HOME教えて遊びイベント情報

カテゴリー:美術館・博物館・科学館

サンピアザ・デュオ(5月)

【サンピアザ「光の広場」】
 
☆★☆PMFイオンファミリーコンサート☆★☆
札幌で活躍中の弦楽器や木管楽器の演奏家たちによるPMF2017プレイベント・ミニコンサートをお楽しみください。
pmf.jpg
■日時:5月27日(土)・28日(日)各日13:0015:00
■場所:サンピアザ1F「光の広場」
※ハイハイレース受付は4月2日(日)10:00〜当店HPにて受付

【新さっぽろギャラリー】

☆★☆ドクターコンのミュージアムスタンプ展〜変・変化・へんなスタンプ〜☆★☆
個性のあるデザインや年代によって、どのようにミュージアムスタンプが変化しているのかが楽しめます。
drkon.jpg
■期間:5月17日(水)〜29日(月)
■お申し込み先:011-890-2427 先着順

GWの3日間は時間延長!
※5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)9:30〜19:30
☆★☆開館35周年記念GW特別企画 みたことある?「お魚の赤ちゃん展」☆★☆
水中で暮らす魚や生きものたちの赤ちゃんを紹介します。
期間中毎日先着200名のお子さまに「オリジナルクリアファイル+ぬりえ」をプレゼント!
■開催期間:5月7日(日)まで


【サンピアザ水族館】

GWの3日間は時間延長!
※5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)9:30〜19:30

☆★☆開館35周年記念GW特別企画 みたことある?「お魚の赤ちゃん展」☆★☆
水中で暮らす魚や生きものたちの赤ちゃんを紹介します。
torazame.jpg

期間中毎日先着200名のお子さまに「オリジナルクリアファイル+ぬりえ」をプレゼント!
aau.jpgnurie.jpg
■開催期間:5月7日(日)まで

☆★☆お得なWEB割引!「新!さっぽろREBORN」第2弾!協賛キャンペーン☆★☆
期間中にサンピアザ水族館のWEB割引をご利用いただくと、入館料2割引になります。
※大人・子ども券のみ対象で、1枚ご提示につき4名さままで割引(他の割引券との併用不可)
■開催期間:5月7日(日)まで

☆★☆コツメカワウソふれあいタイム☆★☆

コツメカワウソとあくしゅしよう!
■日時:毎日11:0014:0017:00

サケ稚魚体験放流

ゴールデンウィークイベントのいつ来ても無料ですぐ参加できます。
放流したサケの稚魚はサケ稚魚を放流する3〜4年後の秋に親ザケになって、産卵のために豊平川に帰ってきます。
豊平川の野生のサケを増やすため、放流数の管理を始めました。
先着4000名に、応援キャラクターリンカちゃんの「サケ稚魚放流証」を差し上げます。

8e0ec13978866710e0d272ca2d65798b-1024x948.jpg

■日時:5月3日(水・祝)、6日(土) 13時〜15時
    5月4日(木・祝)、5日(金・祝) 10時〜15時
■場所:さけ科学館横の真駒内川
■お申込:事前申込不要

【5月3日(祝)・6日(土)13時〜15時 ミニ放流】
放流すると「サケ稚魚放流証2017」がもらえる(期間中先着4000名)
サケスタンプがおせる「スタンプコーナー」
館内たんけん「クイズラリー」(参加者はリンカスタンプもおせる)
サケの一生すごろくで遊ぼう
ぬりえコーナー
移動販売車(たこ焼き)

【5月4日(祝)10時〜15時 体験放流】
放流すると「サケ稚魚放流証2017」がもらえる(期間中先着4000名)
サケスタンプがおせる「スタンプコーナー」
館内たんけん「クイズラリー」(参加者はリンカスタンプもおせる)
移動販売車(たこ焼き、ピザ、クレープ)
サケの一生すごろくで遊ぼう
■「豊平川の目印をさがせ!」
※放流したサケには標識(しるし)がついています
※どこにどのようについているか紹介します

【5月5日(祝)10時〜15時 体験放流】
放流すると「サケ稚魚放流証2017」がもらえる(期間中先着4000名)
サケスタンプがおせる「スタンプコーナー」
館内たんけん「クイズラリー」(参加者はリンカスタンプもおせる)
移動販売車(たこ焼き、ピザ、クレープ)
■お絵かきコーナー「サケの絵をかこう!」
※事前不要
※色えんぴつと紙は用意しています
※後日「みんなのサケの絵展」で作品を館内に展示します
※投票で人気のあった作品は、来年のポスターに採用されます!

