HOME教えて遊びイベント情報

バックナンバー:2016年9月

スポーツフェスタin白旗山

地域の方々が主体となって実施するイベント「スポーツフェスタin白旗山」が、今年も体育の日(10月10日)に開催されます。
白旗山は、平成19年に清田区誕生10周年を記念して選定された清田区のシンボルのひとつです。
白旗山競技場のフカフカの芝生の上で、思いきり遊びましょう!

shiro.jpg

■日時:平成28年10月10日(月曜日・祝日) 10時00分〜15時00分
■場所:白旗山競技場(札幌市清田区真栄502番地1)
※清田区役所より無料シャトルバス運行
■料金:無料
■お問合せ先:札幌市コールセンター(011-222-4894)

■内容:
・ちびっこ広場
・玉入れ大会
・少年野球教室
・ミニサッカー大会

<ゲームスポーツコーナー(4種目制覇で景品あり!)>
・キックターゲット
・フラッグフットボールストラックアウト
・ディスクターゲット
・スナッグゴルフ
・キンボール
・フラッグフットボール

・ハイキング
白旗山の自然の中で気持ちのよい汗を流しましょう

・軽食コーナー
スポーツフェスタ名物?キノコ汁(100円)もあります。

詳しくはこちら

白い恋人パークでハッピーハロウィーン

白い恋人パーク では「ハッピー ハロウィン」と題して、ハロウィーン気分を満喫できる楽しいイベントをたくさん開催。

【ハロウィン フォトキャンペーン】
パーク内で撮影した写真をイシヤインスタグラムにアップしよう!入賞者には素敵な賞品をプレゼント!!
img-event_photo.jpg
<応募方法>
ハロウィン仮装もしくはパーク内のハロウィンフォトスポットで撮影した写真にハッシュタグをつけてアップロード!
■日時:10月1日(土)〜10月31日(月)
※ハッシュタグは近日公開

【ハロウィン マジックショー】
どきどきわくわく何が出てくるかお楽しみ♪
<トイシアター>
10月15日(土)、16日(日)29日(土)
時間:11:00、15:00
img-event_magic.jpg

<YAMATO>
10月23日(日)、30日(日)
時間:11:00、13:00、15:00
img-event_magic02.jpg

【仮装で入館無料】
ハロウィンアイテムを身に付けておばけやモンスターになりきって白い恋人パークを探検しよう!
仮装してきたお客様は白い恋人工場見学コースの入館料が無料!!
img-event_free.jpg
■日時:10月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、31日(月)
9:00〜18:00(最終受付17:00)

【魔女を探せ【有料エリア】】
館内のどこかにいる魔女を見つけて合言葉を言うとお菓子がもらえるよ♪
img-event_majo.jpg
■開催期間:10月1日(土)〜10月30日(日)の土日祝、10月31日(月)9:00〜17:00
■場所:工場見学コース(ファクトリーウォーク)
※有料エリア
■対象:中学生以下のお子様


【ハロウィン仮装コンテスト】

こわい?おもしろい?かっこいい?
自慢の衣装をみんなに披露しよう!
入賞者には素敵なプレゼントも!(事前予約制です)
img-event_kasou.jpg
■日時:10月23日(日)13:00〜15:30
■場所:チュダーハウス
■参加費:無料
■定員:各回15組

≪ミルクチョコレート部門≫
■対象:小学生未満
■時間:12:45〜14:30(予定)

≪ホワイトチョコレート部門≫
■対象:小学生
■時間:14:45〜16:30(予定)

応募方法は近日公開!!

【TRICK or treat】
仮装して「トリック オア トリート」と言ってみよう!お菓子がもらえるよ♪
img-ph2.jpg
■時間:10月29日(土)10月30日(日)13:00〜16:00まで
■場所:チュダーハウス
■対象:小学生以下のお子様

【親子で体験!ハロウィンらんたん作り】
本物のかぼちゃを使ったオリジナルのハロウィンらんたんを作ろう!!
img-ph12.jpg
■日時:10月29日(土)、30日(日)10:10〜、13:10〜
■場所:中庭ガラスの家
■対象:対象:小学生の親子
■定員:各回5組10人
■参加費:1組500円
■申込:前日までに電話(011-666-1481)で申し込む(当日も空きがあれば体験可能)
※汚れてもよい服装でお越しください。

【お菓子作り体験工房[有料エリア]】
ハロウィンデコチョコレートスイーツ〜オリジナルフォトボックス付き
ドーナツとブラウニーにカラフルなチョコペンでデコレーション。さらに写真入りオリジナルフォトボックスが作れます。
img-event_taiken.jpg
■開催時間:9:30〜17:00の30分間隔で開催
■所要時間:約30分
■価格:1,944円(税込、入館料別)

■お問い合わせ、お申し込み先:白い恋人パーク (011-666-1481)

ウォーターワークkids

水道メーター検針、水漏れ体験というふたつのお仕事を専門的な道具を使って体験してみませんか。
参加者にはプレゼントもあります♪

water.png

■日時:10月8日(土)〜10月10日(月祝)各回45分
    10:00〜 11:00〜 12:00〜
    13:00〜 14:00〜 15:00〜
■場所:水道記念館
(札幌市中央区伏見4丁目)
■対象:小学生以上
■定員:各回先着16名
■料金:無料

詳しくはこちら

親子で楽しむアートワークショップ Family Art Day

親子で一緒に楽しめるアートワークショップ。
画家や美術家、デザイナーを講師に迎え、作品を鑑賞し、様々なプログラムを体験できます!
「アーティストってどんな人?」
「デザイナーってどんな仕事をしているの?」
アーティストの作品をみんなで鑑賞し、それぞれのアーティストが使用している素材や道具に触れ、心と身体で体感してもらうワークショップです。
ぜひ、親子で公園に訪れ、アートに触れるひと時を過ごしてみませんか?

family_art_day_01-443x620.jpg

■日時:2016年10月9日(日)
    1回目 10:30-12:30
    2回目 13:30-15:30
■場所:モエレ沼公園 ガラスのピラミッド1Fスペース1
■料金:1500円(同伴の保護者無料)
■対象:小学生(未就学児も可能になりました)
■定員:15名
■予約方法:FAX(011-312-7253)、Email(info@withart-mh.com)でお申込みの方は、1.保護者氏名、2.お子さまのお名前、年齢、3.連絡先(住所、電話番号)をご記入ください。
■お問い合わせ:withart 本間 真理(080-5596-3673)

■ワークショップ内容::
10:30〜12:30 小林麻美ワークショップ
「〜絵本のワークショップ〜“きもちくん”はどんな人?」
画家の小林麻美さんと一緒に、想像の絵本の主人公“きもちくん”を描きます。
あなたが最近体験した出来事で心に残っていることは何ですか?
その気持ちを音にするとどんな音?
名前をつけるとしたら、どんな名前がいいかな?
自分の気持ちを主人公にした絵本のシーンを、にじみ絵の技法を使って描きます。

