HOME教えて遊びイベント情報

カテゴリー:美術館・博物館・科学館

札幌市青少年科学館GWイベント『木と絵本のワンダーランド』

ゴールデンウィークの科学館は、親子で楽しめる「木と絵本のワンダーランド」を開催!
木のおもちゃや布絵本など、小さなお子さまでも科学の不思議さを肌で感じる
ことができるイベントです。ゴールデンウィークはご家族でお越しください。
 
gw.png

■日時:5月3日(水・祝)〜5月7日(日)9:00〜17:00
■場所:青少年科学館 2階特別展示室
■料金:展示室観覧料のみ(大人700円・中学生以下無料)

■イベント内容:
・木の砂場であそぼう!
木でできたボールがたくさん敷きつめられた木の砂場で遊ぼう!
 
・カプラで遊ぼう!
魔法の板と呼ばれるフランスの積み木「カプラ」で遊ぼう!
 
・絵本で楽しもう!
布でできたしかけ絵本や、大きな絵本を、親子で楽しもう!

詳しくはこちら

オルセー美術館 至宝のリマスターアート®展 〜高精彩技術が織りなす美と感動〜

「印象派の殿堂」として世界的にも名高いパリ、オルセー美術館。
本展では、パリの劇的に進化していく様を一望しうる稀有なアーカイブであるオルセー美術館の名品中の名品ともいわれる傑作60点を、オルセー美術館公認の世界最高峰ともいえる超高精密な画像技術によりリマスターアートとして復元し、その美と感動を再現し一堂に展覧するものです。
それらは単なる複製画ではなく、最先端デジタル画像処理技術により、色相、彩度、明度に加え、3Dの質感再現を含めた統合的な画像処理を行い、さらにはオルセー美術館内で学芸員と共に綿密に検討しながら、限りなく原画に忠実な色彩を実現しています。また、ライトで照らしながらルーペでその細部まで迫真の筆触を感じ取っていただいたり、写真撮影をしていただいたり、リマスターアートならではの観賞もお楽しみいただけます。

本展覧会で使用されているリマスターアートは、全国の中学校や高校にて「オルーセースクールミュージアム」という名称でも提供されています。これは、「こどもが自然に芸術に触れられる機会の創出」「芸術を身近にする垣根の低い芸術鑑賞の場の提供」などを目的として、教育アートプログラムの一環として2015年から行われています。スクールミュージアムについては、北海道での開催を予定しておらず、本展覧会については、スクールミュージアムのような、教育的は側面も担う展覧会となります。

mainimg_pc.png

■日時:2017年4月26日(水)→5月8日(月)
午前10時→午後7時30分
(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分(午後5時閉場)
※4月28日(金)・29日(土・祝)・5月3日(水・祝)・4日(木・祝)・5日(金・祝)・6日(土)は午後8時(午後8時30分閉場)

■場所:大丸札幌店7階ホール
■料金:一般・大学生1,000円(800円)、小中高生800円(600円)、小学生未満は無料
※( )内は前売および10名様以上の団体、大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方のご優待料金です。

詳しくはこちら

えんとつ町のプペル展in 札幌

「誰も見たことのない圧倒的なものをつくる」
西野亮廣が挑んだのは、前人未到の超分業制の絵本作り。

35人のクリエーターが結集した「えんとつ町のプペル」は、発売2ヶ月で異例の発行部数23万部を超え、今も記録を伸ばしています。

東京で開催された絵本の個展は来場者2万人を超え、大盛況のうちに幕を閉じました。
その「輝く」個展が、この春札幌へ。

※4月30日に行われる西野亮廣トークショーは予定枚数終了しました。

uploaded.jpg

■日時:2017年 4月16日(日)〜30日(日) 11:00〜19:15
         (16日は13時から、30日は16時まで)
■場所:コンチネンタルギャラリー
(札幌市中央区南1条西11丁目 西11丁目駅からすぐ)
■入場料:一般     前売り 800円 当日 1,000円
     大学生     前売り 700円 当日 800円
     高校生以下     無料
■チケット購入先:こちらからご購入ください。
・当日、受付にチケット画面を提示ください。
・1枚につき1人入場可能です。
・高校生以下無料です。
・会期中1回限り有効です。
・キャンセルにつきましては返金を受け付けておりません。予めご了承ください。
■お問い合わせ先:えんとつ町のプペル展in札幌(sapporo.pupell@gmail.com)

詳しくはこちら

春だ!わっしょい!科学館まつり2017

お祭り屋台で楽しく科学

実験屋台が勢ぞろい。屋台をめぐりながら楽しく科学を体験しよう!
●電磁石魚釣り ●カラフルお花づくり ●空気鉄砲 ●記録小屋 ●反射神経 ●ブラックライトおみくじ神社 ●共振鍋 ●クレヨンステンドグラス ●空気ロケット ●花咲かイクラ ●惑星わなげ ●コマ ●万華鏡 ●かざぐるま発電 
※プログラム等は変更になる場合があります。

