HOMEママNavi ブログKATAKULIのてづくり日記

KATAKULIのてづくり日記

ミンネのハンドメイドマーケットに出店して思ったこと(二日目と感想)

二日目、再びビックサイトへ

前日、久々の友達との再会でちょっと飲みすぎ

そして気が張っていて連日ホテルでまともに寝れずに

結構な体調不良で再びふわふわな状態。

この日は、最初は一人で出店でした。

二日目のブースは前の日にいたお隣さんがいなくて、

運よく角地になりハンガーラックの洋服も見やすくなり、

動きやすく使いやすくなりました。

休日の土曜日、あきらかに前日とはけた違いな人の数。

10時前にも関わらずたくさんの方が並んでいました。

(とまこまいスタイルのスタート前みたいな感じだなぁっておもいました。)

オープンすると、マラソンのスタートのように走っています。

みんな、あっちの方に走っていきます。

すごいなぁと遠くで見ながら、のんびりしていました。

ファッションブースは入り口近くですが、最初に回るって流れじゃなかったみたいです。

時間差でぼちぼち、ひとが流れてきました。

でも、ごったがえすほどでもなく。

ゆっくり見てもらえる感じです。

人の数は、1日目とさほど変わらずな印象でした。

金曜のお客様と比べると土曜日のお客様は

がっつり、お買い物するぞ!!ってかんじよりは

どんな感じかなーって見に来た方が多い印象です。

その分、足を止めてもらった方とゆっくりお話しできたり

何着も試着して、じっくり考えてもらったり

札幌の話でもりあがったりで楽しい時間を過ごせました。

途中から、専門学校の友達と元同居人の友達がきてくれてドリンク剤をくれて体調見事に復活して

(ドリンクじゃなくて友達来てくれたからかな)

あそこのエリアはどうだったとか、ああだこうだおしゃべりしていました。

ということで、前日の前情報とはちがっていましたが(笑)

たのしく、有意義にすごすことができました。

お片づけは、助っ人二人が手伝ってくれ

サクサク、ナイスなチームプレーで

送った時より、だいぶ少ない荷物で帰ることができました。

夜は、付き合いの長ーい友達たちと目黒のおしゃれーなイタリアンに。

元同居人はカタクリのロゴやショップカードを作ってくれた人で、

私の好みをわかってくれる(多分)ので、これから未来へ楽しいことを企画したりして

これまた素敵な時間を過ごしました。

ふりかえってみると、

ビックサイトでお買い物してくださった方は、ほとんどの方が

初めてKATAKULIを見たという方でした。

たくさんの作品が、初めてのお客様のところにお届けできたこと。

KATAKULIという札幌の布作家がいるということを知ってもらったこと。

これが、なによりの収穫でした。

たねをまいた。というかんじなのかな。

この経験を次につなげていきたいと思います。

すごく、ドキドキして心配して

すごく準備して、経費かかって(笑)

家族にも、いっぱい協力したてもらって

子供たちには寂しい思いさせたかもしれないけど

いっぱい、学ぶことがあったし、

これからどうしたらよいかを考えるきっかけにもなったし

ありがたいな、って気づくこともたくさん。

今回、出店してよかったなと思います。

今回、アウェイでの出店で気づいたこと

それは、リピーターさんがどれだけ私を支えてくれていたかということです。

いつも、イベントがあると遊びに来てくれるおきゃくさま

カタクリに会いに来てくれるおきゃくさま

長く繋がってくれている、こどもたちがどんどん大きくなっていく様子を見せてくれる

って、私にとってすごく大事なことなんだなーって思いました。

これからも、ずっと繋がってもらえるようにがんばります。

目標は長く続けることです。

トラックバックURL https://mamanavi.tv/blog/05/wp-trackback.php?p=544

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR