HOME教えて遊びイベント情報

カテゴリー:説明会・セミナー

第34回 『教育の夕べ』 ビリギャル&ママ講演会

映画『ビリギャル』の原作本『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』のモデルになった小林さやかさんとそのお母さんが新陽高校に来て講演会をしてくださいます!
子育てにお悩みの親御さん
先生や部下の教育にお悩みの
先生や上司の方は目からウロコ!

1506989738.jpg

■日時:10月27日(金)18:00開場 18:30講演開始
■場所:札幌新陽高等学校 体育館
(札幌市南区澄川5条7丁目1)
※駐車場はご利用いただけません
■料金:無料
■定員:350名(先着順・申し込み必須)
■持ち物:スリッパor上履き
■お申込み先:FAXまたはこちら から申込み

FAXの場合
‖緝充毀
代表者連絡先(電話番号)
F厩埃垰疚
を記入の上、FAX番号(011-813-4009)へ送信お願い致します!

■お問い合わせ:札幌新陽高等学校(011-821-6161)

詳しくはこちら

わくわくまつり2017

今年のまつりはコラボレーション!
組合員と生産者の連係プレーでまごころ込めて作り上げます!会場はおしゃれなマルシェ風に!
今年で34回目を迎えた「わくわくまつり」。
組合員同士や生産者との交流、来場者を交えて作り上げていく熱〜いまつりは変わっていません!
ここへ来るとなつかしい顔にも会える!そんな思いで来る人もたくさんいます。
そう、生活クラブならではのまつりを楽しむなら今年がチャンス!
初めてさんも、常連さんも、遠方さんも、ご近所さんも。
み〜んなに会いたい! 楽しみたい!
生活クラブがもれなく詰まったくわくまつりを、組合員みんなで盛り上げていきましょう〜
10月29日のスケジュールはぜひ空けておいて下さいね(^_^)v

photo8s.jpg
photos204.jpg

■日時:2017年10月29日(日)11:00〜14:30
■場所:札幌コンベンションセンター
(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
■お問い合わせ:生活クラブ本部・川瀬(011-665-1717)

【充実&満腹!飲食ブース】
今年もやります!生産者とコラボ模擬店。
生活クラブ自慢の消費材✖消費材でおいしさ倍増(≧∇≦)

*ミートボールでロコモコ丼
中央&とんぼの会・丸金佐藤水産(株)

*水餃子スープ
北&(株)室蘭製麺×オシキリ食品(株)×(株)南華園
これからの季節にピッタリ!野菜たっぷりのスープの中にもちもちの水餃子。
中華あんかけのタレが大変身。くせになる美味しさです。

*ウインナー盛合わせ&小樽ビール
いしかり&札幌バルナバフーズ(株)×田中酒造(株)

*クレープ
手稲&木田製粉(株)・サツラク農協

*海鮮塩焼きそば
北広島&国岡製麺蝓ε譴靴磴海燭鶺業協同組合
"あれ?コレ・・・塩味って言うけど醤油とバターの風味も効いてて美味しいね!"
そうなんです。
みなさん、ぜひご賞味下さい。

*ぶっかけうどんと焼おにぎり
清田&西山製麺(株)×服部醸造(株)×(株)NSニッセイ

*ロール&ビエンナーレ
厚別&(株)秋月×ピュアフーズとうや

*厚焼き卵サンド&森のコーヒー
岩見沢&(有)中札内たまご×京田食品(株)
ドッグパンにふんわり厚焼き卵をサンドした「厚焼き卵サンド」と一緒に、
自然落下した完熟豆を使用したブラジル産「森のコーヒー」は、いかがですか・・・

*いなり寿司
共生会

【あそびコーナー】
*大人気「木の砂場」
今年も登場!木の感触が気持ちイイ〜〜(≧∇≦)
他にも
・木のサカナ釣り
・ペットボトルボーリング
・ヨーヨーつり・スーパーボールすくい
・峯松恵蓮さんのバルーンアートもあるよ!

【わくわくステージ】
わくわくステージ
オープニングは札幌ジュニアジャズスクールによる演奏です。
ジャズスクールでは仲間とともに音楽をつくることを目指し、演奏する側も聴く側も楽しめる音楽をモットーに活動しています!
他にも
・双龍ドラゴン
・大麻高校チアリーディング部
など

【消費材が当たる大抽選会】
昨年は札幌バルナバフーズ(株)さんの加工肉詰め合わせや小樽の田中酒造さんから小樽ビールの詰め合わせなどがありました。
どんな景品があるかは当日にお楽しみ☆

詳しくはこちら

医師と楽しく学ぶ「ワクチン講座」IN札幌

【ここでしか聞けない医療の本当・ワクチンの本当】

生後間もなくから次々始まるワクチン接種から毎年のインフルエンザ・・・・
実はワクチン(予防接種)は選択できるものです!

ではワクチンって、一体何なのでしょう??
ご自分やご家族の幸せのためワクチンについての「正確な情報」を知った上でご自分にあった選択をできるための講座です

・ワクチンって効果あるの?
・今話題になっている副反応についてきちんと知りたい!
・ワクチンって何が入ってるの?
・同時接種って大丈夫?
・「打たない選択をしたい。でも周りにわかってもらえるには?」

様々な偏った情報が氾濫する中、大切な家族のため、納得して自分で考え、選択ををしましょう
少しでも多くの方に届きますように。

そして今回は田中先生も学ばれている「ホメオパシー」
イギリス王室、アメリカ大統領、ガンジー・ウサインボルト・ベッカム・ロナウド・マドンナなど世界の著名人も愛用する「ホメオパシー」は今世界で注目の自然療法。
皆様の健康の心強い選択肢の一つとして、主催の原増光(はらますみ)よりホメオパシーについてお話させていただきます
みなさまの生活がより輝きますように・・・

■日時:2017年10月9日(祝)AM10:00スタート(9:30受付開始)
■場所:オフィスギャザリング(札幌駅徒歩4分)
(札幌市中央区北5条西6丁目1 第2北海道通信ビル6階 606号室)
■料金:3000円(大人1名)
■主催・申し込み先:原増光(はらますみ)
ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー東京校卒業
09028766810masumi.homeo@gmail.com
メールでお申し込みの際はお名前・電話番号・参加人数・お子様連れの方はお子様の年齢をご記入ください
3日以内に返信が届かない時は不具合の可能性もあります。再度ご連絡頂きますようお願いします

※授乳・オムツ替えのスペースをすぐお隣りの部屋にご用意しています。
椅子席の他に小さなお子様優先でお使いいただける平らなスペースもご用意いたします。
託児はありませんので、お連れのお子様は各自で見て頂きますようお願いいたします

■当日スケジュール:
10:00〜10:30 ホメオパシーってなあに?原増光(はらますみ)
10:30〜10:40 休憩
10:40〜11:50 ワクチン(予防接種)のお話田中佳医師
休憩
12:00〜質疑応答

詳しくはこちら

【コーチング】”子どもたちのやる気・可能性を引き出す働きかけ〜第2回教育シンポジウム〜

子どもたちがピンチと思っていること、
それは大人の働きかけ・関わりのあり方で、チャンスにもなり得るのかもしれない。
教育における【コーチング】とは?

“子どもたちのやる気・可能性を引き出す働きかけ”
〜不登校をチャンスに変える“コーチング”を学ぶ〜

今年度も生徒・専門家の方と共に保護者・教育関係者の方を対象とした【教育シンポジウム】を行います。
必要とされている方に届きますよう、ご紹介等していただけたらと思います。

当時の想いを語ってもらう生徒の体験談発表、また、元中学校教員であり、学校心理士スーパーバイザーの山谷敬三郎先生をお招きしてご講演とコーチングをより実践的に学ぶ教育関係者対象の【先生の会】を実施します。
学校復帰支援施設:東京大志学園札幌校では保護者・教育関係者を対象に【教育シンポジウム】を開催しております。
ご一緒に「支援のあり方」を考え、行動に繋げていきませんか?