53e95ba58b3fc3d7bf59b52222ae2685.jpg

■日時:平成29年3月25日(土)〜4月9日(日) 9時30分〜16時30分 (最終入場16時)
※春の特別展期間中は無休
■場所:札幌市青少年科学館 2階 特別展示室
■料金:展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)
■お問い合わせ:札幌市青少年科学館(011-892-5001)

その他にも、館内では、サイエンスショーやロボットショー、テレビスタジオ等を行います。

【サイエンスショー】
「光をあれ もっと光を」
■日時:期間中毎日 11時、13時、15時から実施 (約15分)

【日曜実験室】
「シジミのヒミツ?!〜生きている様子を観察しよう」
■日時:期間中の日曜日 14時〜 (約40分間)
■定員:32組(先着順)
■受け付け:13時30分から3階案内前で受付します。

詳しくはこちら

はくぶつかんのたまご展

3月11日から「はくぶつかんのたまご展」を開催します。昨年一年間の子どもの活動展示のほか、たまご型キーホルダー作りや桜の切り絵を作ってパネルに貼っていくミニワークショップなども行います。
さらに、西岡公園で活動する子どもたちの調査隊による「西岡公園自然調査報告展〜子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動の記録〜」も同時開催するなど、期間中、子どもはもちろん大人の方も楽しく遊べて、学べる催しがいっぱいです!
ぜひお越しください。

haku.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:3月11日(土曜日)〜2017年3月25日(土曜日)  10時〜17時
※日・月・祝日は休館
■場所:札幌市博物館活動センター
( 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6、地下鉄南北線「澄川駅」より徒歩約10分)
■対象:子ども〜大人まで
■料金:無料
■お申し込み:不要
※ワークショップは10時00分〜16時30分まで。
■お問い合わせ先:札幌市博物館活動センター(011-374-5002)

■イベント内容:
【子どもの活動パネル展示】
平岸高台小学校博物館クラブの活動展示のほか、夏休み、冬休みの体験学習の様子、小学校で行った出前講座、地下歩行空間で開催した博物館フェスタなど、一年間に行った楽しいイベントの数々を子どもの目線から紹介します。活動で作製したポスターや標本の実物も展示します。

【西岡公園自然調査報告展〜子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動のの記録〜】
西岡公園で調査活動を行う子どもたちによる成果報告展示。毎年円山動物園と豊平川さけ科学館で展示が行われていますが、今年は新会場として、博物館活動センターでも行われます。
西岡公園に生息するトンボの調査、水辺の生き物をそれぞれ調査した成果を報告します。大人顔負けの観察眼は必見です!

【ミニワークショップ】
「たまご型キーホルダー作り」
たまご型に切ったプラ板に好きな生き物の絵を描いてキーホルダーを作ろう!
「顕微鏡を使っていろんなものを観察しよう」 
化石や雪の結晶、身近にあるものも本物の顕微鏡で観察してみよう!
「みんなで咲かせよう桜の木」
切り絵で作った桜の花をパネルに貼っていきます。メッセージを書いてもOK、思い思いの花びらで桜の木を満開にしよう!

詳しくはこちら

下水道科学館 冬のこども村

毎年大人気の雪遊びイベント「冬のこども村」が今年もやってきます!
「雪中宝探し」、「雪のミニすべり台」、「雪の科学実験」など、冬を楽しむイベントが盛りだくさんです♪
そのほかにも「ビンゴ大会」や「パフォーマンスショー」、「豚汁無料提供」など、屋内でも楽しめる内容が盛りだくさんです!
ぜひご家族やお友達を誘ってお越しください!

0img01.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:平成29年2月18日(土)・19日(日)10時00分〜15時00分
■場所:下水道科学館(札幌市北区麻生町8丁目)
■参加費:無料
■お問合せ先:下水道科学館(011-717-0046)

詳しくはこちら

0さいからのげいじゅつのもり in 市民ギャラリー 親子ではっけん!いろ・かず・どうぶつ

大好評の「0歳からでも楽しめる展覧会」が「札幌芸術の森」からやってきた!?
寒い冬でもにあたたかくて大きな展示室でのびのびと、お絵かきや芸術鑑賞を楽しもう!