詳しくはこちら l

水道記念館 ゴールデンウィークキッズイベント

p0313-846911.jpg
※クリックでPDF拡大します

■場所:札幌市水道記念館
(札幌市中央区伏見4丁目)
■お問合せ先:札幌市水道記念館(011-561-8928)

【水の音楽会♪】
■日時:2017年5月3日(水)13:00〜
■料金:観覧無料

【ウォッピーミニファイルプレゼント!】
■日時:2017年5月3日(水)、4日(木)
※数に限りがございます

【ウォッピーサンバイザープレゼント!】
■日時:2017年5月5日(金)
■定員:お子様先着350名様

【トレジャーハンター&ガラガラ抽選会】
館内にある宝のマークを探し出し、5つのキーワードを集めよう!
正解するとうれしい景品が当たるかも…。

■日時:2017年5月5日(金)〜7日(日)
■対象:中学生以下のお子様
■定員:先着300名

詳しくはこちら

ピクサー アドベンチャー  「もしも」から始まる、冒険の世界

「もしも、あなたの知らないうちに、オモチャたちが動き出していたら。」(トイ・ストーリー)
「もしも、人間を怖がらせるモンスターの世界があったら。」(モンスターズ・インク)

大ヒット映画「トイ・ストーリー」の公開以降20年以上にわたり、ピクサー・アニメーション・スタジオは「もしも(What if)」という豊かな想像力からその作品を生み出してきました。
『 ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界 』は、この「もしも」をテーマに、ディズニー/ピクサー作品の創造的な世界を独自の視点で再現し、映画の世界のなかに入り込んで楽しむことができる“体験型”企画です。

ウッディやバズの仲間となって、物語を振り返る「トイ・ストーリー」エリア。
扉を開けて、モンスターたちの世界をのぞきこむ「モンスターズ・インク」エリア。
マーリンやドリーと一緒に、海で巻き起こる危機を体験する「ファインディング・ニモ」エリア。
マックィーンやメーターたちが住む街に入り込む「カーズ」エリア など、
ディズニー/ピクサーを代表する4作品の「もしも」が、目の前に広がります。

大人から子どもまで、すべての人へ。
ピクサー・アニメーション・スタジオ全面協力のもと、ディテールまで徹底的につくりこまれた創造的な世界があなたをお待ちしています。

1480066217751.jpg

■日時:4月28日(金)〜5月7日(日)午前10時〜午後5時(最終入場午後4時30分)
■会場:札幌コンベンションセンター 大ホール
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
■料金:
一般(中学生以上)  1,200円(前売 1,000円)
子供(4歳〜小学生)   600円(前売 500円)
※3歳以下無料
※ディズニー★JCBカードをお持ちの方は当日券売り場にてご提示いただければ、ご本人様、及び、ご同行者1名まで、前売り券と同じ価格でご入場いただけます。
※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。
※混雑状況によってお待ちいただく場合がございます。

■問い合わせ:     ピクサー アドベンチャー 札幌会場実行委員会(STV事業部内)
011-272-8658 10時〜17時(4/27まで:土日祝除く 会期中:無休)

詳しくはこちら

芸森スプリングフェスタ2017

冬期休館していた野外美術館の夏季営業がいよいよスタート!
開園31年目を迎える芸術の森は、4月8日、オープンからの総入園者累計が1,000万人を達成しました。
お客様への感謝をこめて、今年のスプリングフェスタは、さらに楽しさ“もりもり”で開催します。
ゴールデンウィークの始まりは芸森へ!!

1spring.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:2017年4月29日(土・祝) 9時45分〜17時00分
■会場:札幌芸術の森 園内各所
■主催:札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)

《プログラム》
【岩合光昭写真展 THE CATS ねこ科 ねこは野生動物だ。】
人気動物写真家・岩合光昭の初の屋外写真展。身近なイエネコをはじめライオン、トラなどの野生のネコ科動物が最大2m級大型写真作品となって野外美術館に登場!
■時間:9:45〜17:00(入館は16:30まで)
■会場:野外美術館・佐藤忠良記念子どもアトリエ
■対象:どなたでも
■料金:4月29日のみ無料

【展覧会 札幌美術展 旅は目的地につくまでがおもしろい。】
カラフルなチョークで思いっきりお絵かきしよう。
■時間:9:45〜17:00(入館は16:30まで)
■会場:札幌芸術の森美術館
■料金:一般700(560)円、高校・大学生350(280)円、小・中学生150(120)円、小学生未満無料 (  )内は前売・20名以上の団体料金

