HOME教えて遊びイベント情報

カテゴリー:キャンペーン・イベント

ウインタースポーツフェスタin大倉山

大倉山ジャンプ競技場を会場に、普段は入ることのできないランディングバーンを利用した「チューブすべり」、ランディングバーン横からジャンプ台頂上を目指す「Satz(サッツ)階段ツアー」など、子どもから大人まで楽しめる雪遊びがいっぱいです。
当日は、温かいスープ(無料)の提供や幼児も楽しめるコーナーも開設されます。

ookura.jpg

■日時:2017年1月29日(日曜日)  9:30〜15:00
■場所:大倉山ジャンプ競技場
(札幌市中央区宮の森1274)
■料金:無料
■申込:予約不要、随時参加受付
■お問合せ先:ウインタースポーツフェスタin大倉山実行委員会事務局(011-205-3221)

【実施内容】
1)チューブすべり
普段は入ることのできないジャンプ台のランディングバーン(ジャンプ着地後の滑走路)を利用したスリルいっぱいのチューブすべりです。スタート地点が異なる2つのコース(大人用・子ども用)を豪快に滑り降ります。
wintersportsfesta01.jpg

2)そりあそび
チューブすべりと同様に、ランディングバーンを利用して、そりあそびができます。

3)Sats(サッツ)階段ツアー

普段は上ることのできないジャンプ台横の階段を上って頂上を目指すツアーです。
【1回目:10時30分から、2回目:13時30分から】
(各回30分前に受付開始(各回先着40名))

4)バックヤードツアー

テレビ中継室やスキー選手のトレーニング施設など、普段は入ることのできない本部棟の中を巡るツアーです。
【1回目:10時から、2回目:13時30分から】
(各回30分前に受付開始(各回先着20名))

5)ゴルポッカ体験
雪の上で行うパークゴルフのようなゴルポッカを体験することができます。

6)こどもボブスレー体験

特別に作ったコースで子ども用ボブスレーを体験できます。

7)札幌市子ども会育成連合会中央区支部PRコーナー(パネル展)
子ども会の楽しい活動などについてパネル展を行います。

8)どさんこ乗馬体験
どさんこ馬の乗馬を体験することができます。
【12時30分から13時30分まで】
対象:3才から小学生までの一人で乗り降りできる方(抽選60名)
(11時から12時の間に本部テントで抽選券を配布します。)
wintersportsfesta02.jpg

9)ポニーふれあいコーナー
ポニーと一緒に写真を撮ったり、優しく触ったりして楽しく触れ合いましょう。どなたでも参加できます。
【12時30分から13時30分まで】

10)幼児あそびコーナー
輪投げ、ロディーなど、小さなお子様も安心して遊ぶことができます。

11)温かいスープの無料配布

寒い中で飲む温かいスープで身も心もポッカポカ。
【10時30分から】(先着800名:なくなり次第終了)

12)着ぐるみ達も大集合
くらやん(大倉山)、ターフィー(日本中央競馬会)、エゾモン(2017冬季アジア札幌大会)、テレビ父さん(テレビ塔)が大集合し、一緒に写真を撮ったり触れ合ったりすることができます。

詳しくはこちら

食のまち・さっぽろフェスト in チ・カ・ホ2017

森本稀哲氏(プロ野球解説者)のスペシャルトークショーや“安全・安心な食品やスイーツ”を販売する出店ブース、豪華景品がもらえる「食の安全・安心を探せ!謎解きアドベンチャー」など、多くの方に楽しんでいただけるプログラムとなっております。
食べて、見て、遊んで、食の安全・安心を考えてみましょう。

syoku.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:平成29年1月28日(土)、29日(日) 11時00分〜17時00分(29日は16時30分まで)
■場所:札幌駅前通地下歩行空間 チ・カ・ホ(さっぽろ駅側出入口〜6番出入口までのイベントスペース)
■料金:無料

■イベント内容:
【食の安全・安心を学ぼう!キッズパーク】
子どもから大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさん。参加して、豪華賞品をゲットしよう!
  ★謎解きアドベンチャー
  ★食の安全・安心チェック体験コーナー
  ★神経衰弱&タイムアタックゲーム
  ★巨大ばい菌落としゲーム

【メインステージ】

AIR-G’ FM北海道のパーソナリティが、各プログラムを盛り上げます!
  ★さっぽろ食の安全安心推進協定締結式
  ★ハンバーガーボーイズ スペシャルライブ
  ★しろくま忍者の手洗いソング ダンスステージ
  ★トークショー など

【出店ブース】
札幌市の各事業に取り組む20店舗が、“安全・安心な食品やスイーツ”を販売。ここでしか買えない限定商品も…

詳しくはこちら

こそだて★さっぽろ〜子育て未来フェスタさっぽろ2016

「こそだて★さっぽろ」は、世代を問わず多くの市民が参加し、子育てに役立つ情報を紹介したり、子育ての楽しさを体験してもらいながら、子育て支援への関心を高めるイベントです。
今年は、札幌コンベンションセンターの「SORA こそだてフェスティバル2016」と「子育て未来フェスタさっぽろ2016」の同時開催となり、さらにパワーアップします!