0sai.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:2月23日(木)〜3月5日(日) 10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)
※2月27日(月)休館
■場所:札幌市民ギャラリー 1階 第1〜3展示室
(札幌市中央区南2条東6丁目/地下鉄バスセンター前駅10番出口より徒歩3分)
※お客さま用駐車場はございません。車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
■料金:500円、高校生以下無料
■お問い合わせ先:札幌市民ギャラリー(011-271-5471)

■イベント内容:
【プレイゾーン】
めいっぱいお絵かきしたり、ふわふわ・さらさら・すべすべする手ざわりを感じてみるコーナーです。
おそらに絵を描いたり、ふしぎなすなにお絵かきしたり・・!?
金・土・日曜日は北海道産の木の玉がいっぱいの「木の砂場」も登場!

【鑑賞ゾーン】
鑑賞の手助けとなる5つの視点「いろ」「かぞえてみよう」「どうぶつ」「はっけん」「まねっこ」に沿って、札幌芸術の森美術館の絵や彫刻を展示します。シールを貼ったり、からだを動かしたりしているうちに、遊びながら芸術をより深く感じることが出来ます。お父さん、お母さんも一緒に楽しみましょう!

※保護者のみなさまへ
★再入場OK♪
当日に限り、再入場が可能です。お子さんが泣いてしまったり飽きてしまったりしたら、一度展示室から出ても構いません。
お子さんのペースに合わせてご鑑賞ください。
★授乳室あり
期間中は1階に授乳室を設けます。
★ベビーカーOK
展示室内にはベビーカーでそのまま入場出来ます。
★おむつ替え台あり
1階女子トイレにはおむつ替え台の設置されている個室があります。

小さなお子様連れでも、ごゆっくりお楽しみください。
また、館内には喫茶店やフリースペースもございます。
昼食や休憩にご利用ください。
(「カフェリバー」営業時間10:00〜16:00、フードメニュー11:00〜14:00)

詳しくはこちら

ボクのおしゃれ、ワタシのおしゃれ〜キンビでつくるアクセサリー

美術館のチラシや布などを使い、クルミボタンを作成します
作ったボタンををバッジやペンダントにします
作品はお持ち帰りいただけます

20170118010057_m.jpg

■日時:2月18日(土) 10時〜15時
■場所:北海道立近代美術館 2階造形室
■料金:無料
  どなたでも、てぶらで時間内に随時ご参加いただけます
■お問い合わせ先:一般社団法人 北海道美術館協力会(011-644-4025)

詳しくはこちら

雪あかりの祭典

芸術の森周辺の地区で毎年1月末から2月上旬にかけて開催される冬のお祭り「雪あかりの祭典」。
芸術の森でも、1月28日(土)に当日限定の楽しいイベントをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
芸術の森で冬の一日をお楽しみください!

yukiakari.jpg

■日時:2017年1月28日(土)9:45〜19:00(イベントにより異なります)    
■場所:札幌芸術の森(札幌市南区芸術の森2丁目75番地)
■料金:一部有料
■お問い合わせ先:札幌芸術の森(011-592-5111)    
 

◇◇◇◇イベント一覧◇◇◇◇

【餅つき大会】
子どもから大人まで餅つき体験ができます。つきたてのお餅はお汁粉ときな粉もちで無料でお楽しみいただきます。
■会場:アートホールロビー
■時間:12:00〜14:00
■参加費:無料(なくなり次第終了)

【クラフトワークショップ】
どなたでも参加できるものづくり体験です。
,皿に好きな模様を描こう・・・焼物用の絵具やクレヨンを使って15センチほどのお皿に絵付けをします。
⇔き織りでカラフルなコースターづくり・・・好きな色の横糸を選んでカラフルな裂き織りコースターを作ります。 
4麑擇離好肇薀奪廚鼎り・・・様々な色や木目の木材のピースを選んでいただき寄木のストラップを作ります。 
と撚菎慮涯擬次崗辰轡乾爐呂鵑魁廖ΑΑ消しゴムを彫ってハンコを作り、名刺サイズの紙に印刷します。
d40628c8118cea6d265411c2c37040f5.jpg
■会場:アートホールアリーナ
■時間:10:00〜11:30、13:00〜14:30 10:00〜12:00、13:30〜14:30 10:00〜12:30、14:00〜15:00 10:00〜12:00、13:30〜14:30
■参加費:1,000円 500円 600円 500円
■対象:〕鳥から(小学3年生以下保護者同伴) △匹覆燭任癲幣学3年生以下保護者同伴) 小学生以上(小学3年生以下保護者同伴) ぞ学生以上(小学3年生以下保護者同伴)
■定員:1日40名 1日40名 1日30名 1日20名

【子どもアトリエワークショップ】
,佑鵑匹把刻 ∪磴膿垢里覆またちをつくろう!
nendo.jpg
■会場:子どもアトリエ(野外美術館内・△浪鯵阿嚢圓い泙后
■時間:9:45〜15:00 10:00〜15:00
■参加費:300円 ¬砧