【1,000万人記念もりもり抽選会】
園内でスタンプを集めてセンターの抽選箱へ。芸術の森美術館招待券やレストラン食事券が当たるかも!?応募先着300名様には、「げいもりパン」をプレゼント!(協力:株式会社札幌キムラヤ)
■時間:10:00〜17:00
■会場:芸術の森センター
■料金:無料

【芸森アートマーケット】

アクセサリー、クラフト、手芸、イラストなどオリジナルのハンドメイド作品が大集結のマーケット♪センター前広場には飲食出店も!
■時間:10:00〜16:00
■会場:アートホールほか

【子どもアトリエワークショップ ぺったん!ネコバッグ】

まる、さんかくなどのスタンプでネコのかたちをつくってみよう!フェルトを切ってかざりつけたらネコバッグのできあがり!
■時間:10:00〜12:00、13:00〜16:00(体験:約30〜60分)
■会場:佐藤忠良記念子どもアトリエ
■対象:どなたでも(小学校低学年以下は親子で参加)
■定員:40名
■料金:500円※材料費込み

【クラフトワークショップ】

どなたでも参加できるものづくり体験です。(予約不要)

・小皿に好きな模様を描こう
■時間:10:00〜11:30、13:00〜15:30(体験:約1時間)
■会場:クラフト工房
■対象:幼児から(小学校3年生以下は保護者同伴)
■定員:1日40名
■料金:1,000円

・ガラスの小瓶にすりガラス模様を刻もう
■時間:10:00〜12:30、14:00〜15:30(体験:約45分)
■会場:クラフト工房
■対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者同伴)
■定員:1日60名
■料金:800円

・手織体験!コースターを織る
■時間:10:00〜12:00、13:30〜15:30(体験:約40分)
■会場:クラフト工房
■対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
■定員:1日40名
■料金:500円

・寄木のストラップづくり
■時間:10:00〜12:30、13:30〜15:30(体験:約20分)
■会場:クラフト工房
■対象:どなたでも(小学校3年生以下は保護者同伴)
■定員:1日30名
■料金:600円

・版画体験教室「消しゴム版画」
■時間:10:30〜12:00、13:30〜15:30(体験:約1時間)
■会場:版画工房
■対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者同伴)
■定員:1日20名
■料金:500円

このほかにも、たくさんのイベントが盛りだくさん!
※天候等によっては一部のイベントを変更・中止する可能性がございますので、ご了承ください。

詳しくはこちら

札幌市青少年科学館GWイベント『木と絵本のワンダーランド』

ゴールデンウィークの科学館は、親子で楽しめる「木と絵本のワンダーランド」を開催!
木のおもちゃや布絵本など、小さなお子さまでも科学の不思議さを肌で感じる
ことができるイベントです。ゴールデンウィークはご家族でお越しください。
 
gw.png

■日時:5月3日(水・祝)〜5月7日(日)9:00〜17:00
■場所:青少年科学館 2階特別展示室
■料金:展示室観覧料のみ(大人700円・中学生以下無料)

■イベント内容:
・木の砂場であそぼう!
木でできたボールがたくさん敷きつめられた木の砂場で遊ぼう!
 
・カプラで遊ぼう!
魔法の板と呼ばれるフランスの積み木「カプラ」で遊ぼう!
 
・絵本で楽しもう!
布でできたしかけ絵本や、大きな絵本を、親子で楽しもう!

詳しくはこちら

オルセー美術館 至宝のリマスターアート®展 〜高精彩技術が織りなす美と感動〜

「印象派の殿堂」として世界的にも名高いパリ、オルセー美術館。
本展では、パリの劇的に進化していく様を一望しうる稀有なアーカイブであるオルセー美術館の名品中の名品ともいわれる傑作60点を、オルセー美術館公認の世界最高峰ともいえる超高精密な画像技術によりリマスターアートとして復元し、その美と感動を再現し一堂に展覧するものです。
それらは単なる複製画ではなく、最先端デジタル画像処理技術により、色相、彩度、明度に加え、3Dの質感再現を含めた統合的な画像処理を行い、さらにはオルセー美術館内で学芸員と共に綿密に検討しながら、限りなく原画に忠実な色彩を実現しています。また、ライトで照らしながらルーペでその細部まで迫真の筆触を感じ取っていただいたり、写真撮影をしていただいたり、リマスターアートならではの観賞もお楽しみいただけます。