親子で遊び、親子で学べる沢山のブースと、着ぐるみ大集合など楽しいステージのほか、手作りおもちゃや絵本の読み聞かせ、わらべうたあそびなど、1日中楽しめます。
ママに嬉しい情報、子育てや子育て支援に役立つ体験や情報が盛りだくさん!
皆様の参加をお待ちしております!

a396aeaa65cfc83f287d33116f49a4ec.jpg

■日時:12月10日(土) 9:30〜16:30(最終入場16:00)
■場所:札幌コンベンションセンター
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
■料金:無料(イベント当日は駐車料金も無料)

■イベント内容:
【催事広場】
「ドキドキキッズステージ」・「体験と情報の広場」・「ママも体験!」・「遊んでわくわく!」・「ココロとカラダの体験広場」

【催事内容】
ダンスやクイズなど楽しめるキッズステージ、ふわふわ遊具、木のおもちゃ、JAL木製ミニレーター操縦体験、ベビーマッサージほか、多彩なプログラムをご用意しております。

詳しくはこちら(PDF)

Hokkaido Great Santa Fun in 札幌

北海道をサンタクロースでいっぱいに!
みんなが楽しむチャリティ・イベントSantaFUN!!

 「サンタラン」とは、サンタクロースの衣装を身にまとってコースをランニングし(注:北海道ではウォーキングです)、その参加費が病気と闘う子どもたちへのクリスマスプレゼントになる、という世界各地で行われているチャリティイベント。
外見だけでなく、気がつけば実際に身も心もサンタさんになっている!という優しいイベントです。

今年も札幌をはじめ、旭川や函館など道内各地で開催される予定です。
「お孫さんと一緒に」「ベビーカーのお母さんサンタとして」「トナカイの格好のワンちゃんと一緒に」なども大歓迎!
主役は参加してくださる皆さまです。

今年も札幌市内の10以上の病院の子ども達300〜400人にクリスマス・プレゼントをお届けできるよう、準備を進めています。
皆様のイベント参加費が子ども達へのプレゼントになります。

雪の白とサンタさんの赤で街を埋め尽くしましょう♪

14681870_1932642026963106_4983469712582604857_n.png

■日時:12月10日(土)
10:00 受付開始、11:30 開会式、Goal予定時刻 13:30頃
■場所:札幌市内中心部(集合: 札幌市役所 1階ロビー <北1西2>)

■チケット:お近くのローソンのLoppi(ロッピー)で購入ください。
Lコードは『L12968』です。

【チケットの種類】
‖膺優汽鵐 衣装付き​3,000円​
大人サンタ 衣装なし​2,500円​
3慇献汽鵐 衣装付き​2,000円​
こ慇献汽鵐 衣装なし​1,500円​
ゥ献絅縫▲汽鵐 サンタ帽子付き​1,000円​
Υ麌蹈船吋奪​1,000円

※『衣装付き』は数に限りがあります。
お早めにお申し込みください。
サンタクロースやトナカイなど、クリスマスらしい衣装であれば持込み大歓迎です(サンタの帽子さえあれば、結構何でもイケるかも)。素敵なコスチュームでの参加をお待ちしています!

※一旦お支払い頂いた参加料は返金できません。かなりの悪天候でイベントが中止になっても同様です。チャリティ・イベントの趣旨をご理解頂き、ご了承ください。

■主催:北海道グレートサンタラン実行委員会

■イベントの流れ:
10:00〜 札幌市役所 ロビーにて受付開始

11:45〜 札幌市役所スタート

12:25〜 TV塔前で記念撮影

駅前通りを北上

13:00頃 赤レンガテラスを通って、道庁へ

サンタの格好で街へくり出そう。

※タイムスケジュールは変更する場合があります。
※荒天でも決行します。

詳しくはこちら (Facebook)

子供と一緒に遊ぼう!ロゴスホーム秋フェスタ開催!!

ロゴスホーム 秋フェスタ!!

ロゴスホームでは、親子で楽しめるイベントをいっぱいご用意したロゴスフェスタを開催します。

ミニ四駆大会や十勝の味覚を堪能できるブースなど、ご家族でお楽しみ頂ける企画をたくさんご用意しております。

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので、是非、ご家族そろって遊びに来てください!!

s1610yeuyiyy_b4-3-1.jpg

  開催日時:2016108日(土)9日(日)10日(祝・月)

  開催時間:10:00から16:00

 開催場所:ロゴスホーム札幌  (札幌市北区屯田75丁目2

※駐車場をご用意しております。

■イベント内容:

【怪盗ロゴスからの挑戦状!(参加無料)】
108日(土)・9日(日)・10日(祝・月)

キミは謎解き名探偵になれるか!?

ショールームの中に隠されたヒントをもとに、キミも名探偵になって暗号を解いてみよう!
みごと暗号の謎解きをクリアすると、プレゼントがもらえるよ!

 

【ミニ四駆大会!(参加無料)】
109日(日)・10日(祝・月)

パパと一緒にチャレンジ!自分でミニ四駆を作って走らせよう!

タイムの速かった人には豪華景品をプレゼント!

  作ったミニ四駆はお持ち帰りOK!!

 

【十勝の味覚を堪能!】
109日(日)・10日(祝・月)

☆我逢亭

食欲の秋にぴったり!

豚丼を食べて家族で美味しい時間をお過ごしください。

通常800円のところ驚きの200円!!

  数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。


☆十勝トテッポ工房

ナチュラルチーズを使用した絶品スイーツです。

通常300円のところ驚きの100円!!

  数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。

 

【似顔絵コーナー(参加無料)】
109日(日)・10日(祝・月)

思い出をイラストに!

パフォーマー「ヤマダカエル」さんの作品は、カラフルでとても可愛くお客様に喜ばれています。

午前の部/10:00から12:00

午後の部/13:00から16:00

  ご参加は各部先着10名様まで

 

【ワクワク収納術!(参加・託児無料)】
108日(土)・9日(日)

10:00から11:30※ご参加は各日先着5名様まで

「子どものおもちゃでいつも散らかっているお部屋」

「片付けたいけど何からすればいいか分からない」など、

ママならではのお片づけの悩みに寄り添いながら、

ワクワク度がUPする、おうちの整理収納術をお伝えします。

ワクワク収納術詳しくはこちら

 

【フォトフレームづくり!(参加無料)】
1010日(祝・月)

10:00から11:30※ご参加は各日先着5組様まで

この秋ぴったりのハロウィンフォトフレームを作りませんか?

幼児や小学生のお子様でも簡単に作れちゃいます。

フォトフレームづくり詳しくはこちら

 

■お問い合わせ:ロゴスホーム 札幌(札幌市北区屯田75丁目札幌北ショールーム、011-775-4126) 

ホクレンパールライス ファン感謝祭2016

ホクレンパールライスでは、消費者の皆様へ日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、今年もパールライス工場(石狩市)を舞台にイベントを開催します。
今年で14回目を迎える本イベントでは、皆様に北海道米の新米や、農畜産物の恵みを感じて頂きながら、お楽しみ頂ける企画をたくさんご用意しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので、是非、ご家族そろって暖かい恰好で遊びにいらしてください。

filephp.jpg

■日時:2016年10月2日(日)(雨天決行)
■場所:ホクレンパールライス工場
(石狩市新港西2丁目792番地、0800-800-1822)
※駐車場をご用意しております。
■入場料:お一人様100円(小学生以上)
※いただいた入場料は、全額を地元石狩市の『石狩市ふるさと応援寄附』の地域福祉に関する事業などに役立てさせて頂きます。
なお昨年度実施の際に皆様から頂いた総額286,100円は、石狩市へ全額寄附し、子育て支援、幼児教育等次世代育成に関する事業にご活用頂きました。
※入場料をお支払いいただいた方には、本イベントの様々なアトラクションに参加が可能となるガイドブックをお渡しいたします。

■内容:
【トレジャーハンターライスキングを探せ!】
会場内にいる5人の「ライスキャプテン」を見つけて「ライスキャプテンカード」と「スタンプ」をもらうと、もれなく「無洗米ゆめぴりか450g」がもらえます!
会場内にいるスタッフを探して、楽しく学べるイベントにしております。運よく「ライスキング」を見つけると、とてもラッキーなことが…。

【ごちそう新米北海道米ふるまいコーナー】
新米ごはんのおいしさを皆様と共有したい。そんな気持ちから工場内で炊飯した炊き立ての北海道新米を皆様に大判ふるまいします。品種はそれぞれ時間によって変更となりますが、北海道の最高峰米である「ゆめぴりか」を筆頭に、「喜ななつぼし」「きたくりん」の3品種をふるまいます。(都合により変更となる場合があります。)
ぜひとも、今年の新米を心ゆくまで味わってください。

【ごはん探検ツアー(工場見学)】
普段は、事前予約が必要な工場見学ツアーを、イベント開催時間中開放します。この機会にじっくり見学コースをご覧ください。ファン感謝祭だけのスペシャルクイズをご用意しています。

【ステージイベント】

屋外会場のステージでは、例年子供たちに大人気の「北海道米○×クイズ」や、「大じゃんけん大会」を実施します。お米が当たるかも!

【オリジナルお米パッケージ作りコーナー(1回100円)】
ご夫婦・ご家族で記念に残るオリジナルのお米の袋のデザインを作り、そのデザインのお米をお持ち帰り頂き、ご自宅で召し上がってください。

【北海道米でおむすび屋さんのおしごと体験(1回200円)】
人気の料理研究家りささんを店長としてお招きして、お子様におむすび屋さんのおしごとにチャレンジしてもらい、おむすび屋さんになりきってお父さん・お母さんに食べてもらいます。
自分だけのオリジナルおむすびを楽しく作れるプログラムになっております。

【新米食べマルシェ(販売コーナー)】

新米の北海道米の販売、「ごはん」メニューも豊富な飲食販売コーナーを展開しております。

【「ごはんのある風景」絵日記コンテスト】
石狩市・札幌市周辺地域の幼稚園児・小学生を対象に事前募集した、絵日記作品の展示や、入賞者の表彰式を実施します。
子供たちの一生懸命に描いた力作を是非ご覧ください!

【わくわくスポーツ体験コーナー】
今年は3種類を用意!
ストラックアウト体験、バスケットシュート体験、最後にヘキサスロン体験とスポーツが苦手なお子様でも楽しく参加できるプログラムとなっています。

その他、「物販コーナーではホクレンくるるの杜出張所による産直野菜販売所」、「ご両親にはうれしいキッズフリースペース等」を設置しております。

詳しくはこちら

2016農業・農村フェスタIn赤れんが

農業体験・農産物ふれあい体験が盛りだくさん
今年は、アルパカたちにくわえて
映画『バックトゥザフューチャー』のデロリアンカーが登場!

今年も恒例の『農業・農村フェスタIn赤れんが』が、平成28年10月1日(土)の午前10時から午後4時まで、北海道庁・赤れんが庁舎前にて開催されます。

農村は、お米や野菜などを作る場としてだけでなく、美しい景観や小動物の生息地、雨水をたくわえる防災の役割など、大切な働きがたくさんあります。こうした農村の働きと魅力を、みなさんに知っていただこうと、いろんな体験メニューが用意されていますので、みなさんのお越しをお待ちしています。
今年も好評にこたえて、アルパカが登場。
さらに映画『バックトゥザフューチャー』のデロリアンカーが登場します!

農業体験はすべて無料で、脱穀体験、とうみ体験、おにぎりづくり教室、餅つき体験、バターづくり体験、豆のサヤ取り体験、でん粉がきづくり体験、てん菜食味体験、しいたけの収穫体験―など盛りだくさんのコーナーが出現します。

imagejsp.png
※クリックでPDFが開きます

■日時:平成28年10月1日(土)10時〜16時
■場所:北海道庁赤れんが庁舎(重要文化財)及び前庭
■料金:無料
■主催:農業・農村ふれあい実行委員会

■体験イベント:
※イベント開始30分前を目処に、本部テント横(赤れんが庁舎前)で整理券を配付します。

【おにぎり教室(赤れんが庁舎1号会議室)1回。参加人数:40名】
米の味が本当に分かるのは、ごはんと塩だけで作る「白むすび」とも言われています。柔らかく粘りのある日本のお米だからこそ出来る「おにぎり」は、日本の食文化の原点でもあります。
おにぎり教室では、講師から親子で食べ物の大切さや栄養について学ぶとともに、親子の共同作業で、楽しい「おにぎりづくり」を体験してもらいます。

【バターづくり教室(赤れんが庁舎1号会議室)3回。参加人数:各回30名】
北海道は日本一の酪農王国ですが、生産される生乳(加工前の牛の乳のこと)の大半はバターやチーズ、脱脂粉乳などの乳製品に加工されています。
バターづくり教室では、生産農家が講師となって、子供たちが身近に接することが少ない酪農のことや、完全食品ともいわれる牛乳の栄養、バターの種類などを学習するとともに、美味しい「バターづくり」にチャレンジします。

【もち米料理教室(赤れんが庁舎1号会議室)1回。参加人数:40名】
もち米を使った代表的な料理に赤飯があります。
今の赤飯の赤い色は一緒に炊く「あずき」の色ですが、古くは晴れの日に赤米(赤い色をした米)を炊いて神様に献上した名残とも言われています。
もち米料理教室では、講師から親子で簡単な赤飯の作り方など、もち米を使った料理を学びます。

【餅つき体験(赤れんが前庭)2回。参加人数:各回30名】

北海道は日本で最大の「もち米」の産地です。
蒸した「もち米」をついて作られる「もち」は、お正月など晴れの日の食べ物で、また伝統的な保存食でしたが、臼と杵を使ってもちをつく風景はほとんど見られなくなりました。
ですが、子供たちは「おもち」が大好きですし、餅つきは大人気です。
フェスタでは、子供たちに、北海道のもち米を使って、実際に臼と杵を使った餅つきを体験してもらい「炊飯」「こね」「つき」「食べ方」の、餅つきの流れを学んでもらいます。

