HOME教えて遊びイベント情報

冬のまちにスノーキャンドルの灯りをともそう!in 旭山記念公園

今年初めての催しはついに15年目を迎えることとなった「スノーキャンドル」です。
阪神淡路大震災とその後に起こった東北の大地震の鎮魂の意味も込めつつ、冬の災害時に協力して何かを行う経験を持つこと、公園の活用について考えることを目的に始まりました。

<冬の公園をもっと活用しよう!>
雪に恵まれた札幌だからこそ、大人も子どもも、公園をもっと活用して体力、運動不足を解消しましょう!

<冬の災害時の公園の役割を考えよう!>
冬、突然の災害があったら・・・?その時、札幌ならではの公園の果たす役割がもっとあるはず・・

<地域のコミュニケ―ションをはかろう!>
共同作業を通じて地域で暮らす人のつながりや、協力し合う気持ちの大切さを感じましょう!

yyiyyayoyeye2017ae_2.jpg

■日時:平成29年(2017年)1月22日(日)
    13:30〜受付開始
    14:00〜みんなでスノーキャンドルづくり
    16:30〜一斉点灯
■場所:旭山記念公園 レストハウス周辺&展望台
■定員:なし
■料金:無料
■お申し込み:不要。当日、直接会場へお越しください。

■お問合せ先:森の家(011-200-0311)

16時半の点灯に合わせておいでになるのも、もちろん歓迎ですが早めに来て私たちと一緒に作業をしてみませんか?
バケツに大きめのプリンカップなどを置いて雪を詰めてひっくり返します。カップを外した穴の部分にキャンドルを置きます。簡単な作業ですが、置き場所や灯りをともしたときのデザインを考えていくと、どんどん楽しくなっていきます。
小さめのバケツ、大きめのプリンカップ、スコップなどあればお持ちください。雪遊びの道具もどうぞ!

14時にはスタッフが揃って作業しています。いつ来ていただいても大丈夫ですよ。冬季間閉めているレストハウスを開放してもらい荷物置き、休憩スペースとします。(トイレは外になります) とはいえ、くれぐれも、暖かい服装で手袋、靴下の替えもお持ちの上おいでください。
お待ちしています!

不明の点などありましたら、こちらまでお問い合わせください(^^♪
mail asahiyamakids@gmail.com
携帯 090-9526-5434 (おさむら)

詳しくはこちら

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントはこちらから投稿できます。

※公開されません

PR