本展覧会で使用されているリマスターアートは、全国の中学校や高校にて「オルーセースクールミュージアム」という名称でも提供されています。これは、「こどもが自然に芸術に触れられる機会の創出」「芸術を身近にする垣根の低い芸術鑑賞の場の提供」などを目的として、教育アートプログラムの一環として2015年から行われています。スクールミュージアムについては、北海道での開催を予定しておらず、本展覧会については、スクールミュージアムのような、教育的は側面も担う展覧会となります。

mainimg_pc.png

■日時:2017年4月26日(水)→5月8日(月)
午前10時→午後7時30分
(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分(午後5時閉場)
※4月28日(金)・29日(土・祝)・5月3日(水・祝)・4日(木・祝)・5日(金・祝)・6日(土)は午後8時(午後8時30分閉場)

■場所:大丸札幌店7階ホール
■料金:一般・大学生1,000円(800円)、小中高生800円(600円)、小学生未満は無料
※( )内は前売および10名様以上の団体、大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方のご優待料金です。

詳しくはこちら

えんとつ町のプペル展in 札幌

「誰も見たことのない圧倒的なものをつくる」
西野亮廣が挑んだのは、前人未到の超分業制の絵本作り。

35人のクリエーターが結集した「えんとつ町のプペル」は、発売2ヶ月で異例の発行部数23万部を超え、今も記録を伸ばしています。

東京で開催された絵本の個展は来場者2万人を超え、大盛況のうちに幕を閉じました。
その「輝く」個展が、この春札幌へ。

※4月30日に行われる西野亮廣トークショーは予定枚数終了しました。

uploaded.jpg

■日時:2017年 4月16日(日)〜30日(日) 11:00〜19:15
         (16日は13時から、30日は16時まで)
■場所:コンチネンタルギャラリー
(札幌市中央区南1条西11丁目 西11丁目駅からすぐ)
■入場料:一般     前売り 800円 当日 1,000円
     大学生     前売り 700円 当日 800円
     高校生以下     無料
■チケット購入先:こちらからご購入ください。
・当日、受付にチケット画面を提示ください。
・1枚につき1人入場可能です。
・高校生以下無料です。
・会期中1回限り有効です。
・キャンセルにつきましては返金を受け付けておりません。予めご了承ください。
■お問い合わせ先:えんとつ町のプペル展in札幌(sapporo.pupell@gmail.com)

詳しくはこちら

春だ!わっしょい!科学館まつり2017

お祭り屋台で楽しく科学

実験屋台が勢ぞろい。屋台をめぐりながら楽しく科学を体験しよう!
●電磁石魚釣り ●カラフルお花づくり ●空気鉄砲 ●記録小屋 ●反射神経 ●ブラックライトおみくじ神社 ●共振鍋 ●クレヨンステンドグラス ●空気ロケット ●花咲かイクラ ●惑星わなげ ●コマ ●万華鏡 ●かざぐるま発電 
※プログラム等は変更になる場合があります。

53e95ba58b3fc3d7bf59b52222ae2685.jpg

■日時:平成29年3月25日(土)〜4月9日(日) 9時30分〜16時30分 (最終入場16時)
※春の特別展期間中は無休
■場所:札幌市青少年科学館 2階 特別展示室
■料金:展示室観覧料のみ(中学生以下無料・大人700円)
■お問い合わせ:札幌市青少年科学館(011-892-5001)

その他にも、館内では、サイエンスショーやロボットショー、テレビスタジオ等を行います。

【サイエンスショー】
「光をあれ もっと光を」
■日時:期間中毎日 11時、13時、15時から実施 (約15分)

【日曜実験室】
「シジミのヒミツ?!〜生きている様子を観察しよう」
■日時:期間中の日曜日 14時〜 (約40分間)
■定員:32組(先着順)
■受け付け:13時30分から3階案内前で受付します。

詳しくはこちら

はくぶつかんのたまご展

3月11日から「はくぶつかんのたまご展」を開催します。昨年一年間の子どもの活動展示のほか、たまご型キーホルダー作りや桜の切り絵を作ってパネルに貼っていくミニワークショップなども行います。
さらに、西岡公園で活動する子どもたちの調査隊による「西岡公園自然調査報告展〜子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動の記録〜」も同時開催するなど、期間中、子どもはもちろん大人の方も楽しく遊べて、学べる催しがいっぱいです!
ぜひお越しください。

haku.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:3月11日(土曜日)〜2017年3月25日(土曜日)  10時〜17時
※日・月・祝日は休館
■場所:札幌市博物館活動センター
( 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6、地下鉄南北線「澄川駅」より徒歩約10分)
■対象:子ども〜大人まで
■料金:無料
■お申し込み:不要
※ワークショップは10時00分〜16時30分まで。
■お問い合わせ先:札幌市博物館活動センター(011-374-5002)