【脱穀等体験(赤れんが前庭)参加人数:300名】
米作りは「米」の字の通り、農家が八十八回の手間をかけて作られるとされますが、最近は機械化も進んでいます。ですが、コメ作りにかける農家の思いは変わりません。
フェスタでは、子供たちに稲からお米ができる過程がわかるよう、「千歯こき」や「脱穀機」を使った脱穀、「とうみ」によるゴミの除去、「籾すり機」による籾すり、最後に「小型精米機」を使った精米までを体験してもらい、白いご飯ができるまでを学びます。

【でん粉づくり体験(赤れんが前庭)1回。参加人数:200名】

北海道産の馬鈴薯でん粉は非常に上質で、様々な加工食品や医薬品などの原材料としても使われています。
フェスタではスタッフが指導して、子供たちに生の馬鈴薯からの「でん粉づくり」を体験してもらうとともに、馬鈴薯でん粉を使った「でん粉団子」や「でん粉がき」を作って試食します。

【てんさい糖づくり体験(赤れんが前庭)参加人数:300名】

北海道だけで生産される「てん菜」(「ほうれん草」の仲間です)から作られる「てん菜糖」は国内産砂糖の8割を占めていますが、あまり知られていませんね。
フェスタでは、「北海道てん菜協会」の方々から「てん菜」や「てん菜糖」について学ぶとともに、「てん菜」を使った「糖蜜づくり」や「てんさいスティックづくり」を体験していただけます。

【しいたけ収穫体験(赤れんが前庭)1回。参加人数:40名】

「きのこ」は、枯れた木や落ち葉などを食べて分解してくれる「森の掃除屋さん」ともいえます。
森の中には多くの種類の「きのこ」が生えていますが、子供たちが実際に生育している「きのこ」を見る機会は多くありません。
フェスタでは、「きのこ」(「しいたけ」)が生育している原木ほだ木や菌床ブロック(「きのこ」の生育に適した木を砕いて固めたもの)を観察し、「きのこ」の生態や自然の営みを学ぶとともに収穫を体験していただけます。

【小麦粉づくり体験(赤れんが前庭)1回。参加人数:80名】

北海道は、国内で生産される麦(小麦や大麦)の半分以上を生産している大産地ですが、麦は米と違って粉(小麦粉)にしてから食品として加工(「パン」「めん」など)するか、
醸造食品(「ビール」「味噌」「醤油」)の原料と使われるため、子供達ばかりでなく大人も麦の姿に触れる機会はほとんどありません。
フェスタでは、収穫期を迎えた小麦や大麦の穂を展示して麦について学ぶとともに、小麦の実を石臼で挽いて小麦粉づくりを体験していただけます。

【豆さや採り収穫(赤れんが前庭)参加人数:200名】

北海道では「大豆」や「あずき」、「いんげん」など様々な種類の豆を生産していますが、子供たちが普段食べるのは、「あん」や「煮豆」などの加工品が多く、また、豆の調理には少し手間がかかりますので、家庭で豆から料理をする機会は減っています。
フェスタでは、栄養豊富な豆を使った料理方法を記載した小冊子を配布いたします。
子供達には、いろいろな種類の豆の標本を見てもらい、豆について学んでもらうとともに、さやに入った豆をむき、入っている豆の種類を当てる「豆当てクイズ」に挑戦してもらいます。

【ハローウィンカボチャづくり体験(赤れんが前庭)2回。参加人数:各回50名】
ハローウィンは近年すっかり国民的行事になりつつあります。
フェスタでは、子供たちにカラフルな加工用カボチャを使った、「カボチャランタン」づくりに挑戦してもらい、自然の恵みや生活の豊かさを学んでもらいます。
出来上がった「カボチャランタン」は、差し上げます。

【蜂蜜しぼり体験(赤れんが前庭)3回。参加人数:各回25名】
「はちみつ」は、「ミツバチ」から人間へのおすそわけです。
フェスタでは、養蜂(「ミツバチ」を飼って「はちみつ」を採取すること)に使われる巣箱を観察するとともに、蜜搾り体験を通じて自然と人間とのかかわりについて学習します。

【木のコースターづくり体験(赤れんが前庭)参加人数:200名】
森林が大気や水の浄化に果たしている役割と、水を通して農業や漁業と深いつながりがあることを学びます。
子供達には、間伐材を利用したコースターに自由に絵を描いていただき、自分だけのコースターづくりを体験していただけます。
出来上がったコースターは、差し上げます。

【それゆけ!北海道競馬(赤れんが前庭)参加人数:100名程度】

ポニーサイクル(体を上下させると前進する子馬型の遊具)では実際に馬に乗っているような感覚を体験できます。(幼児や小学生が対象です。)

【竹馬体験(赤れんが前庭)参加人数:100名程度】

今では見かけることの無い、懐かしい竹馬を用意しました。
親子で楽しい一時を過ごしませんか!