21231801_1443042965786867_3469524044117798822_n.jpg

■内容:
【第1部 不登校や悩みと向き合った生徒の体験談発表】
      発表者:高校1〜3年生
      ファシリテーター:飯田 育実
(東京大志学園札幌校教員・学校心理士)

【第2部 専門家による基調講演】
      「子どもたちのやる気・可能性を引き出す働きかけ
〜不登校をチャンスに変える“コーチング”を学ぶ〜」
      講師:山谷 敬三郎先生
(北翔大学大学院教授/日本教育心理学会理事)
   
【第3部 先生の会(教育関係者の方対象)】

■日時:2017年9月30日 14:00〜16:30
■場所:内閣府認定 公益財団法人こども教育支援財団 札幌分室
(札幌市白石区平和通2丁目北11-18)担当:飯田
■対象:保護者・教育関係者
■料金:500円(資料代として)
■定員:40名
■お申込み方法:FB参加ボタン を押していただくか、メール(sapporo_info@kodomo-zaidan.net)にて、お申込みください。
(メールの場合は「シンポジウム参加希望」と件名に明記し、お名前・ご住所・電話番号をご記入ください。)

詳しくはこちら

ようちえん・こどもえん にこにこフェスティバル

会場では平成29年度「札幌の私立幼稚園ガイド」を配布。
子どもが大好きなおままごと、工作、魚釣りなどの体験コーナーがたくさん!
げんきキッズのお兄さん、お姉さんと一緒に運動あそびもできるよ!
先生による絵本の読み聞かせ、踊りなどもありますよ。

image120.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:8月26日(土)10:00〜13:00
■場所:市立中央幼稚園
(札幌市中央区北2条西11丁目)
■入場料:無料

※参加する際は上靴を持ってきてください。
※会場に駐車場はありませんのでご了承ください。

詳しくはこちら

北海道ネウボラシンポジウム/ウェルカムベビーフェスティバル

ネウボラとは、フィンランド語で「アドバイスの場」
妊娠期からの子育ての一貫した相談窓口です。

このシンポジウムでは、【フィンランドの家族と支援の姿から日本のライフスタイル変革のヒントを探る】をテーマに、吉備国際大学教授の盒極啝劼気鵑ら、『フィンランドのネウボラと日本のこれから〜子どもと家族に優しい社会になるために〜』を主題にお話しいただきます。

このお話を元に、盒鏡萓犬函▲ぅボス宣言!でTVをざわつかせているNPO法人ファザーリング・ジャパンの理事高祖常子さん(にっぽんネウボラネットワーク研究所副代表)、また、札幌市在住の子育て当事者らをゲストに、フィンランドの子育てやWLB、日本版ネウボラの全国の取り組みをヒントに北海道、札幌での子育ての現状を堀下げてどうあるべきかを考えてるイベントです!

子育て支援に関わる人はもちろん、子育て中のご家族、子育て中のご家族を見守る人も、会社で女性の活用をどうしていこうかお悩みの方も、これからの日本の施策とヒントがここに!
本来のモデルとなった、フィンランドのネウボラを知り、北海道・札幌でみんなで、住みよいまちづくりを!
子育てしやすい日本・北海道・札幌を全国に発信します!

image.jpg

■日時:2017年7月8日(土)13:30〜16:00(13:00開場)
■場所:北海道立道民活動センター かでる2.7  1階 かでるホール
(札幌市中央区北2条西7丁目  道民活動センタービル)
■料金:1,500円(学生無料)
■お申込み先:こちら から。事前のお振込をお願いしています。