【かんじきウォーク】
雪が積もった野外美術館内を「かんじき」を使って散策しながら、冬ならではの彫刻鑑賞が楽しめます。
■会場:野外美術館
■時間:9:45〜15:30(最終入場15:00)
■参加費:無料


【雪のすべり台「スノー♪ロングスライダー」】

♪ 米袋とダンボールで「マイそり」をつくろう!
♪ 作りこまれた2コースを滑りつくそう!
♪ イグルー(かまくら)で遊ぼう!(設営時の天候状態によって中止の可能性があります)

■会場:【マイそり製作所】芸術の森センターロビー
   【雪のすべり台】野外美術館(子どもアトリエ付近)
■時間:10:00〜15:00
■参加費:無料
※米袋で滑ります。そりの持ち込みはできません。
スノー♪ロングスライダーの詳細はこちら


【ジャズスクール演奏会】

札幌ジュニアジャズスクールのスペシャルライブを行います。
子ども達の楽しく明るい演奏に耳を傾けてください。
■会場:札幌芸術の森センターロビー
■タイムテーブル:
小学生クラス:11:30〜11:45
中学生クラス:14:00〜14:15
※時間は変更する場合があります。

【雪あかりカフェ】
温かい飲み物の無料配布(数量限定)を行います。
暖かいクラフト工房内でゆっくりしながら雪あかりをお楽しみください。
■会場:クラフト工房
■時間:15:45〜18:00(無くなり次第終了)
■参加費:無料


【ランタンづくり】

キャンドルの点灯式に向けて、和紙を使ったランタンを作ります。ランタンを持って点灯式に参加しましょう。
125cc9d250fd33d1ba0ad3c60756df8a.jpg
■会場:クラフト工房
■時間:15:45〜16:30
■参加費:300円
■定員:40名


【キャンドルの小路】

氷のしずく型キャンドルのあたたかい明かりが雪の上に灯ります。美術館前広場の迷路もお楽しみに!
■会場:正門、美術館前広場ほか
■時間:16:30〜19:00
■参加費:無料 ※16:30に着火ご希望の方は各所にお集まりください。火を灯します。

◇◇◇◇展覧会・その他◇◇◇◇

【札幌美術展「柿崎煕 森の奥底」】

■会場:芸術の森美術館
■時間:9:45〜17:00(入館は16:30まで)
■観覧料:一般700円、高校・大学生350円、小・中学生150円


【0さいからのげいじゅつのもり】

■会場:工芸館
■時間:9:45〜17:00
■観覧料:無料

詳しくはこちら

第5回CISEサイエンス・フェスティバル in チ・カ・ホ〜つなげる!ひと・いきもの・博物館〜

平成29年1月21日(土曜日)、22日(日曜日)の2日間、「第5回CISEサイエンス・フェスティバル in チ・カ・ホ〜つなげる!ひと・いきもの・博物館〜」を開催します。
札幌周辺の動物園、水族館、科学館、博物館などがチカホに大集合し、ヒグマや海獣のトランクキット、マンモスや様々な鉱石の展示など、色々な生き物や自然を見て・触れて・体験できる2日間です。
ステージでは、北海道の自然と観光についての講演や、自然写真家の中島宏章さんによるコウモリについてのお話、第19回高校生環境学習ポスターセッション優秀作品発表なども開催します。
入場は無料!たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています!!

cise.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:1月21日(土曜日)13時00分〜18時00分、22日(日曜日)10時00分〜15時00分
■場所:札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場(西)
■料金:無料

■内容:
【おもしろ話がいっぱい!生トークステージ】
1月21日(土曜日)    
    14時00分〜/北海道の自然と観光 〜つなげる!ひと・いきもの・博物館〜
    講演者:
      佐々木達也(公益財団法人知床財団 公園事業係 主任)
      阿部晃士(JTB北海道 札幌法人事業部 事業部長)
      坪田敏男(北海道大学大学院獣医学研究科 教授)
      大原昌宏(北海道大学総合博物館 教授)

1月22日(日曜日)    

    10時45分〜11時30分/第19回高校生環境学習ポスターセッション優秀作品発表
    12時00分〜12時50分/北海道フラワーソン2017の役割
      小川巌(エコ・ネットワーク代表)と渡辺修(株式会社さっぽろ自然調査館代表)の対談
    13時20分〜14時00分/ぜったい楽しいコウモリのお話
      講師:中島宏章(自然写真家)


【発見いろいろ!体験ブース】

参加団体の各ブースでは、ヒグマやサケ、海獣などのトランクキットをはじめ、楽しい展示や体験コーナーがあります。

※トランクキットとは?
トランクで持ち運びできる生き物の教材です。生き物をリアルに感じてもらうため標本や資料、写真などが入っています。

■お問い合わせ先:CISEネットワーク事務局(cise@museum.hokudai.ac.jp)

詳しくはこちら

PR