HOMEママNavi ブログママナビレシピ

ママナビレシピでたのしくクッキング♪

カテゴリー:いも

黒豆のポタージュ

 

 

黒豆のポタージュレシピ提供:フジッコ

resipi_img001.jpg
材料 2人分
丹波黒黒豆または北海道黒豆 50g
じゃがいも 大1個
しょうが 5g
玉ねぎ 中1/2個
ごはん 30g
400ml
鶏がらスープの素 大さじ1
牛乳 200ml
適量
こしょう 適量


作り方1
じゃがいもは乱切り、玉ねぎとしょうがは粗みじんに切る。
作り方2
鍋に、おまめさん黒豆、(1)、ごはん、水、鶏がらスープの素を入れて柔らかくなるまで煮る。
作り方3
(2)の粗熱がとれたら、ミキサーにかける。
作り方4
(3)を鍋に戻し、牛乳を加えて火にかける。塩、こしょうで味をととのえ、器に盛る。
コツ
おまめさん黒豆を使えば簡単にあったかスープの完成です!

 

コクUP☆ポテトサラダ

 

 

コクUP☆ポテトサラダババガレイ

resipi_img001.jpg
材料 2,3人分
じゃが芋 大2個
胡瓜 1本
玉ねぎ 1/2個
ハム 1パック
人参 小1個
クリームチーズ 大匙2
マヨネーズ 大匙2〜3
塩胡椒 適量

作り方1
じゃが芋は皮を剥き水から茹でる。
作り方2
人参はいちょう切りにして水から茹でる。
作り方3
玉ねぎと胡瓜はそれぞれ薄くスライスして、塩を混ぜ1分ほどおき、水で流してしぼっておく。
作り方4
ハムは半分に切ってから1cm幅に切っておく。
作り方5
1のじゃが芋が茹であがったらお湯を捨て、鍋で粉がふくまで乾煎りする。
作り方6
5をマッシャーやフォークなどで潰し、熱いうちにクリームチーズを入れて混ぜる。
作り方7
6にハム、胡瓜、人参、玉ねぎを入れてマヨネーズ、塩胡椒で混ぜて出来上がり。
コツ
じゃが芋にクリームチーズを入れるときは必ず熱い状態にしておくこと。

 

ビシソワーズ

 

 

ビシソワーズcandy

resipi_img001.jpg   
材料 1杯分
玉ねぎ 1/8
じゃがいも中 1/2
バター 少々
コンソメ 少々
塩、胡椒 少々
牛乳 200cc
生クリーム 小さじ2位

作り方
1.玉ねぎ、じゃがいもをスライスし、じゃがいもはレンジで火を通し(600w2分半位)、玉ねぎはバターでしんなりするまで炒める。
2.温めたじゃがいも、牛乳を分量から少し、コンソメをしんなりした玉ねぎに加えコンソメが溶けたら火を止める。
3.2の粗熱がとれたら、残りの牛乳を加えてバーミックス又はミキサーにかける。
4.なめらかになったら生クリームを加え塩、胡椒で味を整え冷蔵庫で冷やす。
5.冷えたら器に入れ、お好みでパセリなどをふりかける
レシピ誕生のきっかけ
暑い時でも食べやすいようにと冷製スープを作りました。もちろん、温めれば温スープとしてもおいしく召し上がれます☆薄味にして離乳食にもオススメです。

 

じゃがいもと豆乳のヘルシーグラタン

 

 

じゃがいもと豆乳のヘルシーグラタンまちゃさん

resipi_img001.jpg
材料 2人分
海老 6尾
豆乳 1と1/2カップ
ピザチーズ 60g
じゃがいも 大2個
しめじ 1パック
玉ねぎ 1/2個
塩コショウ 適量
小麦粉 大3

作り方1
ジャガイモは皮付きのままレンジで10分ほど加熱。途中、上下を数回返す。柔らかくなったら取り出して皮を剥き、グラタン皿に入れてフォークでつぶし、塩コショウをする。
作り方2
海老は殻を剥いて背わたをとる。しめじは小房に分け、玉ねぎは薄切りにする。
作り方3
ボウルに小麦粉、豆乳、塩小1/3、こしょう少々を入れて混ぜ、,貌れる。さらに、玉ねぎ、しめじ、海老、チーズの順に乗せて、オーブントースターで12-13分ほど焼いたら完成!