13:30〜15:30 足立詩織ワークショップ
「〜干支(酉とり)カレンダーをデザインしよう!
〜グラフィックデザインってなあに?」

グラフィックデザイナーの足立詩織さんと一緒に、来年の干支をモチーフにした大きなポスターカレンダーを作ります。
不思議なカタチのモチーフを、並べて、重ねて、貼って、描きたして、世界にひとつの酉(とり)をデザインしよう。
自分の名前を絵の中に紛れ込ませたり、1〜12月の文字も自分で書き込むことで、文字のレイアウトもします。
見る人の心を愉快にする、グラフィックデザインの初歩を体験することができます。

詳しくはこちら

ホクレンパールライス ファン感謝祭2016

ホクレンパールライスでは、消費者の皆様へ日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、今年もパールライス工場(石狩市)を舞台にイベントを開催します。
今年で14回目を迎える本イベントでは、皆様に北海道米の新米や、農畜産物の恵みを感じて頂きながら、お楽しみ頂ける企画をたくさんご用意しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしておりますので、是非、ご家族そろって暖かい恰好で遊びにいらしてください。

filephp.jpg

■日時:2016年10月2日(日)(雨天決行)
■場所:ホクレンパールライス工場
(石狩市新港西2丁目792番地、0800-800-1822)
※駐車場をご用意しております。
■入場料:お一人様100円(小学生以上)
※いただいた入場料は、全額を地元石狩市の『石狩市ふるさと応援寄附』の地域福祉に関する事業などに役立てさせて頂きます。
なお昨年度実施の際に皆様から頂いた総額286,100円は、石狩市へ全額寄附し、子育て支援、幼児教育等次世代育成に関する事業にご活用頂きました。
※入場料をお支払いいただいた方には、本イベントの様々なアトラクションに参加が可能となるガイドブックをお渡しいたします。

■内容:
【トレジャーハンターライスキングを探せ!】
会場内にいる5人の「ライスキャプテン」を見つけて「ライスキャプテンカード」と「スタンプ」をもらうと、もれなく「無洗米ゆめぴりか450g」がもらえます!
会場内にいるスタッフを探して、楽しく学べるイベントにしております。運よく「ライスキング」を見つけると、とてもラッキーなことが…。

【ごちそう新米北海道米ふるまいコーナー】
新米ごはんのおいしさを皆様と共有したい。そんな気持ちから工場内で炊飯した炊き立ての北海道新米を皆様に大判ふるまいします。品種はそれぞれ時間によって変更となりますが、北海道の最高峰米である「ゆめぴりか」を筆頭に、「喜ななつぼし」「きたくりん」の3品種をふるまいます。(都合により変更となる場合があります。)
ぜひとも、今年の新米を心ゆくまで味わってください。

【ごはん探検ツアー(工場見学)】
普段は、事前予約が必要な工場見学ツアーを、イベント開催時間中開放します。この機会にじっくり見学コースをご覧ください。ファン感謝祭だけのスペシャルクイズをご用意しています。

【ステージイベント】

屋外会場のステージでは、例年子供たちに大人気の「北海道米○×クイズ」や、「大じゃんけん大会」を実施します。お米が当たるかも!

【オリジナルお米パッケージ作りコーナー(1回100円)】
ご夫婦・ご家族で記念に残るオリジナルのお米の袋のデザインを作り、そのデザインのお米をお持ち帰り頂き、ご自宅で召し上がってください。

【北海道米でおむすび屋さんのおしごと体験(1回200円)】
人気の料理研究家りささんを店長としてお招きして、お子様におむすび屋さんのおしごとにチャレンジしてもらい、おむすび屋さんになりきってお父さん・お母さんに食べてもらいます。
自分だけのオリジナルおむすびを楽しく作れるプログラムになっております。

【新米食べマルシェ(販売コーナー)】

新米の北海道米の販売、「ごはん」メニューも豊富な飲食販売コーナーを展開しております。

【「ごはんのある風景」絵日記コンテスト】
石狩市・札幌市周辺地域の幼稚園児・小学生を対象に事前募集した、絵日記作品の展示や、入賞者の表彰式を実施します。
子供たちの一生懸命に描いた力作を是非ご覧ください!

【わくわくスポーツ体験コーナー】
今年は3種類を用意!
ストラックアウト体験、バスケットシュート体験、最後にヘキサスロン体験とスポーツが苦手なお子様でも楽しく参加できるプログラムとなっています。

その他、「物販コーナーではホクレンくるるの杜出張所による産直野菜販売所」、「ご両親にはうれしいキッズフリースペース等」を設置しております。

詳しくはこちら

2016農業・農村フェスタIn赤れんが

農業体験・農産物ふれあい体験が盛りだくさん
今年は、アルパカたちにくわえて
映画『バックトゥザフューチャー』のデロリアンカーが登場!

今年も恒例の『農業・農村フェスタIn赤れんが』が、平成28年10月1日(土)の午前10時から午後4時まで、北海道庁・赤れんが庁舎前にて開催されます。

農村は、お米や野菜などを作る場としてだけでなく、美しい景観や小動物の生息地、雨水をたくわえる防災の役割など、大切な働きがたくさんあります。こうした農村の働きと魅力を、みなさんに知っていただこうと、いろんな体験メニューが用意されていますので、みなさんのお越しをお待ちしています。
今年も好評にこたえて、アルパカが登場。
さらに映画『バックトゥザフューチャー』のデロリアンカーが登場します!

農業体験はすべて無料で、脱穀体験、とうみ体験、おにぎりづくり教室、餅つき体験、バターづくり体験、豆のサヤ取り体験、でん粉がきづくり体験、てん菜食味体験、しいたけの収穫体験―など盛りだくさんのコーナーが出現します。

imagejsp.png
※クリックでPDFが開きます

■日時:平成28年10月1日(土)10時〜16時
■場所:北海道庁赤れんが庁舎(重要文化財)及び前庭
■料金:無料
■主催:農業・農村ふれあい実行委員会

■体験イベント:
※イベント開始30分前を目処に、本部テント横(赤れんが庁舎前)で整理券を配付します。

【おにぎり教室(赤れんが庁舎1号会議室)1回。参加人数:40名】
米の味が本当に分かるのは、ごはんと塩だけで作る「白むすび」とも言われています。柔らかく粘りのある日本のお米だからこそ出来る「おにぎり」は、日本の食文化の原点でもあります。
おにぎり教室では、講師から親子で食べ物の大切さや栄養について学ぶとともに、親子の共同作業で、楽しい「おにぎりづくり」を体験してもらいます。

【バターづくり教室(赤れんが庁舎1号会議室)3回。参加人数:各回30名】
北海道は日本一の酪農王国ですが、生産される生乳(加工前の牛の乳のこと)の大半はバターやチーズ、脱脂粉乳などの乳製品に加工されています。
バターづくり教室では、生産農家が講師となって、子供たちが身近に接することが少ない酪農のことや、完全食品ともいわれる牛乳の栄養、バターの種類などを学習するとともに、美味しい「バターづくり」にチャレンジします。