【アルパカ牧場(赤れんが前庭)】

上川管内剣淵町及び同町にある「アルパカ牧場」の協力で、子供たちに人気の「アルパカ」(南米北部原産のラクダの仲間で良質な毛が採れる)の展示とアルパカの毛で製作した小物の販売が行われます。
とても可愛く、おとなしいアルパカに触れ合うことも出来ますよ!

【デロリアン乗車(赤れんが前庭)】(100名)
映画バック・トゥ・ザ・フューチャーでゴミ(古着)を燃料にして走る「デロリアン」に乗車できます。

【道産農産物を使用した屋台販売等(赤れんが前庭)】
北海道各地から地域の農産物や特産品を持ち寄ってのバザールが開かれます。
剣淵町から軽トラマルシェが参加し、お店では見られない珍しいジャガイモやカボチャなどを販売します。
江差町からは、懐かしい「ドン菓子」(「ポン菓子」とも言い、米を高温で圧力釜の中で加熱して作られる膨張菓子。)の実演と試食があります。
道東の標津町4Hクラブが、牛乳・チーズ・軽食を販売します。
炒めると甘い玉ねぎの「札幌黄」も販売されます。
北海道産の食材を使った軽食の販売、北海道産原料で作ったパンや乳製品の販売、農畜産物の格安販売等が行われます。

【北海道農業を考えるコーナー(赤れんが前庭)】

新品種も含めたお米のこと、優れた競走馬産地の北海道直営の北海道競馬のこと、農業への新規参入や就業のこと、農地の貸し借りについて、等々、農業についての様々な疑問に答えられるコーナーを設置します。
また、家庭菜園での野菜作りに役立つ書籍の販売も行われます。

【イベントステージ(赤れんが前庭)】

重要文化財北海道庁赤れんが庁舎前の特設ステージでは、開会式などのオープニングイベントの他、北海道のお米などにちなんだクイズ大会や、道化師のパフォーマンスなどなど、子供たちが楽しみながら学べるイベントを開催します。

【親子スタンプラリー(赤れんが前庭)参加人数:無制限】
赤れんが庁舎前の本部で、スタンプラリーカードをお渡しいたします。
数カ所の体験場所や展示場を、子供たちが参加して完走しますと、すてきな景品を差し上げます。

北海道バスフェスティバル2016

北海道バス協会では、9月20日の「バスの日」にちなんで、バスに親しんでもらうイベント「北海道バスフェスティバル2016」を開催いたします。
楽しいイベントが盛りだくさんですので、ぜひご来場ください!

busfes.jpg

■日時:9月4日(日)10:30〜16:30
※天候等により中 止となる場合がございます。
■場所:札幌市北3条広場[アカプラ]
(札幌市中央区北5条西5丁目7)
■お問い合わせ:札幌地区バス協会 北海道バス協会内(011-621-4161)

【内容】
■めずらしい薪バスなどが大集合(バス車両展示)
  →薪バス「まき太郎」、ハイブリッドノンステップバス、夢海鳥(ゆめみどり)、ファイターズ号、高速バス(3列シート)計5台

■バス型ふわふわ遊具(お子様は無料で遊べます)

■バスの乗り方教室→展示車両を使って正しいバスの乗り方を学びます。

■お楽しみクイズラリー→会場内を巡ってクイズに答えるとステキな賞品が当たります。

■バス会社オリジナルグッズ販売
  →道内各地のバス会社(7社予定)が販売ブースを設けます。
■ステージショー
  →バルーンアートショー、パフォーマンスショー、バス博士クイズ大会(小学生以下対象)が行われます。

詳しくはこちら

2016市電フェスティバル

市電と市電沿線の魅力を発見していただくため、今年も市電フェスティバルを開催します!
市電とふれあう多数のイベントのほか、露店、縁日、ゲーム、ステージイベントなど、子どもから大人まで楽しめるコーナーが盛りだくさんです。
ご家族そろって、ぜひお越しください!

sidenfes.jpg

■日時:平成28年9月4日(日曜日) 10時00分〜16時00分
※雨天決行(悪天時は一部規模を縮小する場合があります。)

■場所:
第1会場
札幌市交通局電車事業所(札幌市中央区南21条西16丁目)
第2会場
札幌市交通局電車事業所隣接グラウンド(札幌市中央区南22条西15丁目)
※いずれも市電停留場「電車事業所前」で下車して徒歩1分です。
■料金:無料