 

カマンベールのポテト包み揚げ

 

 

カマンベールのポテト包み揚げまちゃさん

resipi_img001.jpg
材料 4人分
カマンベールチーズ 1箱
じゃがいも 大3個
片栗粉 大3
揚げ油 適量

作り方1
カマンベールチーズはお好みで8-12等分にする。
作り方2
じゃがいもは洗ってポリ袋に入れレンジで柔らかくなるまで加熱する。600Wで4分、裏返してさらに4分ほど。
作り方3
じゃがいもの皮を剥き、ボウルに入れて潰したら、片栗粉を入れてよく混ぜる。
作り方4
切ったカマンベールチーズをじゃがいもで包んで色づくまで揚げたら完成! 揚げたてがとろーりしていて美味しいです♪
コツ
カマンベールをしっかりとじゃがいもで包んでください。

 

さつまいもの甘煮

 

 

さつまいもの甘煮まちゃさん

resipi_img001.jpg
材料 4人分
さつまいも 中1本
醤油 小3
砂糖 大1/2
大3
サラダ油 小1
白ごま 適量

作り方1
さつまいもは5ミリ角くらいの拍子木切りにし、水にさらしておく。
作り方2
さつまいもの水気を切って、フライパンにサラダ油を熱し、中火で炒める。
作り方3
水と砂糖をいれサツマイモがやわらかくなるまで煮えたら、醤油をいれ、水分がなくなる直前で出来上がり。ゴマを振っていただきます!

 

長いもとベーコンのバター炒め

 

 

長いもとベーコンのバター炒めまちゃさん

resipi_img001.jpg
材料 2人分
ベーコン 4枚
長いも 200g
サラダ油 小1
バター 小2
塩コショウ 少々
パセリ 少々

作り方1
ベーコンは1cmに細切り。長いもは皮をむいて1cmほどの拍子切り。
作り方2
フライパンでベーコンから脂が出るまでじっくりと炒める。少し油を足してから長いもを加えて、弱めの中火で両面に焼き色が付くように炒める。
作り方3
バターを加え全体に馴染ませ、塩コショウで味を整える。器に盛ってパセリを振ったら完成!

 

たらこガレット

 

 

たらこガレットババガレイさん

resipi_img001.jpg
材料 20cmフライパン1枚分
じゃがいも 中3個
タラコ 1/2腹
粉チーズ 大匙2
薄力粉 大匙1
オリーブオイル 大匙2
パセリなどの彩り お好みで

作り方1
じゃがいもは皮を剥き千切りにして薄力粉をまぶす(水にさらさない)
作り方2
たらこと粉チーズを合わせておく
作り方3
フライパンにオリーブオイルを熱して1を平らに敷き詰めるようにして入れ、蓋をしてむしやきにする
作り方4
3を裏返しにして表面にまんべんなく2を塗って再び蒸し焼きにする
作り方5
全体に火が通ったら4を裏返しにして少し焼き色を付ける
作り方6
裏返し(表)にして皿に盛り付けパセリなどふって出来上がり
コツ
じゃがいもは水にさらさないでください。最後にたらこが付いている面を焼くことで香ばしさが出ますちなみに。。たらこは2塊で1腹なので1/2腹とは1塊分です。

 

コロリンドーナツ(紫いもディップ添え)

 

 

コロリンドーナツ(紫いもディップ添え) ミセスドラゴンさん

resipi_img001.jpg
材料 3〜4個分
ホットケーキミックス 200g
1個
牛乳 140ミリリットル
とろけるチーズ 適宜
紫芋 1本(サツマイモでも可)
蜂蜜 大さじ2杯