【もち米料理教室(赤れんが庁舎1号会議室)1回。参加人数:40名】
もち米を使った代表的な料理に赤飯があります。
今の赤飯の赤い色は一緒に炊く「あずき」の色ですが、古くは晴れの日に赤米(赤い色をした米)を炊いて神様に献上した名残とも言われています。
もち米料理教室では、講師から親子で簡単な赤飯の作り方など、もち米を使った料理を学びます。

【餅つき体験(赤れんが前庭)2回。参加人数:各回30名】

北海道は日本で最大の「もち米」の産地です。
蒸した「もち米」をついて作られる「もち」は、お正月など晴れの日の食べ物で、また伝統的な保存食でしたが、臼と杵を使ってもちをつく風景はほとんど見られなくなりました。
ですが、子供たちは「おもち」が大好きですし、餅つきは大人気です。
フェスタでは、子供たちに、北海道のもち米を使って、実際に臼と杵を使った餅つきを体験してもらい「炊飯」「こね」「つき」「食べ方」の、餅つきの流れを学んでもらいます。

【脱穀等体験(赤れんが前庭)参加人数:300名】
米作りは「米」の字の通り、農家が八十八回の手間をかけて作られるとされますが、最近は機械化も進んでいます。ですが、コメ作りにかける農家の思いは変わりません。
フェスタでは、子供たちに稲からお米ができる過程がわかるよう、「千歯こき」や「脱穀機」を使った脱穀、「とうみ」によるゴミの除去、「籾すり機」による籾すり、最後に「小型精米機」を使った精米までを体験してもらい、白いご飯ができるまでを学びます。

【でん粉づくり体験(赤れんが前庭)1回。参加人数:200名】

北海道産の馬鈴薯でん粉は非常に上質で、様々な加工食品や医薬品などの原材料としても使われています。
フェスタではスタッフが指導して、子供たちに生の馬鈴薯からの「でん粉づくり」を体験してもらうとともに、馬鈴薯でん粉を使った「でん粉団子」や「でん粉がき」を作って試食します。

【てんさい糖づくり体験(赤れんが前庭)参加人数:300名】

北海道だけで生産される「てん菜」(「ほうれん草」の仲間です)から作られる「てん菜糖」は国内産砂糖の8割を占めていますが、あまり知られていませんね。
フェスタでは、「北海道てん菜協会」の方々から「てん菜」や「てん菜糖」について学ぶとともに、「てん菜」を使った「糖蜜づくり」や「てんさいスティックづくり」を体験していただけます。

【しいたけ収穫体験(赤れんが前庭)1回。参加人数:40名】

「きのこ」は、枯れた木や落ち葉などを食べて分解してくれる「森の掃除屋さん」ともいえます。
森の中には多くの種類の「きのこ」が生えていますが、子供たちが実際に生育している「きのこ」を見る機会は多くありません。
フェスタでは、「きのこ」(「しいたけ」)が生育している原木ほだ木や菌床ブロック(「きのこ」の生育に適した木を砕いて固めたもの)を観察し、「きのこ」の生態や自然の営みを学ぶとともに収穫を体験していただけます。

【小麦粉づくり体験(赤れんが前庭)1回。参加人数:80名】

北海道は、国内で生産される麦(小麦や大麦)の半分以上を生産している大産地ですが、麦は米と違って粉(小麦粉)にしてから食品として加工(「パン」「めん」など)するか、
醸造食品(「ビール」「味噌」「醤油」)の原料と使われるため、子供達ばかりでなく大人も麦の姿に触れる機会はほとんどありません。
フェスタでは、収穫期を迎えた小麦や大麦の穂を展示して麦について学ぶとともに、小麦の実を石臼で挽いて小麦粉づくりを体験していただけます。

【豆さや採り収穫(赤れんが前庭)参加人数:200名】

北海道では「大豆」や「あずき」、「いんげん」など様々な種類の豆を生産していますが、子供たちが普段食べるのは、「あん」や「煮豆」などの加工品が多く、また、豆の調理には少し手間がかかりますので、家庭で豆から料理をする機会は減っています。
フェスタでは、栄養豊富な豆を使った料理方法を記載した小冊子を配布いたします。
子供達には、いろいろな種類の豆の標本を見てもらい、豆について学んでもらうとともに、さやに入った豆をむき、入っている豆の種類を当てる「豆当てクイズ」に挑戦してもらいます。

【ハローウィンカボチャづくり体験(赤れんが前庭)2回。参加人数:各回50名】
ハローウィンは近年すっかり国民的行事になりつつあります。
フェスタでは、子供たちにカラフルな加工用カボチャを使った、「カボチャランタン」づくりに挑戦してもらい、自然の恵みや生活の豊かさを学んでもらいます。
出来上がった「カボチャランタン」は、差し上げます。

【蜂蜜しぼり体験(赤れんが前庭)3回。参加人数:各回25名】
「はちみつ」は、「ミツバチ」から人間へのおすそわけです。
フェスタでは、養蜂(「ミツバチ」を飼って「はちみつ」を採取すること)に使われる巣箱を観察するとともに、蜜搾り体験を通じて自然と人間とのかかわりについて学習します。

【木のコースターづくり体験(赤れんが前庭)参加人数:200名】
森林が大気や水の浄化に果たしている役割と、水を通して農業や漁業と深いつながりがあることを学びます。
子供達には、間伐材を利用したコースターに自由に絵を描いていただき、自分だけのコースターづくりを体験していただけます。
出来上がったコースターは、差し上げます。

【それゆけ!北海道競馬(赤れんが前庭)参加人数:100名程度】

ポニーサイクル(体を上下させると前進する子馬型の遊具)では実際に馬に乗っているような感覚を体験できます。(幼児や小学生が対象です。)

【竹馬体験(赤れんが前庭)参加人数:100名程度】

今では見かけることの無い、懐かしい竹馬を用意しました。
親子で楽しい一時を過ごしませんか!

【アルパカ牧場(赤れんが前庭)】

上川管内剣淵町及び同町にある「アルパカ牧場」の協力で、子供たちに人気の「アルパカ」(南米北部原産のラクダの仲間で良質な毛が採れる)の展示とアルパカの毛で製作した小物の販売が行われます。
とても可愛く、おとなしいアルパカに触れ合うことも出来ますよ!