■イベント内容:
【子どもの活動パネル展示】
平岸高台小学校博物館クラブの活動展示のほか、夏休み、冬休みの体験学習の様子、小学校で行った出前講座、地下歩行空間で開催した博物館フェスタなど、一年間に行った楽しいイベントの数々を子どもの目線から紹介します。活動で作製したポスターや標本の実物も展示します。

【西岡公園自然調査報告展〜子ども達の調査隊ヤンマ団&さかな組活動のの記録〜】
西岡公園で調査活動を行う子どもたちによる成果報告展示。毎年円山動物園と豊平川さけ科学館で展示が行われていますが、今年は新会場として、博物館活動センターでも行われます。
西岡公園に生息するトンボの調査、水辺の生き物をそれぞれ調査した成果を報告します。大人顔負けの観察眼は必見です!

【ミニワークショップ】
「たまご型キーホルダー作り」
たまご型に切ったプラ板に好きな生き物の絵を描いてキーホルダーを作ろう!
「顕微鏡を使っていろんなものを観察しよう」 
化石や雪の結晶、身近にあるものも本物の顕微鏡で観察してみよう!
「みんなで咲かせよう桜の木」
切り絵で作った桜の花をパネルに貼っていきます。メッセージを書いてもOK、思い思いの花びらで桜の木を満開にしよう!

詳しくはこちら

下水道科学館 冬のこども村

毎年大人気の雪遊びイベント「冬のこども村」が今年もやってきます!
「雪中宝探し」、「雪のミニすべり台」、「雪の科学実験」など、冬を楽しむイベントが盛りだくさんです♪
そのほかにも「ビンゴ大会」や「パフォーマンスショー」、「豚汁無料提供」など、屋内でも楽しめる内容が盛りだくさんです!
ぜひご家族やお友達を誘ってお越しください!

0img01.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:平成29年2月18日(土)・19日(日)10時00分〜15時00分
■場所:下水道科学館(札幌市北区麻生町8丁目)
■参加費:無料
■お問合せ先:下水道科学館(011-717-0046)

詳しくはこちら

0さいからのげいじゅつのもり in 市民ギャラリー 親子ではっけん!いろ・かず・どうぶつ

大好評の「0歳からでも楽しめる展覧会」が「札幌芸術の森」からやってきた!?
寒い冬でもにあたたかくて大きな展示室でのびのびと、お絵かきや芸術鑑賞を楽しもう!

0sai.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:2月23日(木)〜3月5日(日) 10:00〜17:00(最終日のみ16:00まで)
※2月27日(月)休館
■場所:札幌市民ギャラリー 1階 第1〜3展示室
(札幌市中央区南2条東6丁目/地下鉄バスセンター前駅10番出口より徒歩3分)
※お客さま用駐車場はございません。車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
■料金:500円、高校生以下無料
■お問い合わせ先:札幌市民ギャラリー(011-271-5471)

■イベント内容:
【プレイゾーン】
めいっぱいお絵かきしたり、ふわふわ・さらさら・すべすべする手ざわりを感じてみるコーナーです。
おそらに絵を描いたり、ふしぎなすなにお絵かきしたり・・!?
金・土・日曜日は北海道産の木の玉がいっぱいの「木の砂場」も登場!

【鑑賞ゾーン】
鑑賞の手助けとなる5つの視点「いろ」「かぞえてみよう」「どうぶつ」「はっけん」「まねっこ」に沿って、札幌芸術の森美術館の絵や彫刻を展示します。シールを貼ったり、からだを動かしたりしているうちに、遊びながら芸術をより深く感じることが出来ます。お父さん、お母さんも一緒に楽しみましょう!

※保護者のみなさまへ
★再入場OK♪
当日に限り、再入場が可能です。お子さんが泣いてしまったり飽きてしまったりしたら、一度展示室から出ても構いません。
お子さんのペースに合わせてご鑑賞ください。
★授乳室あり
期間中は1階に授乳室を設けます。
★ベビーカーOK
展示室内にはベビーカーでそのまま入場出来ます。
★おむつ替え台あり
1階女子トイレにはおむつ替え台の設置されている個室があります。

小さなお子様連れでも、ごゆっくりお楽しみください。
また、館内には喫茶店やフリースペースもございます。
昼食や休憩にご利用ください。
(「カフェリバー」営業時間10:00〜16:00、フードメニュー11:00〜14:00)

詳しくはこちら

PR