HOME教えて遊びイベント情報

カテゴリー:図書館・絵本・読み聞かせ

親子野あそびプログラム「ちびっこ遊び隊!」〜落ち葉あそび

自然の中で野あそびしましょう♪
小さな子に合わせて、のんびりゆっくり自然あそびを楽しみます。

■日時:11月2日(木)10:00〜12:00
■場所:月寒公園パークライフセンター西玄関前
■料金:大人も子供もひとり300円(子供二人目は無料です)
■対象:0歳〜4歳の親子(5歳以上も参加可能です)
■定員:こどもの人数が15名になるまで
■持ちもの:防寒着雨具(カッパ)、手袋、暖かい飲み物
■服装:汚れても良い暖かな服装、オーバーズボン(スキーウエアなど)、帽子、歩きやすい暖かい靴
■指導員:鎌田恵実(自然ウオッチングセンター)、自然ウオッチングセンタースタッフ
■お申込・お問い合わせ先:でんわ(011-583-5208)、FAX(011−583-5233)、メール(pxp03576@nifty.com)で申込みください。
申込みの時に、「参加するみなさんの氏名」「お子さんの年令」「住所」「電話・FAX番号」「メールアドレス」を教えて下さい。
申込みいただいた方へ、集合場所などの詳細をメールでご案内します。

詳しくはこちら(PDF)

〜わくわく〜こどもランド

10月の「〜わくわく〜こどもランド」は、いろいろなおはしをお届けします。
どんな“おはなし”にあえるかな……。

01wak.jpg

■開催期間:10月7日(土)午前11時より
■場所:北海道立文学館講堂
(札幌市中央区中島公園1-4)
■料金:無料
■定員:60名
※定員に達した場合は、入場をお断りする場合がありますのでご了承ください

■出演:札幌静修高等学校読み聞かせボランティアのみなさん
■演目:
大型絵本「月ようびはなにたべる?」、紙芝居「シンデレラ」 
エプロンシアター「おおかみと7ひきのこやぎ」、ほか

詳しくはこちら (PDF)

小学生のためのかたりの会

 ずっとずっと昔から子どもたちは、身近な大人の語るおはなしを楽しんできました。子どもたちは語られる
”ことば”から自分なりのイメージを思い描き、主人公とともに一喜一憂しています。心をたくさん動かし、
いつもとは違ったおはなしの楽しさを味わってもらえたらという願いを込めて「語りの会」を開きます。

80508_0.jpg

■日時:2017/10/01(日)13:30〜14:20
■場所:公益財団法人 ふきのとう文庫
(札幌市中央区北6条西12丁目8-3)
■料金:無料
■お申込:不要
■お問い合わせ先:ふきのとう文庫( 011-222-4839、fukinotoubunko@ceres.ocn.ne.jp)

詳しくはこちら

〜わくわく〜こどもランド

9月の「〜わくわく〜こどもランド」は、ロシアのおはなしがいっぱいです。
どんな“おはなし”にあえるかな……。

1wa.jpg

■開催期間:9月2日(土)午前11時より
■場所:北海道立文学館講堂
(札幌市中央区中島公園1-4)
■料金:無料
■定員:60名
※定員に達した場合は、入場をお断りする場合がありますのでご了承ください

■出演:読み聞かせボランティア「赤ちゃん広場こぶたのぶーぶ」のみなさん
■演目:
大型絵本「おおきなかぶ」、紙芝居「まるぱんぱん ころころ」 
パネルシアター「さんびきのくま」、ほか

詳しくはこちら (PDF)

ようちえん・こどもえん にこにこフェスティバル

会場では平成29年度「札幌の私立幼稚園ガイド」を配布。
子どもが大好きなおままごと、工作、魚釣りなどの体験コーナーがたくさん!
げんきキッズのお兄さん、お姉さんと一緒に運動あそびもできるよ!
先生による絵本の読み聞かせ、踊りなどもありますよ。

image120.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:8月26日(土)10:00〜13:00
■場所:市立中央幼稚園
(札幌市中央区北2条西11丁目)
■入場料:無料

※参加する際は上靴を持ってきてください。
※会場に駐車場はありませんのでご了承ください。

詳しくはこちら

親子のための絵本のよみきかせ会

情報センター資料室では、NPO法人子育て応援かざぐるまさんによる『親子のための絵本のよみきかせ会』を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております!