【デロリアン乗車(赤れんが前庭)】(100名)
映画バック・トゥ・ザ・フューチャーでゴミ(古着)を燃料にして走る「デロリアン」に乗車できます。

【道産農産物を使用した屋台販売等(赤れんが前庭)】
北海道各地から地域の農産物や特産品を持ち寄ってのバザールが開かれます。
剣淵町から軽トラマルシェが参加し、お店では見られない珍しいジャガイモやカボチャなどを販売します。
江差町からは、懐かしい「ドン菓子」(「ポン菓子」とも言い、米を高温で圧力釜の中で加熱して作られる膨張菓子。)の実演と試食があります。
道東の標津町4Hクラブが、牛乳・チーズ・軽食を販売します。
炒めると甘い玉ねぎの「札幌黄」も販売されます。
北海道産の食材を使った軽食の販売、北海道産原料で作ったパンや乳製品の販売、農畜産物の格安販売等が行われます。

【北海道農業を考えるコーナー(赤れんが前庭)】

新品種も含めたお米のこと、優れた競走馬産地の北海道直営の北海道競馬のこと、農業への新規参入や就業のこと、農地の貸し借りについて、等々、農業についての様々な疑問に答えられるコーナーを設置します。
また、家庭菜園での野菜作りに役立つ書籍の販売も行われます。

【イベントステージ(赤れんが前庭)】

重要文化財北海道庁赤れんが庁舎前の特設ステージでは、開会式などのオープニングイベントの他、北海道のお米などにちなんだクイズ大会や、道化師のパフォーマンスなどなど、子供たちが楽しみながら学べるイベントを開催します。

【親子スタンプラリー(赤れんが前庭)参加人数:無制限】
赤れんが庁舎前の本部で、スタンプラリーカードをお渡しいたします。
数カ所の体験場所や展示場を、子供たちが参加して完走しますと、すてきな景品を差し上げます。

笑って学ぶ科学とジャグリングショー

科学の面白さを笑いと驚きで伝えるサイエンスショーと華麗なジャグリングを組み合わせた「笑って学ぶ科学とジャグリングショー」を、8月28日(日)の帯広を皮切りに、道内8カ所で開きます。

出演はサイエンスパフォーマーの善ちゃんと、ジャグラーのカームさんです。
善ちゃんは子どもの喜ぶ実験工作をはじめ科学の素晴らしさを幅広く伝えています。「くりーむしちゅーのハナタカ!優越館」(テレビ朝日−HTB)などでは科学関係の監修、出演をしています。
カームさんは独創性の高いパフォーマンスが魅力で、道内を拠点に活動。2014年に札幌で開かれたバルーンアート全国大会のパフォーマンスコンテストで優勝しています。

1c8c6f0e20862f0500c9dd7ca292dec2.jpg

8397400d8c699bea27c786e462fa3d27.jpg

■日時:10月30日(日)午前10時開演
■場所:道新ホール
■定員:250名
■料金:無料
■問い合わせ:道新ぶんぶんクラブ事務局(電)011−210−5261(平日9:30〜17:30)

■お申込:こちら (道新ぶんぶんクラブへの入会が必要です。北海道新聞購読の有無は関係なく入会できます)

※1件で2人まで応募できます。
2人参加希望の場合は、「同伴者名」欄に同伴者の氏名を明記してください。

※「笑って学ぶ科学とジャグリングショー」は、全道8カ所で開催しますが、
ご応募はいずれか1カ所のみで、重複応募は無効になりますのでご注意ください。

※9月25日(日)締め切り。
抽選の上、当選者のみに参加券を送ります。

詳しくはこちら

EBRIとみんなの地麦 秋の食育フェスタ2016開催!

今年3月にオープンした商業施設EBRIで、江別産小麦を使用した食育体験プログラムを行います!
イベント当日は、生産者の方のお話も聞けますよ!
みんなの地麦マルシェ、江別の歴史を振り返る 〜懐かしい風景展〜 など1日限定イベントもあります!
親子で参加してみませんか?

■日時:2016年10月1日(土)10:00〜17:00
■場所:EBRI
(江別市東野幌町3-3、JR野幌駅より徒歩7分)
※駐車台数に限りがあります。なるべくエコな公共交通機関をご利用ください。
■対象:小学生とその保護者
※原則として保護者1名・小学生1名で1組とします。
※兄弟姉妹(小学生)も参加可能です。
 ご希望の場合は【3】のみ1名につき追加料金(1,000円)が必要になります。■定員:先着80名

■講師:
【イタリアンレストラン“イル マットーネ アルル”】
  代表取締役 脇田 秀一氏
  シェフ   小澤 唯治
【洋菓子店“ドルチェヴィータ”】
  代表取締役 安孫子 政之氏

 
■イベント内容:
【1】ピザの手作り体験
手作り窯で、江別産小麦を使ってピザを作ります。
ピザのトッピングも江別産の旬の野菜を使う予定です。

■時間:11:00〜13:00 
■定員:10組(親子)
■体験料:2,000円(材料費込)

【2】イタリアの焼き菓子手作り体験
イタリアの郷土菓子「バーチ ディ ダーマ」を作ります。
クッキー生地でチョコレートをはさんだ、手軽に作れるお菓子です。
123.png
■時間:13:30〜14:30 
■定員:15組(親子)
■体験料:1,000円(材料費込)

【3】手打ちパスタの手作り体験
EBRI内のイタリアンレストラン「イル マットーネ アルル」でハルユタカを使って手打ちパスタを作ります。
親子でおいしいパスタを作って、食べてみませんか?
体験後はディナーを楽しむのもいいですね。

■時間:15:00〜17:00
■定員:10組(親子)
■体験料:2,500円(材料費込)

■お申込:ハガキ、FAX(011-200-5577)、パソコンまたは携帯の応募フォーム からご応募ください。

〇童と保護者の氏名(ふりがな)
△修譴召譴寮別と年齢
3惺
こ愬
ネ絞愴峭罅住所
9〜18時の間に連絡が取れる電話番号
Х残鏤佶紊了臆辰幹望の場合は、その方の氏名・性別・年齢
─1】〜【3】の希望するプログラム(複数応募可)
 
以上をご明記のうえ、お申込みください。
 
※小麦・乳製品のアレルギーのある方はご参加いただけませんのでご了承ください。その他のアレルギーがある方は、ご応募時に明記ください。

ハガキの宛先
〒060-0062
札幌市中央区南2条西1丁目宮本ビル7階
株式会社アドバコム エコチル事務局
「EBRIとみんなの地麦 秋の食育フェスタ2016」係

※応募締切:9月20日(火)必着

詳しくはこちら

JA×エコチル 食の体験バスツアー「稲刈体験教室」in 岩見沢

“稲刈り”を体験して“お米”を学ぶバスツアー。
6月に植えた稲はどんな風に成長しているんだろう?