作り方1
ボールに分量の卵と牛乳を入れ、ホットケーキミックスを加えてなめらかなクリーム状になるまで混ぜる
作り方2
たこ焼き器を温め、薄く油を敷く
作り方3
生地を流し込みとろけるチーズを入れて、その上から少し生地を足す
作り方4
たこ焼きを作る要領でひっくり返す
作り方5
紫芋は洗ってざく切りにして鍋で煮て、串が刺さるくらい柔らかくなったら、水を切りつぶして蜂蜜を加えディップを作る
作り方6
お皿にもって出来上がり!
コツ
子供と一緒にわいわい作ると楽しいですよ!ホットケーキは我が家のおやつの定番ですが、たこ焼き器で焼くことによってころんとしたドーナツができて、子供も喜びます!お料理未経験のパパにも作れるほど簡単です!
 

イタリアンニッョッキ

 

 

イタリアンニョッキ イタリアワインと料理 パンとドルチェ…Vita

resipi_img001.jpg
材料 4人前
メークイン 1kg
強力粉 150g(カップ1と1/2)
玉子 1個
粉チーズ 20g
塩、オリーブオイル(サラダオイルでも可) 適宜
市販のスパゲッティ用ミートソース、トマトソース等 2缶分
バター(出来れば食塩無使用) 適量
粉チーズ、バジルの葉など 適量

作り方1
芋を竹串がスムースに刺さるくらい迄茹でます(レンジでも可) 茹でた芋の皮を手早く剥きます(タオルに乗せて小さいナイフ等で引っぱり剥がすようにするときれいに早く剥けます)
作り方2
漉し器に芋を乗せ、上から体重を乗せるように押して漉していきます(漉し器の大きさによって2〜3に芋を切って乗せて漉して下さい)
作り方3
※ヘラを滑らすように漉していくと糊の様なベタつきが出て、失敗の原因になるので裏ごしされた芋がフカフカな状態になるように!※ここ迄の作業は熱いうちに終えるのがポイントです。とにかく手早く作業して下さい。
作り方4
鍋にいっぱいの湯を入れ火にかけます。お湯に対して1%の塩を入れておきます(湯1リットルに対して10g。10g=カレー等食べる時のスプーンすり切り1杯くらい)
作り方5
漉した芋をボールに入れ分量の強力粉と粉チーズを入れます。 真ん中にくぼみをつくり玉子を落とします。
作り方6
ヘラの先で玉子を砕くように7〜8回潰します。そのままヘラで外側周りの芋と粉を中心の玉子にかぶせるように乗せていき、もう片方の手のひらで中心を押しながらボールを廻しながらまぜていきます。
作り方7
あくまでも混ぜ合せは手のひらで押しながら!指先等で握るようにまぜたりすると粘りが出て仕上がりがかたくなります。粉と玉子が芋に合わさったらOK。
作り方8
おおまかに4等分してからひとつづつ空気を抜くように、しわが無くなるようにまとめます。ここまでで人肌以上の温かさが残っていると成功間違いなし!
作り方9
ひとつづつ強力粉(分量外)を振った平らな場所で長い棒状に伸ばしていきます。(太さ2〜3cmくらい)3〜4cmくらいに包丁でカット。切りながらニョッキを包丁で軽く外に飛ばす(弾く)ようにして切っていくとくっつかなく出来ます。
作り方10
別の鍋(フライパン等)でミート、トマトソースを温めておきます。 先に沸かしたお湯が沸いたら2〜3回に分けてニョッキを茹でます(フライ返しですくってお湯に入れると便利!)
作り方11
浮いて来た順にお湯を切りながらオイルを敷いたトレイ等にあげていきます。 くっついていたら手早く分けて、熱いうちに11のソースに入れて絡めます(ニョッキが煮くずれてしまうので短時間に!)
作り方12
仕上げにバター(生クリームでも良いです)を絡め皿に載せます。のみで粉チーズ、バジル等をトッピングしてお召し上がり下さい。※もし漉し器が無ければ大きめの清潔なビニール袋に入れ、伸し棒等で叩きつぶしても結構です。

 


レシピ提供
イタリアワインと料理 パンとドルチェ…Vita
札幌市中央区南6条西26丁目3-20 アプローズスクエアB1
011-562-8222

PR