79558_0.jpg

■期間:2017年8月23日(水)10:30〜11:30
開場時間:10:00
開演時間:10:30
■場所:札幌市社会福祉総合センター 4階 視聴覚兼会議室
(札幌市中央区大通西19丁目1−1)
■料金:無料
■定員:親子20組(先着順)
■お申し込み:お電話(011-614-2001)・FAX(011-615-2666)・来館のいずれかよりご予約ください。
(FAXで申込みの際は、保護者氏名・お子様の氏名と年齢・大人と子どもそれぞれの参加人数・電話番号またはFAX番号をご記入の上、ご送信下さい。
■お申込受付:8月1日(火)8:45より
■お問い合わせ:社会福祉法人 札幌市社会福祉協議会(011-614-2001)

詳しくはこちら

バリアフリーコンサート ”みる”コンサート物語「セロ弾きのゴーシュ」

「“みる”コンサート物語」は、生演奏の「音」、光を形にする「影絵」、影絵に生命の息吹を吹き込む「語り」という3つの要素を融合させることで幻想的な世界を創る独創的な芸術です。
手作りの舞台の臨場感を味わうことで演じる側とお客さまが感動を共有し、心の交流を実感することができます。
公演は2部形式で構成され、ピアノトリオによる季節感を取り入れたコンサートと、光と影によって幻想的に彩られた影絵が、みなさまを心あたたまる世界へと誘います。

「“みる”コンサート物語」は、小さなお子さまからお年寄りまで、世代を超えて楽しめるのはもちろん、ハンディキャップのある方にも楽しんでいただけるような配慮をした「バリアフリーコンサート」です。舞台に手話通訳をとり入れたり、車イス専用席を充実させるなどさまざまな工夫をしています。
全席無料、全席指定席で、ゆったりお楽しみいただけます。

■日時:8月13日(日)14:00〜16:00
■場所:札幌市     わくわくホリデーホール
(旧 札幌市民ホール)
■料金:無料
■お申し込み先:笑顔のおてつだい事務局(アコム広報・IR室内)
フリーコール 0120-7878-07(9:00〜18:00/土・日・祝除く)


【演目のご紹介】
「セロ弾きのゴーシュ」

ゴーシュは楽団の一員でセロを弾いていますが、一番演奏がへたでした。家に帰っても一人で練習を繰り返していると、ねこがゴーシュを訪ねてきて、「トロイメライ」を弾いてほしいと頼みます。しかし、ゴーシュは「インドの虎狩り」という曲を弾いて、ねこを追い返します。
次の夜、カッコウがやってきて「ドレミファを教えてください」と頼みます。また次の夜には病気の子ネズミをつれた母ネズミがやってきて、ゴーシュのセロを聴くと病気が治るので、弾いてほしいと頼みます。ゴーシュはネズミのためにセロを弾きます。
いよいよ演奏会の日がやってくると、ゴーシュの演奏は見違えるほどじょうずになっていました。
img-ghosh_1.jpg

【プログラム】

14:00 第1部「プルミエ・プチ・コンサート」(音楽・影絵)
プルミエは、ピアノ・ヴァイオリン・チェロによる女性トリオの名前です。
まず第1部ではプルミエの三重奏をお楽しみください。
スクリーンにうつる影絵劇団かしの樹の影絵が3人の演奏を応援します。
img-program_1.jpg

休憩 15分

第2部 影絵劇(影絵・音楽・語り)
いよいよ影絵劇の始まりです。音楽の生演奏を加えた「影絵による物語」が上演されます。
影絵は大きなスクリーンに映し出されます。
ここで演奏される音楽は、プルミエが作曲したオリジナル曲です。音楽と影絵と語りが一体化した幻想的な世界が会場を包みます。
img-program_2.jpg
16:00 終演

詳しくはこちら

みじかい夏のmimaフェスタ

1mina.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:7月29日(土)、30日(日)
■場所:北海道立三岸好太郎美術館
(札幌市中央区北2条西15丁目)
■お申込み先:一部プログラムは事前申込が必要です。
■お問い合わせ先:北海道立三岸好太郎美術館(011-644-8901)