■イベント内容:
【第1会場】
2015-1.jpg
市電と綱引き
新型低床車両「ポラリス」展示
架線修理車体験乗車(強風、雨天時は中止)
市電ペーパークラフトの無料配布(枚数限定)
運転台体験(抽選20名様、3回実施)
大道芸(だい・どん・でん!)
ササラ電車写真撮影会(制服貸出あり)※カメラをご持参ください
ビンゴ大会
特別展示企画ブロック模型の市電
市営交通オリジナルグッズ販売(市電フェスティバル限定商品あり、「電コロ」先行販売あり)
市電沿線お買いものラリー抽選会
※平成28年8月5日(金曜日)から9月3日(土曜日)実施の「市電沿線お買いものラリー」の抽選会場を第1会場内に設置します。
※抽選会は11時00分から

【第2会場】
2015-2.jpg
ミニてつくん運行
露店・縁日コーナー
鉄道物品販売
ステージイベント
ゲームコーナー
バザーコーナー
乳幼児・昔遊びコーナー
中央区子ども会コーナー
市電の会コーナー
鈴木周作さん絵画展
共同募金コーナー

詳しくはこちら

キッズサマースクール in 札幌三越

 札幌三越では、夏休み期間に「キッズサマースクール」と題し、作品作りから、体験イベントまでたくさんのイベントを開催いたします。
また、今年は札幌三越夏休みPR大使に、北海道育成アイドル「北乃カムイ」が就任し、ワクワクなイベント情報をご紹介。

体験イベントのおすすめは、8月10日(水) 午前10時〜午後3時に開催される「夏休み こども体験ひろば サイエンスラボ in 三越」。
こちらは当日受付制となっており、小学生から一般の方までご参加いただけます☆
※小学1・2年生のお子さんは、保護者の方ご同伴をお願いいたします。

たくさんのご参加、お待ちしています♪

mitsukoshi.jpg

■日時:8月5日(金)〜8月11日(木)
■場所:札幌三越 各ショップ
(札幌市中央区南1条西4丁目)
■参加方法:[事前予約]の表記があるイベントは、8月2日(火)午前10時からお電話にて予約を受け付けます。
※予約はすべて先着順となっております。定員に限りがございますのでご了承ください。

詳しいイベントの内容・予約先の電話番号、参加費等についてはこちら からご確認ください。

木育・おもちゃの広場 2016

木は子どもの感性を育み、よいおもちゃは子どもの生きる力を育みます。
「木育・おもちゃの広場」は、遊んだり、作ったり、おいしいものを食べたり、楽しみながら様々なジャンルの「本物」に出会える夏休みの1日です。
赤ちゃんから大人まで、10周年の「木育・おもちゃの広場」でたっぷりと豊かな体験の時間を過ごしてください。
ぜひゆっくりしていってくださいね!

mokuiku.jpg

■日時:7月27日(水)10:30〜16:00
■場所:LIXIL札幌ショールーム
   (札幌市東区北8条東10丁目1-30)
■参加費:500円(3歳以上)
※体験などは別途料金がかかります。
■申込:予約不要。直接会場へお越しください。

2015木育・おもちゃの広場のレポートはこちら

【プログラム】
■木育:木の砂場、きぼうのプール、木工教室など9店舗
■遊び:アナログゲーム、布おもちゃ、グッド・トイなど10店舗
■体験:似顔絵、アロマ、手芸、書など13店舗
■飲食:スコーン、天然酵母パン、お菓子など11店舗

出店者一覧はこちら

ハローキティ ハッピーフライト

7月22日(金)、新千歳空港 連絡施設3Fスマイル・ロードにハローキティのエンターテインメント施設が誕生!
ワクワク・ドキドキの世界旅行へ ハローキティと、さあ出かけよう!
国内初の世界一周旅行をテーマにした体験施設!
キティちゃんといっしょに、世界各地で待っているサンリオキャラクターに会いに行こう!
その他にも、ここでしか買えないオリジナルグッズのショップや、こだわりメニューのカフェも楽しめるよ!

5th-anniversary_02-hello.jpg

■入場料金:一般(中高生含む)800円、小学生以下400円 ※3歳未満無料
■営業時間:10:00〜18:00(ショップとカフェは18:30まで)年中無休

【オープニングセレモニー】

オープンのお祝いにキティちゃんがやってくる!
■日時:7月22日(金)9:45〜

【記念品プレゼント!】
各日先着500名様にオリジナルメモ帳をプレゼント!
■期間:月22日(金)〜29日(金)
※有料ゾーン入場の方、お1人様お1つ限りのプレゼントになります。
※先着順となりますので、品切れの際はご容赦ください。

【キャラクターショー】

キャラクターショーサンリオの人気キャラクターがやってくる!
※イベントの実施時間、内容等は変更になる場合があります。

■日時:
マイメロディ  7月23日(土)11:00〜/13:00〜
ポムポムプリン 7月24日(土)11:00〜/13:00〜
■場所:国内線2F センタープラザ

【ふわふわコーナー】
飛んで跳ねてみんなで楽しもう!
「ハローキティ ハッピーフライト」入館時の半券、または空港店舗ご利用時のレシートのご提示で、1回200円がなんと無料!!