稲刈りを体験して、お米について学ぶ一日です。
イベントに参加して、毎日食べるお米をもっと好きになっちゃおう♪
参加費は無料なので、皆さんぜひ参加してくださいね。

1609_inekari_eyecatch.png

■日時:2016年10月2日(日)
■場所:札幌駅通地下広場(チ・カ・ホ)
■対象:札幌市在住の小学生(4年生以上)
※健康でイベント参加の際支障がない児童
■定員:先着80名
■参加料:無料(昼食付き)

■お申込:こちら から
※応募締切:平成28年9月20日(火)0時

※応募締め切り日前であっても、定員とキャンセル待ち数名分に達した時点で締め切らせていただきます。
※当選された方には「参加案内書」を順次発送いたします。出欠確認をしますので、
 「参加案内書」が届きましたら、エコチル事務局までお電話ください。
※当選者のみのご報告とさせていただきます。「参加案内書」が参加証となりますので、当日必ずお持ちください。
※キャンセルの方がいらっしゃる場合に備えて、数名多く受け付けております。応募フォームへの入力が完了しても、
 ご当選とはならない場合がございます。ご了承いただきますよう、よろしくお願いいたします。

【当日スケジュール】
8:30    集合・受付・出発式(さっぽろテレビ塔前)
       田んぼへ到着・開会式(岩見沢市北村)
       稲刈り
       昼食

16:30(予定)解散(さっぽろテレビ塔前)
       ※内容は予定のため変更になる場合があります。
       ※当日、アンケートのお願いがあります。

詳しくはこちら

第18回 友遊キッズランドinチカホ

友遊KiD’Sランドは、市内で活動する各少年団体(子ども会、スポーツ少年団、ボーイスカウト、ガールスカウト、海洋少年団、鉄道少年団)が、団体の活動内容を広く市民へ周知することで、加入促進や活動のさらなる活性化を図るイベントです。
このイベントでは、各団体の少年少女が工夫を凝らし、来場する親子をはじめとしたあらゆる世代の方々と一緒に楽しめるような体験コーナーを企画しています。

yuyukids_ol.jpg

■日時:9月24日(土)10:00〜16:00
■場所:札幌駅通地下広場(チ・カ・ホ)
■参加料:無料

■体験コーナーの一部を紹介!
6つのブースで、活動を体験してみよう!!6つ全て体験すると、バルーンアートに挑戦できるよ!
     

【札幌市スポーツ少年団ブース】

・体力測定コーナー
 君の体力を全国・全道の平均値と比べてみよう!!

・演武実演!
 空手や剣道のカッコイイ演武に挑戦!

【札幌鉄道少年団ブース】

・鉄道模型(Nゲージ)の大運転会!!
 今年開業、北海道新幹線H5系も運転できるよ。

【札幌市子ども会ブース】

・折り紙教室開催!
 簡単な折り紙から懐かしい折り紙まで。
 作り方を覚えて、お友達に教えてあげよう!

【ボーイスカウトブース】

・ロープワークに挑戦!
 ロープワークはすべての基本。
 いろんな結び方を覚えて、ロープの魅力を再発見!

【ガールスカウトブース】

・クラフト教室開催!
 輪ゴムブレスレット、ペットボトルキャップでデコレーションケーキ、ハロウィンをモチーフにした飾り額など、手作り体験盛りだくさん!
(※時間により、体験できる内容が異なります。)

【札幌海洋少年団ブース】
・カヌーに乗って記念撮影!yuyu_kaiyo
 チ・カ・ホにカヌーが登場!
 カヌーにのって笑顔でパチリ!!

詳しくはこちら

みんなおいで〜♪ セラピーと雑貨 マジカル ウィッチ

子連れでもゆったりと安心して楽しめるイベントです。
帰り際には・・・楽しくなって!
ちょっとニヤケちゃう!かも(^^♪ 
がんばりすぎて溜めちゃったストレス、解消しに来ませんか? 

※『トドックステーションへはじめての方』は2回目の利用から必要になるtodocaカードを作っていただいております。
お名前・ご住所・お電話番号・アンケートを申込用紙に記入いただきご登録いただいております。

ccc551f126f772c581672b6433e01589.jpg

d762e7d980b57b3d2845a2671e5cbfd9.jpg

■日時:9月23日(金曜日) 10:00〜14:00
■場所:トドックステーション
(札幌市中央区北9西23-1-20 宅配札幌中央センター2F)

【出店者】
*虹のほし*
岸本映
●羊毛フェルト販売

*まある*
●ふんどしパンツ、布ライナー、布ナプキン等販売
子供用 ハンカチ、マスク

*POLA*
●マッサージクリームでクレンジング、マッサージ、メイク
●お肌診断はハンドマッサージも無料
●各種お商品も展示

*陽紫 雅淑*
●数秘術鑑定 
●テーマカラー鑑定によるワイヤーワークペンダント即興製作

*tamayura 工藤玉美 *
●カラーセラピー&オラクルカード
●手作り石鹸

*整体と耳ツボジュエリーの日和*
●耳ツボジュエリー
●ヘッドリフレ
●プチ整体

*マジカルウィッチ*
●手相、人相リーディング
●性格気質診断
●UE(神威)
●似顔絵など

■詳細、問合わせ等: 
イベントページ(Facebook)
マジカルウィッチ企画  

※毎週月曜日はコープの移動販売車「おまかせ便カケル」くんも来ますよ
販売時間12:15〜13:15

52cafe 〜カフェを作ろう〜

『52cafe』はキャリア教育プログラム事業の一環として、一般社団法人Eduが行っているプロジェクト。
2016年11月には、小学生自らがお店のコンセプト決め、商品選定、掲示物などの準備、掲示物などの準備、当日の運営までをすべて行う『チャレンジカフェ』を行います。
参加者募集中ですので、是非ご参加くださいね☆

1471851711-768x1086.jpg

『カフェを作ろう』

■日時:
準備:2016年11月5日(土)、11月12日(土)
    各回13:00〜16:00
出店:2016年11月19日(土)
    集合10:30、 出店12:00〜15:00、 解散16:00 (予定)
※全日参加可能な方を原則といたしますが、ご都合が合わない場合はご相談ください。

■場所:育てるコワーキング札幌
(札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル1階)
■対象:小学生
■定員:10名、先着順
■参加形態:以下の ↓△ら希望する参加形態をお選びください。
…翰班 / 店員班
…翰班・・・メニュー選定や試作等を行い、当日は厨房業務をメインに活動していもらいます。
店員班・・・当日は接客・ホール業務を担当してもらいます。活動の参加は11月12日からとなります・

■参加費:お子様1人当たり2500円 (保険料込み)
※兄弟でご参加の場合は、2人目以降は保険料のみいただきます。

■申込・お問合せ:一般社団法人Edu (050-7534-0312、info@edu-hokkaido.com)

ともども秋まつり まつりだ!環(わ)っ

9月26日(土)に札幌市リユースプラザにて「ともども秋まつり」が開催されます。
ともどもネットは障がいのある人もない人も共に生き、共に働く事業所の集まりです。
夏に引き続き毎年恒例、大盛況のお祭りです。
お楽しみイベントも盛りだ くさん!
リサイクル工作教室や岡林名人とのオセロ対決!ステージイベントや、ともども食堂では美味しいメニューも盛りだくさん!
とにかく楽しいお祭りになっていますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね!

