HOME教えて遊びイベント情報

バックナンバー:2008年9月

佐藤忠良記念子どもアトリエ(札幌芸術の森) (11月)

★札幌芸術の森は11月1日(土)2日(日)3日(祝・月)
札幌芸術の森を訪れてくれる皆さまに【ありがとう】の気持ちを込めて秋の3日間精一杯のおもてなしをさせていただきます。
芸術の秋を満喫してください。
1、駐車場無料
2、野外美術館を無料開放します。(佐藤忠良記念子どもアトリエも無料で入館できます。)
※ワークショップに参加の場合別途費用がかかります。
3、札幌芸術の森美術館「 國松明日香展 −風、水面ふるわし、そよぎゆく光」の観覧料(個人)を割引します。
くわしくはこちら 

場所/札幌芸術の森野外美術館内
時間/9:45〜17:00 ※6〜8月は17:30まで、11月4日〜4月28日は15:30まで
野外美術館入館料でご覧いただけます(大人700円 中学生以下無料)
※11月4日〜4月28日の野外美術館閉館中は入館料100円となります。

 佐藤忠良は、身近な人物をモチーフに具象彫刻を追求してきた、日本を代表する彫刻家です。彼は1912年に宮城県に生まれ、13〜21歳の青少年期を札幌で過ごしています。また、彫刻制作の一方で、美術の教科書や絵本、児童書を数多く手がけるなど、子どもの造形教育や豊かな感性を育むための活動にも力を注いできました。
 「佐藤忠良記念子どもアトリエ」は、そうした彼の想いを反映させた新しい芸術施設。館内には、家族や子どもをモチーフにしたブロンズ彫刻・素描などの作品を展示するほか、図書コーナーでは、彼が挿絵を手がけた絵本や作品集をご覧いただけます。そして本物の作品に触れるとともに、さまざまな創作活動をワークショップ・ルームにてお楽しみください。
見て、触れて、表現するー森の中の小さなアトリエが、子どもたちの感性を育てます。

佐藤忠良が手がけた絵本などを閲覧できる図書コーナーもあります

★鋳造体験!メタルオブジェをつくろう ★
日時:10/12(日)、11/16(日)、12/14(日)
各日●10:00〜12:00 ●13:30〜15:30
講師:米倉静香(佐藤忠良記念子どもアトリエスタッフ)
対象:小学生高学年以上
定員:15
受講料:1,000円
 
発砲スチロールを原型にして、砂型鋳造をします。あなたの作った形が、ずっしりと重い金属のオブジェに生まれ変わります。 

★集まれ!キッズ アートであそぼ★

日時:10月25日(土)13:00〜15:00、
10月26日(日)10:00〜12:00、13:00〜15:00
講師:-
対象:小学生
定員:-
受講料:無料
 
札幌市立大学の学生たちが企画するワークショップ3本立てです。
申込は不要ですので、当日「佐藤忠良記念子どもアトリエ」へ直接お越し下さい。

●あしあーと
10月25日(土)13:00〜15:00
床に敷いた大きな紙に足に絵の具をつけて絵を描きます。
(※絵具で汚れてもよい服装でお越しください)

●秋の巨大みのむし大作戦
10月26日(日)10:00〜12:00
たくさんの古着をつかって、みのむし一家をつくってあそぼう!

●ニョキニョキペタペタ おもしろアニマルをつくろう
10月26日(日)13:00〜15:00
動物の好きな手や足をつくって合わせて、おもしろい動物をみんなでつくろう! 

★はじめてのロウ型鋳造★
日時:11/8(土)、9(日)※2日間通し 各日10:00〜13:00
講師:菅原尚俊(彫刻家)
対象:中学生以上
定員:10
受講料:3,000円
 
やわらかいロウで思い思いの原型を作り、錫(すず)合金で鋳造します。ロウ型による彫刻の基本的技法を学ぶことができます。 

★アトリエデイリーワークショップ
 
佐藤忠良記念子どもアトリエで、予約をせずに体験できるプログラムで す。
「A:土のふえづくり」
「B:鋳造でつくるオリジナルキーホルダー」
「C:粘土で彫刻」
の3つのプログラムがあります。
当日、直接子どもアトリエにお越しください。
※A,Bのプログラムは定員になり次第終了とさせていただきます。(定員は日によって異なります。) 

芸術の森佐藤忠良記念子どもアトリエ
アトリエのデイリー・ワークショップ 

特別ワークショップ

くわしくはこちら 

 

 

PR