【7月29日(土) オトナの日 】
(1)ミュージアム・コンサート「ランチの前に、バロックを」(一般向け)

■時間:11:00〜(約40分)
■会場:展示室(要観覧料)
■定員:80席
■出演:アンサンブル・リベラ・バロッコ/新林俊哉(バロック・フルート、リコーダー)、吉野聖子(バロック・ヴァイオリン)、布施久美子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、近江宏(チェンバロ)
■主な曲目:コレルリ「トリオ・ソナタ チャコーナ」、ロワイエ「スキタイ人の行進」他

(2)土曜セミナー「三岸の蝶、来たのはどこから?」(一般向け)
三岸好太郎が晩年に描いた蝶のモチーフ。その意味について、日本の文学や美術における伝統とモダニズムを手がかりに探ります。
■時間:13:00〜(約30分)
■会場:展示室(要観覧料) 40席
■講師:中村聖司(当館副館長)

(3)東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート「土田英順・チェロのひととき」(一般向け)
*要整理券
■時間:15:00〜(約60分)
■会場:展示室(要観覧料)
■定員:80席
■出演:土田英順(チェロ)
■主な曲目:「カタロニア民謡 鳥の歌」、バッハ「無伴奏チェロ組曲第2番」、サン=サーンス「白鳥」他
※整理券は当日12時30分より、三岸好太郎美術館にて配布します。ひとり1枚まで。
※コンサートの席数は、演奏が行われる「展示室3」の席数です。展示室3以外でも、演奏はお聴きになれます。
※コンサート時に入場者が多くなった場合、安全のためそれ以上の入場をお断りすることがございます。
※コンサートの開場は、開演30分前です。なお、お待ちになるお客さまの数によっては、開場を早める場合もございます。
※コンサート、土曜セミナーでは、展示室3の席は総入れ替え制です。続けての場所取りはできません。

(4)UNGA↑(うんがぷらす)
小樽の歴史と北前船の魅力を独自の視点でデザインしお届けする新ブランド。オリジナル雑貨と食品を販売。
■時間:9:30〜17:00
■会場:美術館ロビー(ロビーのみの利用は無料)
■出店:株式会社フレンセル

【7月30日(日) キッズの日】
(1)『おばけのマ〜ルとちいさなびじゅつかん』トンネル絵本(こども向け)

mima(三岸好太郎美術館)を舞台にした人気絵本を、小さなトンネルのかべや天井にプリント。もぐり込んで読んでみたら、ふだんとちょっとちがう発見も!?
■時間:9:30〜17:00
■会場:展示室(要観覧料) *8月27日(日)まで楽しめます
■協力:なかいれい、けーたろう、中西出版株式会社
※トンネルに入れる人数が限られているため、安全のためお待ちいただく場合があります。

(2)かくれんぼのマ〜ルたち、み〜つけた!?(親子向け)

『おばけのマ〜ルとちいさなびじゅつかん』の登場人物たちが、mimaのまわりでかくれんぼ。全部見つけたこには、mima手作りマグネットをプレゼント。
■時間:9:30〜17:00
■会場:美術館裏庭等
※参加は無料ですが、参加前に美術館で受付をお済ませ下さい。
※プレゼントは中学生以下に限らせていただきます。
※屋外のため、雨天・荒天時には中止する場合があります。

(3)たんけん美術館「パパミギシの暗号を解読せよ」(親子向け)
絵をよく見て、パパミギシからのメッセージをよみとこう。暗号解読に成功した子には、mima手作りマグネットをプレゼント。
■時間:9:30〜17:00
■会場:展示室(要観覧料)
※プレゼントは中学生以下に限らせていただきます。

(4)UNGA↑(うんがぷらす)
7月29日(土)に引き続き出店
※7月29日と30日の美術館駐車場は、障害者等用1台分となります。健常者用スペース1台分は、イベント準備のため使用できません。