【基調講演】13:30〜
吉備国際大学教授盒極啝劼気
『フィンランドのネウボラと日本のこれから
〜子どもと家族に優しい社会になるために〜』

【パネルディスカッション】14:45〜
吉備国際大学教授盒極啝劼気
NPO法人ファザーリング・ジャパン理事高祖常子さん他

【フィンランド育児パッケージ展】
フィンランドの育児パッケージ展を同時開催いたします。
●7月8日(土)かでるホール前
●7月10日(月)〜12日(水)かでる2.7北海道立女性プラザ6階
19274850_1416727961707002_7041268356338605410_n.jpg
※産前産後のお役立ち情報、アイテムの展示や、親子で過ごせたり、お子様の見守りがある子育てイベントを行います!
フィンランドで出産すると支給される育児パッケージ。
展示をより楽しんでもらうために、キッズスペースを用意しました!
キッズスペースでの親子イベントやお子様と少しの間離れて楽しめる企画を用意しています!
物販スペースもあり、お子さまと一緒にたべられるこだわりの安価なお弁当もご用意しています。
その他、おやつやハンドメイド商品などもありますよ。
入場は無料です!

・フィンランド育児パッケージ展示スペース
・キッズスペースイベント
 ※キッズスペースの利用は無料、おもちゃを用意してあります
・お母さん向けセミナー
・物販ブース
 ※お弁当販売、パン、おやつ、ハンドメイド雑貨など
 ※似顔絵
・団体等展示スペース
・子育て相談室モイ・ルーム
・授乳スペース

詳しくはこちら
8日のイベントについての詳細はこちら
10日(月)〜12日(水)のイベントについての詳細はこちら

第12回公開講座・市民健康の集い 特別講演「子どもの食物アレルギー」

食物アレルギーを持つ子供が増加し世間の関心が年々高まっていた2012年、学校給食で食物アレルギーの子どもが亡くなるという事故があった。
その後、世間では食物アレルギーに対してより過敏になり始めたのではないだろうか。

これまで、食物アレルギーの治療法は、「アレルギーを引き起こす食材を除去するのが常識だったが、最近では少しずつ食べさせて治療していく方が食物アレルギーの克服につながることが分かってきた」(津曲氏)という。
そこで、本公開講座では、食物アレルギーの仕組みについてや、最近分かってきたこと、最新の治療法について神奈川県立こども医療センター・アレルギー科の津曲俊太郎氏に講演して頂く。

78263_0.jpg

■日時:5月20日(日)13:00〜16:00(受付:12:30〜)
■場所:北海道立総合体育センター(北海きたえーる)講堂
■料金:入場無料
■定員:先着100名
■お申込み先:こちら から
■お問合せ先:こちら から

■講師:神奈川県立こども医療センターアレルギー科 津曲俊太郎氏 

〇以下の三氏によるトークショーあり〇

津曲俊太郎氏
神奈川県立こども医療センターアレルギー科・医師。札幌医科大学卒業後、札幌市内の複数の医療機関を経て現在に至る。日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本小児リウマチ学会所属。

内野美恵氏
博士(学術)、管理栄養士、公認スポーツ栄養士、日本障害者スポーツ協会科学委員会委員、日本パラリンピック委員会医科学情報サポート栄養担当、東京都食育推進委員会委員など

金子桂子氏
「コンサドールズ」プロデューサー、スタジオNEO主宰。北海道札幌市出身。20代からチアリーディングの指導にあたり、1996年には日本サッカー史上初となるオフィシャルダンスドリルチーム「コンサドールズ」を設立する。また、ミスダンスドリルの世界大会の国際ジャッジなども務める。

詳しくはこちら

親子で学ぶ とっさの手当て〜ママを救え!〜

街中などでよく目にするようになったAED(自動体外式除細動器)。
スポーツ中の心停止など、その場に居合わせた人がすぐにAEDを使うことが求められますが、使い方はご存知ですか?

