞在時間40分くらいで超速足でぱぱぱぱ子供のお土産を購入

初日のここと、最終日のスカイツリーが私の東京観光でした。

夜は文化服装学院の時の友達とひさーしぶりに再会。

ほんと、タイムスリップした気分でした。

さて、翌日は出店1日目

駅に着くいてから、ビックサイトまで、ビックサイトから会場までの道のりの遠いことといったら!

スーツケースにはぎっちりハンガーとギリギリまで作った作品

そうそう余談ですが、飛行機に乗るとき超過料金3500円取られました。

運送費をケチって手持ちでと思ったのですが、思いっきり運送費より高くついた上に

移動も大変だったので次回からは、送れるものは全部送るべきと学習しました。

会場に着くと、ブースに札幌から送った荷物が届いています。

あとは、セッティングするのみ!

というところでなんと、旭川のアリスインザキッチンさん発見!

私の尊敬する先輩なのです。

知らない場所で知っているお顔にすっごくうれしくなりました

。。。が喜びもつかの間、時間が迫っていたのでセッティング。

途中からは友達が参戦してくれて、一緒にああだこうだ、わたわたブースを作りました。

レンタルしたディスプレイの棚にS字フックを使いまくり、こんな感じに仕上がりました。

ニトリで買ったボックスをペンキで白くして(パパが)

これは、コンパクトに持ってこれて棚にもなって便利でした〜

そして、スタートです。

わーっと人が会場に流れてきました。

どんどん、ひとが増えてきて、でもぎゅうぎゅうでもない感じです。

KATAKULIの前にも、お客様が訪れてきてくれました。

KATAKULIのこと知っているという方というよりは

通りがかって気になって手に取ってもらったという方が多かったです。

こうゆうテイストに共感を持ってもらえる方に、

足を止めてもらって、いろんなアイテムを見てもらって

どの柄にしようかなってまよってもらって

札幌から来たんですよ〜とかお話しして

一目ぼれして、ゆっくり吟味して、お買い物してもらったりして

いろんなことが、新鮮でふわふわしていました。

今回、KATAKULIのことを知ってメッセージカードを持っていってくれた方もたくさんいらっしゃいました。

それから、気に入ってくれてオーダー入れてくださった方もいらしてうれしかったです。

ミンネのヘビーユーザーさんが多いかなと思っていたのですが

意外とミンネは使っていないのよ。という方が多かったですね

でも、ミンネでお買い物したことあるんですよ〜って方も数人いらっしゃいました。

そうです、今回の目的は画面越しにやり取りしている方に実際にお会いすること!

手伝ってくれたお友達は販売のプロフェッショナルで

こうしたらいいとか、あっちとこっちをくみあわせたらいいね

とか販売しながらも試行錯誤でディスプレイしたのも楽しかった。

広い会場、たまにうろつく余裕もありました。

知っている札幌の作家さんを探してお話したり、

ブースを見て回ったりして楽しかったです。

行く前は、ビックサイトでミンネでということで

もんのすごーく人であふれかえって、ひーひーするんじゃないか

って正直思ってたんですよね(笑)

でも、そこまでじゃなかったです。

あくまで私の感想ですが、札幌でいうと二年目のモノヴィレッジみたいな感じです。

初日のお客様が、今日は平日だから人が少なくって見やすいわー

明日は、土曜日だからすごいわよ。完売になっちゃうかもよ!

とかって言われたりして、えーー明日はどんなにすごいのー(>_<)

と、明日への期待を胸に一日目は終わったのでした。

ミンネのハンドメイドマーケットに出店しておもったこと(準備編)

すっかり時間がたってしまいましたが

先月、出店してきたミンネのハンドメイドマーケット2018のこと

カタクリの場合、どんな感じだったかをキロクします。

 

ミンネのハンドメイドマーケット in ビックサイト

募集があったのは、去年でした。

以前から道外のイベント、ほかの作家さんからいろいろ聞いていて

一度行ってみるといいよ、規模が違うよ、などなどなど

こりゃどんなんか見てみないとなぁって

本当に、勢いで応募しました。

私は、2m×2mのひろびろなブースの方で。

金土日3日間開催でしたが、金土の二日間応募しました。

ジャンルは、ベビーキッズとファッションで

迷いに迷ってファッションブースにしました。

2月に出店が決まってからまず思ったことは

やばい。どーしよ決まっちゃった。

です。ハラハラな日々の始まりでした。

とりあえず目の前にあることやるしかない!と

さっそく飛行機の予約から。

スカイチケットというアプリをつかい、

往復25000円弱で行けました。

4/26発4/29着でGWなので高くつくかなぁと思いましたが

お得にゲットできてよかったです。

同時に、東京にいる友達たちに連絡

手伝ってくれる友達、ご飯を共にしてくれる友達

みんなと約束して、まずは一安心。そして楽しみでワクワク♥

それから、お宿の手配

ミンネに出たことのある作家さん情報で

品川がいいよ〜って聞いていたので品川で探しました。

となると、品川駅かなって思いがちですが

品川シーサイドなんですね。

品川シーサイドだったらりんかい線で一本で行けるのでした。

そんなことも知らない私。

奇跡的に

品川シーサイド駅直結のホテルを予約していました。

これが品川駅だったらややこしいことになっていたはず。

それから、もう一つ準備で気にしていたのが什器の問題。

KATAKULIのシンボルでもあるおうち什器

どうしても持っていきたかった。

サイズが大きく重たいので通常のヤマトさんでは

取り扱ってもらえないので、ほぼ引っ越し業者さん??のようなところにも

何件か問い合わせして、結局ヤマトさんにたどり着いたのですが

手作りの什器は持っていけない規定です。とバッサリ断られました。

保険とか保障の兼ね合いなのか。。。

ということで、什器はあきらめました。

什器、備品はレンタルすることに。。

什器を持っていかない頭に切り替えたので心配事が少し減りました。

什器壊れたりする心配もなくなったし、すごーく運送費高かったので

それからは、作品作りに精を出しました。

3月4月は、ひとつきに3つくらい大きなイベントを入れていて

無謀だなぁとさすがに思いましたが、何とかなるってもんです。

ひとつづつイベントをこなしていって、

在庫がなくなった商品を作り、イベント向きの商品を作り。

ほんとうに、家事もままならず(汗)作りに作っていた日々でした。

PR