321.jpg

■日時:9月17日(土)10:00〜15:00
■場所:札幌市リユースプラザ
(札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10)
■入場料:無料
■お問合せ:札幌市リユースプラザ(011-375-1133)

■ステージイベント
12:00〜
柳亭互久楽さんによる鼻笛演奏
★全国大会で日本一となった楽しく美しい音色は必聴です!

13:00〜
W−ARASHIとゆかいな仲間たちキッズパフォーマンス
★みんな笑顔に!元気いっぱい!キッズダンスパフォーマンス

■おたのしみイベント
【子ども対象】10:00〜
◆楽しいリサイクル工作教室
 牛乳パックを使ったブンブンごまづくり 
定員20名。
10時から整理券配布参加無料!!

【子ども対象】13:00〜
◆NPO法人札幌障害者活動支援センターライフ
日本オセロ連盟認定3段岡林名人とのオセロ対決!
『日本オセロ連盟認定3段』の岡林名人との真剣勝負だ!
キミの挑戦をまっているヨ!
13時〜整理券配布!

【子ども対象】(1)10:30〜(2)13:30〜
◆(一社)札幌消費者協会環境研究会
ビックサイズの絵札「さっぽろ環境かるた」で大かるた大会
ビッグサイズの絵札を取ろう!環境やエコの勉強にもなるよ!
♪参加者には記念品をプレゼント♪

今野 実さん《えぞとんぼの会》
◆手づくり竹とんぼ販売!
究極のエコな遊び道具「竹とんぼ」を、リユースプラザの広い草地で思いっきり飛ばそう!

■ともどもバザール
○福祉バザー
手づくりスウィーツ・リサイクル石けん・手織り作品・EMぼかし・新鮮野菜などを販売します!

○第三世界ショップ
雑貨や食品などのフェアトレード商品を販売します!
※「フェアトレード」とは、立場の弱い発展途上国の生産者から直接商品を購入して「仕事、教育、医療、地位向上など」を応援する貿易活動です。

○ともども食堂
カレーライス・うどん・おでん・揚げたてのサンマルコ食品のコロッケ
アイスクリーム・コーヒー(アイス・ホット)など

○こども縁日
ヨーヨーつり、オモチャつり、子どもくじ、ポップコーンなど

◆共生共働ネット
イベント期間中、ともどもネット参加団体紹介リーフレットを展示!

かわいい環境キャラクターのちっきゅんもやって来ます!
ぼくも会場に遊びに行くよ!

小中学生向けプログラミング講座 無料プレ体験会

『プログラミン』&『Scratch』がどういうものなのか、実際に体験して頂くプレ体験会を開催致します。
プログラミングには親としては興味があるけれど、お子さんが興味を持つだろうか・・・と不安に思う方、もっと詳しく知りたいという方向けのプレ体験会です。

<プレ体験会内容>
・プログラミング講座に使うソフトの紹介&デモ(10分)
・実際にプログラミング体験を行いながらの質問タイム(20分)

1472105544-768x576.jpg

■日時:9月17日(土)16時〜/16時半〜/17時〜/17時半〜
■場所:一般社団法人Edu
(札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル6階)
■対象:小学生、中学生
■料金:無料
■お申込:生徒氏名・学年・保護者氏名・ご連絡先、メールアドレスを記載の上メール(info@edu-hokkaido.com)にてお申込下さい。

詳しくはこちら (Facebbokページ)

キッズフォレスト2016

キッズ フォレストとは、子どもたちがはじめて体験する、ひと・社会・自然は、好奇心を満たす冒険のようなもの。
からだが動くと、こころが動く。
さぁ、遊びがいっぱいの森で、夢のような体験をしよう。

近年、人間関係の希薄化やIT 技術の進歩による「遊び環境」の変化などにより、子どもの豊かな成長に不可欠な、多くの人、社会、自然と触れ合う体験の機会が乏しくなっています。
北海道新聞社では、減少しつつある「体験活動」に触れ合うイベント「キッズ フォレスト2016」を通じ、子どもたちの夢や生きる力を育みます。

forest.jpg

■日時:2016年10月1日(土)・2日(日)10:00〜17:00
■場所:サッポロファクトリー
■お問い合わせ:北海道新聞社 広告局 営業本部営業第3部 キッズフォレスト係(011-210-5451、9:30 〜17:30)

☆★☆「100かいだてのいえ」シリーズのいわいとしおさんがやってくる!☆★☆

人気絵本作家いわいとしおさんが特別講師として登場!!
スペシャルワークショップやステージイベントで、一緒にワクワクの体験をしよう!!

【スペシャルワークショップ みんなでつくろう!100かいだてのいえ】
大人気絵本「100かいだてのいえ」をモチーフに空想の家を描いてつないで、キッズ フォレストオリジナルの「100かいだてのいえ」をつくろう!

■日時:10月1日(土)・2日(日) 各日10:30〜12:00
■場所:内田洋行ユビキタス協創広場
■対象:3歳〜小学生の親子
■定員:各回50組
■お申込:応募はこちら から
※応募締切9/26(月) 必着、応募多数時は抽選

【ステージイベント えほんライブ 100かいだてとトマトさん】

「100かいだてのいえ」のいわいとしおさんと「トマトさん」の田中清代さんによる絵本の読み聞かせや歌を楽しむ、スペシャルステージ。親子でぜひご参加ください。
※10月1日(土) 15:00〜15:30 いわいとしおさん&田中清代さんのサイン会もあるよ!

iwai_illust.png

■日時:10月1日(土)14:30〜15:00
■場所:アトリウム


【新聞紙上ワークショップ みんなでめざそう!10000かいだてのいえをつくろう!】

みんながつながる、楽しい空想の「いえ」を大募集!
右側の用紙に、夢の家、未来の家、動物の住む家などを自由に描いて応募してください。
(家の中には階段やはしごを描いてね)
集まった作品はキッズフォレスト会場内に展示します。
面白い作品は、後日、北海道新聞紙面でご紹介予定!
みんなの力で、10000かいだてのいえをつくろう!
shinbun_img01.jpg
■日時:10月1日(土)・2日(日) 各日10:00〜17:00
■場所:ファクトリールーム
■対象:3歳〜小学生の親子
■定員:各回50組
■お申込:ワークショップ用紙をダウンロードし、イラストを描いてはがきに貼り付け、宛名面に住所、氏名、年齢(未就学)、学年(小学生)、電話番号を明記の上、下記あて先までご応募ください。

〒060-8711 北海道新聞社 広告局営業本部営業推進部 キッズフォレスト係
※住所不要
※お申し込みいただいた個人情報は、イベントの実施目的以外には使用いたしません。
※ご応募いただいた作品は、後日新聞で発表する可能性があります。
※作品応募は、当日会場でも受け付けています。

ワークショップ用紙ダウンロードはこちら から

☆★☆ぶんちゃんキャラおにぎりをつくろう!海苔でノリノリ食育教室☆★☆

北海道新聞のキャラクター「ぶんちゃん」のキャラおにぎりを親子で作りませんか?キャラ弁の火付け役である大島愛子先生が優しく教えます。
嬉しいおみやげつき!