そのほか、のどに物を詰まらせてしまっとき、骨折したときなど、日常で起こるもしもの時の手当の方法を親子で学んでみませんか?

oyakode2017_main02.jpg

■日時:平成29年5月14日(日)10:00〜12:00
■場所:日本赤十字社北海道支部(札幌市中央区北1条西5丁目)
■対象:小学生(3年生〜6年生)とその保護者
■定員:20組(先着・事前申込制)
■お申込:電話(011-231-7126)、または 申込専用フォーム からお申込ください
※申込受付期間:平成29年4月11日(火)〜 28日(金)
※定員になり次第終了となります。

■お問い合わせ・申込先:日本赤十字社北海道支部 企画広報係
TEL 011-231-7126
受付時間 9時〜17時(土日・祝日を除く)
※インターネットでの申し込みは24時間可能です。

【注意点】
参加は事前申込制で、先着20組様限定です。
インターネットからのお申込で、定員に達した後に受信した場合は参加対象とはなりません。
その旨をメールでご連絡いたします。
対象は、小学3年生〜6年生のお子さまとその保護者の方です。
兄弟・姉妹が一緒に参加いただくことは可能ですが、小さいお子様には難しい内容となる場合がありますので、ご了承ください。
駐車場は使用できませんので、公共交通機関でご来場ください。
体を動かしての体験ですので、動きやすい服装でお越しください。
本イベントにおいて、当方が撮影した写真は広報誌やホームページを始めとする赤十字の広報に使用しますので、予めご了承ください。

詳しくはこちら

おむつなし育児 はじめて講座

おむつなし育児とはできるだけおむつを使わずに育てる育児方法です。
おむつを使わないわけではなく排泄するときにおむつをはずします。
排泄のサインを観察し排泄をさせるために触れ合う機会が増えるため親子のコミュニケーションが増えます。
膀胱の機能が整うのが早くなるため1歳半ごろからでおむつがいらなくなり2歳ごろまでには排泄が自立する子供がほとんどです。
いわゆるトイトレはほぼ不要です。
妊婦さんにこそ聞いていただきたいお話しです!

1491287479.jpg

■日時:2017年5月7日(日)10時〜11時
■場所:札幌エルプラザ 研修室2
(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ)
■料金:1,000円(夫婦受講割引あり)
※後から復習できる資料と、おむつなし育児中いつでもメールで相談できるサポートつき!
■定員:20名
■お問い合わせ・お申込み:puriketsu.m@gmail.com
(上記日程でご参加が難しい方・遠方の方も是非1度お問い合わせください。希望者がいらっしゃれば随時自宅で講座を開催します)

詳しくはこちら

エコ育広場2017

子どもから大人まで気軽に環境教育を体験できるイベントです。
エコな気持ちを育てると同時に、エコを伝える人が育ち合い、エコな気持ちを育み合う輪を広げていくことを目的にしたイベント。
遊びながらエコの知識が学べる楽しい一日。
子どもから大人まで気軽に環境教育を体験できるイベントです。
参加者は自由に出入りし、気軽に環境教育を体験できます。

遊びに来てね〜!!

dsc_0164a-thumb-200x133-10091.jpg dsc_0052a-thumb-200x133-10055.jpg

■日時:2017年4月15日(土)10:00〜14:00
■場所:札幌市環境プラザ
(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共施設2階)
■料金:無料(小学生以下は保護者同伴とします)
■お問合せ先:札幌市環境プラザ(011-728-1667)

詳しくはこちら

昨年開催時の様子はこちら

子育て中の方のための防災イベント「防災ママカフェ@札幌」

東日本大震災から今年で6年目。
今年もまた、3月にスマートサバイバープロジェクトのかもんまゆさんをお呼びして、「防災ママカフェ@札幌」の開催をいたします。

また、午前は、DVD上映会と守り隊スタッフ栗田(結び屋ゆいく)による防災ふろしきワークショップを開催いたします。
非常時のふろしき活用法って?と思っている方、
家にあるけど、そもそもふろしきの活用法がわからない方も!
風呂敷ワークショップでは、普段から使える基本の結び方と風呂敷バックの結び方とともに、もしものときの使い方も交えてお伝えいたします。
まずは、風呂敷に触れてみましょう。
風呂敷をお持ちでない方には貸出いたします。
使っていない風呂敷をお持ちの方は、ぜひご持参くださいね。

お誘いあわせの上、ご参加くださいね。

011.jpg

■日時:2017年3月3日(金)
午前の部/10:30〜12:00
【子連れ歓迎】命の大切さを感じる上映会&毎日使おう!防災ふろしきワークショップ

午後の部/13:00〜15:00
子どものいのちを守れるママになろう・防災ママカフェ@札幌(子連れOK)