詳しくはこちら

親子えほん映画会

親子向けの映画会を開催致します。
たまごにいちゃんシリーズから3作品(こんにちはたまごにいちゃん、たまごにいちゃん、がんばる!たまごにいちゃん)を上映致します。

■日時:平成29年8月6日(日曜日)14時00分〜14時30分
■場所:えほん図書館ボランティア等活動室(おつきさま)
(白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎6階)
■対象:未就学児とその保護者
■定員:40名
■料金:無料
■お申込み先:申込は必要ありません。直接会場へお越しください。(先着)
■お問い合わせ先:札幌市えほん図書館(011-866-4646)

詳しくはこちら

ほんのおまつり こどのも本ブックフェア2017

「こどもの本ブックフェア」は、児童書、保育・教育書・中高生向け図書など計2万点、5万冊を集めて、7月下旬から岡山、京都、福岡、札幌の4会場で開催されます。
39回目を迎える本ブックフェアは、子どもと本の出会いの場として毎年好評を得ており、各会場とも家族連れや教育関係者で賑わっております。

「“本好き”を育てよう」をコンセプトに、子どもたちが本が大好きになる楽しいイベントも多数ご用意しております。
その他、よみきかせ会や各種ワークショップ、サイン会など各会場で多彩なイベントを予定しています。
ご要望におこたえし、中高生に人気の本もとりそろえました。

赤ちゃん連れのお客様から、おじいさま、おばあさままで、ご家族皆様で楽しめるフェアとなっております。
夏休みのおでかけに、ぜひお子様と一緒に足を運んでみてください!

kodomobook_title_2017.png

■日時:7月30日(日)〜8月1日(火) 10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
■場所:協同組合札幌総合卸センター
(北海道札幌市東区北6条東3丁目 / TEL011-721-1101)

※ブックフェアご来場のお客様は会場内駐車場無料
■料金:入場無料
■お問い合わせ先:螢函璽魯麕務て算拇后,海匹發遼ブックフェア事務局(011-281-5311)

■各種イベントのご案内:
【作家イベント・サイン会】どうぶつのかおを描こう!★
■日時:7/30(日)13:00〜
■講師:あきびんご先生 
■定員:50名

【ワークショップ】手づくりしかけ絵本教室
■日時:7/31(月)12:00〜14:00〜
■定員:50名

【ワークショップ】絵本で理科読 水で探ろう!★
■日時:8/1(火)11:00〜13:00〜
■講師:ガリレオ工房 寺井千重子氏
■定員:30名

○○○連日随時開催○○○
【ワークショップ】 作ってふしぎ?!トリックアート工作会&うごくおもちゃをつくろう!☆ 協力:あかね書房
【探し物ラリー】みんなで見つけよう!ジブリがいっぱい!!
【展示】『かがみのえほん ふしぎなにじ』大型ミラーブックをのぞこう!

★印のイベントは当日レジにて整理券を配布いたします。
☆印のイベントは、7/30のみ午後からの実施です。

よみきかせ絵本人気ランキング / 朝読におすすめの本 / 第9回MOE絵本屋さん大賞 / 色彩の魔術師エリック・カールの世界 / みんな大好き!なかやみわの絵本 / 実験!発見!理科読 / 楽しく学ぼう、くもんの商品 / かいけつゾロリ 30周年/中高生に人気の本(YAコーナー)
読み継がれてきたロングセラー絵本/にじいろのさかな発売25周年/洋書・中国・韓国の本/ミリオンぶっく/
絵本の複製画販売コーナー …などほか多数

詳しくはこちら

大きな森de絵本を楽しもうin藻岩山

【第1部 写真絵本づくりワークショップ】
世界でたった一冊のオリジナル写真絵本を作ろう!
プロの写真絵本作家が撮影や作り方をアドバイスします。
物語絵本、自然観察絵本、なぞなぞ絵本など、アイデアは自由自在。
豊かな自然を親子で見つめて素敵な写真絵本を作りましょう。