nori_bunchan.png

■日時:10月1日(土)・2日(日) 各日10:30〜11:3012:30〜13:30
■場所:サッポロファクトリー 北ガスショールーム SAGATIK
■対象:小学生の親子
■定員:各回親子ペア18組36名
■料金:無料
■お申込:応募はこちら から
※応募締切9/20(月) 必着、応募多数時は抽選

他にもプログラムが用意されているようです。
詳細は後日発表されますので、webをチェックしてみてください。

詳しくはこちら

豊平区×札幌ドーム スポーツバイキング2016

今年も「豊平区×札幌ドーム スポーツバイキング2016」を開催いたします。

当日は人工芝のグラウンドに、たくさんのスポーツアトラクションが登場!
野球やサッカーに加え、バランスボールや巨大迷路、冬季スポーツなどの体験コーナーをご用意。
また、毎年人気の運動教室や、ドームの裏側を探検するツアーも実施いたします。

他にも、お子さま向けの食育プログラムや、ドームではたらく車の展示など、親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん!
ぜひご家族でお越しください。

rogorogo.jpg

■日時:2016年9月22日(木・祝)10:00〜16:00
■場所:札幌ドーム
■料金:無料(一部プログラムは有料)
■お問い合わせ:(株)札幌ドーム(011-850-1000、9:00〜17:30 不定休)
 豊平区役所地域振興課(011-822-2427、平日8:45〜17:15)

※運動できる服装・靴でお越しください。
人工芝保護のため、ハイヒール等ではご入場できません。
doumu.jpg

doumuu.jpg

詳しくはこちら

札幌丘珠空港フェスタ2016

空の世界を身近に感じよう!
このたび札幌丘珠空港では、空への関心や理解を深めていただくとともに、空の世界を身近に感じていただくため、「札幌丘珠空港フェスタ!」を開催することといたしました。
みなさんどうぞお越しください!
玉ねぎのたまちゃんもくるよ♪

■日時:2016年9月11日(日)9:00〜15:00
■場所:札幌丘珠空港
(札幌市東区丘珠町 丘珠空港)
■料金:無料

【HAC格納庫会場】
・ヘリコプター・グライダー等の展示会
・紙ひこうき教室
・ちびっこ制服撮影会
・YOSAKOI演舞
・チアダンス
・フラダンス
・ふわふわ遊具
・謎解きアドベンチャー

【空港ビル会場】
(札幌いまむかし探検ひろば)
巨大すごろく

■お問合わせ:「空の日」・「空の句間」事業丘珠空港実行委員会事務局(011-758-7871)

詳しくはこちら

写真絵本作りワーククショップ「世界でひとつだけの絵本づくり」

写真家、小寺卓矢さんによる写真絵本づくりワークショップが旭山記念公園で開かれます。
昨年12月は、旭山の森に飛び出した参加者が撮った1枚の写真から素敵な物語を紡いでくださった小寺さんですが、今年は参加1組(1人)が1冊の本の形に仕上げます。
都会の中の公園ですが、豊かな自然を感じられるところも・・・そんな旭山記念公園の魅力をレンズを通して、また写真を絵本に編集する作業を通して・・・存分に味わっていただけるチャンスです。
急なお知らせになってしまいましたが、どうぞ空き状況をご確認の上お申し込みください。
また、グループ(ご家族)で1冊の絵本作成を希望される方は事前にお知らせください。

14022301_3.JPG

■日時:平成28年9月11日(日) 10時〜15時(9時半〜受付開始)
■場所:旭山記念公園内「森の家」
(札幌市中央区界川4丁目)
■定員:25名(小学生低学年までは保護者同伴のこと)
■参加料:1,000円
■持ち物:昼食、飲み物、長袖・長ズボン、虫除けスプレー
参加者1人に1台デジタルカメラ
 スマートフォンを使用する場合はmicroSDカードに画像を記録できるもの
■お申込先:asahiyamakids@gmail.com
■当日のお問い合わせ先:090-1898-8527(ミナモト)

講師の小寺卓矢さんについては、こちら をご覧ください。

詳しくはこちら

第2回 0歳からのKitara 感じよう!音とリズム♪

未就学児とその保護者のための「ミニコンサート」です。
たくさんのご応募お待ちしております。

20160826155141-1.jpg

■日時:平成28年10月11日(火)開場10:30、開演11:00(終演予定12:00)
■場所:札幌コンサートホール Kitara 小ホール
(札幌市中央区中島公園1番15号)
■対象:未就学児とその保護者
■定員:150名(応募多数の場合は抽選)
■参加料:無料

■申込方法:往復はがきに・参加希望者のお名前(複数可)・郵便番号・住所・電話番号を記入してお申込ください。
 〒064-8649 札幌市中央区中島公園1-15
   札幌コンサートホール 管理課「0歳からのKitara」係
※9月23日(金)(必着)
※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方には入場整理券を、落選の方には落選通知をお送りします。

■出演:
北翔大学 教育文化学部・教育学科・音楽コース
北翔大学 生涯学習システム学部・芸術メディア学科・音楽コース

■内容:
「楽器のお話し」〜「山の音楽家」〜
「リズムのお話し」〜ミッキーマウス・マーチ
「サウンド・オブ・ミュージック」    他
※やむを得ない事情により、曲目などが変更になる場合が了承ください。

■お問い合わせ先:札幌コンサートホール管理課 TEL.(011)520-2000

詳しくはこちら

水道記念館秋まつり2016

9月24日(土曜日)、25日(日曜日)の2日間、札幌市水道記念館を会場に「水道記念館秋まつり2016」を開催します。
このイベントは、クイズやゲームなどを通じ、楽しみながら水道について学んでいただき、水道事業を身近に感じていただくことを目的としています。
当日は、来場者のみなさまにプレゼントも用意しておりますので、ぜひご家族やご友人と一緒にご来場ください。

suido.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:9月24日(土)9時30分から16時00分まで
    9月25日(日)9時30分から15時30分まで
■場所:札幌市水道記念館
(札幌市中央区伏見4丁目)
■参加料:無料

■イベント内容
☆水のお仕事体験コーナー
水漏れの「音」を聞いたり、水道管の水漏れ修理を行ったり、水道に関わる仕事を実際に体験できます!

☆水道記念館クイズラリー
正解者には、各日先着200名に素敵なプレゼントがあります。
参加者全員プレゼントもあるよ!

☆わくわくウォッピープレイランド
全10種類のミニゲームが大集合!無料で楽しめるよ!

☆来場者プレゼント
ご来場者にはもれなく「オリジナルボールペン」と「さっぽろの水500ミリリットル」をプレゼントします!