■場所:札幌市生涯学習総合センターちえりあ二階大研修室
(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)

■料金:午前、午後ともに各1,000円
■対象:子育て中の方、子育て支援者、教育関係者、関心のある方(子連れ可)
■お申し込み:下記URL、もしくは件名に「3月3日午前」「3月3日午後」として、「ご参加の方のお名前、同伴のお子様の月齢、お電話番号(必須)、メールアドレス」を明記の上、下記のメールかお電話でお申込みください。
午前の部のお申し込みはこちら
午後の部のお申し込みはこちら
■主催・お問合せ先『子どものいのちを守り隊』(080-7008-9041、kidsmamoru@gmail.com)

■プログラム:
午前の部/10:30〜12:00
【子連れ歓迎】命の大切さを感じる上映会&毎日使おう!防災ふろしきワークショップ
◆10時30分〜11時
「わたしが一番輝くとき お産DVD上映会」
自然なお産に臨む家族の産前産後にわたるドキュメンタリー。私たちが親になったあの感動のお産を思い出し、子どものいのちを守ることについて考えてみませんか?

◆11時〜11時30分
「毎日使おう!防災ふろしき」 講師:結び屋ゆいく 栗田ゆき
基本の結び方、風呂敷バックの結び方とともに、もしものときの使い方も交えてお伝えします。

午後の部/13:00〜15:00
子どものいのちを守れるママになろう・防災ママカフェ@札幌(子連れOK)
◆講師:スマートサバイバープロジェクト かもんまゆ氏
◆内容:
「パパに数日あえなかった」「子どもが食べるものがない!」東日本大震災や熊本地震でママたちが直面したリアルな体験をまとめた防災ママブックや映像スライドを使って子どもを守る知恵と経験をお話します。
◆ご参加特典:
最新版の「ママのための防災ブック・そのときママがすることは?」(定価200円)、手ぬぐいで結んだペットボトルホルダー入りのミネラルウォーターをプレゼント。水一本持って歩くことも小さな備えとなります。

詳しくはこちら

講演会「人のあいだのことばの働き〜ことばの力はどう育つ?〜」

ことばの力はどのようにして育つのか?
専門である発達心理の観点から、お話しして頂きます。
皆様のご参加・ご来場を心よりお待ちしております。

0001-212x300.jpg

※クリックでPDF拡大します

■日時:2017年2月25日(土)
———-
第1部10:30〜12:00(定員60名)
<場所>札幌サンプラザ2階玉葉の間
札幌市北区北24条西5丁目(地下鉄南北線「北24条駅」1番出口より徒歩3分)
———-
第2部14:00〜15:30(定員40名)
<場所>中央区民センター2階視聴覚室
札幌市中央区南2条西10丁目(地下鉄東西線「西11丁目駅」3番出口より徒歩8分)
★第2部のみ託児有(こどもサポート教室スタッフ対応)★
———-
※第1部、第2部ともに講演会内容は同じです。
※両会場とも駐車場は御座いますが、数に限りがある為、公共交通機関でのご来場をお願い致します。

■料金:入場無料
■対象:保護者様、お子さんに関わる機会のある方、学生等、興味のある皆様

■お申し込み先:お電話・FAX・E-mail・お申込フォーム いずれかにてお申し込みください。
E-mail/FAXでのお申し込みの際には、
〇臆端垰疚勝淵侫螢ナ)∋臆嘆饐譟並2部の場合は託児の有無)
(託児有の場合)お子さまの名前・年齢い棺蚕雖イ艦⇒軅茲鬚知らせ願います。
 
■お申し込み・お問い合わせ先:
こどもサポート教室「クラ・ゼミ」札幌北24条校
(札幌市北区北23条西5丁目2-41ほそかわビル3F)
TEL/FAX011-788-9421、E-mail:kita24jou@kurazemi.co.jp

詳しくはこちら

PR