【フォトスポット】

世界の民族衣装を着たキティちゃんやサンリオキャラクターと写真を撮ろう!
フォトスポットで写真を撮ると、ハローキティハッピーフライト入館料が10%オフ♪

詳しくはこちら

北海道初!未来×体感×10days 『夏休み大宇宙博』

人類が種としてこの地球に誕生して以来、数百万年の歴史の中で持ち続けてきたもっとも古い「夢」=宇宙というフロンティアに挑んだ初の月面着陸「アポロ計画」からおよそ半世紀がたとうとしています。
その偉業を集約した世界的な展覧会を開催いたします。

特筆はNASA(アメリカ航空宇宙局)がアポロ15号と16号で採取した「月の石」と旧ソ連の無人探査機「ルナ」で採取した「月の砂」の展示です。
さらに、実際の宇宙服や作業アイテムの展示、貴重なフィルムの再現、そして、人工衛星をはじめとする最先端の宇宙産業に関する情報を展示いたします。
夏休みの真っ最中に、この壮大なスケールで繰り広げられる本展を実施することで当時、その快挙に熱狂した人々、未来を生きる子どもたちに、「夢と希望と勇気に挑戦のスピリッツ」を持つことの素晴らしさを訴求いたします。
悠久の時の流れにこめた偉大なる人類の足跡に是非、触れて下さい。

hd0rnp000000en77.jpg

■日時:2016年8月7日(日)〜8月16日(火) 10日間 開催期間中は無休
10:00〜17:00(最終入場16:30まで)
但し11日(木)〜14日(日)は20:00まで(最終入場19:30)
■会場:札幌コンベンションセンター
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
■入場料:一般・大学生/1,500(1,300)円、中高生/1,000(800)円、小学生/700(500)円
※( )内は、前売料金

【浴衣を着て宇宙博へいこう!】
☆★11日(木)〜14日(日)は浴衣で来場するとお得な価格でご入場いただけます★☆
17:00以降の入場のお客様に限ります。
当日券売り場にて「前売券価格」でチケットを販売いたします。
※すでにチケットお持ちの方は割引対象にはなりません。
※割引券との併用はできません。

詳しくはこちら

プラレール博 in SAPPORO ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!

みんなの大好きな新幹線、特急列車、キャラクターのプラレールが大集合!
今年は話題の北海道新幹線はやぶさ登場!!
巨大なてっちゃんのお部屋もあるよ。
人気のアトラクションゾーンでは大きなプラレールに乗ったり、ゲームに参加してプラレールをゲットしちゃおう!
プラレールマーケットではイベントでしか買えない商品など盛りだくさん。
親子で一日中楽しめるよ!

hd0rnp000000ayb4.jpg

■日時: 2016年8月11日(木)〜15日(月)9:00〜16:00(最終入場時間は15:30)
■会場:札幌コンベンションセンター
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
■入場料:大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳〜小学生)800円

■入場記念品:
ご来場当日、会場にて「北海道新幹線はやぶさ 中間車」をお渡しします(入場料に含む)
hd0rnp000000a874.jpg
※2歳以下の無料入場の方は除きます。
※お1人様1個まで。
※生産上の都合等により直前に変更になる場合があります
※プラレール博入場料には、入場記念品が含まれています。

詳しくはこちら

サッポロファクトリー(7月)

☆★☆ 動物戦隊ジュウオウジャーショー ☆★☆

1人の人間と4人の不思議な動物=「ジューマン」の出会いが“生きとし生けるもの“を護る地球を、守り、救う。
大人気の「動物戦隊ジュウオウジャー」が登場!!
家族そろってジュウオウジャーを応援しよう!!
1614890717-l.jpg
■日時:7月17日(日)(1)13:00〜 (2)16:00〜
■会場:サッポロファクトリー アトリウム
■料金:観覧無料

☆★☆ 北海道モデラーズエキシビジョン2016 ミニ鉄道 北海道新幹線体験乗車 ☆★☆

1/8スケールのH5系 北海道新幹線「はやぶさ」が煙突広場を走ります。
約50メートルの線路を2周します。
車両は北海道新幹線を忠実に再現したもので、4両編成で15人ご乗車いただけます。
もちろん大人の方が乗っても大丈夫。
動力はモーターでバッテリーで走行します。
JR北海道承認済みの車両です。
1614770730-l.jpg

■日時:7月30日(土)10:00〜19:00、7月31日(日)10:00〜18:00
■会場:サッポロファクトリー 煙突広場
■料金:1名1回¥300
■主催、お問合せ先:あいの里ホビー

PR