☆各種ワークショップ
カラフルツブツブボトルづくり、ランプシェードづくり、持てる水をつくろう

☆ステージイベント
大道芸、マジックショー、YOSAKOI演舞、じゃんけん大会、水道○×クイズなどなど

この他にも、たくさんの企画を用意しています。

また「水道記念館オータムマルシェ」も同時開催!!
☆水道記念館オータムカフェ
☆札幌市内・近郊で採れた新鮮な野菜のマルシェ
☆じゃがいも・にんじん・たまねぎなど、秋の野菜詰め放題
☆秋のグルメパーク
☆ウォッピーベーカリーマルシェ
などなど、秋のおいしいグルメが水道記念館に大集合!

詳しくはこちら

おまご講座

今年もおまご講座をやります。
「赤ちゃんもパパ・ママもじいじ・ばあばもトリプルハッピー」を合言葉に活動しているおまごくらぶ。
お子さんやお孫さんを楽しく育てる秘訣を学びましょう。

体験談を交ぜながら今と昔の子育て事情などの話をし、そしてお子さんが大きくなった時の軽いゲームのような遊びも取り入れております。
それに加え、沐浴体験・抱っこ紐の体験などがあります。

また、みんなで今感じていることをシェアする時間を取ろうと思っています。
シェアタイムでは昨年、「まごに自分を何て呼ばせるか?」で盛り上がりました。

・昔と今は違う!と思うようなアドバイスをされて困った経験をお持ちのママ!
・産院で指導されたことと違うアドバイスをされてどうしたらいいか悩んだママ!
・「おっぱい出てないんじゃない?」の言葉にショックを受けたママ!
・子どもを預けたいけど、どの程度説明したらいいのか不安と思っているママ!
・抱き癖がつくから抱っこするなと言われた事のあるママ!

ご自分のお母さん・お姑さんを誘ってみませんか?
ご一緒に出てもいいですし、おばあちゃん達のみで参加もOKです。

■日時:9月28日(水) 10:00〜12:30
■場所:札幌医療リハビリ専門学校  札幌駅北口より徒歩1分
(北海道札幌市北区北6条西1丁目3-1|)
■対象:妊婦さんとその実父母さん、義父母さん、0〜2歳のお孫さんのいる祖父母の方々、ママ・パパ、講座に興味のある方々
■料金:お一人1,000円(お茶・お菓子付き)  
※ご家族で参加でもお一人1,000円とさせていただきます。

■お申込方法:参加する方のお名前・電話番号を記入の上、メール(omagohappy@gmail.com)か電話(080-4504-4494(佐藤)でお申し
お申込みフォームでも受付できます。
PC・スマホからこちら
携帯からこちら

詳しくはこちら

下水道科学館フェスタ 2016

毎年9月10日の「下水道の日」にあわせて開催する「下水道科学館フェスタ」。
今年も9月10日(土)・11日(日)の2日間で開催します!
楽しみながら下水道について学べるイベントや、縁日コーナー、ステージショーなど楽しいイベントが盛りだくさんです♪
ご家族やお友達を誘って、ぜひ遊びに来てください!

water.jpg
※クリックでPDF拡大します

■日時:9月10日(土)・11日(日)
    9時30分〜16時30分
■場所:札幌市下水道科学館
(札幌市北区麻生町8丁目)
※地下鉄南北線麻生駅バスターミナルより無料シャトルバス運行
■料金:無料
※一部整理券配布

■イベント内容:
【下水道学びゾーン】
・創成川水再生プラザ見学会
・土管島ゲーム
・謎を解け!巨大迷路
・博物館がやってきた!
・工作教室
・3Dシアター
・ウォータートレジャーハンティング
・水とくらしの教室

【下水道遊びゾーン】
・クリンちゃん遊びのワンダーランド
・屋台コーナー
・縁日コーナー
・大道芸ロービングパフォーマンス
・クリンちゃんふわふわ
・親子で遊ぼうコーナー

【ステージショー】
・ふれあい音楽ひろば
・みんな集まれ!ステージゲーム
・ジャグリングパフォーマンスショー
・YOSAKOIソーラン演舞
・キッズステージ
・スティルト(足長)パフォーマンスショー
・下水道○×クイズ
・チアリーディングショー

詳しくはこちら

自分でつくろう!北海道の野菜でおいしいお昼ごはん

働きながら毎日頑張っているママのために、子ども達だけでお昼ごはんを作ります。その間、ママ達はアロママッサージでリフレッシュ!
ワーキングマザーを応援し、お子さんの自立を支援する子ども料理教室と、お母さんのためのリラックスプログラムです。

yoyiy.jpg

■日時:平成28年10月8日(土)10:00〜13:00
■場所:札幌市男女共同参画センター  4階 料理実習室
■対象:働く母親と小学1〜3年生の子ども
■定員:15組
■参加費:無料

■応募方法:9月12日(月)より札幌市男女共同参画センター事業係まで、窓口直接、電話(011-728-1255)、メール(jigyou@danjyo.sl-plaza.jp)、FAX(011-728-1229)までお申込ください。
※託児(5ヶ月以上未就学児/先着定員制/無料)ご希望の方は講座申込と同時にお申込ください。
※食物アレルギーのある方はご参加いただけない場合があります。詳しくはお問い合わせください。
※応募締切:9月30日(金)必着。先着順。

札幌mommy’sブラス 第9回定期演奏会

札幌mommy’sブラス 第9回定期演奏会のご案内です♪
お子様からご年配の方まで幅広く楽しんでいただける選曲で、団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!
演奏会はまだ無理だよ・・・と思うような小さなお子様や赤ちゃんも!!ご一緒にお気軽にお越しください♪

20160831233655fb8.jpg
※クリックでjpg拡大します

■日時:2016年10月29日(土)開場14:00 開演14:30
■場所:ちえりあホール
(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10・地下鉄東西線 宮の沢駅直結)
■料金:500円 ※高校生以下無料(要整理券)
お席が必要なお子様は整理券が必要です。
■チケット取扱:三響楽器・井関楽器・教文プレイガイド
■後援:札幌市・札幌市教育委員会・札幌地区吹奏楽連盟

■内容:
〜指揮〜
小川 克夫
〜曲目〜
風紋
アルメニアンダンス・パート
運動会コレクション〜吹走楽の為の〜
カレーライスのうた 他

詳しくはこちら

道民森づくりネットワークの集い2016

森を知って森を遊びつくそう!!
当日は木のぼり体験や木のゲーム、木工教室、秋の味覚きのこ汁試食サービスなどをご用意しています。
さらにカミネッコン苗づくりや木育ひろば、木のブランコやハンモックなども。
かわいいきのこストラップがもらえるスタンプラリーも実施しますよ。

mori.jpg
※クリックでPDFを開きます

■日時:9月22日(木・祝)10:00〜15:00
■場所:野幌森林公園 北海道開拓の村、自然ふれあい交流館
■料金:入場無料
※森のテント村は入場無料ですが、開拓の村施設内を見学する場合は入場料が必要です。(中学生以下、65歳以上無料)

■お問い合わせ:実行委員会事務局(公益社団法人北海道森と緑の会)TEL.011-261-9022

 
詳しくはこちら

PR