【第2部 大きな森のコンサート】
森への思いのお話を、絵本とハンマーダルシマーの音色にのせていきます。

■日時:2017/07/22(土)
    【第1部】10:00〜15:15
    【第2部】15:30〜16:15
■場所:OKUI MIGAKU(奥井理)ギャラリー
(札幌市中央区旭ヶ丘5丁目6-61)
■料金:
【第1部】体験料:2,500円※大人1名または親子1組(おとなこども各1人)
【第2部】高校生以上:700円、3才以上:300円、2歳以下
■対象・定員:
【第1部】
対象:小学生からおとな(小学生は保護者同伴)
定員:20組
※絵本作成者は第2部大きな森のコンサートを無料で参加できます。
【第2部】
対象:乳幼児からおとな(小学生は保護者同伴)
定員:50名(第1部人数含)
■持ち物:デジタルカメラ(1組1台、メモリーカード着脱可能なもの)、絵本づくりに使うペンなど、雨具、タオル、昼食、飲料水など
■お申込み先:ファクス(011-865-8179)またはメール(moride.ehon@gmail.com)で申し込む。
必要事項:(1)代表者の氏名・当日通じる電話番号(2)ワークショップの参加人数(保護者の人数も含む)(3)(2)のうち実際に絵本を作る人数、(4)コンサート参加人数(大人・こども)
※状況により希望に添えない場合あり。予め了承ください。
※受付後一週間以内に受付完了通知がない場合、再度連絡下さい。
■お問合せ先:森de絵本と音楽を楽しもう!実行委員会 中村(080-4040-0627、moride.ehon@gmail.com)

詳しくはこちら

TSUTAYA美しが丘 ものづくり、読み聞かせイベント

【店員さんになろう!キッズカフェ】
お子様向けの体験イベントをカフェMORIHICO.にて開催致します。
カフェのスタッフと一緒にドリンクの試飲を配ったり、一緒に挨拶をしてお客様をお迎えします。

img01.jpg

■日時:7月1日(土)10:30〜約1時間半
■場所:美しが丘TSUTAYA カフェ
■参加費:無料ですが、保護者の方にはお子様の最初にお客様になっていただくため、その際にワンドリンクのご注文をお願いしております。(¥500〜)
■定員:2名
■対象:小学1〜3年生の元気なおともだち
■予約:不要(時間帯希望がある場合はご予約下さい)
■申込方法:電話(011-886-0100)にて
■主宰:MORIHICO. TSUTAYA美しが丘店

◆注意事項
〇邂用のドリンク(コーヒーを使っていないもの)を配る際に、お子様にも試飲していただきます。
乳製品アレルギーをお持ちの場合はご申告ください。
当日は必ずスタッフのサポートがありますが、汚れても構わない、動きやすい服装でお越しください。
ボーダーのお洋服をお持ちであれば着用していただくとスタッフとおそろいになります。
イベントの様子を記録用に写真に撮らせていただきますが、顔の映らないように配慮しております。ご了承ください。

詳しくはこちら

【手作り万華鏡を作ろう!】
キラキラな世界をのぞいてみよう!!
ミラー部分は、プラスチックのミラー板です。
はさみやカッターで簡単に切れます。
外側は厚紙(工作用紙)です。
仕上げに折り紙などを貼ったりまします。

img012.jpg

■日時:7月1日(土)
13:00〜13:30 14:00〜14:30 15:00〜15:30
■場所:美しが丘TSUTAYA クラフトテーブル
■参加費:500円
■定員:1回5名まで(座席が空き次第入れ替え可)
■予約:要予約(当日空きがあれば当日参加可)
■申込方法:メール(hiramatu@earth.email.ne.jp)にて
■講師/先生:平松 大樹

詳しくはこちら

【バイリンガル読み聞かせ】
幼いころに出会った本はいつまでも記憶に残るものです。
英語の本にも楽しいもの、ユーモラスなもの、ステキな絵本がたくさんあります。
英語との出会いに英語絵本の読み聞かせはいかがですか?
経験豊かな子ども英語先生が選ぶ絵本の読み聞かせをお楽しみ下さい。

お子様から大人まで楽しめる絵本をご用意してお待ちしております。

img02.jpg

■日時:7月8日(土)13:30〜14:00
■場所:美しが丘TSUTAYA キッズパーク
■参加費:無料
■定員:なし
■予約:不要
■講師/先生:ボランティアの英語の先生たち
■主宰:大人と子どもの英語教室 ウィルビー

詳しくはこちら

PR